おうち 居酒屋 メニュー 表。 飲食店メニュー表テンプレート 無料商用可

今宵はおうち居酒屋で乾杯!居酒屋気分を盛り上げる絶品おつまみ11選

おうち 居酒屋 メニュー 表

なかなか外出できない今、おうちでご飯を食べるとき、居酒屋のようにメニューを用意する 「おうち居酒屋さんごっこ」が流行っているのだとか。 お家でごっこ遊びを楽しむなんて、何だか楽しそう! さっそく私も実際にやってみました〜! 【まずはメニューを用意すべし!】 メニューを考えるために、まずは冷蔵庫の中の食材とにらめっこ。 本日、冷蔵庫にあった主な食材は以下の通りです。 ・とりむね肉 ・ひき肉 ・きゅうり ・じゃがいも ・キャベツ ・タマネギ ・パプリカ ・オクラ ・納豆 ・温野菜MIX ・餃子の皮 これで作れそうな居酒屋風の料理を考え、 居酒屋によくある手描きのメニュー表を目指してメニュー表を作ります。 ただ単にペンで書いただけなのですが、意外とリアルに書けたかもしれません! 【メニューを選んで調理すべし!】 これを全品作るとさすがに品数が多すぎるので、この中から食べたいメニューを選んで作ります。 今回は以下のメニューを選んでみることに。 焼き鳥は串に刺すのが大変でしたが、居酒屋気分が一気に高まる定番メニューです。 今回は魚焼きグリルで焼いてみましたが、これが大成功! (皮だけはちょっと焼き過ぎてコゲてしまったので反省……) ヘルシー温野菜サラダは、レンジでチンして塩こしょう、オリーブオイルとバルサミコ酢をからめてイタリアン風にしてみました。 彩りも良くなるし、お野菜もたっぷり食べられるのが嬉しいです。 【いつもの夕食が楽しくなります!】 さすがに量が多かったかな……と思いますが、残ってしまったお料理は無理して食べなくても、冷蔵庫に保管しておけるのもおうちごはんのいいところ。 最後に、シメとしてお茶漬けを追加していただきました。 今度はメニューを変えてまた「おうち居酒屋」開店してみたいなぁ……と思っているところです。 やきとりや漬け物など、 いわゆる居酒屋メニューの定番があると一気に居酒屋気分が高まったので、次回は枝豆やポテトサラダ、牛すじの煮込みなんかもプラスしてみたい! と密かに計画しています。

次の

居酒屋で繁盛する為に作る頼みたくなるメニュー表の作り方│マーケティングジム|集客方法とマーケティングの学習トレーニングサイト&コンサルティング

おうち 居酒屋 メニュー 表

居酒屋メニューと言えば、枝豆とやっこ!我が家ではたまにこれをミックスして白和え風にしています。 焼きそば,もやし炒めなどをポン酢で味付けしています。 サッパリして美味しいですよ。 とり皮を焼いてとろけるチーズを乗せる。 缶詰のツナに明太子をまぜただけの「ツナめんたい」。 簡単すぎるのに美味しいですよ。 きゅうりの千切りをまぜる一手間を加えると、さらにオツな感じになります。 めっちゃ簡単、ちくわをスライスしてあげるだけ。 ちくわチップス。 粉チーズや、カレー粉、一味をふると、いろんな味に。 えのきをベーコンで巻いて焼くだけの超簡単料理。 ベーコンの塩気でそのままで十分美味しいです。 お好みで醤油をちょっとたらしても美味しいです。 セロリをせんぎりにして茹でてさきいかと和える。 味付けは、お好みのドレッシングで。 ちなみに我が家は、青じそドレッシングです。 一味でピリッといただきます。 リコッタチーズに削り鰹をかけて出汁醤油をかけていただく。 古くなったナッツ類は香ばしくいって、サラダのトッピングにするとクルトンよりおいしいです。 いか納豆。 いたってかんたん。 納豆に烏賊の刺身をたれといっしょにあえる。 お好みで卵を加える• おすすめ調味料を紹介させて頂きたいと思います。 余った食材を炒めたり、そのまま食べたりする時に、マヨネーズとスイートチリソースを掛けて食べるとほとんどの料理がおいしく食べられます。 子供でも食べられますし、味がしっかりしているので、お酒のつまみにもバッチリです。

