茨城 県 高校 休校。 茨城県立真壁高等学校ホームページ

茨城県はなぜ休校延長がGWまでじゃないの?

茨城 県 高校 休校

茨城県全県立校が一転休校!いつからいつまで 4月14日~5月6日まで 茨城県の大井川和彦知事は13日、県内全ての県立学校を5月6日まで休校にすると発表しました。 茨城県では、緊急事態宣言後も多くの県立校を休校にしてませんでしたが、一転した形となります。 【高校生スト 茨城で一転休校に】 茨城県の大井川和彦知事は13日の記者会見で、県内全ての県立学校を14日から5月6日まで休校にすると発表した。 多くの県立校を休校にせず、高校生有志がストライキに踏み切るなど反発が強まっていた。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 【速報】茨城県、外出自粛要請を全県に拡大 新型コロナ感染拡大受け 県立高校一斉休校に 14日から5月6日まで — 茨城新聞社 ibarakishimbun 茨城県全県立校が一転休校!日立一高3年ストライキ 新型コロナによる茨城県立高校の休校に関して、日立一高の3年生有志が、全ての県立高の休校を求めて登校を拒否しています。 学校を休んでも欠席扱いにしないとしている県や学校側は、生徒らの主張に理解を示して丁寧に対応する考えです。 休校にするならもっと早くして欲しかった。 日立一高のHP見て、進路実績見て、高校3年生が動いたって記事を読んで、想像して? そりゃほんの少しはいるかもしれない。 ノリの子たちが。 その前に、命を、家族を大事にしただけでしょう。 — ニータ beautyneetneat.

次の

茨城県はなぜ休校延長がGWまでじゃないの?

茨城 県 高校 休校

これは茨城だけです。 市町村単位でも別途会見してると思います。 私の市は休みが無かったのですが地元の学生がネットで署名活動や議員さんを動かし市長を動かして急遽お休みになりました。 その際に県知事にもお願いしたみたいですが断られたようです。 沢山の学生さんや地域の方がメッセージを入れても知事は一切無視!「罵詈雑言を言われて」と発言するほど。 休校しなかった結果が出るのは1カ月以上先なのでそこまでは休校にならないかもしれません。 これから感染が爆発すれば状況は変わります。 もっともその頃には病院が満室で治療など受けられないでしょうけど。 >感染経路は把握できている、 濃厚接触しか調べてない日本で把握できるわけありません。 軽症者が多いし、軽症者は検査もしません。 Twitterだとかなり細かい情報が出てますよ。 あとアプリの防災速報などで地域を登録しておくと一人感染者が出るごとに状況が流れてきてます。 県内全体と言っても県南と県央では状況がかなり違いますので、ご自分の住む地域で調べた方が状況は良くわかります。

次の

【茨城新聞】《新型コロナ・影響》茨城県立校、再び休校 感染拡大要注意の10市町 8日から5月6日

茨城 県 高校 休校

茨城県の発表 茨城県は大井川和彦知事を中心に会見を行い、茨城県としての方針を発表しました。 そして茨城県のホームページでも公開されています。 以下が公開内容の一部の内容の抜粋となります。 新型コロナウイルス感染防止に伴う全校臨時休業要請への対応について 県立学校(中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校)については3月2日月曜日から原則休業。 ただし、 県立学校・特別支援学校の学力検査等、追検査、第2次募集学力検査については予定通り実施されます。 卒業式については、必要最小限の態勢で、予定通りに実施されます。 終了式に関しては中学校・高等学校・中等教育学校については予定通りに行われ、特別支援学校においては実施しない。 と、されています。 また、スポーツ・文化などの大会等の中止については主催者側に要請がなされます。 さらに課外活動としての部活動および課外授業についてはこれを実施しないとしています。 以上の項目について、市町村立学校についても県立学校に準じた対応を取るように市町村に要請しています。 ただし、放課後児童クラブ(学童保育)の体制整備等には時間を要するため、3月5日木曜日までを準備期間として3月6日金曜日以降を臨時休業としています。 ただ、準備が整い次第可及的速やかに臨時休業を開始するものとしています。 <県の対応方針> (1)児童・生徒、保護者への対応を適切に行い、学校だけの対応にとどまらず、各部局も考えうる対策をうつこと (2)万が一、県内で感染者が発生した場合に備え、医療機関、市町村と連携し、万全の体制で備えること 適時適切な県民への情報提供や注意喚起を行うこと 〇職員についても、マスクの着用や手洗いの励行を講じ、また、テレワークを実施し、感染予防に努めること。 政府としての要請も茨城県としての対応も、一般的な国民や県民に対しての生活への配慮が足りていないように感じてしまうことは禁じ得ないところです。

次の