スプラトゥーン2 プライベートマッチ やり方。 スプラトゥーン2 の遊び方【初心者、ヘタな人向け】

楽しい煽りイカのやり方16選!【スプラトゥーン2】

スプラトゥーン2 プライベートマッチ やり方

リーグマッチ参加方法 リーグマッチはガチマッチの3つあるルールー、いずれか1つでもウデマエB-以上になると参加することが可能になります。 一度解放されればずっと遊べますので安心してください。 入り口はロビーメニューの一番上にあり、 2人で1組か4人1組で参加することができます。 3人では参加できません。 またローカル通信(イカッチャ等)で2人、または4人集まってもプレイできません。 インターネットに繋ぐことのできる環境で、フレンド登録しているフレンドさんと2人もしくは4人チームを作って参加してください。 フレンドさんと約束をして、誰か1人が部屋を作ります。 フレンドさん1人が部屋を作るとそのフレンドさんのアイコンに「 合流可能」と表示されますのでそちらを選択します。 「満室」になっている時はもう人数が埋まってしまっています。 プライベートマッチ同様、部屋に入ってからもカスタマイズ画面を開くことができますので、ブキやギアを変えたい時はココで変えます。 準備が済んだら忘れずAボタンを押しましょう。 あとは別のチームとマッチングするのを待つのみです。 バトルのルール ルールはガチマッチと同じです。 ただし スケジュールは異なりますので、ステージ情報で事前に確認しておきましょう。 リーグマッチに参加すると「 リーグパワー」が計算され始めます。 7回目のバトルを終了した所でまず最初のリーグパワーが決定されますのでとりあえず普通に7回バトルします。 チームのリーグパワーが決定すると、次のバトルから、1試合するたび その結果に応じてリーグパワーが上下します。 ルールが変わるまでプレイして、その中でのリーグパワー最高値が、そのチームの結果となります。 4人組との対戦にはなりません。 2時間で最高リーグパワー更新を目指せ! リーグマッチは2時間ごと(ルールが変わるごと)に解散となります。 2時間フル参加できなくても大丈夫です。 7戦さえすれば勝手にランキングに参加できています。 7戦未満でもWiiU版スプラトゥーンのタッグマッチのようにフレンドさんとガチマッチに参加できると思えば全然、楽しいですよ! リーグマッチのラランキングはスマホアプリNintendo Onlineのイカリング2で確認するか、ロビーからリーグマッチに入り「かこのきろく」から調べることができます。 イカリング2では細かい順位も確認可能。 報酬について リーグマッチで何がもらえるのか?は別の記事にまとめていますので、そちらをご覧下さい!.

次の

スプラトゥーン2ふたりで遊ぶには?2人対戦できるのか?

