アフィリエイト デメリット 広告主。 アフィリエイトのデメリット|6つの欠点

【裏話】アフィリエイトの広告主が、承認・非承認・広告の選び方を暴露!

アフィリエイト デメリット 広告主

アフィリエイトの主なデメリット 稼げる様になるまでが大変 以下、収入の割合表です。 これを見るととても大変そう!と思うと思いますが、 実際はアフィリエイト会社に登録しただけで何も活動していない。 と言う人が大半だと思います。 仮に 1日3時間の活動で1年続けたら、最低でも月に1万円以上は稼げる様になっている ハズです。 なぜそう自信を持って言えるかと言いますと、私自信もブログを書いたりアフィリエイトをしていた事がある為です。 (このブログも毎日書いてまして1記事4時間は使い、60記事を目標にしています) つまり、 続ける事が大変。 なんだと思います。 なぜ続ける事が大変なのか?それが一番成功確立を上げる事で、皆さん途中で辞めてしまう為ですね。 完全歩合であり、自由である。 でも結果になるのに時間がかかる。 為ですね。 なので皆さん途中で辞めちゃうんだと思います。 私もブログを書いていて分かりますが、スゴイ不安で本当に効果あるのか?分からない疑心暗鬼のまま続けるので、中々大変な事だと思います 私がWEBコンサル入っている方でブログ書いている人が何人かいるのですが、私の一番の仕事は 頑張れ!! とブログを書き続けてもらう様に応援する事ですからね^^ 添付ファイルは2016年12月からブログをはじめて毎日書いていますが、 3月1日で60記事は超えていますがアクセスが1日64と、殆どないんですよね。 今ではそこまで記事を増やしていないのに毎日1000人以上の訪問があります。 つまり アクセスが無い時に頑張ったブログが今は成果になっていると言う事ですね。 ガッツリ稼げる様になるまでには複数の知識が必要 ライティング 商品を売る為には体験談を含めた魅力的な文章を書ける方がより売り安いです。 商材選び 売れない商材って売れないんですよ。 しかも1つ売って報酬30円とかそう言う商材だと何個も何個も売る必要があり、すごい大変なんですね。 良い商品だと無料応募で10000円などあったりますからね。 SEO対策と検索キーワード選び どのワードでどの様な記事を書いていくのか?理解して書く能力が必要になります。 なので、アフィリエイトでガッツリ稼げる様になるには 覚える事が沢山なんですよね。 しかも完全歩合で成果になるのに時間がかかり、沢山の記事をかかないといけない。 だから途中で辞めちゃう人が多いのだと思います。 でもここで得た知識は一生役立つスキルだと思うのでやる価値はあるかと思います! 孤独である 自分が起業したのは約22歳頃でしたが、この時に 一番辛かったのは貧乏である事もよりも一人でいる事でした。 お金が無くて節約をしていてもしゃべり相手がいれば楽しいかもですが、アフィリエイトの場合は孤独で一人やり続けないといけない。 これは中々キツイです。 メールがめんどくさい。 笑 アフィリエイトに登録をすると新着などのメルマガが来るのですが、それは管理画面で拒否できますが その他にも営業でどうですか?って言うメールが来たりするんですよ。 登録させて頂いているので、返信はしないとで中々面倒なんですよね。。。 顧客リストが手に入らない。 サイトと言う継続的な収入になる資産は手にする事が出来ますが、 お客様と言う商品を買って頂いた顧客リスト。 これが手に入らないんですね。 常に新規のお客様をサイトで集客し続ける必要があります。 私は自社でやなどを運営させて頂いていますが、新規でお申し込み頂いたお客様がリピートになったりしています。 余談ですが、上記運営をしていると、人を採用したり、固定費もかかったり、色々なトラブルはあるので運営をするのも何気に手間は多いです。 当然ですが毎日何人の人とやり取りしていますし。 また、アフィリエイトに特化して月収1000万いっている人もいますし、 顧客リストが手に入らなくてもブログのファンができて、そのサイトのフォロワーが増えていれば、顧客リストみたいなものなのでデメリットでは無いのでは?と思ったりもします。 自分は経費かかっているので、そこまで稼いでいないです!笑 広告主が広告をやめる可能性がある。 かなり大きなリスクだと思っていまして、 広告主はアフィリエイトでの集客を辞めると。 