鬼 滅 の 刃 ぶ ひ どう。 鬼滅の刃考察!あと何話で終わる?最終回いつ?炭治郎結末どうなる?|WUG Love〜エンタメ話題のわぐらぶ〜

鬼滅の刃アニメ 1話

鬼 滅 の 刃 ぶ ひ どう

鬼滅の刃の最終回のその後は? 鬼滅の刃、最終回! ジャンプ編集部のことだから、現代編とかやらせてでも絶対引き延ばすんだろうなーと思ってたけど、普通に完結した。 — kanna natsumikanRQ 鬼滅の刃は5月18日発売の週刊少年ジャンプで最終回を迎えました。 人気絶頂の中、最終回を迎えた鬼滅の刃は今後どうなるのでしょうか? 今後の主な作品情報をお知らせします。 煉獄外伝連載決定 鬼滅の刃の本編は最終回を迎えましたが、鬼滅の刃スピンオフ短編「煉獄外伝」が連載されることが発表されました。 「煉獄外伝」を担当するのは、「冨岡義勇外伝」も担当した平野稜二先生です。 現時点で「煉獄外伝」の掲載日や、連載される期間はわかっていません。 「冨岡義勇外伝」の時は前編・後編だったので、「煉獄外伝」も同じく前編・後編の2部作になるのではないでしょうか。 吾峠呼世晴先生執筆ではなく平野稜二先生が担当とのことですが、また鬼滅の刃を読めるのはうれしいですね。 4巻連続特装版・同梱版販売決定 鬼滅の刃の単行本は、23巻まで発売されることが分かっています。 5月13日に発売された鬼滅の刃20巻では、全16種のポストカード付の特装版が話題に。 そして、20巻から4巻連続特装版・同梱版の販売が発表され、ファンの間では喜びの声が広がりました。 4巻連続特装版・同梱版のグッズは以下の通りです。 公開日は10月16日 金。 無限列車編は、炭治郎、善逸、伊之助の3人が、柱である煉獄杏寿郎ともに下弦の壱・魘夢に挑む内容となっています。 アニメ同様、美麗な作画が期待されるので、鬼滅ファンなら、ぜひチェックしておきたいですね。 しかし、鬼殺隊解散後の鬼殺隊士について詳しく書かれることはありませんでした。 炭治郎たち鬼殺隊はどうなったのでしょうか? 鬼殺隊後解散後の隊士について考察していきます。 結婚して子孫誕生 205話では、炭治郎たちの子孫と思われる人物が多数登場していました。 容姿や名前から考察すると、• つまり、鬼殺隊士の中で少なくとも3組の夫婦が生まれたことになります。 宇髄天元の子孫も登場していましたが、宇髄には3人の妻がいるので誰との子孫なのかまでは判断することが出来ませんでした。 いずれにせよ、無惨を倒した後は結婚して子孫を遺せるくらい平和な世の中になったのでしょう。 孤独に生きる愈史郎 205話では愈史郎も登場しましたが、描かれたのは後ろ姿だけ。 その肩には茶々丸がちょこんとのっているのが分かります。 愈史郎は無惨を倒した後、炭治郎たちの前から姿を消しました。 