ポケカ ミュウ ミュウ デッキ。 【シンプルに強い】ミュウツー&ミュウGX×草タイプ!「ミュウミュウ草バレット」デッキレシピ│エンジョイ! ポケカ部

ポケモン ポケモンカードゲームソード&シールド Vスタートデッキ超 ミュウ【7/10発売予定】 ホビーステーションオンラインストア

ポケカ ミュウ ミュウ デッキ

デッキレシピ 主要カード ミュウツー&ミュウ このデッキのメインアタッカーであるTAGポケモンです。 特性によって場とトラッシュのGXポケモンのワザを使うことができます。 このポケモンによって様々な水タイプGXポケモンのワザを駆使して戦います。 スターミーGX スターミーGXは1エネルギーのワザ「スターストリーム」を打つことができます。 40打点でベンチのポケモンに水エネルギーを2枚つけることができます。 ミュウツー&ミュウのデッキタイプでエネルギー加速を担うポケモンはソルガレオGXが採用されることが多いですが、このデッキでは 1エネルギーで起動することができるスターミーGXを採用しています。 ソードシールド環境では、 ダブルむしょくエネルギーがありません。 スターミーGXの小回りの利いたエネルギー加速がターボストライクにはできない利点ですね。 そして何より スターミーGXの良い点はバトル場のポケモンにエネルギーを貼ることができることです。 相手の動きが遅れてると思ったときは、積極的にバトル場のミュウミュウにエネルギーを加速させます。 これによってターボストライクを超える攻撃性能を実現することができます。 キングドラGX キングドラGXはワザ「ハイドロポンプ」が非常に強力なポケモンです。 5~6コのエネルギーがついていれば大抵のポケモンを一撃で倒すことができます。 特徴的なのはバトル場のポケモンにエネルギーがついていなくても、自分の場のポケモンであればOKというところです。 カメックス&ポッチャマGX カメックス&ポッチャマのワザ「スプラッシュメーカー」は超強力です。 150打点を与えながら3枚エネルギー加速をすることができ、さらに最大150のHPを回復することができます。 このワザを使うことで、エネ加速 + 高耐久 を実現することができます。 ケルディオGX ケルディオGXは相手のGXポケモンからワザのダメージを受けないという非常に強力な特性をもっていることため、 このポケモン自体にエネルギーをつけて戦ってもいいと思います。 ワザ「ソニックエッジ」は相手のポケモンにかかっている効果を計算しないためタチフサグマなどのロック性能の高いポケモンにもダメージを稼ぐことができます。 またGXワザ「かくごのつるぎGX」はルガルガンGXと同等の効果を持っており、容易に高火力をたたき出すことができます。 シルヴァディGX、レッド&グリーン• このデッキを回すうえで重要な役割を果たすポケモンシルヴァディGX。 レッド&グリーンから容易に呼び出すことができ、さらにエネルギーを2枚加速させるという強力な効果を持っています。 特性「ディスクリーロード」は手札を大量にトラッシュしてしまうTAGサポートカードと相性がよく、手札を切らさずに戦うことができます。 カスミ&カンナ 水タイプデッキの特権でもある強力なTAGサポート。 デッキから水エネルギーをサーチすることができることにより、カメックス&ポッチャマのワザ「スプラッシュメーカー」と相性が良いです。 また、追加で手札を5枚トラッシュすることによりGXワザを再び使うことができるため、 複数ターンに及んで高火力のGXワザを打つことが可能になります。 マオ&スイレン バトルポケモンとベンチポケモンを入れ替える効果をもっています。 手札を2枚トラッシュすることによりHPを120回復させることができるためうまくミュウミュウなどのアタッカーが倒されないように立ち回ります。 スターミーGXのワザ「スターストリーム」を打った後、傷ついたミュウミュウをベンチに下げつつエネ加速したポケモンをバトル場に出す動きが 強い ですね。 デッキの立ち回り 序盤 序盤はスターミーGXのワザ「スターストリーム」を使ってエネルギーを適当なベンチポケモンにつけていきます。 この時点でウパーやタイプ・ヌルをベンチに出せるとベストです。 中盤 中盤は高火力ワザをガンガン使っていきます。 レッド&グリーンの効果によりエネルギー加速しながらシルヴァディを打に出すことができます。 必要に応じてヌオーの特性「おしながす」でミュウミュウにエネルギーをつけることで容易に300前後の打点を出すことが可能となります。 もし、ヌオーが場に出せなかった場合でも カメックスGXのワザ「ロケットスプラッシュ」を使うことにより一定の打点をたたき出すことが可能です。 終盤 終盤は回復しながら戦っていきます。 マオ&スイレンでベンチを入れ替えつつ、ヌオーの特性「おしながす」でバトル場のポケモンにエネルギーを供給します。 カスミ&カンナはカメックス&ポッチャマGXと相性がよく、 回復+エネ加速という動きもできます。 手札はシルヴァディの特性「ディスクリーロード」で補うため、ドロー効果にサポート権を使わなくていいというのがこのデッキのいいところですね。 まとめ いかがでしょうか。 今流行りのミュウミュウデッキですが水タイプを軸としたデッキは高火力かつ高耐久を実現することができます。 スターミーGXやキングドラGXなど普段あまり見かけないポケモンも使うことができるためオシャレ度は抜群に高いデッキタイプとなっています。 これを機に皆さんも水ミュウミュウを組んでみてはいかがでしょうか。 よかったらTwitterフォローしてください。