その案件自体が紹介出来なくなっちゃうんです! その商品を紹介しようと実際に買ってみて体験談を書いたのに、、、案件が終わると最悪!と言う感じですよね。。。 うちは絶対にそう言うのをしません!と信念があるのですが、一時的にサービスをとめざるおえない場合がありますね。 実際に自分のお客さんであったのは とあるサービスのグループの支店長が求職者とエッチをしちゃっていて、その支店長をクビにしたら、別の支店長のご両親が無くなって。 など、そう言うトラブルが重なって社長さん自身で色々な地区の店長を同時にする事になり、 「忙しすぎて広告を一時ストップしたい」 と連絡を受けた事があります。 こう言う特別な状況を除いては、広告を止めない様にワンワンアフィリエイトでは広告主様に伝えています。 広告主の条件がついたり、報酬が減額される 非常に悩ましい問題なのですが、 ギリギリの高額でアフィリエイト報酬を設定していると、応募がある度に赤字になってしまう。 と言う事がたまにありまして、 その場合、当月は赤字を広告主がかぶるのですが、翌月からは減額をしたりする事がありますね。 他に、商標で広告を出すのを途中でNGになったりなどは良くありますね。 (商標で広告を出されてしまうと、元々買いたいと思って検索をしていたユーザーを広告で拾うだけになるので、広告主は損だけしちゃうんですよね) 最後の応募ページは広告主にかかっている。 アフィリエイターは最終的に商品を買ってもらうのが仕事です。 アフィリエイターは申し込みページに誘導するまでが仕事になります。 最後の売り込みページは広告主が作ったものになるので、質の高い売り込みページを持っている会社を探すが大事ですね。 ちなみにワンワンアフィリエイトの提携会社はちゃんとした売込みページばかりで 広告も継続的になるように広告主にもしっかりお伝えしています^^ 無料ブログのデメリット 無料ブログは気軽にブログ開設できるのが売りですが、 知らぬ間に規約違反になってブログを閉鎖されてしまう。 これが一番のデメリットだと思います。 アフィリエイトを禁止している無料ブログは多いので そんなリスクを負うのであれば、最初は手間がありますがレンタルサーバーを借りてワードプレスを入れた方が良いと思いますね。 ブログアフィリエイトのデメリット 無料ブログではなく、ワードプレスを使いレンタルサーバー、ドメインを取得して行うアフィリエイトですが、デメリットは殆ど無いように思います。 あえて言うのであれば、 キャラ設定をして目的を持ったブログを書かないと稼ぐのが難しいと言う所でしょうか? 何にしてもはじめないとですが、日常の事を書いていても成果になるのに時間がかかってしまいますね。 それだったら、例えばアマゾンで購入した商品のレビューサイト。 実際に自分が買ってその結果をブログにガッツリ書いていく。 こっちの方が全然収益になると思います。 私の場合は、ブログ事に目的を持ったブログにしています。 例えば、、、、。 などなどキャラ設定と目的を決めてブログを書いています。 副業アフィリエイトのデメリット いつでも辞めれるのがデメリットだと思います。 また、 完全歩合で収入になるまで時間のかかる仕事なので、副業だとアフィリエイトを辞めやすい。 と言うのがデメリットだと思います。 しかし、アフィリエイトは収入が無い状態で専業になるのはお勧めできません。 なぜなら、収益化されるまでには時間がかかり改善を続ける必要があります。 そしてSEO対策で収益化を目指している場合、タイムラグが発生してしまうので、そのタイムラグに耐えれる貯金が無い場合は専業はお勧めできません。 個人的な意見ですが、1年間何もしないで生活できる貯金があり、一人で週7で毎日専念できる時間があればギリギリ大丈夫かな?と言うラインですね。 自己 アフィリエイト デメリット• 個人情報を企業の教える事になる。 メールや電話での営業が来る• 同じ案件を2度目は出来ないので短期的な報酬になる。 などが主にありますね。 ですが、クレジットカードの審査が通る信用があれば、自己アフィリエイトで累計30万円以上を稼げたりしますね。 しかも自分で申し込みするので手堅くですね。 法人化のデメリット 色々と経費が増えるのがデメリットかなぁと思うのですが、、、 経理が面倒 法人で青色申告をする場合、もっと面倒ですね。 最終的には経理は外注か雇った方が良いと思いますね。 