ひらがな 書き 順 アプリ。 Androidアプリ 「ひらがなバトル 子供向けひらがな学習アプリ」 (教育)

Androidアプリ 「ひらがなバトル 子供向けひらがな学習アプリ」 (教育)

ひらがな 書き 順 アプリ

子供が4歳頃になるとひらがなを覚えたいと興味を持ち始める子が増えてきますが、書き順を間違って覚えてしまって、書き順がめちゃくちゃなのは困りますよね。 一度間違って書き順を覚えてしまうと直すのは大変だといいます。 うちの息子は5歳の年長さんからひらがなを書く事に興味を持ち始めていたので、ちょうどその時に見つけた「にほんご-ひらがな」アプリで練習しました。 ゲーム感覚で出来るのも良かったのか、タイミングも良かったのか、 ひらがなの書き順は間違わずに覚えることができました。 興味を持ち始めた子供にひらがなの書き順を教えたい、書き方を練習させたいというのにとても使いやすい学習アプリでした。 今回は、 ひらがなの書き順アプリ「にほんご-ひらがな」について使い方などを詳しくご紹介したいと思います。 にほんご-ひらがなアプリ カテゴリ: 教育, ゲーム, 単語, 教育 価格:無料 「にほんご-ひらがな」は iPhoneやiPad、Androidで使えるひらがな学習アプリです。 ゲーム感覚でテンポ良くひらがな46文字の書き方の練習ができます。 iPadのタブレットだとこんな感じで大きな画面でひらがなの練習ができます。 対象は、ひらがなに興味を持ち始めたお子さんなら何歳でも楽しみながら練習できると思います。 ひらがなを見よう見まねで書き始めたけど、書き順が違っていたり、鏡文字になってしまったり、バランスがちょっと悪いという時にしっかり練習させたいですよね。 アプリなので繰り返し練習しやすい、音と映像を使うので、楽しみながら練習しやすいというメリットがあります。 また、このにほんごひらがなアプリ独自の工夫があって、 無料でひらがなの練習ができるアプリの中でもおすすめのアプリになります。 にほんご-ひらがなアプリの使い方レビュー• 「あ~ん」までの書き順つきで、なぞり書き練習• 絵と音声でひらがなで言葉を選ぶ練習• かるた取りのミニゲーム の3つのモードでひらがなの練習ができます。 タップでNAME登録とありますが、子供の名前を登録しておくと、常に自分の名前が表示されて、ランキングなどでも使われます。 名前を入力して、「さん、くん、ちゃん」を選んで、登録します。 自分の名前が表示されるとそれだけで少しやる気アップになる子、いませんか? 我が家の息子は結構そういうタイプです(笑) なぞり書きの練習が終わると、花丸マークと音声で応援してくれます。 なぞり書き練習モード あいうえおの50音が並んでいる表からなぞり書きをする行を選びます。 ひらがなのなぞり書き練習は、あ行なら「あいうえお」の5文字、か行、さ行と5文字ずつの練習になるので、短い時間での練習ができます。 書き順を数字と黄色い線で表示してくれるので、書き方も覚えやすいです。 間違った書き順でなぞって書こうとすると書けないようになっています。 リズミカルな音声つきでテンポよくひらがなを指でなぞって書く練習ができます。 フォントがゴシック体と教科書体の2種類が選べます。 右上のボタンで切り替えが可能です。 ゴシック体と教科書体、どちらを選ぶ方が良いのかというと、子供のひらがなの練習という意味でいえば、小学校では教科書体の書き方で教えていますので、教科書体で練習した方が混乱しなくて良いかと思います。 はね、とめ、はらいなどもちゃんと覚えさせたいという場合にも、教科書体の方が良いですよね。 例えば、「さ」とか「き」ですと、ゴシック体だと繋がっていますが、教科書体では離れています。 文字選ぶで自由な文字が練習できる 「文字選ぶ」から自由に文字を5文字まで選んで、書き取りの練習ができます。 小学校入学までに、自分の名前だけはひらがなで書けるようになっていてと説明会などでも言われたりしますが、自分の名前を繰り返し練習したい時などに使ったりするといいかもしれませんね。 ただ、このひらがなアプリの場合、濁点などが出来ないので、名前が「じろう」くんだったら、濁点の練習は出来ないのが残念です。 まずは試しに、少しでも文字を書く練習になれば…という段階から始めるのであれば、一筆で書ける「つ」「く」「し」「へ」などから練習してみるのも良いのではないでしょうか。 文字探しモード 絵と音声で問題が出されるので、下のひらがなの文字から、答えをタップしていきます。 1回10問までなので、こちらも短い時間でひらがなの練習ができます。 かるたのミニゲーム かるたのミニゲームができます。 音声で読まれるので、ひらがなが書かれているかるたを取るのと、絵柄のかるたを取るのとで2種類あります。 向かい合わせでやって、ちょっとした対戦風にできますよ。 ほかにも、ランキングで自分のスコアを記録してくれたりします。 こういうのもやる気アップに繋がりますよね。 あと、もうすぐ2歳になる娘がたまたま触って発見したのですが、書き取りが終わった後の自分の書いたひらがなをタップすると、音声で言ってくれるんですね〜。 でもiPadを触って音を出したりするのには意欲的にやります(笑) アプリの広告について このにほんごひらがなアプリは 全て無料でひらがなの書き順を教えてくれて、練習ができます。 あ行だけは無料とか、ちょっとやるとすぐに課金を要求されるとかはありません。 下部に広告が表示されますが、それほど邪魔な広告ではありません。 ただ時々急に大きな広告が表示されることがあります。 閉じるボタンが見つからなくて広告を閉じれない時は、iPhone、iPadであれば一旦ホームボタンを押し、再度アプリを立ち上げれば広告は消えます。 まとめ ひらがなのあ~んの書き順がゲーム感覚で練習できる無料のひらがなアプリ、「にほんご-ひらがな」について使い方をご紹介しました。 指でなぞり書きする練習が繰り返しできます。 ほかにも文字探しや、かるたなどのミニゲームが用意されていて、ひらがなの練習・勉強が楽しくできます。 年中さんや年長さん(4~6歳)になると、ひらがなを書ける子も増えてきます。 幼稚園などでお友達からお手紙をもらうことで字を書く事に興味を持つ子もいますよね。 間違った書き順で覚えてしまうと直すのも大変ですので、繰り返し練習ができるひらがな学習アプリはおすすめです。 ひらがなの教え方としては、お風呂にひらがなの書き順のついた「あいうえお表」を貼ったり、プリントをやったりする方法もありますが、リズミカルにひらがなの練習ができるアプリを練習の一つとして取り入れてみても良いかと思います。 カテゴリ: 教育, ゲーム, 単語, 教育 価格:無料.