次の

【優勝デッキ】ミュウツー&ミュウ デッキレシピまとめ

ポケカ ミュウ ミュウ デッキ

草ポケモンたちの力が終結!「ミュウミュウ草バレット」 こんにちは! インゲンです。 色々なタイプのポケモンを詰め込んでも良いのですが、エネルギーが増えて扱いが難しくなってしまうので、今回は 草タイプオンリーにしました。 特性「パーフェクション」で、 トラッシュとベンチのGXポケモンのワザを借りて使えます。 それだけ、 「しのびのごくい」ってスゴい! HP270の超タイプが、3エネで 1ターンたねポケモン相手に無敵になりながら110ダメージを出したり、 210ダメージを出したりできる時点でかなりヤバいです。 でも、「しのびのごくい」を使うには、最速でも2ターンかかりますよね。 これまでのモルフォンGXは、ただ「コンパン」にエネをつけて1ターン待ち、倒されないように祈りつつ次のターンから攻撃、というパターンでした。 ジュカインGXの「おんそくぎり」は 1エネ60ダメージに加え、相手の特殊エネルギーを叩き落せる凶悪っぷり。 グソクムシャGXの「であいがしら」は、「ポケモンいれかえ」や「グズマ」を一緒に使ってあげれ ば1ターン目から120ダメージが出ます。 どちらもうまくハマれば「1ターン目にしてほぼ勝ち」みたいな展開に持っていけるので、積極的に狙っていきましょう! せっかく バレット(複数のポケモンを1枚ずつ入れて色々な状況に対応できるようにしたデッキ)ならばと、変化球も色々用意しています。 エネが足りない時にリチャージできたり、GXワザを切れば大ダメージを叩き出せる「 ラランテスGX」や、 いざという時にこんらんで誤魔化したり、意図的に180ダメージを出せる「 ダーテングGX」など、楽しい要素てんこ盛り! そして、草タイプのフィニッシャーといえばこのポケモン。 フェロマッシです。 炎弱点じゃなくなったフェロマッシが弱いわけがない! 基本的に、このデッキでは「 ビーストゲームGX」にGXワザを切ることが多くなると思います。 カスタマイズするなら? 今回は相性のいいスタジアムが無かったので、 スタジアムの採用が0枚でした。 「フィールドブロアー」だけだと、相手のプリズムスタースタジアムをどかすことができないので、「 トキワの森」あたりを採用してあげるのがいいかもしれませんね。 そこで、「モルフォンGX」「グソクムシャGX」あたりを素で戦わせられるように、 ちょっとだけ各進化元を入れてあげるのもアリ! コソクムシは1ターン目に限り逃げエネが0なのが嬉しいですね。 このデッキを対策するなら? 特性を消す効果のカードが一番刺さります。 先ほど例に挙げた、「 無人発電所」「 アローラベトベトン」「 グレイシアGX」などなど。 それ以外のデッキは不利かもしれません。 特にこのデッキはモルフォンGXのワザ「しのびのごくい」でたねポケモンに対して無敵になれるので、 たねポケモン主体のデッキは超が付くほどの苦戦を強いられます。 真っ向から殴り合ってダメージレースで勝てるデッキは少ないので、「 ジャッジマン」「 グズマ」などで、相手の作戦を阻害しつつ戦いましょう。 今回は編集後談ということもあって小さめの規模、カンタンめのお題お試し、という感じですが、もし楽しかったという声が多ければ大々的にやりたいな~なんて思っております。 では、僕と勝負だ! Q1. それぞれ、同じ記号には同じ文字。 ただし、どれもポケモンに関連する単語である。 以下の条件を満たすポケモンカードを探し出せ。 ) Q. Q1を解いたら、その記事を探し出せ。 (ヒント:4文字続けて、スペースを空けずに探すといい。 ) その記事に辿り着いたら、Q2で解いた「??? 」文字目に注視せよ。 青い光が、最後の扉! 健闘を祈る!•

