山梨 キャンプ 場 事件。 山梨県道志村での小倉美咲さん失踪事件は稲川会、CIAによる臓器売買。

行方不明の山梨小1女児・母親に関する暴露が相次ぐ…匿名掲示板に流出したタレコミまとめ

山梨 キャンプ 場 事件

2019年 9月 21日に山梨県の道志村のキャンプ場から千葉県成田市の小学一年生の小倉美咲ちゃんが忽然と姿を消しました。 警察は事故と推定し初動捜査を開始したものの、美咲ちゃんは見つからなかった。 その後、事件(誘拐)とみて捜査を開始し、キャンプ場付近の公道に設置されたカメラから犯人の手がかりを探る模様です。 が、あれが誘拐事件で、犯人がキャンプ場内の100mの道から美咲ちゃんを連れ去ったとなると、犯人にとってはあまりにもリスキーな犯行だったわけです。 ここでは、リスキーな環境にも関わらず犯行に至らずを得なかった動機と犯行方法を推理してみたいと思います。 目的が誘拐だったとして、キャンプ場だとリスキーすぎるのも手掛かり テントやタープを張る区域から遊び場までの、ほんの100mの小道を子供が一人で歩いたとしても、連れ去るのはリスキーすぎるんです。 それに、キャンプ場なんだから友達や兄弟、両親と一緒という方が普通で、一人っきりで歩いていることなんて確率的には低いわけです。 もし美咲ちゃんが犯人の手を振り払って大声を出せた、すぐに近くにいた大人が駆けつけますからね。 10歳前後の子供なら誰でもよかった不特定の誘拐だったのなら、もっと別の場所を選択するはずですね。 防犯カメラのない場所で、子供がひとりでいそうな場所なんて幾らでもあります。 だからこの誘拐が不特定で、ただ子供を誘拐するのが目的とは考えづらいんです。 美咲ちゃんがターゲットだったのなら、なにが目的か 誘拐だとすれば、犯人ははじめから美咲ちゃんを狙った考えるのが妥当な推理なんです。 でも何が目的なのか??? 目的が復讐(犯人からの連絡がいまだにないから、身代金目的ではない)だったとしたら、キャンプ地から連れ去ることなど考えられない。 だって緊急度が低いんです。 あえて、 2019年 9月 21日に実行しなくてもいいの。 もっと、リスクの低い場所を選んで数日内、数週間内に犯行に走るでしょ。 あのキャンプ場(犯人にとってリスクが高い)でわざわざ、ほんの 10分間で一か八か犯行に及んだところから、相当緊急度が高かったとみていいんです。 一刻も早く美咲ちゃんを誘拐しなければならない事情があったはずなんです。 美咲ちゃんに何かを見られてしまった。 それをあちこちに話されては困るという切羽詰まった状況だったんです。 たとえば、キャンプの準備をしている最中に美咲ちゃんに何かを見られた。 だからキャンプ中に、しかもできるだけ初日に誘拐してしまわなければならなかった。 そして、口封じをしなければならなかった。 犯人は林の中に隠れていた|誰が美咲ちゃんを一人で100mの小道をあるかせたのか だった100mの小道を歩く美咲ちゃんを 10分程度の短時間で誘拐するためには、犯人は林の中で待機していなければならないでしょ。 友達らを追って歩き出した美咲ちゃんに慌てて走り寄っていたんでは、誘拐なんてできっこないんです。 だとしたら、犯人が林の中で待機しているタイミングに合わせて、美咲ちゃんを歩かさなければならない。 それも、たった一人っきりで。 おやつのチョコバナナを子供たち全員に配った。 子供たちは一斉におやつを食べはじめたけれど、美咲ちゃんだけが食べ終えるのが遅かったでしょ。 なんで、彼女だけが遅かったの!!? 遅くなければ、誘拐されずに済んだでしょ。 誰かがチョコバナナをいちばん最後に配ったとか、食べるスピードを遅らせたんです。 「あっ、美咲ちゃん、少しチョコレートをかけてあげようか?」といってチョコバナナと取り上げ、みんなの食べるスピードを見ながら、ゆっくりとチョコレートをつけて戻してあげた。 ここ重要なところです。 20分~ 30分以内に車でキャンプ場から離れれば警察の捜索から逃れられる 犯人は、警察が事故とみて捜査するだろうと計算していたはず。 キャンプ場の一帯を人海戦術で捜索するだろうと。 それに 1日~ 2日は費やすから、犯行から 20分、 30分でキャンプ場を離れてしまえば警察の手は逃れられると考えた。 これからキャンプ場付近の道路に設置された防犯カメラの映像を警察はくまなく調べるはずです。 その車を見つけた場合に、 レンタカーの借主が成田市在住者であれば、かなり犯人に近いはずなんです。 【広告】 関連記事.