スプラトゥーン2 プライベートマッチ やり方

任天堂スイッチのスプラトゥーン2を購入しました。 年甲斐もなくハマっておりますが、購入当初はマリオカート8デラックスのように子供と二人で遊びたいなと思っていました。 また、子供の友達が遊びに来た時など、みんなでやったら楽しいかも・・などと思っていました。 ところが購入後によく調べてみると、2人で対戦するには 1台の任天堂スイッチでは不可能だということがわかりました。 同じ任天堂スイッチでできるマリオカート8デラックスやマインクラフトなどでは、1台の任天堂スイッチとソフトがあれば、画面が2分割(4人対戦だと4分割)になって対戦プレイができます。 結論から言うとスプラトゥーン2で二人で(または集まってみんなでワイワイ)遊ぶには、 人数分の任天堂スイッチとソフトを用意しなければならないです。 そしてフレンド機能(オンライン対戦)かイカッチャ(ゲーム内の施設:オフライン対戦)を使って対戦します。 これには大変ガッカリしました。 コンピューター側の処理の問題とか何か理由があるのだと思いますが、私の勝手な考えでは、スプラトゥーン2では、イカセンプク(インクに潜って隠れる)して相手を奇襲攻撃したりするので、同じ画面を分割して対戦したら、相手の画面をちらっと見られてどこにいるかがバレてしまうからじゃないかと思っています。 また、相手がいつ攻撃してくるかわかりませんから周囲の状況を常に把握しておかなければなりません。 左右の視界や遠くの視界がしっかり見れないとやりにくいです。 複数人対戦で画面を分割すると、画面の縦横比率が狂い、周囲の状況把握がしにくくなることが予想されます。 そのため任天堂スイッチ1台での複数人対戦ができないのではないかとも思いました。 子供もスプラトゥーン2が楽しいとハマっていますし、どうしても一緒にやりたいとずっと思っておりましたが、家庭用ゲーム機は一家に一台というのが常識だったファミコン世代のおじさん(私)にとって、任天堂スイッチを2台手に入れるのは経済的にもハードルが高かったわけです。 ですが、今回、もう1台の任天堂スイッチをお借りできるチャンスがありましたのでスプラトゥーン2のフレンド機能などを使って、2人同時プレイを試してみることにしました。 2018. 23追記 「Nintendo Switch 2台目用セット」がマイニンテンドーストアにて発売されました。 ドックなどが付属せず、Nintendo Switch本体+Joy-Con+Joy-Conストラップのみのセットで、通常のものより 5,000円ほど安くなっています。 フレンドをつくる ニンテンドーアカウント まずは、一緒にプレイしたい人とフレンドにならなければなりません。 スイッチで遊んでいれば、「ユーザー」を作っていると思います。 マリオの顔やルイージの顔など選んだと思います。 まずはこの「ユーザー」をニンテンドーアカウントと連携しなければなりません。 16追記 「ユーザー」をニンテンドーアカウントと連携しないとインターネットを使った機能が使えません。 スプラトゥーン2で言うと、フレンド合流やプライベートマッチなどがインターネットを使った機能です。 ニンテンドーアカウントの作り方は、公式ホームページが分かりやすいのでそちらをご覧ください。 お子様用のアカウントを作りたい場合は、「子どもアカウント」というものがありますので、そちらの方が良いと思います。 子供用にメールアドレスを持たせる必要がなく、自分のメールアドレスで管理できます。 また、子どもアカウントでは、勝手にソフトを購入できなくしたりもできます。 ニンテンドーアカウントを作成したら、そのアカウントとスイッチのユーザーを連携させます。 任天堂スイッチ本体をインターネットに接続し、本体から行ないます。 フレンドになる ユーザーとニンテンドーアカウントを連携させましたら、フレンドが作れます。 フレンドを作るには、フレンド申請を送ったり受け取ったりしてフレンドになるわけですが、最初の設定では、「ユーザー設定」「フレンド機能の設定」の中の「フレンド申請を受け取る」という項目が「ON」になっています。 これが「ON」になっていないとフレンドが作れないので「ON」になっていて良いのですが、お子様のアカウントの場合は、フレンドを作ったら「OFF」にしておいた方が良いかもしれません。 「フレンド追加」から「いっしょにあそんだ人からさがす」を選ぶと全く知らない人へもフレンド申請が送れます。 