税務申告が大変で税理士が必要になる 決算書を作って税務署に出す必要がありますが、大体税理士に依頼する形になるかと思います。 最近はネットの会計ソフトがあって楽になってはいますが、決算書の作成は税理士に依頼した方が良いと思います。 法人化すると大体3年~5年くらいで税務調査が入ると思いますが、この時に税務のミスをした分の追徴課税が来る形になってしまいます。 なんて会社があるくらいである程度売上があがっている会社でしたら法人にするのはメリットあると思います。 アフィリエイトのメリット ホリエモンさんが言われていた成功するビジネスに全て当てはまっているんですね! それは• 利益率の高い商売• 在庫を持たない• 定期的に一定額の収入がある• 小資本で始められる ですね! アフィリエイトは、売上げ=利益で利益率高く、在庫を抱えなくて、サイトが出来れば定期収入になり、サーバーとドメイン、ワードプレスなどのブログ機能があれば使えるので5万円あれば始められて 全て満たしているんですね^^ しかも、他の商売で商売で役立つ• ネットの知識• ものを売るライティングスキル などが学べるので、他の商売をしたい人でもアフィリエイトをしながら商売に必要なスキルを学べるのでまずはアフィリエイトがお勧めだと思っています。 広告主のデメリット 初期費用、月額費用が発生する 契約するアフィリエイト会社によっていは初期費用、月額が発生します。 また、会社によっては信用の部分が無い広告主の掲載を防ぐ為に、デポジットと言う形で10万円などを初期に頂いている会社もありますね。 アフィリエイトしてもらえない場合もある アフィリエイターさんも、より売りやすい、高利益の商材を売りたい感じです。 広告主の商品が魅力的でなければ、アフィリエイターさんに見向きもされません。 結果になるのに時間がかかる場合が多い アフィリエイターさんが0から集客を行う場合、サイトを0から作る事になるので、結果になるのに半年など時間がかかります。 サイトを元々運営していたりするアフィリエイターさんの場合は直ぐに結果になりやすいです。 不正をされてしまう可能性がある ウソ申し込みを他人にしてもらって報酬を得る悪質なアフィリエイターさんは存在します。 よくツイッターなどで 日給3万円。 誰でも自宅で稼げる方法! みたいなのがあるかと思います。 これ、クレジットカードなども申し込みをアフィリエイトサイト経由でしてもらうんですね(クレジットカードは1件2万円などもらえたりするので) こう言う悪質なアフィリエイターにターゲットにされてしまう可能性があります。 ワンワンアフィリエイトとして、悪質なアフィリエイターはデータベース化し、排除していっています。 また、どのアフィリエイターの申し込みがその後どうなったのか?データベース化しています。 広告主の対策として、新規のアフィリエイターさんへの成果点を、成果報酬にしたりなど広告主側よりにする事により防ぐ事は可能です。 直ぐに広告をストップできない アフィリエイターさんがいる関係上、広告終了に2週間ほどの時間がかかります。 広告して欲しくない広告に掲載されてしまう場合がある こちらはどのサイトに広告するのか?を確認する様にすれば大丈夫ですが、 幅広く集める為に審査をゆるくすると変なサイトからも広告をされてしまい、ブランドイメージ的に良くない場合もあります。 予算のコントロールがしずらい 予算の上限額を決めれば問題ないですが、沢山の申し込みをアフィリエイターさん経由で頂いた場合、広告費の予算オーバーになってしまう場合があります。 広告主のメリット 手堅く利益を出せる! 成果報酬なので、広告主側は利益になる報酬単価で設定を行えば、手堅く利益を出せます(単価を安くしすぎるとアフィリエイターさんに広告して頂けませんが) なのでリスクを極力なくして集客をしたい広告主さんにはお勧めですね! 低予算から開始できる 通常の広告と違い、低予算から始められます。 ワンワンアフィリエイトの場合は0円からはじめれます! (初めてお付き合い頂く広告主様はデポジットを頂いております) 認知度があがる! 仮に申し込みまでいかなくても、その売り込みページを見たお客様は広告主さんの広告を何となく覚えているいるものです。 結果、商品名などで直接検索を頂いたりして申し込み。 なんて事もあります。 実質無料で認知度向上が出来るので、アフィリエイトはお勧めだと思います。 以上、アフィリエイトのデメリットと問題点などをまとめました!.

