艦これ イベント報酬。 期間限定出撃

期間限定出撃

艦これ イベント報酬

艦これ2017夏イベントが始まってまだ1週間経っていませんが、各海域の攻略情報がだいぶ出揃ってきました。 私はお盆休みの時にE-1、E-2と甲クリアしましたが、その後は様子見しつつウィークリー任務やE-1で狭霧掘りなどやっていました。 今月から忙しくなってしまいまとまった時間が取りにくくなったというのもありますが、今回のイベントの難易度が高いということなのでこのへんでいったんストップして情報待ちしていました。 今後の攻略計画も色々考えていましたが、当初考えていたよりも難易度を落として進めることにしました。 春イベントで運良くオール甲でクリア出来てしまったのである程度難易度を上げて挑もうと思いましたが、各海域の攻略難易度や報酬を見ると今回は難易度を下げないとちょっと難しいかなと判断しました。 個人的には好きなソードフィッシュの各機体がもらえなくなるのが痛いところですし、スピットファイアもなかなか良い性能なのが辛いところです。 ただ、期間はあるとはいえ掘りの方もあまり進んでいませんので苦戦する海域があるとまずいかなと思いました。 幸いなことに欲しかったグラーフをはじめ、ドロップ艦は難易度限定は無さそうな感じなので安心しています。 今後の攻略計画としては、E-3以降を丙にしてE-5のみ乙にしようかと思っています。 E-5では一式陸攻の上位機種がもらえるのでこれはぜひ取っておきたいと思っています。 また、E-5は少し攻略難易度が易しめのようなので狙うには良いかなと思います。 基地航空隊は隼隊の編入でだいぶ強化出来ましたが、攻撃機が弱いのでここで入手しておきたいです。 ですので、E-5で使う艦をピックアップしてからそれ以外の艦をE-3以降に全力投入していこうと思います。 各海域の攻略情報や報酬も出揃ってきましたので今後は攻略を急ぎつつ早めにグラーフをはじめとしたドロップ艦の掘り作業に入りたいと思います。 あと、報酬装備を簡単に諦めたのは装備が海外のものだったからというのもあります。 個人的な艦これの見方ではありますが、艦これは海外の装備は抑えめの性能にしていく方針があるような気がしています。 逆に日本の装備は入手できないと後々後悔が大きくなるような気がします。 理由の第一は雑誌インタビューでのプロデューサー田中氏の発言で『もっと零戦を使って欲しい』というのがあったそうで、それを見て艦これのメインはあくまで日本なんだなと思ったこと。 また、先日実装されたコルセアが戦闘機ではなく戦闘爆撃機での実装だったり、ボフォースやポンポン砲実装後に25mm集中機銃を改修可能にしたり・・・などなど考えると方針は変わっていないのではないかと思います。 性能面で劣る日本軍機をネームドにして性能の上乗せをしているのもその理由を裏付けているのではないかと思っています。 ですので、海外機のネームドは実装されないかもしくは実装しても極限定的なものになるのではないかと思っています。 もちろん、今年に入ってからの設計図艦ラッシュのように方針転換することも考えられますが・・・。 そんなことも考えていたので今回はあっさりと報酬を諦めることにしました。 と、アレコレ理由付けして正当化してしまいましたが、実は実況動画でオール甲常連さんが苦戦しているのを見てかなりビビってしまったというのが大元であったり・・・。 Powered by• - 当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 , LTD. All Rights Reserved. All Rights Reserved. , Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved. Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~ All Rights Reserved.

