マイクラ 小さい家。 【マイクラ】モダンなキッチンがある家の内装の作り方

現代建築 をマイクラでおしゃれに作れる!現代建築講座【設計図】

マイクラ 小さい家

新しくなった「砂漠の村」 砂漠の村のデザインが一新されました。 砂漠バイオームですが、ドアはジャングルの素材で、植木鉢に植えられているのはサボテンor枯れ木と砂漠らしく統一されています。 村の規模 砂漠の村の規模は村によってまちまちです。 砂漠の村は砂岩が主体なので、周囲の砂ブロックと融合して見えてしまいます。 村の構造物はランダムです。 18w50a(BE1. 8)のスナップショットから 村にネコがスポーンするようになりました。 特定の家でネコがスポーンするようになっているみたいです。 ネコの種類や飼いならし方については上の記事をご覧ください。 家のデザインを見ていく 砂漠の村には滑らかな砂岩や、普通の砂岩、砂岩の塀ブロックがふんだんに使われています。 豆腐が削れた形の小さなお家です。 部屋の中にはイスとサボテンが置かれているだけです。 カーペットとサボテンと模様付き砂岩に松明、という内装。 あまり実用性はありませんが、敵から身を隠すには十分ですね。 ボタンも建築に使われています! 緑のベッドが設置されています。 夜に通りかかったらちょっと休ませてもらえますね。 玄関前には植木鉢に植えられているサボテンもあります。 テラコッタと砂岩の市松模様の床に作業台が置かれています。 屋上まで階段が続いていて、屋上の1つ下の階に チェストが置かれています。 作業台とテーブルとイスが設置されています。 テーブルの上にはなんと、コップとして「シーピクルス」が使われています。 庭には普通にサボテンが植えられています。 部屋の中には黄緑のベッドとテーブルとイスがあります。 青緑のベッドと チェストがあります。 砂漠のお家には基本的に窓にフェンスとかはなく、高さが1~1. 5ブロックの隙間になっているようですね。 部屋は広いわりに チェストとサボテンしかありません。 ボタンは本当に建築に使えますね。 部屋はそれぞれとても小さいですが、 チェストとベッドのある部屋があります。 彩釉テラコッタや粘土、テラコッタが 石切台の加工用素材のように置かれています。 釣り人のお家 家に水浴び場みたいな池がセットになっているのが釣り人のお家です。 この家、どこから見てもかっこいいのですごいと思います。 部屋には 樽のみが置かれています。 矢師のお家 矢を作る職人が住んでいるお家です。 横に広い建物と塔がセットになっています。 矢作台が置かれています。 塔の部分にははしごが置かれていますが、置かれているだけで部屋などはありませんでした。 革職人のお家 革をなめす職人が住んでいる2階建てのお家です。 ベランダがあります。 1階に水を張った大釜が設置されています。 武器鍛冶屋 武器の鍛冶職人がいる建物です。 と チェストがあります。 鍛冶屋さん さっきと見た目がおんなじですが、こちらは普通の鍛冶屋です。 内装がさっきとは違うんです。 滑らかな石ハーフブロックと横長のイスだけになっています。 道具鍛冶屋 道具鍛冶屋の建物です。 ピラミッド型の階段が目印です。 左側の低い位置にある部屋から紹介。 彩釉テラコッタの床があり、ボタンを壁に貼りまくられています。 高い位置にある部屋には 鍛冶台と チェストがあります。 全部の窓にサボテンが置かれています。 中央に彩釉テラコッタ。 隅っこには 醸造台と チェストがあります。 ミカヅキモみたいな彩釉テラコッタと 醸造台があります。 溶鉱炉が部屋にあります。 製図家のお家 製図家の住むお家です。 階段が建物にぴったり沿うように作られていて、なんだか不思議なデザインがお気に入りの建築物です。 製図台があります。 それぞれの部屋は4ブロック程度しかなくてとっても狭いです。 図書館 公共の施設感がただようこちらの建物は図書館です。 書見台と本棚が置かれています。 白と黄緑のカーペットでさっぱりした雰囲気に。 羊飼いの家 右の囲いで羊を飼っていることがあるお家です。 部屋には が設置されています。 塀のある方に行くには特に仕切りもないので、住んでいる村人と羊は仲良く暮らしているんでしょうね。 部屋には 燻製器が置かれています。 畑 砂漠の村の一番大きい畑はこれです。 干し草の俵がところどころに積まれていて、水も設置されています。 ちゃんとブロックで囲われた畑もありますよ。 きれいな長方形の畑もあります。 噴水 ベルのある噴水が村の中央付近に生成されることがあります。 井戸 深さが全然ない井戸もあります。 干し草の俵 干し草の俵の塊が村のあちらこちらに生成されることが。 小屋 村人が集会する小屋です。 めっちゃ枯れ木が設置されています。 動物の小屋 家畜小屋はかなり厳重にできていますね。 過ごしやすそうです。 もう一つの家畜小屋は屋根が広く水飲み場も広めです。 新しい村の探し方 砂漠の村は砂漠バイオームを旅すれば見つけることができます。 「Locate」コマンドで新しい村を探すことはできますが、砂漠バイオームだけに絞って新しい村を探すことは出来ません。 砂漠の村を探したいときは、砂漠の寺院をLocateして砂漠バイオームにtpしてから「Locate」コマンドを使うと見つけられやすいです。 砂漠の村まとめ 砂漠の村の建物は芸術性が感じられました。 住みにくさは、村の中でも随一って感じがしますが楽しい村です。 他にも 新しくなっている村が3種類あります!村ごとに雰囲気が全然違うので、気になる村があったら見てみてください。 以上、新しくなった砂漠の村の建築物紹介でした。

