納豆屋 炎上。 【悲報】「納豆定食一生無料!」の謳い文句につられてクラウドファンディングした人、パスポートを取り上げられてしまう

【悲報】炎上した1万円で永久食べ放題の納豆定食屋さん、ツイッターの公式垢に鍵をかけて逃亡

納豆屋 炎上

茨城・水戸市の株式会社納豆が運営する納豆ごはん専門店「令和納豆」がオープンするにあたった開催したクラウドファンディング。 このクラウンファンディングは、支援額に応じてさまざまなサービスを受けられ、1万円支援すると納豆ご飯セット永久無料パスポートが進呈される。 そんな永久無料パスポートを一方的に取り上げられたという口コミが1ヶ月前に寄せられ、これが今になって拡散し大炎上している。 この件について、令和納豆は5月23日に言及。 一方的にパスポートを取り上げたという書き込みに関しては否定せず、今まで通り利用できると回答。 なお、被害者への謝罪については触れておらず、さらに燃え広がる結果となった。 スポンサードリンク 「永久無料パスポートを一方的に取り上げられた」令和納豆の口コミが話題に! 令和納豆のクラウドファンディングで1万円を支援し、納豆ご飯セット永久無料パスポートをゲットしたという人物の書き込み。 突然、店員から一方的にパスポートを取り上げられ、その理由が「無料の納豆定食しか頼んでいない」「メールでのアンケートの回答が不誠実だった」の2つが「店と会員の信頼関係が損なわれる行為」と判断され、規約違反になったという。 投稿者は「客と店の信頼関係っていったい何、、、? 」と困惑しつつ、「こんな詐欺まがいの店に怒りを感じています」とブチギレ激怒した。 永久無料パスポートを巡っては他にも「他の品目を食べないのであれば今後は利用させない」「7月中にパスポートを届けるという公約を守らない」といった書き込みがされていた。 一方的にパスポートを取り上げたという書き込みについて、令和納豆が反論! 【応援してくださっている皆さまへ】 — 令和納豆 reiwanatto 一方的にパスポートを取り上げたという書き込みに関しては否定せず、今まで通り利用できると回答。 被害者への謝罪については触れていない。 令和納豆の釈明に対し、リプ欄では「謝罪にもなってないし問題になっている事に対してなんの説明にもなっていない内容の文章」「取り上げられた人には謝罪なし?ここの経営陣は子どもかな?」「取り上げられた人に返さないと誰も納得しないでしょ」など批判が殺到している。 そもそも、令和納豆がクラウドファンディングで規約違反しているとの指摘 令和納豆様もfaavo(CAMP FIRE)の利用規約を読んでみてはいかがでしょうか — 🏍おうちにいよう bikedokka プロジェクトページには 利用規約 ・梅コース 納豆1種類100g、トッピング具材2種類、ご飯、味噌汁、漬物、お茶 限定。 ・ご本人様のみ有効。 ・1日1回限り。 ・店舗の納豆が品切れになった場合は使用不可。 ・譲渡禁止。 支援金3000円から「限定高級納豆」の提供、「完成祝シークレットパーティ参加チケット」のプレゼント、「納豆ご飯セット永久無料パスポート」の進呈、オープニングセレモニーのテープカット権などさまざまなサービスを受けられる。 令和納豆を巡っては他にもさまざまな憶測が飛び交っている。 こちらに関しては別の記事で取り上げるかもしれない。 スポンサードリンク• 関連する記事• 2020. 2019. 2019. 2019. 2018. 2019. 2018. 2020. 2019. 2017.

