女の子 の ココロ シーモア。 [岡田コウ] 思春期のココロ

オトナ漫画ネタバレ|女の子のココロは兄妹や隣人との関係にドキドキ!目が離せない│コソミー

女の子 の ココロ シーモア

1 丷• 6,250 views• 5,430 views• 2,660 views• 2,570 views• 2,390 views• 2,120 views• 1,890 views• 1,840 views• 1,800 views• 1,720 views• 1,690 views• 1,550 views• 1,530 views• 1,530 views• 1,430 views• 1,370 views• 1,350 views• 1,320 views• 1,290 views• 1,280 views• 1,280 views• 1,280 views• 1,270 views• 1,250 views• 1,230 views• 1,170 views• 1,150 views• 1,140 views• 1,070 views• 1,000 views• 990 views• 950 views• 940 views• 930 views• 890 views• 870 views• 860 views• 860 views• 840 views• 830 views• 830 views• 830 views• 830 views• 820 views• 790 views• 790 views• 760 views• 760 views• 760 views• 750 views•

次の

【無料試し読みあり】女の子のココロ

女の子 の ココロ シーモア

表に出してないけど、二人の心の中はキターーーって思ってたのかな! そして留守番当日、兄妹はその姿を玄関で母親を見送ります。 なんと兄は布団ではなく、居間のちゃぶ台に妹を。 「ご飯の時おもいだしちゃう」 と杏が言っても、聞かない兄の腰は止まりません。 第2話 布団に行きたい杏とは裏腹、兄は家のあらゆるところで杏を。 キッチンで…居間のソファーで…風呂の湯船で… 今度は杏が兄のモノをくわえて一生懸命奉仕。 感じているのに感じていないフリをしている兄を見た杏は、さらにトキメキ頑張ります。 強がっている表情って、カッコよさ2倍増しに感じちゃうよね! 夜になり、 二人は一生分やった気がする…とぐったりた兄がぼやきます。 「次はいつなんだろうな」 すぐかもしれないし、ずっと先かもしれない… と再び燃え上がる二人。 兄を求める杏に、兄はゴムが無いからと拒むも激しい最後を迎えます。 母親が帰ってきてからはまた、いつもの兄妹に戻る二人。 妹に買わせる兄ですが…この時の二人のやりとりがキュン… 第3話 ある日の夜、妹は兄の部屋のベッドで眠っています。 妹の寝息にドキドキする兄。 すると、妹は甘い声を…!! 今日は仕事で疲れていて、我慢しようと思っていたが止まらなくなります。 いくら実家暮らしでも、兄の部屋で妹が寝てるってどんな状況なの? 兄の大きくなったモノを眠っている妹の小さな口に入れて… まだ起きない妹に、 「起きないなら続きしちゃうぞ」 と妹のパジャマの下も脱がせ、濡れている妹のソコを兄は執拗に攻めます。 そしてついに、兄は妹に・・・ 翌朝、妹が兄に 「なにしてくれてんの?」と怒り出します。 第4話 ブツブツ文句を言いバイトから帰ってくる男。 雨の中震えながら立っている女の子を見て、男は結局女の子を部屋に入れるのでした。 そういえばずっと抜いていなかったと男は、女の子に自分のモノを舐めさせることに。 男が教えたとおりに一生懸命舐める献身的な女の子に、 自分のモノを激しく出し入れして、中に自分の液を出すのです。 仕事でイライラしてるとこに、天使が降りてきたって感じですね! 用を済ませてご飯を食べ始めた男は、女の子がモジモジしていることに気づきます。 女の子の足を開くと、触る前からすでに溢れ出ていたのです。 「俺のくわえてしたくなっちゃった?」 そう言うと 顔を真っ赤にして恥ずかしがる女の子。 そんな姿に興奮した男は、女の子の中に自分のモノを挿入。 きつく締まった女の子に、 男は虜になっていきます。 第5話 まだ奥が怖いと言う女の子に、男は奥の気持よさを教え込みます。 疲れた男は、今度は女の子を自分の上に座らせました。 自分の命令に従い、素直に求められたりする姿が、 自分なしでは生きていけないペットのように感じ嬉しくなります。 