次の

マイクラ 家 おしゃれ 小さい

マイクラ 小さい家

今回作ったのはこの家です。 簡単さ、コスト重視で作ったのでサバイバルでも楽に建てられます。 1.土台+骨組みを作る 最初に骨組みを作ったほうがミスしづらく、見た目もよくなります。 骨組み2つをズラしてくっつけただけなんですが、豆腐よりはマシですね! 2.壁を作る 壁の一段目に丸石を使ってるのがポイントです。 壁に使うブロックは必ず 2種類以上にしてください。 (1種類だと豆腐っぽくなるため) ガラスは板ガラスのほうが見た目もコストもいいのでオススメ。 3.屋根+外壁の飾りをつける 今回は 出窓、花壇、階段などで飾りました。 トラップチェストや階段も壁につけてます。 これで完成です!あとは自分の好きなようにカスタムしてみてください。 misemi.

次の

現代建築 をマイクラでおしゃれに作れる!現代建築講座【設計図】

マイクラ 小さい家

オシャレになった平原の「新しい村」 なんか勘違いされたら大変なので、先に述べておくと私が勝手に作った村ではなくて、 公式の村のデザインの変更です。 まだ平原の村だけなのですが、 各家のデザインが大きく変更されてオシャレになっています。 村の規模 村の規模はランダムですね。 これだけ大きい村もあれば... 7軒しか家のない、小さな村もあります。 これは中くらいの規模の村。 砂漠バイオームを横断しちゃってますが、デザインは平原タイプのものです。 各家にベッドが配置されており、宿として利用することもできます。 ポピーの花が植えられています。 内装はイスとベッドです。 ベッドの色は黄色で爽やかな雰囲気になっていますね。 こちらの家には チェストが配置されています。 中身はパンとかが主でした。 家の中には 石切台が設置されているので、石工が住んでいるのかもしれません。 大きい家 村人が集まって寝泊まりするための大きなお家です。 ベッドが3個くらいと、テーブルなどが設置されています。 内装はこんな感じ。 ベッドの前にはカーペットが敷いていたりとこだわられています。 ロフトがあって、はしごでベランダに上がることができます。 こちらにもベランダが付いていて、とってもオシャレかわいいデザインです。 アーチ型の庇が特徴です。 窓ガラスはステンドグラス風になっています。 中には チェストが置かれています。 エメラルドやりんご、パンなど当たり障りのないアイテムが入っていました。 樽のあるお家 樽が中と外にたくさん配置されているお家です。 家の外にはちいさな池ができていて、中にも水が置かれています。 矢師のお家 矢を作る職人が住んでいる(と思われる)お家です。 入り口には黄色と白の羊毛の飾りが付いているので、わかりやすいです。 内装はあっさりしています。 植木鉢にタンポポと、端っこに 矢作台があります。 水瓶のあるお家 革職人のお家です。 中には チェストが置かれていて、中身は革の防具とパンがよく入っていました。 煙突のあるお家 煙突の付いているお家は、 鍛冶屋関係の職人が住むお家です。 内装の煙突のある部分は暖炉のようになっていて、 溶鉱炉が設置されています。 