次の

学研のひらがなアプリ、試してみました♪

ひらがな 書き 順 アプリ

うちの子供にひらがなを覚えさせたいのよね。 ひらがな• カタカナ の文字を無料アプリで学習させたいご家庭は必見です。 ドリル感覚で進められるものもあります。 文字の学習といっても、すぐに飽きてしまったり継続が難しいお子さんにはまず「 楽しく学習する」ところからスタートするのが良いですよ! いきなり紙と鉛筆で練習させようとしても、それが苦痛になってしまったら他の学習にも後々悪影響が出てしまいますからね。 iPhone• Android どちらでも使えるアプリを画像やレビュー記事と一緒に説明していきます! 1人で文字を覚えられる 本来ならひらがなドリルや練習帳などを使って親子一緒に勉強したり…というのが主流。 だけどアプリを使えば、親御さんが洗濯など家事をしている間に「 子供1人だけでも学習ができる」というのがアプリを使った学習の良いところです。 文字をなぞる順番を教えてくれるアプリもあるので、親が付きっきりで教えなくても問題なし。 ただアプリだけに任せるのではなくて、親子一緒に楽しく学べるアプリもあるので、一緒に勉強してあげる時間も大事です。 自主的にひらがなを学びたくなる 学習アプリ最大のメリットは「 楽しく学べること」です。 絵が動いたり音声が出たり、ゲーム感覚で学べたりと紙媒体の練習帳には無い「 やる気を引き出す仕掛け」がたくさんあります。 親が ちゃんと勉強しなさい というように強制的に勉強させる家庭もありますが、今から文字の学習を始める子供に嫌々させるのはマイナス効果です。 中学生・高校生になっても嫌々勉強する習慣が残ってしまうと、この先も大変苦労します。 なので本格的に学習を始める前の段階で「 学ぶ=楽しい」というイメージを持ってもらうためにも、遊びと学びが一緒になったアプリに親しむことで、学習に対してより前向きな姿勢を持たせることが大事です。 時間とお金がかからない アプリには有料コンテンツもありますが、基本的には 無料です。 子供を教室に送り迎えして…ということもなく、いつでも好きな場所・時間で学習できるというのはアプリならではのメリット。 スマホやタブレットが1台あればいいので、制約がなく自由に使えますしね。 特に転勤の多いご家庭だと、「教室へ通わせる…」というのが難しく、また通信教育をするにしても転勤のたびに住所変更するのが面倒だったりしますよね。 でもアプリ1つあればその心配もしなくて済みます。 ひらがなをアプリで学習する際のデメリット アプリでの文字学習は良いことだけではなく、もちろんデメリットもあります。 紙と鉛筆を使って文字を書く経験とは異なる アプリで文字をなぞって学習したから大丈夫! というわけでもないんですよね。 アプリでなぞるのと実際に文字を書くのとでは勝手が違いますからね。 書き順や文字の形を覚えたとしても、アプリだけで紙に書けるようになるか?と言われれば答えは「No」です。 あくまでも、• 学習への意欲を高める• 書き順や文字の形を覚える この2つの目的で使用するなら大丈夫ですが、アプリに頼り過ぎないことも大事です。 ひらがなのなぞり書きがしにくい場合も タブレット端末を使う場合なら全く問題ないのですが、スマホだと画面が小さいのでお子さんがなぞったり操作しにくい、というケースもあります。 画面いっぱいに文字が表示されるアプリがほとんどですが、中には画面の半分程度の大きさでしか文字が表示されないアプリもあったので、あまり練習にならないこともありますね。 ひらがなをアプリで覚えられるの?学習効果は? アプリは学習の補助として使うのが一番! ということだけは覚えておきましょう。 「実際に鉛筆で文字を書くこと」=「画面の文字を指でなぞる」ではありません。 個人的には「鉛筆で紙に書く」ことのほうが子どもにとっては大事だと思ってます。 学習効果はもちろんありますが、アプリに100%頼るのではなく、「学習する楽しさを味わってもらう」「外出時の空き時間にプレイさせる」といったあくまでも学習の補助としてアプリを使うようにしましょう! ひらがなを覚えられるアプリ11選 ではさっそく ひらがなを学習できる 無料 知育アプリを紹介していきます。 ひらがな• カタカナ• おすすめ度• 音声 など独自の項目でわかりやすく評価しているので、気になったアプリは個別記事も読んでからぜひ使ってみてください!.

