ケンタッキー フライド チキン の 作り方。 【秘伝のレシピが流出!?】ケンタッキーフライドチキン再現してみた!

自宅でKFC!ケンタッキーフライドチキン風唐揚げの作り方

ケンタッキー フライド チキン の 作り方

食べたくなるなる、ケンタッキー。 美味しそうなを観ると、つい食べたくなるのが「」ですね。 辛党向けの「」など定期的に斬新なフレイバーも発売されていますが、やはり定番フライドチキンはバツグン。 こちらでは、 自宅でKFCばりの本格フライドチキンが食べられるレシピのご紹介です。 『』の著者であるロン・ダグラスさんは、KFCのフライドチキンを"解読"し、 本物と区別がつかないようなフライドチキンのレシピを作りました。 ポイントは、 香辛料の配合だけでなく、 鶏を揚げる前に牛乳に漬け込んで煮ること。 衣を二度付けするのもコツです。 ダグラスさんによると、KFCっぽくフライドチキンを味付けするには、11種類の香辛料を以下の分量で混ぜることだそう。 オレガノ 小さじ1• チリパウダー 小さじ1• セージ 小さじ1• ドライバジル 小さじ1• マヨラナ 小さじ1• コショウ 小さじ1• 塩 小さじ2• パプリカ 小さじ1• オニオンソルト 小さじ1• ガーリックパウダー 小さじ2• 化学調味料(味の素など) 大さじ2 作り方については、詳しくはをご参照いただくとして、大まかには以下の9ステップ。 ステップ1: 鶏を牛乳に漬け込む(一日程度)• ステップ2: 香辛料を電動ミルで混ぜる• ステップ3: ステップ2の香辛料と小麦粉を混ぜる• ステップ4: 鶏を牛乳に漬けたまま、20分程度煮る• ステップ5: 鶏を牛乳から取り出し、ステップ3の衣を付ける• ステップ6: 衣がついた鶏をもう一度牛乳に浸す• ステップ7: 鶏を牛乳から取り出し、ステップ3の衣をもう一度付ける(衣を二度付けする)• ステップ8: 油で揚げる(2分くらい。 キツネ色になればOK)• ステップ9: ペーパータオルで油を切る 自宅でフライドチキンを揚げると、外はカリカリなのに中まで火が通っていない、なんて失敗もありがち。 揚げる前に煮るというのは目からウロコですね。 ちなみに、鶏を漬け込んだ牛乳にはいい鶏のだしが出ているそうなので、スープなどに活用するとグーですよ。 フライドチキンにはフライドポテトがつき物ということで、ライフハッカー過去記事「」も参考にしてみてください。 [Guardian UK via ] Kevin Purdy(/松岡由希子).

次の

自宅でKFC!ケンタッキーフライドチキン風唐揚げの作り方

ケンタッキー フライド チキン の 作り方

圧力鍋で火を通してからカラッと揚げるフライドチキンの作り方です。 鍋に手羽元がかぶるくらいまで水を入れて、塩、黒胡椒、コンソメ、チキンコンソメを加えて火をかけて5分加圧します。 火を止め、圧が抜けたら手羽元を取り出し、唐揚げ粉をつけて揚げれば完成。 手羽元を茹でて残ったスープは、パスタソースやカレーの時に使うと美味しく食べられますよ。 フライは、衣が小麦粉・卵・パン粉を使ったものです。 なお、衣を使わずに油で揚げたものを「素揚げ」、粉類を使って揚げたものを「から揚げ」といいます。 今回は、大人から子供まで大好きな揚げ物の中でも、人気の高い天ぷらの作り方をまとめました。 この記事では、天ぷらの基礎知識に加え、野菜の天ぷら、山菜の天ぷら、魚介類の天ぷら、変わった具材の天ぷらにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 サクサクの食感と、ジュージーな肉汁がたまらないとんかつ。 ここ一番のイベントがあるとき、ゲンを担いでとんかつを食べられる機会が多いのではないでしょうか。 揚げ物なので、体によくないイメージが強いかもしれませんが、実は脳にとってもいいんですよ。 豚肉に含まれるビタミンB1は、脳の働きによいのですが、水溶性なのでなかなか効率よく摂るのが難しい栄養素。 しかし「揚げる」のは一番効率よくビタミンB1をとれる調理法なのです。 受験生や資格試験の近い人には特におすすめしたい料理。 ゲン担ぎとしても、栄養的にもぴったりですね。 この記事では、とんかつの基礎知識に加え、基本のとんかつレシピ、ミルフィーユカツ・ロールカツ、ソースカツ、味噌カツ、とんかつのアレンジレシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

カリっとジューシー、KFC風フライドチキンの作り方

ケンタッキー フライド チキン の 作り方

スポンサーリンク ケンタッキーフライドチキンをテイクアウトする時の注意点 ケンタッキーをお店で食べずに、テイクアウトする場合に注意することがあります。 それは、店頭でテイクアウトの箱をもらったら、箱を少しだけ開けて、箱の中の水分を外に出して欲しいのです。 箱を開けることで、箱の中にあるケンタッキーフライドチキンが外気と触れて、お肉の余分な熱を奪うために温度が下がります。 変な表現だと思われるかもしれませんが、いずれにせよ、後で冷えたものを温め直すわけですから、一気に箱の中の水蒸気とケンタッキーの持つ熱を取り去るようにした方が、後で温め直す際に、お肉がベチャベチャした食感になるのをある程度防ぐことが出来るのです。 ですから、ケンタッキーフライドチキンをテイクアウトして後で食べる場合には、購入後すぐに箱を開けて余分な湿気を出すようにした方が良いのです。 ケンタッキーフライドチキンの基本的な温め方 ケンタッキーフライドチキンを購入すると、箱には温め方が記載されています。 それには、以下のような内容が記されています。 スポンサーリンク ケンタッキーフライドチキンの美味しい温め方 ケンタッキーフライドチキンを店頭で食べた感じに極めて近い食感を再現できる温め方をご紹介します。 電子レンジだけですと水分を飛ばすことは難しいので、オーブントースターも併用して、皮の表面を香ばしく焼き上げます。 それでは早速、 お店で味わうチキンの食感とほとんど変わらない温め方をご紹介します。 (700~800W程度) オーブントースター用のトレイにアルミホイルを敷いてから、チキンを一定間隔ずつ置いていきます。 次に、チキンの上にアルミホイルをかぶせます。 チキンはアルミホイルで上下から挟まれる状態になります。 この場合、揚げた後にアジシオを軽く振りかけて食べるとおいしさが更にアップしますので、ぜひ一度試してみて下さい。

次の