次の

【悲報】炎上した1万円で永久食べ放題の納豆定食屋さん、ツイッターの公式垢に鍵をかけて逃亡

納豆屋 炎上

アメリカ人ユーチューバーの「スティーブ」がアップした動画が、物議を醸している。 「スティーブ的視点 Steve's POV」というユーチューブチャンネルで、日米を比較した動画をアップしたり、アメリカ人視点で日本の変わったところを紹介したりなどしているスティーブ。 今回問題となっているのは、スティーブが27日にアップした「納得出来ない納豆屋!! 茨城水戸でブチ切れブーイング?! 」という動画。 「アメリカ人なのに昔から納豆が好き」というスティーブが、本場の納豆を食べるために水戸へ旅行に行くという趣旨の動画となっていた。 しかし、動画中盤でスティーブは、水戸のあるお店の前に立ち、撮影した前日の夜に、納豆を食べるために、納豆料理を出すこのお店を訪れたことを説明。 その上で、「スタッフのお客さんに対する雰囲気が最悪だった」と告発した。 さらに、納豆料理が一つもなかったといい、「なんでこんなに態度が悪い? なんで一言でも『申し訳ない』と言えないのか。 おすすめはできない。 ブーイング」と批判していた。 この動画に対し、視聴者からは「これは怒って良し!」「こういう店は長続きしないよね…」「日本人として恥ずかしく思います」という店側への非難の声が集まっていた。 しかし、28日になって、スティーブが告発したお店がツイッターを更新し、スティーブのツイッターに向けて、「サービスなどに至らない点があったことを反省しております」と謝罪しつつ、「しかし、当店は日本酒メインの居酒屋です。 二階の店が納豆料理をオススメにしたお店ですのでその辺には誤解があると思います」「当店は撮影や取材等をお断りしているのが現状なのですが、許可なく動画をアップすることや、お客様が写っていたのにも関わらずそのまま流すなど配慮にも欠けていると思われます。 本日のオススメで出していた納豆ピザや納豆巾着を召し上がっていただきました」など、実際には納豆メインの居酒屋でないことや、スティーブが納豆料理を食べていたことなどを明かし、「真実ではないことを真実にしてしまうのがYouTuberの仕事でしょうか?」とコメント。 また、スティーブの動画のコメント欄でも、抗議の言葉を書き込んでいた。 この店側の反論で、風向きは一転。 スティーブに対し、「デマ拡散…」「動画を消すか、訂正の動画を出した方がいい」「名誉毀損になりそう」などの声が寄せられる事態となっている。 29日正午時点で、動画の削除や修正などは出ていないこともあり、ネットユーザーからの批判は高まっている。 youtube.

次の

【悲報】炎上した1万円で永久食べ放題の納豆定食屋さん、ツイッターの公式垢に鍵をかけて逃亡

納豆屋 炎上

先日、インターネットやSNS上において、クラウドファンディングの返礼品である「無料パスポート 以下、パスポート 」を所有者から利益目的で一方的に取り上げた、との一部報道がありました。 利用規約では信義誠実の原則に則り、当店及び他の会員もしくは第三者に不利益を与える行為、当店及び他の会員もしくは第三者を誹謗・中傷する行為、当店の運営を妨害或いは当店の信頼を毀損するような行為、入会手続きを含めた当店が行う全てのアンケートに対し虚偽の回答を行う行為、その他当店が当該会員の行為として不適切であると認めた行為等を禁止することを記載しております。 その都度お声がけをさせていただいたものの、残念ながらご理解を得ることができませんでした。 ・従業員に対して罵声を浴びせ、退店時に当店の看板を破損させ、当店に損害を与えた方。 ・従業員を罵ったことで、複数のお客様が退店され、当店に損害を与えた方。 ・入店時の列や会計待ちの列に強引な割り込みをし、他のお客様に不利益を与えた方。 パスポートの権利失効は、クラウドファンディングに参加いただき、プロジェクトを応援いただいた背景を考慮すると大変苦しい決断でありました。 当店は引き続き、納豆ごはん専門店として、食の喜びや、楽しい時間をご提供できるよう、これまで以上にサービス品質の向上を目指して参ります。 今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 以上 引用元:.

次の