次の

誰でもわかるアフィリエイト広告の仕組みと活用方法

アフィリエイト デメリット 広告主

見出し• アフィリエイトの仕組み アフィリエイトの広告主はまずアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)を通して、宣伝したい商材やサービスを出稿します。 それをそのASPに登録しているアフィリエイターが運営する• ニュースサイト• まとめサイト• 個人ブログ などで紹介してもらいます。 そのサイトのユーザーがアフィリエイト広告をクリックするなどして そこで成約が生じた時に成果報酬を支払う、というのがアフィリエイト広告の仕組みです。 通常どんな広告も広告枠に対して費用がかかりますが、 アフィリエイト広告の場合はASPに支払う基本料を除き、発生する費用は成約した時にアフィリエイターに支払う成果報酬だけになります。 関連記事: アフィリエイトの広告主になるメリット まずはアフィリエイトの広告主になるメリットを紹介します。 アフィリエイト広告はネット広告に属するので、ユーザー層は若年層・中年層が中心です。 その上でメリットと照らし合わせ、宣伝したい商材と相性がいいかどうか判断すると良いかと思います。 費用対効果が高い 先述した通り、 アフィリエイト広告は成果報酬型の広告なので費用対効果がとても高い広告です。 成果条件も細かく広告主側が決めることができ、成果が得られても非承認とすることもできます。 例えば• クリック1円• 成約後30日以内に本人確認がとれて3000円• 無料登録200円 などがよく見る成果条件です。 どのように成約するか、という条件まで細かく指定することができるので、 広告主側の意図に沿った顧客を獲得できた場合にのみ報酬を支払えば良い、ということなんですね。 例えば、20代の福岡在住の女性に広告を出したいという企業であれば、• 20代• 福岡在住 という条件を承認条件に付け加えることができるのです。 関連記事: 仕組みが簡単 パートナーサイトはアフィリエイトサービスプロバイダーで一元的に管理されているので、広告主側が広告掲載枠を探す手間が省けます。 ASPには数十万から数百万のアフィリエイターが登録をしておりアフィリエイター側が運営しているサイトに合いそうな商材を探して広告を掲載してくれます。 成果条件の良い広告主になれば、かなりのサイトで広く広告を出稿することができるのです。 また、アフィリエイターとの直接的なやりとりもありません。 一部、例外はありますが、基本的には担当者が橋渡し役となるのです。 管理は全てASPが行います。 また、アフィリエイターに直で宣伝する「 アフィリエイトの祭典」のようなものもあります。 低リスク 広告主として広告を出した時、せっかく広告を出したのに全く効果が得られなかった…ということも実はよくあることです。 それは広告を出す媒体がそもそも商材と合っていなかったり、商材の強みを上手く押し出すことができていない広告素材になってしまっている場合ですね。 関連記事: しかし、アフィリエイト広告の場合はアフィリエイターが運営しているサイトに合っていると考えた商材を選んで広告をサイトに設置します。 