アバウト ガールズ。 大注目なオネエYouTuber【アバウトガールズ】が面白すぎる件|ゲイダラボッチ

アバウト・タイム 愛おしい時間について : 作品情報

アバウト ガールズ

子どもの頃からサマーキャンプなどで舞台に参加し、カナダ・トロントのヨーク大学で演劇を学ぶ。 卒業後はカナダの映画やTVに出演し、2002年に「ホット・チック」でハリウッドに進出、学園ドラマ「ミーン・ガールズ」(04)で注目を浴びる。 恋愛映画「きみに読む物語」(04)で日本でも広く知られるようになり、共演したライアン・ゴズリングとは一時期恋仲に。 その後は「消されたヘッドライン」や「きみがぼくを見つけた日」(ともに09)などに出演し、大ヒットした「シャーロック・ホームズ」(09)と続編「シャドウ ゲーム」(12)ではアイリーン・アドラー役を演じた。 その後は「恋とニュースのつくり方」(10)で主演を務めた他、ウッディ・アレン監督最大のヒット作「ミッドナイト・イン・パリ」(11)や、リチャード・カーティスの監督引退作「アバウト・タイム 愛おしい時間について」(13)、TVシリーズ「トゥルー・ディテクティブ」シーズン2(15)などに出演。 社会派ドラマ「スポットライト 世紀のスクープ」(15)でアカデミー助演女優賞に初ノミネートを果たした。 マーベル映画「ドクター・ストレンジ(原題)」(16年全米公開予定)への参加も決まっている。 関連作品(映画)• 5 2020年公開• 5 2017年公開• 0 2016年公開• 7 2016年公開• 7 2016年公開• 4 2015年公開 関連作品(海外ドラマ)• 5 受賞歴.

次の

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜

アバウト ガールズ

子どもの頃からサマーキャンプなどで舞台に参加し、カナダ・トロントのヨーク大学で演劇を学ぶ。 卒業後はカナダの映画やTVに出演し、2002年に「ホット・チック」でハリウッドに進出、学園ドラマ「ミーン・ガールズ」(04)で注目を浴びる。 恋愛映画「きみに読む物語」(04)で日本でも広く知られるようになり、共演したライアン・ゴズリングとは一時期恋仲に。 その後は「消されたヘッドライン」や「きみがぼくを見つけた日」(ともに09)などに出演し、大ヒットした「シャーロック・ホームズ」(09)と続編「シャドウ ゲーム」(12)ではアイリーン・アドラー役を演じた。 その後は「恋とニュースのつくり方」(10)で主演を務めた他、ウッディ・アレン監督最大のヒット作「ミッドナイト・イン・パリ」(11)や、リチャード・カーティスの監督引退作「アバウト・タイム 愛おしい時間について」(13)、TVシリーズ「トゥルー・ディテクティブ」シーズン2(15)などに出演。 社会派ドラマ「スポットライト 世紀のスクープ」(15)でアカデミー助演女優賞に初ノミネートを果たした。 マーベル映画「ドクター・ストレンジ(原題)」(16年全米公開予定)への参加も決まっている。 関連作品(映画)• 5 2020年公開• 5 2017年公開• 0 2016年公開• 7 2016年公開• 7 2016年公開• 4 2015年公開 関連作品(海外ドラマ)• 5 受賞歴.

次の

楽天ブックス: ソングス・アバウト・ガールズ(初回生産限定)