次の

ミュウツー&ミュウGX(ミュウミュウ)デッキレシピまとめ10選!(2020年1月20日更新)

ポケカ ミュウ ミュウ デッキ

草ポケモンたちの力が終結!「ミュウミュウ草バレット」 こんにちは! インゲンです。 色々なタイプのポケモンを詰め込んでも良いのですが、エネルギーが増えて扱いが難しくなってしまうので、今回は 草タイプオンリーにしました。 特性「パーフェクション」で、 トラッシュとベンチのGXポケモンのワザを借りて使えます。 それだけ、 「しのびのごくい」ってスゴい! HP270の超タイプが、3エネで 1ターンたねポケモン相手に無敵になりながら110ダメージを出したり、 210ダメージを出したりできる時点でかなりヤバいです。 でも、「しのびのごくい」を使うには、最速でも2ターンかかりますよね。 これまでのモルフォンGXは、ただ「コンパン」にエネをつけて1ターン待ち、倒されないように祈りつつ次のターンから攻撃、というパターンでした。 ジュカインGXの「おんそくぎり」は 1エネ60ダメージに加え、相手の特殊エネルギーを叩き落せる凶悪っぷり。 グソクムシャGXの「であいがしら」は、「ポケモンいれかえ」や「グズマ」を一緒に使ってあげれ ば1ターン目から120ダメージが出ます。 どちらもうまくハマれば「1ターン目にしてほぼ勝ち」みたいな展開に持っていけるので、積極的に狙っていきましょう! せっかく バレット(複数のポケモンを1枚ずつ入れて色々な状況に対応できるようにしたデッキ)ならばと、変化球も色々用意しています。 エネが足りない時にリチャージできたり、GXワザを切れば大ダメージを叩き出せる「 ラランテスGX」や、 いざという時にこんらんで誤魔化したり、意図的に180ダメージを出せる「 ダーテングGX」など、楽しい要素てんこ盛り! そして、草タイプのフィニッシャーといえばこのポケモン。 フェロマッシです。 炎弱点じゃなくなったフェロマッシが弱いわけがない! 基本的に、このデッキでは「 ビーストゲームGX」にGXワザを切ることが多くなると思います。 カスタマイズするなら? 今回は相性のいいスタジアムが無かったので、 スタジアムの採用が0枚でした。 「フィールドブロアー」だけだと、相手のプリズムスタースタジアムをどかすことができないので、「 トキワの森」あたりを採用してあげるのがいいかもしれませんね。 そこで、「モルフォンGX」「グソクムシャGX」あたりを素で戦わせられるように、 ちょっとだけ各進化元を入れてあげるのもアリ! コソクムシは1ターン目に限り逃げエネが0なのが嬉しいですね。 このデッキを対策するなら? 特性を消す効果のカードが一番刺さります。 先ほど例に挙げた、「 無人発電所」「 アローラベトベトン」「 グレイシアGX」などなど。 それ以外のデッキは不利かもしれません。 特にこのデッキはモルフォンGXのワザ「しのびのごくい」でたねポケモンに対して無敵になれるので、 たねポケモン主体のデッキは超が付くほどの苦戦を強いられます。 真っ向から殴り合ってダメージレースで勝てるデッキは少ないので、「 ジャッジマン」「 グズマ」などで、相手の作戦を阻害しつつ戦いましょう。 今回は編集後談ということもあって小さめの規模、カンタンめのお題お試し、という感じですが、もし楽しかったという声が多ければ大々的にやりたいな~なんて思っております。 では、僕と勝負だ! Q1. それぞれ、同じ記号には同じ文字。 ただし、どれもポケモンに関連する単語である。 以下の条件を満たすポケモンカードを探し出せ。 ) Q. Q1を解いたら、その記事を探し出せ。 (ヒント:4文字続けて、スペースを空けずに探すといい。 ) その記事に辿り着いたら、Q2で解いた「??? 」文字目に注視せよ。 青い光が、最後の扉! 健闘を祈る!•

次の