次の

うちの子が2歳でひらがなが書けるようになった方法

ひらがな 書き 順 アプリ

ひらがなアプリ どうも、ひらがなを覚えた記憶がないおにくちゃんです。 ひらがなは日本人にとって大切な文字です。 幼稚園か小学校かは忘れましたが、文字では一番最初にこのひらがなが教えられます。 うっすらとひらがな一文字が印刷された紙でなぞって練習したり、イラストやひらがなが描かれたカードで覚えたりしたのではないでしょうか。 これから文字を書いたり読んだりするためにとても大切なお勉強です。 そんなひらがなのお勉強もアプリでできてしまいます。 時代は変わったもので、いまではどんな勉強もアプリでできてしまい、わざわざ教材を買ってくる必要もありません。 書いたり読んだりしながら楽しくひらがなを覚えることができます。 ひらがなを覚えたての人も、まだこれから覚えるよという人も楽しく学んでいきましょう! そこで今回は 無料の ひらがなアプリをご紹介いたします。 場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。 スポンサーリンク ぐーびーともじあそび いろんなゲームで遊べるひらがなアプリです。 6種類のゲームで遊べます。 このアプリはゲームで遊びながら学ぶことができるひらがなアプリです。 遊べるゲームは6つで、音声を聞き取ってひらがなの風船を割っていく「 あいうえおゲーム」、複数の同一ひらがなを探し出す「 そらとびゲーム」、言葉を繋いでいく「 しりとりゲーム」、言葉に適したひらがなを入れる「 もじたたきゲーム」、イラストをヒントに適した言葉を探す「 ことばゲーム」、文字をなぞって遊ぶ「 なぞりがきゲーム」で遊べます。 このアプリでは音声を聞き取ってひらがなを探せたり、文字をなぞってひらがなが覚えたりと、いろんな勉強法でひらがなを学ぶことができます。 さらに、すべてゲーム形式になっているので楽しく学べます。 画面をタッチして遊べます。 このアプリはいろんなゲームで遊びながら学ぶことができるひらがなアプリです。 すべてのゲームをタッチ一つで遊べてしまいます。 例えば、表示されたひらがなを選択肢の中から探したり、言葉から適するイラストを探したり、ひらがなの神経衰弱で遊べたりします。 ゲームはステージ制になっていて、5問中4問正解すると次のステージに進むことができます。 最初は一文字のひらがなから始まりますが、徐々に文字数が増えたり濁音・半濁音が出てきたりと難易度も上がっていきます。 とても手軽に遊んで学べるひらがなアプリです。 画面をタッチするだけでいいので操作を覚える必要もなく、すぐにゲームに集中することができます。 ステージは徐々に難しくなっていくシステムなので、ひらがな覚えたてのお子さんでもしっかり遊ぶことができますよ! タッチ一つで学べるひらがなアプリを使いたい人にオススメです! Start Hiragana Katakana 書いて覚えられるひらがなアプリです。 ひらがなとカタカナが覚えられます。 このアプリは書いて覚えることができるひらがなアプリです。 文字を書くスペースにはうっすらと文字が表示されていたり書き順も出てくるので、それを目安に文字をなぞっていきます。 他にも、文字の音声を再生できたり、録音機能で自分の声を録ることもできますよ! このアプリは子ども用というより日本語を覚えたい外国人用のアプリなのでローマ字が表示されていたり、ローマ字を使ったテストモードが搭載されています。 ただ、ひらがなやカタカナを書いて覚えたい人にとってはとてもいいアプリなのでお子さんでも十分使っていけますよ!