アバウト ガールズ

『 ソングス・アバウト・ジェーン』 マルーン5 の リリース 録音 オクトーン・レコード マット・ウォレス チャート最高順位• 1位(イギリス 、オーストラリア 、ニュージーランド 、フランス )• 2位(オランダ 、デンマーク 、フィンランド )• 3位(カナダ、ノルウェー )• 4位(スウェーデン )• 5位(ドイツ 、ポルトガル )• 6位(アメリカ )• 7位(オーストリア )• 8位(ベルギー・フランデレン地域 )• 9位(スペイン )• 10位(イタリア )• 12位(スイス )• 21位(日本 )• 22位(ベルギー・ワロン地域 )• BVMI:プラチナム• SNAP:ゴールド マルーン5 アルバム 年表 ソングス・アバウト・ジェーン (2002年) () 『ソングス・アバウト・ジェーン』収録の 目次• 解説 [ ] オクトーン・レコードと契約後の2001年後半から、プロデューサーのマット・ウォレス( Matt Wallace)とでレコーディングを行った。 アルバム・タイトルの「ジェーン」とはの元恋人の名前で、収録曲の大半が彼女について歌われている。 また、「シー・ウィル・ビィ・ラヴド」は、バンド「ファントム・プラネット」( Phantom Planet)のサム・ファラー( Sam Farrar)のガールフレンドのことが歌われている。 「ノット・カミング・ホーム」はスタジオ・ライブ音源で、曲のビートはの「アー・ユー・ザット・サムバディ?」( Are You That Somebody? )からインスピレーションを得て作られたという。 日本盤は翌2003年7月23日に発売され、さらににはエキストラ・トラック3曲を追加収録した『ソングス・アバウト・ジェーン スペシャル・エディション』も発売された。 12月からは「ブルー・アイス」シリーズに「シー・ウィル・ビィ・ラヴド」が起用され 、2005年には「」CMソングに「サンデイ・モーニング」が起用された。 には、アルバム発売10周年を記念した『ソングス・アバウト・ジェーン<10周年記念盤>』が2枚組で発売され、未発表デモ音源や別ミックスが収録された。 チャート [ ] アメリカでは、発売当初はほとんど注目されなかった。 しかしその後、アルバム収録曲「スウィーテスト・グッドバイ」が映画『』に収録され、バンドとしてはや、などの前座を務めるツアー活動を行っていき、次第に話題となっていった。 やがて、2003年8月16日付でのチャート92位から2004年9月4日には6位まで上昇した。 発売から2年以上経てのTOP10入りは音楽セールス集計機関()の集計史上、最も長い時間をかけてTOP10入りをしたアルバムとなった。 アルバムは全世界で1000万枚を突破した。 収録曲 [ ] タイトル 作詞・作曲 時間 1. 「」 Harder To Breathe アダム・レヴィーン/ジェシー・カーマイケル 2:53 2. 「」 This Love アダム・レヴィーン/ジェシー・カーマイケル 4:26 3. 「シーヴァー」 Shiver アダム・レヴィーン/ジェシー・カーマイケル 2:59 4. 「」 She Will Be Loved アダム・レヴィーン/ジェシー・カーマイケル/ジェイムズ・ヴァレンタイン 4:17 5. 「タングルド」 Tangled アダム・レヴィーン 3:18 6. 「ザ・サン」 The Sun アダム・レヴィーン 4:11 7. 「」 Must Get Out アダム・レヴィーン/ジェシー・カーマイケル 3:59 8. 「」 Sunday Morning アダム・レヴィーン/ジェシー・カーマイケル 4:06 9. 「シークレット」 Secret アダム・レヴィーン/ジェシー・カーマイケル 4:55 10. 「スルー・ウィズ・ユー」 Through With You アダム・レヴィーン/ジェシー・カーマイケル 3:01 11. 「ノット・カミング・ホーム」 Not Coming Home アダム・レヴィーン/ジェシー・カーマイケル/ライアン・デューシック 4:21 12. 「スウィーテスト・グッドバイ」 Sweetest Goodbye アダム・レヴィーン 4:30 ボーナス・トラック タイトル 作詞 作曲・編曲 備考 時間 13. 「ラグドール」 Ragdoll 5:29 『ソングズ・アバウト・ジェーン スペシャル・エディション』 [ ] 追加収録曲 タイトル 作詞 作曲・編曲 備考 時間 14. 「ディス・ラヴ - Kanye West Remix」 This Love - Kanye West Remix による。 3:38 15. 「ディス・ラヴ(ライヴ・アコースティック)」 This Love Live Acoustic 2003年1月22日にNYので録音されたライヴ音源。 4:01 16. 「ハーダー・トゥ・ブリーズ(ライヴ・アコースティック)」 Harder To Breathe Live Acoustic 2003年1月22日にNYのザ・ヒット・ファクトリーで録音されたライヴ音源。 CD2 タイトル 作詞 作曲・編曲 備考 時間 1. 「ハーダー・トゥ・ブリーズ(デモ)」 Harder To Breathe Demo 2:17 2. 「ディス・ラヴ(デモ)」 This Love Demo 3:21 3. 「シーヴァー(デモ)」 Shiver Demo 3:08 4. 「シー・ウィル・ビィ・ラヴド(デモ)」 She Will Be Loved Demo 3:08 5. 「タングルド(デモ)」 Tangled Demo 2:44 6. 「ザ・サン(デモ)」 The Sun Demo 3:22 7. 「マスト・ゲット・アウト(デモ)」 Must Get Out Demo 3:17 8. 「サンデイ・モーニング(デモ)」 Sunday Morning Demo 4:12 9. 「シークレット(デモ)」 Secret Demo 4:09 10. 「スルー・ウィズ・ユー(デモ)」 Through With You Demo 3:20 11. 「ノット・カミング・ホーム(デモ)」 Not Coming Home Demo 3:51 12. 