こうやって調教していくんだね〜でもこれだけ素直だと可愛くてしょうがないね! めぐみのことを可愛いと感じた男は、 今度は優しく抱きました。 イってしまっためぐみの中に、男は精液を出します。 翌朝、外から聞こえる夫婦喧嘩の声に黙り込みめぐみ。 それを見て、めぐみの家庭環境を察した男。 「好きなだけいていい」とめぐみに言います。 めぐみにときめいてしまった男、都合のいいペットだと自分に言い聞かせるのでした。 第6話 日奈子は日中家で勉強をしていると、隣の部屋から喘ぎ声が。 日奈子はその声を聞いて、 興奮してしまいます。 その声を聞きながら、自分でも触ってみるのでした。 ある日、日奈子は隣に住む男性と帰ってくるのが一緒になりました。 なんとその男性が玄関の前でキスをしだしてしまい、つい見入ってしまうのでした。 勉強している時そんな声が聞こえてきたら、誰でも集中できないよ〜 喘ぎ声を期待してしまった日奈子は、 どんどんエッチになっている自分に気づきます。 ふと窓を開けると、隣の部屋の男性も窓のところに座っていました。 日奈子に気付いた男性は、声をかけてきます。 男性はあつしという名前でした。 日奈子に、この後用事がないのなら 部屋に来ないかと誘います。 あつしの部屋に行くと、日奈子はベッドに押し倒されキスをされてしまいます。 初めての行為でイってしまった日奈子に、あつしは素質があると言います。 第7話 今日はじめて話をした人に生で挿入されてしまった日奈子。 繋がっているところを見せ、 「処女卒業おめでとう」と言います。 中を突かれると、日奈子は何も考えられなくなってしまいます。 我慢する必要がなく声を出した方が気持ちいいと言われた日奈子は 声を我慢するのをやめるのでした。 あれから、あつしの部屋からエッチな声は聞こえなくなりました。 日奈子は自分もエッチなことをしてはいけないと考えます。 しかし、 我慢できず自分で触ってしまいそうに… その時隣から「コンコンコン」と壁を叩く音が聞こえてくるのです。 第8話 日奈子は隣のドアへ向かいます。 玄関先で足を開かされ、早速指で広げられてしまう日奈子。 そのまま部屋の中へ移動して、今度はお兄さんのモノを… 自分でもなんでここにきてしまうのかわからない日奈子。 しかし呼ばれてしまったら逆らえません。 本能的に足が向かう時って、理屈なんてわからない!日奈子の気持ちわかるな〜 「ほんと日奈子ってエッチ」 日奈子はお兄さんにもエッチな子と言われてしまいました。 結局、エッチしすぎて翌日は体に全く力が入らずにいました。 しかし学校が始まってからは、 お兄さんの家には行っていませんでした。 第9話 「入れただけでいっちゃった?」とあつしに聞かれても、気持ち良すぎて何も言えない日奈子。 ずっと欲しかったと体も待ちきれなかった様子。 なんと、母親が帰ってきたのです。 とりあえずバレなくてよかったね!お母さんもさすがに自分の娘とは思いたくないよね?? 別の日、朝から体調が悪かった日奈子。 「もしかして生理?」と言われ、 初めての体調の悪さに生理の痛みを知ります。 あつしは日奈子の頭に手を置き、 「もう生じゃあできないね」と残念そうに言います。 また時間がたったら、合図を送るからと言ってくれたお兄さん。 日奈子は寂しそうに自宅に戻りましたが、 その間にも他の女性とするのでは?と思い居てもたってもいられません。 しかし自分のことを好きと言ってくれていたため、日奈子はあつしと付き合ってるといってもいいのではないかと考え始めました。 それから1週間ほど。 隣から声が何も聞こえないことに日奈子は疑問に思いました。 呼ばれていないけれど、 彼女なんだからお見舞いに行ってもいいよね… そう思いながら、隣のドアを開けると… 口コミ 20代女性 妹が可愛い!心の声もわかりやすい!描写シーンえろいし、妹かわいいし、いやらしくなくかわいいのにめっちゃエロくて2巻追加課金してすぐ読みましたが後悔ないです。 笑 30代女性 みなさん書いてますが値段は高めですが、行為のシーンの密度がかなり高いので個人的には満足です。 女の子の表情などが細かく、女の子は華奢で小柄なタイプが多いですがすごく可愛い。 男の子もわりとクールだけど、じつはすごいガンガンにエッチする子など、女子がきゅんとするポイントを掴んでいてドキドキします。 まとめ 「女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?-」は 2020年6月現在まんが王国で配信中です。 こちらの記事ではネタバレについても触れましたが、この漫画はぜひ絵付きで読んでみてください! 女の子の本心では求めている感情を表現した作品です。