宿 2階建ての宿みたいな建物です。 2階にも1階にもベッドが配置されています。 2階でなんか村人がイチャついてました...。 牧場 動物たちのための開放感のあるお家です。 干し草の俵と街灯で飾られています。 教会 以前の村と見た目は結構似ている教会。 ガラスがステンドグラス風になっています。 1階には 醸造台が無造作に設置されていました。 鍛冶屋 豆腐型じゃなくなった 鍛冶屋さんのお家。 もちろん中には チェストがありますが、中身はまだ未設定の模様です。 外には溶岩、かまど、 砥石が置かれています。 機織り機のある家 糸を紡いだりする村人が住んでそうな高さの無いお家。 内装にはきれいに敷かれた2色のカーペットと、 機織り機(はたおりき)が2台設置されています。 機織り機は「旗の模様付け」に使われる道具です。 詳しくは上の記事をどうぞ。 大図書館 かなり造りがかっこいい 大図書館です。 内装はかなり狭いのですが、 書見台といくつかの本棚が設置されています。 製図家の家 製図家の住むお家です。 入り口は大きな花壇で飾られています。 チェストと 製図台、テーブルのみが置かれた内装です。 花壇やベル 村の家の間や道の端っこなどには花壇が生成されることがあります。 3種類の花が育てられています。 村の中心付近には、オークの木とベルがあります。 集会用でしょうか。 フェンスの囲いの中に木が植えられたもの。 畑はいつもどおりです。 噴水と井戸 丸石基調の小さな噴水。 以前の村とほぼ同じデザインの井戸です。 小屋 村の中にはところどころに小屋が2~3個生成されることがあります。 たぶん村人が集まって、話したり作業したりするんだと思います。 飼われた動物 村には家畜がいることが。 しっかりフェンスで囲われているので逃げられません。 また、新しい村には 馬がスポーンしている頻度が高いようです。 これでほぼ全ての新しい村の建築物を紹介できたのですが、あと2~3個見つけられていないものがあるので見つかったら追記しようと思います。 村の生成のされ方はまだ不自然 スナップショット18w48bで新しい村探しをしていたのですが、まだまだ生成のされ方が不自然な部分が多くありました。 家を生成するために浮島ができたり、道が完全に浮いていたり...。 まだまだ調整の余地がありそうです。 新しい村の探し方 新しくなった村は平原バイオームを探せばいずれ見つかります。 けれど「Locate」コマンドでも簡単に探すことができますよ! 新しい村まとめ 移り住んでも良さそうなくらい、新しい村はよくできていました。 職業ごとにちゃんと家があったり、噴水や花壇など村をよりオシャレに飾る用途を持つ構造物まで設置されていてびっくりです。 今のところは平原タイプの村だけですが、今後他のバイオームの村も新しくなっていくのかなと期待。 さらには村人のテクスチャデザインの変更も控えています。 新しくなった村と村人が見れる日を楽しみに待ちましょう。 以上、「【マイクラ】平原の村がオシャレになった!新しい村の建築物、紹介します。 」でした。

次の