アフィリエイターも成約を発生させたくて広告を設置するのでそこでも広告効果を考えてもらえる、ということなんです。 なので広告主とパートナーサイトのミスマッチが起きにくいんですね。 商材にそぐわないと思われるサイトからの広告掲載申請は広告主側が判断して非承認にすることも可能です。 関連記事: 迅速に始められる アフィリエイト広告の場合は広告主が用意する素材は• テキスト• 公式サイト(LPなど)• バナー素材 などに限られるため、 素材をすぐに用意することができます。 通常の広告の場合は時間の実際に広告枠に広告が設置されるまでに数ヶ月かかることが多いですが、 アフィリエイト広告の場合は1〜2週間程度で始めることができます。 関連記事: アフィリエイトの広告主になるデメリット ではアフィリエイト広告のデメリットとはなんなのでしょうか? 広告媒体のデメリットもしっかりと理解した上で出稿を決めていただければと思います。 独自性のある商材じゃないと難しい アフィリエイター側は商材を広告主の代わりに商材を紹介してくれるわけですが、 つまり紹介しやすい商材にしないとなかなか良い紹介をしてもらえないし、そもそもアフィリエイターに選んでもらえない、ということが起きます。 なので、同じジャンルの他の商材に負けないような独自性がある商材でないと難しい、ということなんですね。 アフィリエイトの広告主として宣伝効果を得たいなら、その前に自社の商材をしっかりと理解し、 どこが売りでどうやって宣伝したら良いのか、ということを しっかりとアフィリエイターに伝えることができるようになっていなくてはいけない、ということです。 関連記事: 成果が中長期的に表れる アフィリエイト広告の場合は広告主になったからといってすぐに成果が表れるわけではありません。 アフィリエイターに広告を設置してもらうまでも時間がかかりますし アフィリエイターが運営しているサイトの力も時間とともに育っていくものです。 アフィリエイト広告は成果が短期的に、また爆発的に出る広告ではありません。 ただ、しっかりとした商材で、成果条件も工夫することによって中長期的でも成果をじわじわと上げやすい媒体でもあります。 が日本では最大手になりますが、バリューコマースやアクセストレードでも良いと思います。 関連記事: アフィリエイト広告効果を上げるために アフィリエイトの広告効果を上げるためには• 掲載ボーナスを短期的に追加する• 成果報酬単価を上げる• 広告素材をを多種類用意する などいろいろと手法があります。 また、 ネット広告である、という点に留意して公式サイトをより作りこみ、動画の配信などをすることによりさらによい効果を得られるでしょう。 関連記事: 弊社ではテレビ広告を中心に、広告全般の広告出稿依頼をお受けしています。 ご相談・ご質問などございましたら下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。 では今日はこのあたりで。

次の

【裏話】アフィリエイトの広告主が、承認・非承認・広告の選び方を暴露!