その後は珠世の姿を描きながら、茶々丸と共に生きてきたのでしょう。 後ろ姿だけだったので表情まではわかりませんが、無惨を倒した時と全く同じ姿のように感じます。 人を寄せ付けないことから、今度も茶々丸と2人で孤独に生きていくのでしょう。 煉獄家は道場を始めた? 煉獄家の子孫・桃寿郎は、剣道を習っているようです。 朝4時から稽古に打ち込んで、父からビンタされるまで気付かないほどのめり込んでいる様子。 朝から自宅で稽古ということから、教えているのは父親? となれば、無惨を倒したあと、煉獄家は剣術の道場を始めたのではないでしょうか。 杏寿郎が死んだ際、弟の千寿郎は剣士以外の形で人の役に立ちたいと語っていました。 鬼殺隊になるのはかないませんでしたが、これまで鍛錬した経験を活かし、剣術道場を開いていてもおかしくありませんよね。 痣の寿命を克服した? 205話ではそれぞれの子孫や生まれ変わりともとれる人物が多数登場しました。 しかし、痣を出現させた炭治郎、冨岡、実弥が何歳まで生きたのか明らかにされず、寿命を克服したのかどうか謎のままです。 炭治郎はカナヲと結婚していることから、ある程度の年齢までは生きたはず。 しかし、冨岡や実弥に関しては何歳まで生きたのか全く分からないのです。 すでに鬼滅の刃は最終回を迎えてしまったので、今後、痣の寿命の克服方法が明らかになることはありせん。 槇寿郎が読んでいた書物に日の呼吸の詳細が書かれていたようなので、痣の寿命についても何か書かれていたかもしれません。 今後は「煉獄外伝」が週刊少年ジャンプに掲載されるので、そこで痣の寿命に関する情報が明かされるのではないでしょうか。 ツイッターでの予想ツイート Twitterでの最終回に関する反応を調べてみました。 生き残った鬼殺隊の面々のその後はきっと単行本で何かしらワニ先生のオマケ漫画か大正こそこそ話で語られることを期待してます。 7月には単行本21巻と小説、いつか分からないけど煉獄さんの外伝?もやるそうなので — ひよ fdgytrujhkouyyt 縁壱に関してはもう奇跡的に、すげぇ奴って事で納得してます。 鬼殺隊のその後や遺言とかは気になるけど、置き去りの伏線とは違い、単純に描く描かないは自由な部分だと思います。 ただ日の呼吸と青い彼岸花は同意です。 え?それだけ?ってなりましたw — ツナベーグルサンドにき tryIDpeaceEEE 個人的には無惨が鬼になった経緯と、炭次郎の時代までどうしていたかのエピソードがもう少し欲しかった、鬼殺隊のその後ももう少し描いて欲しかったな、と思うけど。 205話に完結を合わせたためなのか、後半駆け足だったかなあ、と。 でもそれは読者のわがままなのかなぁ…。 私が読みたかったのは竈門炭治郎とその仲間たちの物語の結末であって、その子孫の日常ではなかったんだよな…。