次の

山梨のキャンプ場の行方不明の事件で、犯人は誰になりますか

山梨 キャンプ 場 事件

2019年9月21日に山梨県道志村のキャンプ場で発生した小倉美咲ちゃん行方不明事件に関する新たな証言がネット掲示板に書き込まれました。 その書き込みによると、事件が発生した日、行方不明になった美咲ちゃんをキャンプ場では家族以外は誰も見ていない、つまり「美咲ちゃんはもともといなかった」というのです。 美咲ちゃんがキャンプ場に来ていなかったとなると、「キャンプ場で行方不明になった」という事件の大前提が崩れることになると同時に、美咲ちゃんの母親である小倉とも子さんが嘘をついていることになります。 そこで、この記事では事情通の書き込みとそれに対するネットユーザーの反応をまとめてみました。 ただし、この証言はあくまでネットの書き込みにすぎず、信ぴょう性には疑問があります。 さらに、警察も捜査している案件ですので、そのような不審点があればすぐさま事件化しているはずです。 よって、この事情通の書き込みは「美咲ちゃんはいなかったという未確認情報があるが、あくまでネットの書き込みである」という前提で、真偽を疑いつつ読んでください。 うちにも美咲ちゃんと同い年の子がいるので、なんとなく思うのは、お母さん、最後に子供を見た時間を全く覚えてなかったんじゃないかなと。 ここまでおおごとになるとも思わず、「子供をみてなかったの?!」と、言われるのが怖くて、「さっきまでそこにいた」「子供を見送った」みたいに言ったら、子供帰ってこず。 「子供をみてなかったの?」とか、言われるのが怖くて、しかも迷子とかですぐ見つかると思ったから写真とかもださずにいたけど、実は曖昧な目撃証言で、いまさら「実は見てない」とか「覚えてない」なんて言えないから必死なのかなと。 このお母さんは、計画殺人を思いつくほどの頭もなさそうだし、知人に偽証させる口の固さを、何人も維持できるほどの人脈を築いたり、できなそう。 一度ついた嘘(子供をいつどこまでみていたか)自分に非はない感じに言おうとしたら、実はとんでもない流れになっちゃった、感じ 例えば、ずっとスマホゲームしてて、みてなかったとか何時だったか、覚えてなかったのかなと。 まさかこんな事態になっていると思わず、最初についた「子供をちゃんと行く先まで見届けてた」的な言葉が、もう「実は覚えてない」「いつどこへ行ったか覚えてない」なんでいまさら言えない。 なんかそんな感じする。 完全犯罪を企画、実行、アリバイ工作、口封じまでできるほどの頭も無さそう。 事情通の書き込みが正しかった場合の推理 事情通による「小倉美咲ちゃんはキャンプ場に来ていなかった」という書き込みが正しい場合、この行方不明事件は狂言であり、偽装された行方不明ということになり、事件が計画的なものであった可能性が高まります。 ネット掲示板では事件当初からなぜか「美咲ちゃんはキャンプ場に来ていなかった」という噂が絶えなかったため、今回の書き込みに反響が会ったようです。 一緒にキャンプをしていた他の家族の証言が公開されればこうした疑問は消えるはずですが、それが明らかになっていないため、このような憶測や噂が飛び交うのだと思います。 警察もバカではないので、もともと美咲ちゃんがいなかったという疑いを考慮していると思いたいですが、そのあたりの情報はいっさいないのが現状です。 ではもともと美咲ちゃんがいないのなら、いま美咲ちゃんはどこにいるのかが問題になります。 ・すでに死亡している ・何者かに誘拐された ・人身売買 可能性としてはこの3つが考えられ、今回の場合は家族を巻き込んで行方不明を装っていたとしたら、「すでに死亡している」「人身売買」の線が濃厚となります。 単なる行方不明を超えた大掛かりな事件となるわけです。 しかし、小倉美咲ちゃんの家族、そして他の家族を巻き込んでの大掛かりな事件として考えるのは無理があります。 さらに犯罪集団でもない素人家族たちがこうした事件を仕切れるとも思いません。 事情通の書き込みの信ぴょう性も疑問があるので、現状ではあくまで未確認情報として留意するにとどめたほうがいいでしょう。