次の

【艦これ】2017夏イベント E

艦これ イベント報酬

艦これの春イベントで貰える 「イベント報酬(海域突破ボーナス)」を海域別で書いています。 自分がどの難易度を選択して立ち回るのか?の参考資料としてご利用ください。 あと「甲作戦まで挑戦可能な戦力」を持っている提督を想定した立ち回りも書いてみました。 なので 【丙作戦以上】の挑戦が理想ですね。 こちらがE1で貰える新装備「烈風改」です。 局戦なので行動半径は「4」となります。 E2【防備拡充!南西諸島防衛作戦】 E2は新艦娘の 海防艦「八丈」が入手可能。 (全体画像は別途記事にて作成します。 試製甲板カタパルトの入手は「艦娘の改装に必要になった時」に配布されるレベルで数の確保は非常に困難なので、貰える時に貰った方が後の第二改装以上の際に楽になります。 理想は 【甲作戦】で、最低でも 「丙作戦」を狙いたいですね。 こちらも『局戦』で基地航空隊としての性能をざっくり言うと、 <出撃> 【 三式戦 飛燕(飛行第244戦隊)より強い、 Spitfire Mk. E3【敵戦力牽制!第二次AL作戦】 E3は 「G. Garibaldi(ガリバルディ)」が貰えます。 他には、新装備の「烈風改二」と「烈風改(試製艦載型)」も入手可能です。 なので、理想は 【甲作戦】、最低でも 【丙作戦】で海域を突破したいところです。 E3で貰える新装備 「烈風改(試製艦載型)」です。 (行動半径は「5」) 対空+10と「火力、命中、回避、装甲」が加わっています。 この装備を『艦戦』の中で比べるのは難しいですが、 【 紫電改四より強く、 対空が烈風(六〇一空)や烈風一一型より低い】 という感じ。 (とてもざっくりとした比較です) イベントで貰える装備ということで、現状は希少価値が高いですね。 なお「赤城改二、加賀改」にて装備ボーナスもあります。 (対空、回避) 甲作戦突破で貰える 「烈風改二」です。 「対空+13」と「火力、命中、回避」が付いた装備。 なので、 対空は【未改修の零式艦戦53型(岩本隊)より強い】という事になりますね。 対空+15の震電改に近づくレベルですね。 (そもそも、震電改がぶっ壊れ性能) E4【第二次ハワイ作戦】 E4の報酬の特徴は 丙作戦以上で【GFCS Mk. 37】 甲作戦で【烈風改二戊型】が入手可能です。 特に甲作戦の報酬は「夜間戦闘機」なので、狙えるのであればぜひとも獲得したい。 また「烈風改二戊型」は E5『乙、丙作戦以上』でも一応入手は可能です。 (甲作戦は別) 甲作戦で貰える新装備 【烈風改二戊型】です。 同じく夜間戦闘機の「F6F-5N」と比べると、 ・火力は「烈風改二戊型」の方が+2高い。 ・対空は「烈風改二戊型」の方が+1高い。 ・命中は「F6F-5N」の方が+3高い。 ・回避は「F6F-5N」の方が+1高い。 ・索敵は「F6F-5N」の方が+2高い。 という風になっています。 夜間戦闘機は現在は貴重なので狙いたいところですが、甲作戦を攻略しないといけないのでハードルは高め。 E5【波濤を越えて】 E5の報酬ですが突破で 新艦娘「Colorado(コロラド)」が入手可能です。 「乙作戦以上」だと、ガリバルディを改造することで貰える主砲を入手できます。 他には、E4の甲作戦で入手可能だった 「烈風改二戊型」が「乙、丙作戦」にて入手。 ちなみに、この装備は「赤城、加賀」に装備ボーナスがあります。 赤城改二戊型だと火力が+6上昇します。 (対空は+4、回避は+5) まとめ 「丙作戦以上」で挑戦したい。 <前段作戦> 甲作戦だと高性能な装備を貰うこともできますが、それを除けば「丙作戦」辺りの難易度を選択しても良いという状況。 ドロップ艦との兼ね合いもありますが『海域突破報酬からの目線』だと 丙作戦以上でぜひとも挑戦したいところです。 それ以外だとE4は「GFCS Mk. 37」が貰える丙作戦。 E5はガリバルディの主砲が欲しいか否かで「乙、丙」を選ぶと良いです。 ーー 以上、海域別イベント報酬一覧でした。 今回は烈風祭りですね。

次の

【艦これ】初めてイベントに参加する新米提督さんへのアドバイス!

艦これ イベント報酬

通常海域では出会えない艦娘と邂逅するチャンスでもありますし、せっかくのイベントですので、最初から諦めるのではなく、 丁難易度を選び、行けるところまで行く……という方針が良いのではないでしょうか。 イベントの特徴 期間限定海域への出撃アイコンが追加される 期間限定海域へは、海域選択画面で右下の赤点線内アイコンをクリックすることで出撃することができます。 海域の数はイベント次第ですが、小規模ならば3海域程度、大規模イベントともなれば6~7海域にもおよびます。 海域ごとにモチーフがある 一部の通常海域マップとおなじように、 史実の作戦・海戦などをモチーフとした海域マップが用意されています。 史実で作戦に参加していた艦は、その海域に限り攻撃力が上がるなど優遇されることが多く、活躍が期待できます。 海域の最後にはモチーフごとに特色のあるボスが待ち構えています。 通常海域では邂逅できない艦娘と出会える 海外艦をはじめとして、イベント時のドロップ限定となっている艦娘が多く存在します。 こういったレア艦娘はイベント海域の特定マスでドロップしますが、ドロップ率はそれほど高くありません。 レア艦娘のドロップ狙いで何度も周回を繰り返すことを「掘り」と呼びます。 海域を突破すると難易度に応じて報酬が得られる 各海域を突破すると、海域突破報酬が得られます。 先行している提督からの情報で、報酬が豪華であることが分かったりすると「多少無理をしても、難易度を上げてクリアしに行く(報酬を確保しにいく)」といった方針もとられます。 新艦娘が突破報酬に割り当てられていることもあります。 最高難易度でクリアすると「甲種勲章」が授与される 見事、最高難易度「甲」でクリアした提督には「甲種勲章」が贈られます。 イベント期間中のみ解放される要素がある 警戒陣 戦闘突入時の陣形選択で、第6の陣形「警戒陣」を選択することができるようになります。 警戒陣は、おおまかに言って、攻撃力を犠牲に回避率をアップさせる効果を持ちます。 連合艦隊 第1艦隊と第2艦隊の艦娘が合同して大艦隊を組み、同時に出撃するシステム、それが連合艦隊です。 連合艦隊では、陣形の種類や攻撃順など、さまざまな要素が通常艦隊とは異なります。 その他 イベントの開催期間などについては、最新情報を運営電文(公式Twitter)で確認しておきましょう。 「艦これ」稼働全サーバ群「事前メンテナンス」&少しアップデートは、全作業完了しました!更新が不安定な場合は、ブラウザのキャッシュ削除後に再接続をお試しください。

次の