次の

鬼滅の刃、人気絶頂で幸せな完結 引き伸ばしなしの理由:朝日新聞デジタル

鬼 滅 の 刃 ぶ ひ どう

今週の俺は恋柱さえ幸せだったら他の何もどれもどうだっていいと思ってる ついこないだまではさねみさえ無事なら他はどうでもよかった — 近畿英雄伝説 kunperi 鬼滅の刃 200話 ネタバレ注 多分コレ右表紙のひとが亡くなって 左表紙の人は生きてるって感じかな 伊之助の描写がまだないけど 悲しいけど感動した。 よ — みーーっち 22EIz0edvNwzk4a 鬼滅の刃200話のネタバレを見ました。 はい泣きました。 おばみつ…炭治郎…悲鳴嶼さん…つらい… おばみつの会話で涙線崩壊。 炭治郎を見て涙線崩壊。 悲鳴嶼さんを見て涙線崩壊。 義勇泣かないで…つらい… 善逸…相変わらずだね…… ほんとに200話つらすぎる… — みわ🌺 miwankonabe1209 鬼滅の刃 本誌200話読みました無理 ・おば蜜の告白、お嫁さん両思いなのに😭 ・実弥の微笑みどこまでも家族思いの優しい長男 ・今話唯一の癒し善逸。 家族、恋人、友人その他。 今週も幸せそうな人沢山見た。 でも彼だけはまた、また失って、。 本人は死んだがキャラとしては最高に活きた 無一郎はバラバラにされつつも戦える凄さと壮絶さが強調された。 ショッキング過ぎてあそこまでやる必要あったのかはわからんけどw オマケみたいな殺され方をし始めたのは玄弥。 今思い返せばこの辺からアレ?と思い始めた ・もし炭が死亡だとしたら1話の母親みたく禰豆子の夢枕に立つのかね そんで煉獄さんとかしのぶさん同様に神格化された形で度々誰かの回想に登場すると いや生きてて欲しいんだけどね 201話 鬼の王 速報 息をしていない炭治郎 奇跡の復活なるか? 今週のスタートは消滅したはずの無惨 無惨転生? 鬼の始祖 その死の間際 胎児の頃の追憶 私にはいつも死の影が張り付いていた 私の心臓は母の腹の中で何度も止まり 産まれたときには死産と言われ 脈もなく呼吸もしていなかった 荼毘(火葬)に付されようという際に もがいてもがいて私は産声を上げた 私は強く念じたことを必ず叶えてきた 実行してきた しかし一固体に出来ることは限界があった 産屋敷お前の言ったことは正しかったと認めざるを得ない 想いこそが永遠であり不滅 確かにそうだった 殺した人間など誰一人覚えていない肉体は死ねば終わり だがどうだ想いは受け継がれ決して滅ばず この私すらも打ち負かしたのだ 私はその事実を目の当たりにし感動して震えた 炭治郎鬼化? 私の肉体は間もなく滅びるだろう陽の光によって だが私の想いもまた不滅なのだ 私はこの子供に想いの全てを託すことにする 呼吸も停止しているが細胞の全ては死滅しておらず生きている まだ間に合う 私の血も力も全て注ぎ込もう もし即死を免れ生きることができたなら 竈門炭治郎お前は陽の光をも克服し 最強の鬼の王となるだろう なぜならお前は竈門禰豆子と血を分けた兄であり あの化け物と同じ呼吸を使うことができた唯一の者 お前は死なない 私は信じる 私の夢を叶えてくれ炭治郎 お前が滅ぼせ 私の代わりに鬼狩りを 引用. 鬼滅の刃201話より ゆっくりと目を開いた炭治郎 その姿はすでに無惨に乗っ取られたかの様に鬼化 炭治郎の変貌に戸惑う鬼殺隊 ・炭治郎が鬼にされた ・太陽の下に固定して焼き殺す ・人を殺す前に炭次郎を殺せ ・もうみんな戦えないよ ボロボロで ・こんなのあんまりだ ・禰豆子ちゃんどうするんだ炭治郎 引用.