つまり、全く知らない人からフレンド申請が来ることがあるわけです。 フレンド機能はスマホのオンラインゲームでもあたりまえのことなので、そこまで気にすることではないかもしれませんが、子どもが小さいうちは、全く知らない人と繋がりができないよう、私は一応子どものアカウントは「フレンド申請を受け取る」を「OFF」にしています。 今のところフレンドを増やすつもりもないので、フレンド申請が来ても面倒なのでそうしています。 あとは、「オンライン状況の公開」や「プレイ記録の公開」などが、初期設定で誰でも見れる状態になっていますので、これも「お気に入りフレンドまで」という設定にしています。 「お気に入りフレンドまで」とした場合は、「フレンドリスト」から、お互いを「お気に入りフレンド」にすることを忘れないようにしましょう。 対戦プレイ、協力プレイの方法 2人で遊ぶ方法としては、フレンド機能を使って同じ試合に同時に参加する方法、プライベートマッチを作って対戦する方法、イカッチャ(ゲーム内施設)でローカル通信(ゲーム機本体同士の通信)対戦があります。 2018. 16追記 ローカル通信とは、簡単に言うとインターネット(wifi を使わない通信のことです。 オフラインなどとも言われたりしてます。 フレンド機能(オンライン対戦) フレンド機能(オンライン対戦)では、全員の任天堂スイッチが インターネットに接続されている必要があります。 レギュラーマッチ レギュラーマッチでフレンド機能を使うと、フレンドと一緒に試合メンバー8人に選ばれます。 フレンドと一緒の試合に参加できるわけです。 (フレンド合流といいます。 ) レギュラーマッチでフレンドと遊ぶには、一人は普通に「レギュラーマッチ」を選び、もう一人は「フレンド」という項目を選びフレンド合流します。 その人とフレンドになっていればフレンドとして表示されているはずなので一緒に遊びたいフレンドを選択します。 これでフレンドと一緒に試合に参加する8人に選ばれます。 タイミングによっては、マッチングに間に合わない場合もあり、その時は1試合終了後の次の試合から参加となります。 なお、レギュラーマッチでフレンド合流すると、同じ試合に必ず選ばれますが、 同じチームになるか敵チームになるかは決められません。 同じチームになることもあるし、敵になることもあります。 実際やってみると、敵になっても味方になってもかなり盛り上がります。 敵になれば子供はおもしろがって私だけを狙って倒しに来ますし、味方になれば私がピンチなときに「はやく来てくれ」と言うと、「今、助けに行くぞ!」などといって助けに来ようとしてくれますが、私より先に敵に倒されたりしています。 その場にいるので、声をかけあうことができ楽しいです。 ガチマッチ ガチマッチでは、フレンド機能は使えません! ガチマッチでフレンド合流することはできません。 これを知って私は一瞬ガッカリしましたが、ちゃんとガチマッチのルールでも遊べる方法がありました。 フレンドとガチマッチの試合ルール(ガチホコバトル、ガチヤグラ、ガチエリア)で遊びたいなら、リーグマッチかプライベートマッチでできます。 リーグマッチ リーグマッチでは、フレンドと一緒に試合に参加できますが、ガチマッチのガチホコバトル、ガチヤグラ、ガチエリアのいずれかでランク「B-」以上になっていないとリーグマッチで遊べません。 (解放されません。 ) まずは、一人でガチマッチをやってランクを「B-」以上にする必要があります。 リーグマッチは、ガチマッチのルール(ガチホコバトル、ガチヤグラ、ガチエリア)で対戦し、仲間とチームを組んでランキング上位を目指すモードで、2時間ごとの勝敗結果で変化する「リーグパワー」というもので順位がきまるそうです。 「リーグマッチ」では、他のモードと同様、その時のスケジュールでルール(ガチホコ、ガチヤグラ、ガチエリア)とステージが決まっています。 フレンドと2人(ペア)か4人で参加でき、レギュラーマッチと違ってフレンドと敵になることはありません。 私はフレンドが一人(子供)しかいませんので、ペアでしか参加したことがありません。 以下は「ペア」のみの説明です。 「リーグマッチ」で「ペア」を選ぶと、試合メンバー8人が選ばれます。 ペアで参加しているので、8人はおそらく4組のペアでしょう。 (名前の前に同じマークを付けたりして、ペア感を出している方々がたまに選ばれているため。 ) そして、ペア2組(4人)対ペア2組(4人)での対戦になります。 私は、リーグマッチはフレンド(子供)とガチマッチのルールで遊べるモードととらえているため、ランキングには全く興味がありません。 7試合続けてやるとデータが取れてランキングされるようですが、まだそこまでやっていません。 一説には、連続して7試合やるとランキングされ、それ以降続けると同じようなランクの人とマッチングされて試合ができるようですが、まだそこまで連続でやっていませんので、相手がめちゃくちゃ強いことが多く、一方的に負けることが多いです。 我々へたくそ親子ペアと同じチームになって負けてしまったペアの方々、活躍、貢献できなくてごめんなさい。 この場をお借りしてお詫び申し上げます。 今後もリーグマッチやりますけど許してください。 プライベートマッチ フレンドを集めて、スプラトゥーン2のすべてのルール、マップを自由に選んで遊べます。 (サーモンラン以外) 一人がプライベートマッチの部屋を作り、それに参加するという形になります。 私の場合はフレンドが一人(子供)しかいませんので、プライベートマッチを選ぶと必然的に1対1のタイマンマッチになるわけですが、やはり1対1ではゲームとしては面白くありませんね。 ただ、実戦形式のエイム練習にはなりますのでたまにやっています。 試し打ちのバルーンでのエイム練習では攻撃されませんが、実戦では相手が攻撃してきますので、プライベートマッチの1対1なら「やられる前にやる」練習になります。 プライベートマッチは、何月何日の何時からプライベートマッチをやろうと数人のフレンドと連絡を取るなどして人を集め、その場に一緒にいなくてもフレンド同士で対戦を楽しめるという使い方が良いのでしょうね。 サーモンラン 「フレンドとバイト」からフレンドと参加できます。 プライベートマッチと同じように一人が部屋を作り、それに合流するという形になります。 2人や3人で参加しても、残りのメンバーはその時にサーモンランに参加しているフレンドでない人から選ばれて必ず4人になりますから安心です。 ちなみに、フレンド2~3人で参加した場合、残りのフレンドでないメンバーにはフレンド同士で参加しているとはわからないらしいです。 イカッチャ(ローカル通信) 本体同士で通信してつながり、プライベートマッチとサーモンランができます。 サーモンランはイカッチャならいつでも遊べます。 インターネットに繋がっていなくてもサーモンランと、プライベートマッチでレギュラーマッチ、ガチホコバトル、ガチヤグラ、ガチエリアで遊べます。 外出先(車の中など)で、一人ではヒーローモードしか遊べなかったですが、もう一台本体とソフトがあれば遊び方が広がります。 ただ2人でやってもあまり面白くないと思いますので、2人ならネット環境がある場所でフレンド機能を使って遊んだ方が良いと思いますが、例えばリアル友達8人でニンテンドースイッチを持ち寄るなんてことができれば、インターネット回線がないところでも対戦ができてめちゃくちゃ楽しいでしょうね。 2018. 16追記 ローカル通信とは、簡単に言うとインターネット(wifi)を使わない通信のことです。 オフラインなどとも言われたりしてます。 おわりに フレンド合流して一緒にプレイするのは思った通り楽しかったです。 フレンド機能は違う場所にいても一緒にプレイできる機能ですが、同じ場所で声を掛け合いながらだと更に楽しいです。 スプラトゥーン2は、気の合う仲間とプレイするととても楽しいゲームだと思いますので、私はやはりリアル友達と集まってみんなでワイワイやってみたいと思いました。 でも、一緒にプレイするには一人一台任天堂スイッチとソフトを持っていないとできないというのがちょっと残念です。 (ゲームの性質上難しいというのはわかるのですが) また、家族同士でプレイしたい場合は、一家で2台以上購入するというのは少々ハードルが高い気がします。 もう少し本体価格が安くなると良いですね。 2018. 23追記 マイニンテンドーストアで「Nintendo Switch 2台目用セット」というものが発売されました。 Nintendo Switch本体+Joy-Con+Joy-Conストラップのみのセットでドックなどが付いておらず、通常のものより 5,000円ほど安いです。 詳しくは、公式ページをご覧ください。