「スウィーテスト・グッドバイ(デモ)」 Sweetest Goodbye Demo 3:30 13. 「テイク・ワット・ユー・ウォント(デモ)」 Take What You Want Demo 2:25 14. 「ラグドール(デモ)」 Ragdoll Demo 5:28 15. 「ウーマン(デモ)」 Woman Demo 『』オリジナル・サウンドトラック収録曲のデモ音源。 4:06 16. 「チリー・ウィンター(デモ)」 Chilly Winter Demo 2:55 17. 「ザ・サン(オルタネイト・ミックス)」 The Sun Alternate Mix 4:16 クレジット [ ]• :、ギター• ジェイムス・ヴァレンタイン:• ミッキー・マデン:• ジェシー・カーマイケル:、バック・ボーカル on "スウィーテスト・グッドバイ"• ライアン・デューシック:、バック・ボーカル on "ハーダー・トゥ・ブリーズ" 0• Matt Wallace:、• :プロデュース on "ラグドール"• Mark Endert:プロダクション、ミキシング on "ディス・ラヴ"• Michael Barbiero:ミキシング on "ハーダー・トゥ・ブリーズ"• Nathaniel Kunkel:ミキシング on "ラグドール"• Mike Landolt:• Posie Muliadi:アシスタント・エンジニア• Danny Wright:アシスタント・エンジニア• Michael McCoy:エンジニア、ミキシング on "デイス・ラヴ(ライブ・アコースティック)"、"ハーダー・トゥ・ブリーズ(ライブ・アコースティック)"• Leon Zervos:• Bruce Smith: on "ハーダー・トゥ・ブリーズ"• John O'Brien:プログラミング on "シーヴァー"、"サンデイ・モーニング"• Sam Farrar:プログラミング on "シー・ウィル・ビィ・ラヴド"• :バック・ボーカル on "タングルド"、"シークレット"、"ノット・カミング・ホーム"• Mystic:バック・ボーカル on "サンデイ・モーニング"• Mark K. Schoenecker: on "サンデイ・モーニング"• Cey Adams:• Gregg Gordon:• Bobby Carmichael:• Chris McCann:フォトグラフィー• :日本盤• 服部のり子:日本盤ライナーノーツ(スペシャル・エディション)• 斉藤真紀子:日本盤対訳 受賞 [ ] 2004年• 「最優秀新人賞」• 「ベスト・ニュー・グループ」• 「ベスト・ニュー・アクト」• 「デジタル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」 2005年• MTV ASIA AIDS()「最優秀ビデオ賞」(「シー・ウィル・ビィ・ラヴド」)• 「最優秀新人賞」• The Official Charts Company OCC. 2014年7月21日閲覧。 australian-charts. com. 2014年7月21日閲覧。 charts. org. 2014年8月10日閲覧。 Charts in France. 2014年7月21日閲覧。 dutchcharts. 2014年8月10日閲覧。 danishcharts. com. 2014年8月10日閲覧。 finnishcharts. com. 2014年8月10日閲覧。 norwegiancharts. com. 2014年8月10日閲覧。 swedishcharts. com. 2014年8月10日閲覧。 music line. 2014年7月21日閲覧。 portuguesecharts. com. 2014年8月10日閲覧。 オール・メディア・ガイド. 2014年8月11日閲覧。 austriancharts. 2014年8月10日閲覧。 ウルトラトップ200アルバム. 2014年8月10日閲覧。 spanishcharts. com. 2014年8月10日閲覧。 italiancharts. com. 2014年8月10日閲覧。 2014年8月10日閲覧。 ORICON STYLE. 2014年8月10日閲覧。 ウルトラトップ200アルバム. ウルトラトップ. 2014年8月10日閲覧。 (RIAA). 2014年7月23日閲覧。 (BPI). 2014年7月23日閲覧。 (ARIA). 2014年7月24日閲覧。 Music Canada. 2014年7月24日閲覧。 (BVMI). 2015年11月24日時点のよりアーカイブ。 2014年7月24日閲覧。 2014年7月24日閲覧。 ORICON STYLE. 2014年8月10日閲覧。 411mania. com. 2014年7月23日閲覧。 2004年8月に、ファンクラブの会員とチャットをした時のジェイムス・ヴァレンタインの発言を参照。 サムはこの曲でプログラマーとしてクレジットされている• Christian Hoard 2008年6月22日, at the. 2004年5月19日• ノエビア. 2014年7月21日閲覧。 amass 2012年5月30日. 2014年8月10日閲覧。 Billboard. com. 2006年3月17日時点のよりアーカイブ。 2014年7月23日閲覧。 全国新聞ネット 2010年9月29日. 2014年8月12日閲覧。 2014年7月21日閲覧。 2004 MTV VMAs. 2004年8月29日. 2014年7月24日閲覧。 ビルボード 2004年9月16日. 2014年7月23日閲覧。 2004年11月18日. 2014年8月11日閲覧。 ビルボード 2004年12月8日. 2014年7月23日閲覧。 BARKS 2005年2月7日. 2014年8月23日閲覧。 GRAMMY. com. (NARAS). 2014年7月22日閲覧。 NRJ Music Awards. 2014年8月26日閲覧。 外部リンク [ ]• - (日本語)• maroon5jp - (日本語).

次の