次の

鬼滅の刃の最終回のその後は?炭治郎たち鬼殺隊士はどうなったのか考察|ワンピースネタバレ漫画考察

鬼 滅 の 刃 ぶ ひ どう

鬼滅の刃の最終回のその後は? 鬼滅の刃、最終回! ジャンプ編集部のことだから、現代編とかやらせてでも絶対引き延ばすんだろうなーと思ってたけど、普通に完結した。 — kanna natsumikanRQ 鬼滅の刃は5月18日発売の週刊少年ジャンプで最終回を迎えました。 人気絶頂の中、最終回を迎えた鬼滅の刃は今後どうなるのでしょうか? 今後の主な作品情報をお知らせします。 煉獄外伝連載決定 鬼滅の刃の本編は最終回を迎えましたが、鬼滅の刃スピンオフ短編「煉獄外伝」が連載されることが発表されました。 「煉獄外伝」を担当するのは、「冨岡義勇外伝」も担当した平野稜二先生です。 現時点で「煉獄外伝」の掲載日や、連載される期間はわかっていません。 「冨岡義勇外伝」の時は前編・後編だったので、「煉獄外伝」も同じく前編・後編の2部作になるのではないでしょうか。 吾峠呼世晴先生執筆ではなく平野稜二先生が担当とのことですが、また鬼滅の刃を読めるのはうれしいですね。 4巻連続特装版・同梱版販売決定 鬼滅の刃の単行本は、23巻まで発売されることが分かっています。 5月13日に発売された鬼滅の刃20巻では、全16種のポストカード付の特装版が話題に。 そして、20巻から4巻連続特装版・同梱版の販売が発表され、ファンの間では喜びの声が広がりました。 4巻連続特装版・同梱版のグッズは以下の通りです。 公開日は10月16日 金。 無限列車編は、炭治郎、善逸、伊之助の3人が、柱である煉獄杏寿郎ともに下弦の壱・魘夢に挑む内容となっています。 アニメ同様、美麗な作画が期待されるので、鬼滅ファンなら、ぜひチェックしておきたいですね。 しかし、鬼殺隊解散後の鬼殺隊士について詳しく書かれることはありませんでした。 炭治郎たち鬼殺隊はどうなったのでしょうか? 鬼殺隊後解散後の隊士について考察していきます。 結婚して子孫誕生 205話では、炭治郎たちの子孫と思われる人物が多数登場していました。 容姿や名前から考察すると、• つまり、鬼殺隊士の中で少なくとも3組の夫婦が生まれたことになります。 宇髄天元の子孫も登場していましたが、宇髄には3人の妻がいるので誰との子孫なのかまでは判断することが出来ませんでした。 いずれにせよ、無惨を倒した後は結婚して子孫を遺せるくらい平和な世の中になったのでしょう。 孤独に生きる愈史郎 205話では愈史郎も登場しましたが、描かれたのは後ろ姿だけ。 その肩には茶々丸がちょこんとのっているのが分かります。 愈史郎は無惨を倒した後、炭治郎たちの前から姿を消しました。 その後は珠世の姿を描きながら、茶々丸と共に生きてきたのでしょう。 後ろ姿だけだったので表情まではわかりませんが、無惨を倒した時と全く同じ姿のように感じます。 人を寄せ付けないことから、今度も茶々丸と2人で孤独に生きていくのでしょう。 煉獄家は道場を始めた? 煉獄家の子孫・桃寿郎は、剣道を習っているようです。 朝4時から稽古に打ち込んで、父からビンタされるまで気付かないほどのめり込んでいる様子。 朝から自宅で稽古ということから、教えているのは父親? となれば、無惨を倒したあと、煉獄家は剣術の道場を始めたのではないでしょうか。 杏寿郎が死んだ際、弟の千寿郎は剣士以外の形で人の役に立ちたいと語っていました。 鬼殺隊になるのはかないませんでしたが、これまで鍛錬した経験を活かし、剣術道場を開いていてもおかしくありませんよね。 痣の寿命を克服した? 205話ではそれぞれの子孫や生まれ変わりともとれる人物が多数登場しました。 しかし、痣を出現させた炭治郎、冨岡、実弥が何歳まで生きたのか明らかにされず、寿命を克服したのかどうか謎のままです。 炭治郎はカナヲと結婚していることから、ある程度の年齢までは生きたはず。 しかし、冨岡や実弥に関しては何歳まで生きたのか全く分からないのです。 すでに鬼滅の刃は最終回を迎えてしまったので、今後、痣の寿命の克服方法が明らかになることはありせん。 槇寿郎が読んでいた書物に日の呼吸の詳細が書かれていたようなので、痣の寿命についても何か書かれていたかもしれません。 今後は「煉獄外伝」が週刊少年ジャンプに掲載されるので、そこで痣の寿命に関する情報が明かされるのではないでしょうか。 ツイッターでの予想ツイート Twitterでの最終回に関する反応を調べてみました。 生き残った鬼殺隊の面々のその後はきっと単行本で何かしらワニ先生のオマケ漫画か大正こそこそ話で語られることを期待してます。 7月には単行本21巻と小説、いつか分からないけど煉獄さんの外伝?もやるそうなので — ひよ fdgytrujhkouyyt 縁壱に関してはもう奇跡的に、すげぇ奴って事で納得してます。 鬼殺隊のその後や遺言とかは気になるけど、置き去りの伏線とは違い、単純に描く描かないは自由な部分だと思います。 ただ日の呼吸と青い彼岸花は同意です。 え?それだけ?ってなりましたw — ツナベーグルサンドにき tryIDpeaceEEE 個人的には無惨が鬼になった経緯と、炭次郎の時代までどうしていたかのエピソードがもう少し欲しかった、鬼殺隊のその後ももう少し描いて欲しかったな、と思うけど。 205話に完結を合わせたためなのか、後半駆け足だったかなあ、と。 でもそれは読者のわがままなのかなぁ…。 私が読みたかったのは竈門炭治郎とその仲間たちの物語の結末であって、その子孫の日常ではなかったんだよな…。

次の