無印 ソフト ボックス。 無印良品とニトリの収納グッズ比較

ニトリ新商品「ソフトNインボックス」その実力は!? 無印のアレとも比較してみた

無印 ソフト ボックス

引っ越ししても困らない収納の理由は、無印良品が日本の家に合わせたサイズで商品を作っているからです! ゆったり3つ並べると約120㎝。 以前の家はクローゼット上段に収納していたので、3つ並べて横幅ピッタリでした。 今の家は押し入れ。 押入れだと、あともう1つソフトボックスが収まるスペースがあります。 普段はここに防災グッズを入れたトートバッグを置いています。 ソフトボックスを買い足そうかと検討中。 たとえ空っぽでも、くたっとせず自立する適度なハリ感もあります。 軽い・たためる・デザインがいい! かさばらないって最高です。 「収納を増やしたくない!」あなたへ 今回紹介している【ポリエステル綿麻混ソフトボックス】とは別に、無印にはもうひとつ優秀収納があります。 それは、半透明の引出し収納【ポリプロピレン収納】です。 我が家では、無印のポリプロピレン収納も愛用しています。 ・不要になったとき処分しにくい ・見た目はしょせんプラスチック。 家具ではないのでリビングに置くと生活感がでてしまう そもそも、収納グッズは増やせば増やすほどモノが増えるものです。 「かさばる収納は、これ以上増やしたくない!」 でも、分類しにくいモノや住所を定めにくいモノがあるのは事実。 見た目も種類もバラバラな【毎日使わないけど捨ててはいけないモノ】 は、まとめて隠す収納にしたい! そんな悩みを解決してくれたのが、無印の収納ボックス【ポリエステル綿麻混ソフトボックス】だったんです。 アジアン、和モダン、北欧など、どんなインテリアにマッチするデザイン。 リビングに置いても違和感のない質感。 中身が見えないから、ぽいぽい適当にジャンル問わずいれても平気。 「中身が見えないって、不便じゃない?」 そう思ったあなた! わたしと同じ右左脳タイプかも。 大きさ:キッチンペーパーを立てて収納してピッタリサイズ 冬物のセーターやダウンも余裕で収納できます 形:日本の収納にピッタリ。 取手の部分にタグを付けて、入っているものを書いておくと衣替えがとても楽。 紙袋のまま置いておいたら子供がポイポイと中身を出してしまっていたので、 フタ付きで大変重宝しています。 見た目もシンプルで追加購入決定。 子供の大きなブロック、シーズンオフの衣類、シーズンオフの毛布やタオルケットを入れて、持ち手に中身を書いたタグをぶら下げて使っています。 飼い猫がいるので、押入れに猫が入って洗った毛布が毛だらけ、なんてストレスもこれで解消。 見た目もスッキリ! ロフトから降ろす時も持ちを 持って片手でハシゴを降りられるので便利です。 ユニットシェルフ、転勤族に万能すぎる! に詳しく書いています。 ユニットシェルフの「ワイド大」に2つ並べるとこのようにピッタリ。 フタ付きなのでホコリ防止にもなります。 キッチンペーパーを立てて収納してピッタリ収まるサイズ。 内側もコーティング加工されているので、清潔に保管できます。 食料品のストック庫としても使えますね。 やわらかい素材なので、子供が転んでも角にぶつける心配なし。 チャックを閉めなくてもフタをかぶせるだけでカラフルな育児グッズも目隠しできる! フタ無しのものもあるけれど、隠したいならフタつきが便利。 旦那の冬物をまとめて収納。 (フタ式・大だと大きすぎるけれど) フタ無しの小さいサイズに、植物の苗ポットを並べて配置してもかわいい。 防水ではないので鉢受けはあった方がいいですが、内側コーティング加工されているので多少の汚れは安心です。 個人的には、見せたくないものをスッキリ収納できるので中身が見えないことはメリットだと思います。 何が入っているか見えるようにしたいのであれば、透明な がおすすめです。 中が見えればいちいち開けて内容物を確認する手間もなく、ラべリングの必要もありません。 はハードタイプの収納なので、子供の作品や写真など紙類の収納に使っています。 収納場所も押し入れなので、透明で中身が丸見えでも問題ありません。