アフィリエイト デメリット 広告主

アフィリエイトの主なデメリット 稼げる様になるまでが大変 以下、収入の割合表です。 これを見るととても大変そう!と思うと思いますが、 実際はアフィリエイト会社に登録しただけで何も活動していない。 と言う人が大半だと思います。 仮に 1日3時間の活動で1年続けたら、最低でも月に1万円以上は稼げる様になっている ハズです。 なぜそう自信を持って言えるかと言いますと、私自信もブログを書いたりアフィリエイトをしていた事がある為です。 (このブログも毎日書いてまして1記事4時間は使い、60記事を目標にしています) つまり、 続ける事が大変。 なんだと思います。 なぜ続ける事が大変なのか?それが一番成功確立を上げる事で、皆さん途中で辞めてしまう為ですね。 完全歩合であり、自由である。 でも結果になるのに時間がかかる。 為ですね。 なので皆さん途中で辞めちゃうんだと思います。 私もブログを書いていて分かりますが、スゴイ不安で本当に効果あるのか?分からない疑心暗鬼のまま続けるので、中々大変な事だと思います 私がWEBコンサル入っている方でブログ書いている人が何人かいるのですが、私の一番の仕事は 頑張れ!! とブログを書き続けてもらう様に応援する事ですからね^^ 添付ファイルは2016年12月からブログをはじめて毎日書いていますが、 3月1日で60記事は超えていますがアクセスが1日64と、殆どないんですよね。 今ではそこまで記事を増やしていないのに毎日1000人以上の訪問があります。 つまり アクセスが無い時に頑張ったブログが今は成果になっていると言う事ですね。 ガッツリ稼げる様になるまでには複数の知識が必要 ライティング 商品を売る為には体験談を含めた魅力的な文章を書ける方がより売り安いです。 商材選び 売れない商材って売れないんですよ。 しかも1つ売って報酬30円とかそう言う商材だと何個も何個も売る必要があり、すごい大変なんですね。 良い商品だと無料応募で10000円などあったりますからね。 SEO対策と検索キーワード選び どのワードでどの様な記事を書いていくのか?理解して書く能力が必要になります。 なので、アフィリエイトでガッツリ稼げる様になるには 覚える事が沢山なんですよね。 しかも完全歩合で成果になるのに時間がかかり、沢山の記事をかかないといけない。 だから途中で辞めちゃう人が多いのだと思います。 でもここで得た知識は一生役立つスキルだと思うのでやる価値はあるかと思います! 孤独である 自分が起業したのは約22歳頃でしたが、この時に 一番辛かったのは貧乏である事もよりも一人でいる事でした。 お金が無くて節約をしていてもしゃべり相手がいれば楽しいかもですが、アフィリエイトの場合は孤独で一人やり続けないといけない。 これは中々キツイです。 メールがめんどくさい。 笑 アフィリエイトに登録をすると新着などのメルマガが来るのですが、それは管理画面で拒否できますが その他にも営業でどうですか?って言うメールが来たりするんですよ。 登録させて頂いているので、返信はしないとで中々面倒なんですよね。。。 顧客リストが手に入らない。 サイトと言う継続的な収入になる資産は手にする事が出来ますが、 お客様と言う商品を買って頂いた顧客リスト。 これが手に入らないんですね。 常に新規のお客様をサイトで集客し続ける必要があります。 私は自社でやなどを運営させて頂いていますが、新規でお申し込み頂いたお客様がリピートになったりしています。 余談ですが、上記運営をしていると、人を採用したり、固定費もかかったり、色々なトラブルはあるので運営をするのも何気に手間は多いです。 当然ですが毎日何人の人とやり取りしていますし。 また、アフィリエイトに特化して月収1000万いっている人もいますし、 顧客リストが手に入らなくてもブログのファンができて、そのサイトのフォロワーが増えていれば、顧客リストみたいなものなのでデメリットでは無いのでは?と思ったりもします。 自分は経費かかっているので、そこまで稼いでいないです!笑 広告主が広告をやめる可能性がある。 かなり大きなリスクだと思っていまして、 広告主はアフィリエイトでの集客を辞めると。 その案件自体が紹介出来なくなっちゃうんです! その商品を紹介しようと実際に買ってみて体験談を書いたのに、、、案件が終わると最悪!