次の

「女の子のココロ」 ネタバレ&感想

女の子 の ココロ シーモア

今回は、コミックゼタから発売されている、岡田コウ先生の「女の子のココロ」を紹介します。 この漫画、よくネットの広告に出てきていて、兄妹が親のいないときに妙に意識してしまって... というシーンが妙に気になりますよね。 実際の内容は、広告ではわからなかったのですががっつり大人向けです 汗 しかし、各電子書籍で1位とはかなり人気が高いですね...。 いやー… 岡田コウ先生の単行本 「女の子のココロ」の電子配信がマジでヤバいんですよ。 長く携帯配信業務に携わっているけど、 アムタス、メディアドゥ、旧デジ機構、ソルマーレ、ビーグリー、MBJ、 大手の主要6ストア、全てランキング1位制覇って初めて見た。 これがウチの作品だったら…ギギギ… — 伊佐美ノゾミ isaminn 「女の子のココロ」のネタバレ では女の子の心のネタバレについて紹介します。 現在は、3巻まで発売されているのですが、とりあえず2巻までのネタバレです。 1巻のネタバレ 主人公は、高校生の杏。 杏には兄がいるが最近、その兄との関係がギクシャクして気まずい。 なぜ気まずいかというと、1週間前に最後の一線を超えてしまったから。 朝に洗面所で顔を合わせても、ラブラブな空気にはならず、いつものように邪魔だとか狭いとかお互いに文句を言い合うという仲。 しかし、実際のところは、自分だけが意識しているのかな... ?とお互いに心の中では意識しまくりだった。 意識しまくりの二人は、何かの拍子に身体が触れると吸い寄せられるようにキスをしようとしてしまう... が、そこはお互いの住む家なので、突然母親が呼んだり、洗面所に入ってきたりして、思うようにはいかなかった。 二人とも、相手に惑わされることはないと心の中では警戒をしているもの、誰もいない隙を見つけると家の中でお互いを求めあってしまう。 母親より早く帰ってきたときは、トイレに二人で入って激しく唇を重ね舌を絡めたりといった具合。 そんな毎日が続いていたある日、母親は単身赴任をしている父親の元に行くことになる。 当然、家は二人っきりということで、兄と妹は毎日、あの事ばかりを考えるようになってしまう。 そして指折り数えていた母親が出かける日、玄関から母親が出ていくとすぐに二人はお互いを求めあって激しいキスを始める。 そして、兄は妹の服を脱がせ、その場で... さらに妹を玄関から普段の布団ではない別の場所でスリルを求めるのだった.... 2巻のネタバレ 母親不在で、解き放たれた兄と妹は二人の世界に没頭する。 いままでのように布団でいたしたい妹だったが、兄はいつもと違う場所で激しく妹の身体を求めます。 それはもう、キッチン、ソファー、風呂.... 再びソファーに戻った二人、今度は妹が兄の息子を一生懸命ご奉仕。 母親が邪魔でお預けを食らっていた上に、何日も待っていた反動なのか、乱雑に妹を抱く兄はさらに激しくなっていく。 夜になり、一生分のコトを致した兄妹はぐったり。 家のあちらこちらに、ティッシュや近藤さんが散らばり、母親が返ってくるまでにかたずけなければと頭では思っていても身体が動かなかった。 次は、いつだろうと考えると次がいつなのか見当もつかず、再び燃え上がってしまう二人。 兄は妹を激しく求め、妹はまだ物足りない... そしてついに近藤さんがなくなり、兄はもう無理だと拒むことに。 さらにはお約束の「なくていいから」宣言が妹からあがる。 妹の大胆なポーズと態度に興奮した兄は、妹を再び興奮させることに。 そんな妹を見て、兄はこんなにかわいかったか?と、はっきりいってかわいく見える妹をもっと気持ちよくさせたいと張り切るのであった... 「女の子のココロ」感想 この漫画よく広告に出てくるので気になってたのですが、こんなにエロいとは思いませんでした...。 広告の感じだと、兄妹で気になってドキドキする恋愛系なのかな~となるコマだけですよね。 基本的にキンシン系は、多くの人が嫌がるジャンルなんですが、この漫画は不思議とイヤな気持ち悪い感じがしないんですよね。 たぶん、恋愛とか兄妹が好きとか、そういったココロが入るような描写がないからでしょうね。 あと、悲壮感とか罪悪感とかそういうのもありません。 単純に親がいない間に気持ちイイことしちゃおう的な、ある意味本能だけで突き進む話です。 画はうまい上にかわいい、特に描写が細かく体系も非現実的な感じがなくとてもGoodです。 僕は現実であり得ないような体系 巨乳すぎとか が好きではないので、ちょうどいい感じですね。 正直、購入してよかったと思える数少ない漫画のうちの一つにはなりそうです。

次の