次の

無印ソフトボックスで雛人形の収納アイデア!ベストな収納場所はどこ?|トノエル式

無印 ソフト ボックス

みなさんのひな人形の収納方法を知りたい! ……というコメントもいただいたので、聞いてみました。 この質問には8名の方がお答えくださいました。 購入時の箱は処分して、別の箱に入れかえて収納されているようですね。 無印良品のソフトボックスで「ひな人形の収納アイデア」 コメントにあった無印良品の布製ボックスについて調べてみました。 おそらく「 ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」という商品だと思われます。 で確認したところ、全部で18種類ありました。 フタ付きのボックスが保管しやすそうでいいですね。 ひな人形の「お手入れ方法」• 湿気が少なく、風通しが良い• 直射日光が当たらない• 寒暖差が少ない• ひな人形のサイズに合ったスペースが確保できる• 多少出し入れしにくい位置でもOK 1~3は、 ひな人形をカビや虫、結露などから守るために大切です。 そのうえで、一年に一度出し入れするのが面倒にならない程度に、 ちょっとくらい出し入れしにくいスペースでも大丈夫。 ひな人形の飾り付けに必要なパーツは、なるべく まとめて収納するのがオススメです。 トノエルは、 押入れの奥に収納しています。 出し入れするときは、手前に置いている事務用品などを動かさないといけませんが、 年に一度のことなので、特に問題ありません。 まとめ に寄せられた先輩ママのアンケートをもとに、 ひな人形のお手入れと収納方法や収納場所についてご紹介しました。 このほかにも、ひな人形についてたくさんのアンケートにお答えいただいているので、 別の記事でご紹介しますね。 お楽しみに!.

次の

無印良品ソフトボックスを使って極める「ズボラ生活快適化計画」

無印 ソフト ボックス

引っ越ししても困らない収納の理由は、無印良品が日本の家に合わせたサイズで商品を作っているからです! ゆったり3つ並べると約120㎝。 以前の家はクローゼット上段に収納していたので、3つ並べて横幅ピッタリでした。 今の家は押し入れ。 押入れだと、あともう1つソフトボックスが収まるスペースがあります。 普段はここに防災グッズを入れたトートバッグを置いています。 ソフトボックスを買い足そうかと検討中。 たとえ空っぽでも、くたっとせず自立する適度なハリ感もあります。 軽い・たためる・デザインがいい! かさばらないって最高です。 「収納を増やしたくない!」あなたへ 今回紹介している【ポリエステル綿麻混ソフトボックス】とは別に、無印にはもうひとつ優秀収納があります。 それは、半透明の引出し収納【ポリプロピレン収納】です。 我が家では、無印のポリプロピレン収納も愛用しています。 ・不要になったとき処分しにくい ・見た目はしょせんプラスチック。 家具ではないのでリビングに置くと生活感がでてしまう そもそも、収納グッズは増やせば増やすほどモノが増えるものです。 「かさばる収納は、これ以上増やしたくない!」 でも、分類しにくいモノや住所を定めにくいモノがあるのは事実。 見た目も種類もバラバラな【毎日使わないけど捨ててはいけないモノ】 は、まとめて隠す収納にしたい! そんな悩みを解決してくれたのが、無印の収納ボックス【ポリエステル綿麻混ソフトボックス】だったんです。 アジアン、和モダン、北欧など、どんなインテリアにマッチするデザイン。 リビングに置いても違和感のない質感。 中身が見えないから、ぽいぽい適当にジャンル問わずいれても平気。 「中身が見えないって、不便じゃない?」 そう思ったあなた! わたしと同じ右左脳タイプかも。 大きさ:キッチンペーパーを立てて収納してピッタリサイズ 冬物のセーターやダウンも余裕で収納できます 形:日本の収納にピッタリ。 取手の部分にタグを付けて、入っているものを書いておくと衣替えがとても楽。 紙袋のまま置いておいたら子供がポイポイと中身を出してしまっていたので、 フタ付きで大変重宝しています。 見た目もシンプルで追加購入決定。 子供の大きなブロック、シーズンオフの衣類、シーズンオフの毛布やタオルケットを入れて、持ち手に中身を書いたタグをぶら下げて使っています。 飼い猫がいるので、押入れに猫が入って洗った毛布が毛だらけ、なんてストレスもこれで解消。 見た目もスッキリ! ロフトから降ろす時も持ちを 持って片手でハシゴを降りられるので便利です。 ユニットシェルフ、転勤族に万能すぎる! に詳しく書いています。 ユニットシェルフの「ワイド大」に2つ並べるとこのようにピッタリ。 フタ付きなのでホコリ防止にもなります。 キッチンペーパーを立てて収納してピッタリ収まるサイズ。 内側もコーティング加工されているので、清潔に保管できます。 食料品のストック庫としても使えますね。 やわらかい素材なので、子供が転んでも角にぶつける心配なし。 チャックを閉めなくてもフタをかぶせるだけでカラフルな育児グッズも目隠しできる! フタ無しのものもあるけれど、隠したいならフタつきが便利。 旦那の冬物をまとめて収納。 (フタ式・大だと大きすぎるけれど) フタ無しの小さいサイズに、植物の苗ポットを並べて配置してもかわいい。 防水ではないので鉢受けはあった方がいいですが、内側コーティング加工されているので多少の汚れは安心です。 個人的には、見せたくないものをスッキリ収納できるので中身が見えないことはメリットだと思います。 何が入っているか見えるようにしたいのであれば、透明な がおすすめです。 中が見えればいちいち開けて内容物を確認する手間もなく、ラべリングの必要もありません。 はハードタイプの収納なので、子供の作品や写真など紙類の収納に使っています。 収納場所も押し入れなので、透明で中身が丸見えでも問題ありません。

次の