次の

居酒屋で繁盛する為に作る頼みたくなるメニュー表の作り方│マーケティングジム|集客方法とマーケティングの学習トレーニングサイト&コンサルティング

おうち 居酒屋 メニュー 表

(1)おすすめ商品の写真は大きく、目立たせる メニューの中でおすすめしたい商品の写真は、大きく目立たせることが基本です。 メニューを手に取った時に誰しもがそのメニューに目が行くようなデザインで、おすすめ商品は写真や文字サイズで強調し伝わりやすくすることがポイントです。 (2)1ページの掲載商品を載せすぎず、メニュー紹介は大きく表示 1ページの中に商品を載せすぎると、集中箇所が分散するため、どの商品も印象に残らない結果になってしまいます。 見開きのメニューであっても、写真は載せすぎず紹介コメントなどでバランスを取りながら、おすすめの場合は1ページに2〜3ほどで、できるだけ少ないメニューで印象に残るよう調整しましょう。 (3)こだわり、おすすめの一言コメントを添える 単にメニューを載せているだけでは、どんな味でどんな香りがするのかなどイメージがつきにくいです。 店長からのコメントや、料理長からのコメント、または有名人や顧客からの評判をメニューに添えるだけで説得力も変わってきます。 (4)おすすめ商品は左上、目線の流れを意識する 人がメニューを開いたり情報を読み取る際にはまず、目線は左上に行きます。 おすすめ商品を左上へ記載することで注文される可能性が高くなります。 顧客が実際にメニューを開いた時の目線をシミュレーションして考えるようにしましょう。 (5)セット・サイドメニューを注文しやすく割引を伝える セットやサイドメニューを一緒に頼むことで、割引になるサービスをわかりやすく伝えるのメニュー表作成のポイントです。 単品だけでは単価が低いものでも、セットメニューやサイドメニューと組み合わせることで選びやすく顧客単価もアップします。 季節や店舗周辺の属性なども加味しながらセットメニューは考案するようにしましょう。 無料メニュー表作成におすすめのテンプレートサイト9選 メニュー表作成する際は、おしゃれでデザイン性の高いテンプレートがあると時間も短縮し完成度の高いメニューが作れます。 次はメニュー表作成におすすめのテンプレートサイト9選を紹介します。 食欲が湧くメニュー作成が売り• 簡単操作ですぐにメニューが作れる• 本格的でおしゃれなテンプレートばかり Canvaは個人で飲食店を営んでいる方に最適なメニュー作成アプリで、豊富でおしゃれなテンプレートがたくさんあります。 写真と簡単な文章があれば、完成度の高いメニューが数分で完成するため、料理に打ち込みたいと思っているオーナーシェフには持って来いのツールです。 業種でテンプレートが選べる• 食べ物の種類でテンプレートが選べる• インパクト重視のテンプレートが豊富 — Menu Expressではインパクトの強い印象的なテンプレートが豊富に取りそろえられています。 はっきりとしたロゴと立体感のある写真を使って、顧客の目を惹くテンプレートが全体的に多いです。 テンプレートの用途やシーンで検索できる• 業種やお仕こと内容でテンプレートの検索が可能• イメージ内容でテンプレートを検索できる パワポンは用途やシーン、印刷サイズからテンプレートを選択できるのが特徴です。 テンプレートのカテゴリを複数の視点からそろえられているため、さまざまな切り口からテンプレート素材の検索が可能です。 食にこだわったポータルサイト内のテンプレート• 実用性の高いデザインが多い• 店舗の雰囲気にあったテンプレートを見つけることが可能 食に関するポータルサイトを運営しているFOODS CHANNELでは、飲食店のメニューやPOPデザインのテンプレートを公開しています。 おしゃれなだけでなく実用性の高いメニューデザインが豊富で、すぐに利用できるテンプレートばかりです。 