スタディ サプリ for teachers ログイン。 ジェットスタージャパン 公式サイト、ホームページ(予約確認・電話番号・時刻表・会社概要・手荷物の扱い)

スタディサプリにログインできない際の対処法を紹介!【画像で解説】

スタディ サプリ for teachers ログイン

それなりに大きく扱われたニュースなので、けっこー知れている話だとは思うのですが、愛知県立の高校生は6月~翌年3月まで、アプリが無料利用できるようになっています。 コロナでの学習遅れを取り戻すために行われた措置ですね。 税金投入してやっている訳ですが、これがどの程度利用されているか、ちょっと気になっています。 問題点 まぁ、ぱっと見ただけで問題点だだもれなのはいわずもがなですが。 私立や立の高校は対象外なんですよね。 同じ県民であり、等しく納税者の子どもであるのに、サッパリ意味不明ですね。 特に立は同じ公立ですからね。 ・・・まぁ、に代表される県と市の軋轢が、こんなところまで飛び火している訳ですよ。 全くもってあほらしい話です。 大人なんだから、趣旨を鑑みて施策を打ってほしいもんですね。 ですが・・・、 『ほぼ活用されていない』というのが私の予想です。 というか、大方の人の予想笑 そもそもなんですがね。 誰が音頭とって活用推進していくのか、分かったもんじゃない。 いきなり「アプリ、無料です」っていって、親も分からないし、生徒もどうやって使っていいかわかったもんじゃないでしょ。 そんなのと無縁の世界で生きてきている先生も多いでしょうから、一度も授業を見ることなく、端から無視を決め込んでいる先生もいるでしょう。 6月から授業が開始している訳なので、進度の遅れを取り戻すことに気がいっており、アプリのことなんて、忘却の彼方、みたいな。 行政らしいと言えばらしいですが、「おら、用意してやったぞ!ありがたく使えや!!」的なやり口は、税金の無駄遣いじゃないでしょうか。 各高校の情報も見てみたのですが、無料利用可能のアナウンスと、登録手続きまでは案内出してるところもありましたが、使い方まで踏み込んでいるところは基本なかったですね。 ・・・意味あんの?それ? アプリは強力なツールです。 使い方さえしっかりすれば、すばらしい成果をあげると思います。 それこそ、高校に行く必要がなくなるくらいに笑 ですが、あくまでツールなんですよね。 使い方まで踏み込んで提案しなくては、なんら効果を発揮できないと思うんです。 なんかコンサルの問題点みたいな話になってきましたが、今からでも全然遅くないので、私立と市立の学校への提供と、運用提案依頼と学校への活用教育をやるべきだと思います。 既に今年度いっぱい契約してしまっている話なので、少しでもその効果を上げて欲しいのと、これを機に愛知の高校教育に動画授業を定着させる一つの壮大な実験にもなり得るからです。 これ、授業動画だけでなく、先生側の管理機能まで入れてるんですよ。 私てみれば、うらやましくてしょーがないんですが。 田高校の取り組みのご紹介 で、ですね。 田高校ですね。 リンクを読んで頂くと、成績への反映やテストへの入れ込みと、なかなかに活用促進のための制度設計がなされているのが見てとれます。 ・・・なんだ。 既にノウハウ持ってる公立もあるんじゃん。 なぜ、横展しないのか??? というのが、率直な感想。 当然、各高校のレベルに差はありますので、一様に同一の利用方法を展開はできないと思いますがね。 全国的に活用が進んでいるアプリだからこそ、さんに知見も蓄積されていきていると思う訳ですよ。 ちゃんと設計すれば、良い効果をもたらすと思うので、今後の取り組みに期待したいと思います。

次の

スタディサプリにログインできない際の対処法を紹介!【画像で解説】

スタディ サプリ for teachers ログイン

スタディサプリ 本校では、2017年度からスタディサプリを導入しました。 授業の予習復習、定期試験対策、校外模試、大学受験対策等はもちろん、目標大学への合格のための実力養成のためのサポートをします。 フォーサイトノートとの連携、Plan、Do、Seeの振り返り学習を動画により実現できます。 毎週の予定計画を立てて、実施結果をもとに自分のペースで学習しましょう。 あくまで、学校の授業あっての話、サプリメント的な役割であることを忘れずに。 苦手科目の克服、中学の総復習など夏休みの時期に一気に基礎固めを行いましょう。 2、3年次の授業科目も動画で見て、理系文系の選択科目選びにも活用できます。 各教科の先生からも宿題が配信されます。 1つの講義動画は、15分~20分です。 小さな積み重ねが大きな結果につながります。 電車の通学時間、朝夕の放課後の時間など、すきま時間の有効活用で日々継続し、目標を達成してください。 スタディサプリへのログイン.