と言う感じですよね。。。 うちは絶対にそう言うのをしません!と信念があるのですが、一時的にサービスをとめざるおえない場合がありますね。 実際に自分のお客さんであったのは とあるサービスのグループの支店長が求職者とエッチをしちゃっていて、その支店長をクビにしたら、別の支店長のご両親が無くなって。 など、そう言うトラブルが重なって社長さん自身で色々な地区の店長を同時にする事になり、 「忙しすぎて広告を一時ストップしたい」 と連絡を受けた事があります。 こう言う特別な状況を除いては、広告を止めない様にワンワンアフィリエイトでは広告主様に伝えています。 広告主の条件がついたり、報酬が減額される 非常に悩ましい問題なのですが、 ギリギリの高額でアフィリエイト報酬を設定していると、応募がある度に赤字になってしまう。 と言う事がたまにありまして、 その場合、当月は赤字を広告主がかぶるのですが、翌月からは減額をしたりする事がありますね。 他に、商標で広告を出すのを途中でNGになったりなどは良くありますね。 (商標で広告を出されてしまうと、元々買いたいと思って検索をしていたユーザーを広告で拾うだけになるので、広告主は損だけしちゃうんですよね) 最後の応募ページは広告主にかかっている。 アフィリエイターは最終的に商品を買ってもらうのが仕事です。 アフィリエイターは申し込みページに誘導するまでが仕事になります。 最後の売り込みページは広告主が作ったものになるので、質の高い売り込みページを持っている会社を探すが大事ですね。 ちなみにワンワンアフィリエイトの提携会社はちゃんとした売込みページばかりで 広告も継続的になるように広告主にもしっかりお伝えしています^^ 無料ブログのデメリット 無料ブログは気軽にブログ開設できるのが売りですが、 知らぬ間に規約違反になってブログを閉鎖されてしまう。 これが一番のデメリットだと思います。 アフィリエイトを禁止している無料ブログは多いので そんなリスクを負うのであれば、最初は手間がありますがレンタルサーバーを借りてワードプレスを入れた方が良いと思いますね。 ブログアフィリエイトのデメリット 無料ブログではなく、ワードプレスを使いレンタルサーバー、ドメインを取得して行うアフィリエイトですが、デメリットは殆ど無いように思います。 あえて言うのであれば、 キャラ設定をして目的を持ったブログを書かないと稼ぐのが難しいと言う所でしょうか? 何にしてもはじめないとですが、日常の事を書いていても成果になるのに時間がかかってしまいますね。 それだったら、例えばアマゾンで購入した商品のレビューサイト。 実際に自分が買ってその結果をブログにガッツリ書いていく。 こっちの方が全然収益になると思います。 私の場合は、ブログ事に目的を持ったブログにしています。 例えば、、、、。 などなどキャラ設定と目的を決めてブログを書いています。 副業アフィリエイトのデメリット いつでも辞めれるのがデメリットだと思います。 また、 完全歩合で収入になるまで時間のかかる仕事なので、副業だとアフィリエイトを辞めやすい。 と言うのがデメリットだと思います。 しかし、アフィリエイトは収入が無い状態で専業になるのはお勧めできません。 なぜなら、収益化されるまでには時間がかかり改善を続ける必要があります。 そしてSEO対策で収益化を目指している場合、タイムラグが発生してしまうので、そのタイムラグに耐えれる貯金が無い場合は専業はお勧めできません。 個人的な意見ですが、1年間何もしないで生活できる貯金があり、一人で週7で毎日専念できる時間があればギリギリ大丈夫かな?と言うラインですね。 自己 アフィリエイト デメリット• 個人情報を企業の教える事になる。 メールや電話での営業が来る• 同じ案件を2度目は出来ないので短期的な報酬になる。 などが主にありますね。 ですが、クレジットカードの審査が通る信用があれば、自己アフィリエイトで累計30万円以上を稼げたりしますね。 しかも自分で申し込みするので手堅くですね。 法人化のデメリット 色々と経費が増えるのがデメリットかなぁと思うのですが、、、 経理が面倒 法人で青色申告をする場合、もっと面倒ですね。 最終的には経理は外注か雇った方が良いと思いますね。 税務申告が大変で税理士が必要になる 決算書を作って税務署に出す必要がありますが、大体税理士に依頼する形になるかと思います。 