全てエクセルで作成されている• 完成度がかなり高いデザインばかり• 誰でもダウンロードが可能 全てエクセルで作成されているメニューテンプレートを公開しているのが、ブログで「エクセルで作る飲食店メニュー」です。 手作りとは思えないほど完成度が高く、誰もが使っているエクセルで簡単作成できるテンプレートがいくつも用意されています。 パワーポイントでのテンプレートがメイン• シンプルで汎用性の高いデザインが豊富• 自分なりのカスタマイズが可能 ほとんどがパワーポイントで作られている素材工場のメニューテンプレートは、シンプルながらも汎用性の高いアイテムとして人気を集めています。 使い勝手が良く、写真の配置や文字の配置を気にする必要がないため、すぐにメニュー作成ができます。 用紙のタイプ別にテンプレートを選べる• テーマに合わせたデザインが豊富• A4二つ折りのテンプレートが多い 二つ折のテンプレートが多いMARUAIのサイトでは、メニューだけでなく名刺やチラシにも最適なデザインテンプレートもそろっています。 和風テイストなデザインが多く、和食や日本料理の店舗にはおすすめサイトです。 素材的なものが多い• 全体的に和テイスト• 汎用的に使えるテンプレートが多い こちらも全体的に和のテイストが多い「おしながき職人」では、メニュー作成に必要なシンプル素材が公開されています。 シンプルでありながらも汎用性の高さを感じさせるため、信頼度が高く多くのPOP製作者やメニュー製作者から利用されています。 シンプルながらもインパクトの強いデザインが豊富• メニューのタイプから選択可能• テンプレートの人気ランキング シンプルでありながらもインパクトの強いテンプレートを豊富に揃えているのが「atta」です。 メニューのタイプによってテンプレートを選択することが可能なため、用途に合わせて利用することができます。 詳細はこちら: おしゃれなメニューデザインの参考事例3選 ここからはテンプレートは見たけどもう少しイメージを膨らませたいといった方向けに、おしゃれになメニューデザインの参考事例を紹介します。 豊富な画像データからデザインを得る• デザインに関するノウハウが蓄積できる Pinterestはさまざまな写真・画像を投稿するが画像型のSNSサイトで、メニューに関するデザインや参考事例がユーザーから投稿、公開されています。 アカウントを発行すれば無料で利用しメニュー表以外にも参考素材の検索ができるため、積極的に活用していきましょう。 販促戦略を考えたデザイン• 常連客を飽きさせないテンプレートが豊富• 集客に関するノウハウがサイトに記載されている メニューデザイン作成PROでは「顧客を飽きさせない」をコンセプトにした季節限定メニューの参考イメージや、看板メニュー、おすすめメニューの違いなど飲食業界に関するさまざまノウハウを公開しています。 その他にもPROシリーズで「チラシ作成、パンフレット作成」など店舗に必要なサービスを広く扱っています。 分かりやすく、面白くがモットー• 飲食店向けのお得な情報やノウハウを掲載• サイト上に作成アプリが搭載されている MEDIYは飲食店に関するさまざまノウハウや情報を公開しているメディアです。 繁盛店でのノウハウや飲食店インタビューなどの情報が多数公開されているため、メニューやテンプレートをどう扱えば良いかが知識として得ることができるサイトです。 メニューに載せる写真の撮り方や、文字の配置など顧客満足につながるようなメニューの作り方が豊富に紹介されています。 詳細はこちら: おしゃれなメニューを自作しよう メニュー作成は以前であれば外注する店長さんも居たので無いでしょうか。 しかし、今では無料で便利なツールが公開されており、店舗毎に独自のメニューを作成することは珍しくありません。 またテンプレート以外にもメニュー作成アプリ・ソフトなどを活用すれば、PCやスマホ、タブレットなどで簡単に作ることが可能です。 今までデザインの分野に携わることがなかった方でも、これを機にメニュー作成ツールの利用を検討してはいかがでしょうか。

次の