次の

スタディサプリTOEICのログイン方法 各機器での受講とプラン変更について | スタサプTOEIC GUIDE

スタディ サプリ for teachers ログイン

それなりに大きく扱われたニュースなので、けっこー知れている話だとは思うのですが、愛知県立の高校生は6月~翌年3月まで、アプリが無料利用できるようになっています。 コロナでの学習遅れを取り戻すために行われた措置ですね。 税金投入してやっている訳ですが、これがどの程度利用されているか、ちょっと気になっています。 問題点 まぁ、ぱっと見ただけで問題点だだもれなのはいわずもがなですが。 私立や立の高校は対象外なんですよね。 同じ県民であり、等しく納税者の子どもであるのに、サッパリ意味不明ですね。 特に立は同じ公立ですからね。 ・・・まぁ、に代表される県と市の軋轢が、こんなところまで飛び火している訳ですよ。 全くもってあほらしい話です。 大人なんだから、趣旨を鑑みて施策を打ってほしいもんですね。 ですが・・・、 『ほぼ活用されていない』というのが私の予想です。 というか、大方の人の予想笑 そもそもなんですがね。 誰が音頭とって活用推進していくのか、分かったもんじゃない。 いきなり「アプリ、無料です」っていって、親も分からないし、生徒もどうやって使っていいかわかったもんじゃないでしょ。 そんなのと無縁の世界で生きてきている先生も多いでしょうから、一度も授業を見ることなく、端から無視を決め込んでいる先生もいるでしょう。 6月から授業が開始している訳なので、進度の遅れを取り戻すことに気がいっており、アプリのことなんて、忘却の彼方、みたいな。 行政らしいと言えばらしいですが、「おら、用意してやったぞ!ありがたく使えや!!」的なやり口は、税金の無駄遣いじゃないでしょうか。 各高校の情報も見てみたのですが、無料利用可能のアナウンスと、登録手続きまでは案内出してるところもありましたが、使い方まで踏み込んでいるところは基本なかったですね。 ・・・意味あんの?それ? アプリは強力なツールです。 使い方さえしっかりすれば、すばらしい成果をあげると思います。 それこそ、高校に行く必要がなくなるくらいに笑 ですが、あくまでツールなんですよね。 使い方まで踏み込んで提案しなくては、なんら効果を発揮できないと思うんです。 なんかコンサルの問題点みたいな話になってきましたが、今からでも全然遅くないので、私立と市立の学校への提供と、運用提案依頼と学校への活用教育をやるべきだと思います。 既に今年度いっぱい契約してしまっている話なので、少しでもその効果を上げて欲しいのと、これを機に愛知の高校教育に動画授業を定着させる一つの壮大な実験にもなり得るからです。 これ、授業動画だけでなく、先生側の管理機能まで入れてるんですよ。 私てみれば、うらやましくてしょーがないんですが。 田高校の取り組みのご紹介 で、ですね。 田高校ですね。 リンクを読んで頂くと、成績への反映やテストへの入れ込みと、なかなかに活用促進のための制度設計がなされているのが見てとれます。 ・・・なんだ。 既にノウハウ持ってる公立もあるんじゃん。 なぜ、横展しないのか??? というのが、率直な感想。 当然、各高校のレベルに差はありますので、一様に同一の利用方法を展開はできないと思いますがね。 全国的に活用が進んでいるアプリだからこそ、さんに知見も蓄積されていきていると思う訳ですよ。 ちゃんと設計すれば、良い効果をもたらすと思うので、今後の取り組みに期待したいと思います。

次の