次の

【山梨・小1女児行方不明事件】母親はインスタで炎上?怪しい噂も

山梨 キャンプ 場 事件

小倉美咲ちゃん・小倉とも子さん一家と一緒に来ていた7家族・27人 の詳細が明らかになりました。 山梨県道志村の椿荘オートキャンプ場に遊びに来ていた小倉美咲 (おぐらみさき、7歳女児)ちゃんが、2019年9月21日午後15時40分頃 から行方不明になっていますが、10月1日19時時点でも全く痕跡がなく、 遭難といった事故ではなく、誘拐等の事件ではないかという見方が広がり つつあります。 html) (関連記事) 山梨県道志村のキャンプ場で9月21日から行方不明になって いる千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の家族は1日、 当時の経緯を時系列で明らかにした。 午後3時40分に小倉さんが 最後に目撃されてから、親たちが探し始めるまで約20分間だった。 一緒にキャンプをしたのは、子育てサークルで知り合った家族ぐるみ の友達。 キャンプに行ったり、遊んだりしている。 計7家族。 A家 4人(父、母、子2) B家 5人(父、母、子3) C家 5人(父、母、子3) D家 4人(父、母、子2) E家 3人(母、子2) F家 3人(父、母、子1) 小倉家 3人(母、子2) 計27人(父5、母7、子15) 外遊びできる一番大きい子が小学6年生、一番小さい子が 小学1年生。 それより小さい子が3人。 出典: 9月21日の行方不明から既に10日、全く手がかりがないということは・・・。 「他の家族の証言」等が全くでないので不思議に思われていましたが、 小倉美咲ちゃんの母親・小倉とも子さんらが情報を公開した模様です。 当初から言われていた数字とそんなに違いはありません。 小倉美咲さんは誘拐された? 自衛隊や警察、消防、ボランティアによる大規模な捜索が6日間行われて、 それでも全く痕跡がないということは、 小倉美咲さんはもともと、 キャンプ場で遭難したのではなく、誘拐されたのではないかという見方が 出始めています。 警察や報道からは小倉美咲さんの顔画像が公開されていないことや、 一緒に行った他のキャンプ仲間等の証言も全く出てこないことから、 警察は当初から、事件・事故の両面で捜査をしていて、マスコミも そこを忖度しているのではないかと見られています。 また、報道が明らかに「山の捜索」を過度に演出していて、おそらく 警察からの要望なのではないでしょうか?犯人を油断させ、裏では 誘拐の線で捜査を続けている可能性もありそうです。 確かに、「何の痕跡もない」というのは、遭難・迷子というよりは、 連れ去られた(誘拐された)と考える方が合理的ではあります。 小倉美咲さん等とキャンプに行った7家族27人! サークル仲間! 小倉美咲さんと姉、母親(小倉とも子さん)が参加したキャンプは、 7家族27人だという事が分かりました。 また、産経新聞の報道では、 「子育てサークル」 で知り合った家族ぐるみの友達との事です。 一部には初対面の人たちとも言われていましたが、 そうではないようですね。 ただ、学校ではなく、SNS等のつながりというのは正確な情報 だった模様です。 ただ、一緒に行ったはずのキャンプ仲間、サークル仲間の証言が マスコミやテレビで全然出てこないのが気になりますね・・・。 現場動画有!椿荘オートキャンプ場! 山梨県道志村 現場は山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」です。 7歳女児が行方不明に…キャンプ場から1人で森に 21日午後、山梨・道志村のキャンプ場で、家族と一緒に遊びにきていた7歳の女の子が行方不明になった。 — FNN. instagram. instagram. (小倉結菜・ゆいなちゃんと小倉美咲ちゃん) 職業:犬のトリマー。 トリミングサロンBUDDyを経営 ブログ:アメブロ インスタグラム:あり。 instagram. twitter. 小倉美咲さんは誘拐された? 自衛隊までが出動してあれだけ捜索しても見つからない。 やはり誘拐なのではないか。 誘拐でないことを祈り街中でも見かけた人は山梨県警に連絡お願いします。 — hiromasa. hiro0516masa33 行方不明の女の子…キャンプ場ばかり捜索してるけど誘拐はあり得ないのかしら?顔写真公開しないのには理由があるのかな?一刻も早く見つかってほしい。 211• 1,364• 787• 172• 276• 320• 182• 305•

次の