次の

【スプラトゥーン】盛り上がるプライベートマッチの変則ルールいろいろまとめ splatoon2バージョンも イカ状態ガチアサリ追加

スプラトゥーン2 プライベートマッチ やり方

あわせて読みたい 友達になったら、イカの手順でフレンド登録をしていきます。 ニンテンドーネットワークIDは、プレイ中に「ホーム」ボタンを押して、「フレンドリスト」を押したときに表示される文字列です。 ここのフレンドリストを押す。 間違えずに聞きましょう。 もしくは、WiiUを起動させたときに、左上の自分のアイコンを押したときにも、確認することができます。 そこでIDを入力します。 承認されたら、無事にフレンドになることができます。 あとは、対戦中のフレンドに合流すれば、一緒にオンラインバトルを行うことができます。 次は、フレンドに合流する方法を解説します。 スポンサードリンク フレンドと合流し、対戦をする フレンド申請が無事にできてお互いがフレンドリストに表示されるようになったら、次はオンラインバトルでの合流方法です。 オンラインバトルで合流するには、バトルによって方法が違います。 レギュラーマッチを行う ナワバリバトル中のフレンドに合流し、ナワバリバトルを楽しむバトルです。 フレンドがオンラインで、なおかつナワバリバトル中であれば参戦できるというものです。 フレンドがナワバリバトルの最中だった場合は、次のバトルから参戦することになるはずです。 フレンドがロビーに戻った際に、ナワバリバトルに参戦することができます。 それまで待ちましょう。 フレンドが味方になるのか、敵になるのかは、ランダムのようです。 タッグマッチを行う フレンドとタッグを組んで、ガチマッチを楽しむモードです。 このバトルは一緒に行うフレンドを募集して、その中の誰かが部屋をつくり、そこの他の参加者が入るイメージになります。 例えば、友達4人でタッグを行う場合。 1人が代表して部屋をつくり、他の3人がその部屋に入れば、4人でタッグマッチに参加することができます。 この場合、代表者とフレンドになっている必要があります。 全員とフレンドである必要は(確か)なく、代表者とフレンドになっていればOKです。 なので、代表して部屋をつくるかたは、1番そのグループの中でフレンドになっている人がなるのがはやいでしょう。 プライベートマッチを行う プライベートマッチは、その名の通り、自分たちでルールを設定して、自由に遊べるものです。 ナワバリバトルや、ガチマッチといったルールから、それからステージも自分たちで選ぶことができます。 難点としては、人数が多くないと面白くないかもしれないので、友達を揃えてから行いましょう。 スポンサードリンク 【注意点】フレンドに合流できないとき 何回やってもフレンドに合流できなかったり、部屋が作れなかったり、オンラインの状態にならない場合があります。 これは、本体設定のオンライン状態が非公開であったり、遊んでいるソフトを非公開にしている場合に発生します。 イカの設定を確認しましょう。 フレンドリストの設定をチェック ホーム画面を押して、フレンドリストを開きます。 そこで「ー」ボタンを押し、「設定」を開きます。 すると設定を変更する画面になるので、「設定を変更する」を押します。 すると、• フレンドに自分のオンライン状態を公開する?• フレンドにプレイ中のソフトを公開する?• フレンドリクエストを受信する? という設定項目が出てくるので、 これをすべて「公開する」にします。 ここが公開されていないと、うまく部屋が作れなかったり、合流できないということになるので、注意しましょう。 部屋を作る人を変えてみる また、上の方法を試しても、どうしても対戦できないときは、代表者をかえてみたりして、試行錯誤してみてください。 その際、きちんとフレンドになっているかどうかも確認してくださいね。 まとめ まとめです。 友達とオンラインで遊ぶには、フレンドを探し、フレンドになって、対戦に合流するという流れが必要です。 (準備:スプラトゥーンの友達を見つける)• オフラインでバトルドージョーで遊ぶ方法は、イカで解説しています。

次の