最近はネットの会計ソフトがあって楽になってはいますが、決算書の作成は税理士に依頼した方が良いと思います。 法人化すると大体3年~5年くらいで税務調査が入ると思いますが、この時に税務のミスをした分の追徴課税が来る形になってしまいます。 なんて会社があるくらいである程度売上があがっている会社でしたら法人にするのはメリットあると思います。 アフィリエイトのメリット ホリエモンさんが言われていた成功するビジネスに全て当てはまっているんですね! それは• 利益率の高い商売• 在庫を持たない• 定期的に一定額の収入がある• 小資本で始められる ですね! アフィリエイトは、売上げ=利益で利益率高く、在庫を抱えなくて、サイトが出来れば定期収入になり、サーバーとドメイン、ワードプレスなどのブログ機能があれば使えるので5万円あれば始められて 全て満たしているんですね^^ しかも、他の商売で商売で役立つ• ネットの知識• ものを売るライティングスキル などが学べるので、他の商売をしたい人でもアフィリエイトをしながら商売に必要なスキルを学べるのでまずはアフィリエイトがお勧めだと思っています。 広告主のデメリット 初期費用、月額費用が発生する 契約するアフィリエイト会社によっていは初期費用、月額が発生します。 また、会社によっては信用の部分が無い広告主の掲載を防ぐ為に、デポジットと言う形で10万円などを初期に頂いている会社もありますね。 アフィリエイトしてもらえない場合もある アフィリエイターさんも、より売りやすい、高利益の商材を売りたい感じです。 広告主の商品が魅力的でなければ、アフィリエイターさんに見向きもされません。 結果になるのに時間がかかる場合が多い アフィリエイターさんが0から集客を行う場合、サイトを0から作る事になるので、結果になるのに半年など時間がかかります。 サイトを元々運営していたりするアフィリエイターさんの場合は直ぐに結果になりやすいです。 不正をされてしまう可能性がある ウソ申し込みを他人にしてもらって報酬を得る悪質なアフィリエイターさんは存在します。 よくツイッターなどで 日給3万円。 誰でも自宅で稼げる方法! みたいなのがあるかと思います。 これ、クレジットカードなども申し込みをアフィリエイトサイト経由でしてもらうんですね(クレジットカードは1件2万円などもらえたりするので) こう言う悪質なアフィリエイターにターゲットにされてしまう可能性があります。 ワンワンアフィリエイトとして、悪質なアフィリエイターはデータベース化し、排除していっています。 また、どのアフィリエイターの申し込みがその後どうなったのか?データベース化しています。 広告主の対策として、新規のアフィリエイターさんへの成果点を、成果報酬にしたりなど広告主側よりにする事により防ぐ事は可能です。 直ぐに広告をストップできない アフィリエイターさんがいる関係上、広告終了に2週間ほどの時間がかかります。 広告して欲しくない広告に掲載されてしまう場合がある こちらはどのサイトに広告するのか?を確認する様にすれば大丈夫ですが、 幅広く集める為に審査をゆるくすると変なサイトからも広告をされてしまい、ブランドイメージ的に良くない場合もあります。 予算のコントロールがしずらい 予算の上限額を決めれば問題ないですが、沢山の申し込みをアフィリエイターさん経由で頂いた場合、広告費の予算オーバーになってしまう場合があります。 広告主のメリット 手堅く利益を出せる! 成果報酬なので、広告主側は利益になる報酬単価で設定を行えば、手堅く利益を出せます(単価を安くしすぎるとアフィリエイターさんに広告して頂けませんが) なのでリスクを極力なくして集客をしたい広告主さんにはお勧めですね! 低予算から開始できる 通常の広告と違い、低予算から始められます。 ワンワンアフィリエイトの場合は0円からはじめれます! (初めてお付き合い頂く広告主様はデポジットを頂いております) 認知度があがる! 仮に申し込みまでいかなくても、その売り込みページを見たお客様は広告主さんの広告を何となく覚えているいるものです。 結果、商品名などで直接検索を頂いたりして申し込み。 なんて事もあります。 実質無料で認知度向上が出来るので、アフィリエイトはお勧めだと思います。 以上、アフィリエイトのデメリットと問題点などをまとめました!.

次の