文字を書き取ると5段階で評価もしてくれます! ひらがなやカタカナを書いて覚えたい人にオススメです! なぞっておぼえる! ひらがな カタカナ 書いて覚えられるひらがなアプリです。 ひらがなとカタカナが学べます。 このアプリは書いて学ぶことができるひらがなアプリです。 ひらがなとカタカナの二つを学ぶことができます。 使い方は簡単で、メニューから「ひらがな」か「カタカナ」を選び、出題される文字をなぞって一つ一つ覚えていきます。 文字をなぞる時には花や飛行機などのキャラを動かすようになぞっていきますが、ガイドから外れてしまうと書き直しとなります。 文字をいくつか書いていくと新しいキャラがどんどん使えるようにもなりますよ! ひらがなとカタカナを書きながら覚えていくことができるアプリです。 なぞるだけでいいのでとても簡単です。 なぞる時に使用するキャラも変更が可能で、可愛らしいものからカッコイイものまであるのでお子さんには喜ばれるのではないでしょうか。 メニューの「えらぶ」からは覚えたい文字を指定して学習することもできますよ! ひらがなとカタカナを書きながら覚えたい人にオススメです! ひらがなかこうよ! 書いて覚えられるひらがなアプリです。 書いた履歴も残ります。 このアプリは書いて覚えることができるひらがなアプリです。 使い方は簡単で、ひらがなの50音表から書きたい文字を選びます。 濁点・半濁点・「ゃゅょ」などの拗音は先に各ボタンを押すことで選択できるようになります。 あとはうっすらと表示されているガイドをもとになぞって書いていけばいいだけです。 このアプリでは一度文字を書くと3つまで書いた文字の履歴が残ります。 順にひらがなを書いていけば二週目するあたりには字が上手くなってるのを確認できるかもしれませんね! 成長を感じることもできるひらがなアプリです。 文字を書いて学べるアプリは他にもありますが、書いた文字の履歴も残るという事で自分自身の成長を感じることができます。 親子一緒に「この文字は上手く描けたね」と褒めてあげるとよりやる気が出るかもしれませんね! 書いた履歴も残るひらがなアプリを使いたい人にオススメです! もじガッキー 書いて遊べるひらがなアプリです。 書くゲームで遊べます。 このアプリはひらがなを書くゲームで遊べるアプリです。 表示されるイラストや音声を聞いて答えをひらがなで書いていきます。 このゲームには難易度が設定してあり、「かんたん」モードと「ふつう」モードでは文字をガイド付きで書くことができ、「むずかしい」モードではガイドなしで答えを記入する形となります。 課金をすればカタカナでも遊べるようになりますよ! 文字を書いてイラストの答えを当てるゲームで学べます。 イラストだけでなく音声でも答えを言ってくれるので、言葉を聞き取る力もつくのではないでしょうか。 単語全体をひらがなで書いていくのである程度ひらがなを覚えている人に向いているかと思います。 イラストの答えを書いてひらがなを学びたい人にオススメです! ひらがなタッチ! タッチで学べるひらがなアプリです。 タッチするとおしゃべりしてくれます。 このアプリは文字をタップすることで読みやイラストの名前を喋ってくれるひらがなアプリです。 使い方は簡単で、「あ」~「ん」までの50音から好きな文字を選んでタッチしていきます。 例えば、「い」を選べば「い・いぬ」のように音声が再生され、そのあとに犬の鳴き声も聞くことができます。 タッチするだけでひらがなとその文字に関する単語を喋ってくれるアプリです。 タッチをして音声を再生させるだけなので、まだひらがなを覚えていないようなお子さん向きのアプリかと思います。 いろんな音が聞けるので子どもの興味を惹かせることができますよ! ひらがなをタップして音声を再生したい人にオススメです!.

次の