もしも アフィリエイト amazon。 もしもアフィリエイトでAmazon・楽天と提携する方法~商品リンクの作り方まで解説

もしもアフィリエイトでAmazon・楽天リンクの作り方。審査に落ちたらこちらで提携するのもアリ。

もしも アフィリエイト amazon

もしもアフィリエイトで何の商品が売れたか確認したいな ダウンロードしたcsvファイルを簡単に確認する方法はないかな もしもアフィリエイトを使ってみた人が、誰しもが通るこんなお悩みにお答えします。 もしもアフィリエイトで何が売れたのか、売れた商品の詳細を確認するには、csvファイル形式のデータをダウンロードして確認する必要があります。 頻繁に WEB UI は更新されているようですが、この点については、あんまり利便性が変わってなくて残念なんですよね。 もしもアフィリエイトの詳細については、こちらをご参考ください。 もしもアフィリエイトで売れた商品を確認するには 売上レポートをcsvファイルでダウンロードする まずは にログインして、トップページから、[売上レポート]をクリックします。 そうすると、レポート -切り口別- サイトの画面に遷移するので、「サイト」から「プロモーション」に切り替えるため、[プロモーション]をクリックします。 次に、確認したい売上レポートの期間を指定しましょう。 画像では「今月」をクリックしています。 ここまで来たら、次はプロモーション(広告主)ごとの操作になります。 Amazonの売上レポートをダウンロードする 該当する期間にAmazonからの売り上げがあった場合は、プロモーションの列に「Amazon. jp商品購入」が出てきますので、そこにある[商品情報]のボタンをクリックします。 そうすることで、実際に売れた商品の商品名などの情報が入っているデータを、 csvファイルの形式でダウンロードすることができます。 楽天の売上レポートをダウンロードする 上記のAmazonと同じですが、 該当する期間に楽天市場からの売り上げがあった場合は、プロモーションの列に「楽天市場の商品購入」が出てきますので、そこにある[店舗情報]のボタンをクリックします。 楽天市場の売上レポートは、 楽天市場のどのお店で売れたのかや、どの記事から売れたのかは確認できますが、どの商品が売れたか商品名までは確認できない仕様になっています。 ダウンロードしたファイルは、「ダウンロード」フォルダに保存されたり、どこに保存するかを聞いてきます。 これはお使いのブラウザの設定によります。 なお、ダウンロードしたファイルは、分かりやすいようにamazonやrakutenと名前を付けて保存しておくと、後で見返す時に便利です。 ダウンロードしたCSVファイルを簡単に閲覧するには ダウンロードしたcsvファイルは、そのままメモ帳などで開くと、カンマ区切りのデータで表示されます。 これだと見づらいですよね。 見やすくするためには、私はGoogleスプレッドシートで開くようにしています。 そうすると、カンマ区切りだったデータの羅列が、整形した状態で確認することができます。 もちろん操作方法は、これからお教えします。 Googleスプレッドシートを使って、csvファイルを見やすくする まずは、 にアクセスします。 下図のように、[空白]をクリックし、新しいスプレッドシートを開きます。 csvファイルのデータの中身が整形された状態で、ファイルを開くことができました。 とっても見やすいですよね。 Googleドライブに自動保存されるので、このようにしておくと、いつでも簡単に売上げを見返すことができます。 まとめ ひと手間かかるもしもアフィリエイトですが、特単がもらえたりするので、積極的に利用していきたいですね。 Googleアカウントがなければ無料で作成できます。 Googleのアカウントがあれば、無料でGoogleドライブを使用することができますので、ぜひ活用してみてください。

次の

商品リンク機能を、もしもアフィリエイト経由にする方法

もしも アフィリエイト amazon

もしもアフィリエイトで何の商品が売れたか確認したいな ダウンロードしたcsvファイルを簡単に確認する方法はないかな もしもアフィリエイトを使ってみた人が、誰しもが通るこんなお悩みにお答えします。 もしもアフィリエイトで何が売れたのか、売れた商品の詳細を確認するには、csvファイル形式のデータをダウンロードして確認する必要があります。 頻繁に WEB UI は更新されているようですが、この点については、あんまり利便性が変わってなくて残念なんですよね。 もしもアフィリエイトの詳細については、こちらをご参考ください。 もしもアフィリエイトで売れた商品を確認するには 売上レポートをcsvファイルでダウンロードする まずは にログインして、トップページから、[売上レポート]をクリックします。 そうすると、レポート -切り口別- サイトの画面に遷移するので、「サイト」から「プロモーション」に切り替えるため、[プロモーション]をクリックします。 次に、確認したい売上レポートの期間を指定しましょう。 画像では「今月」をクリックしています。 ここまで来たら、次はプロモーション(広告主)ごとの操作になります。 Amazonの売上レポートをダウンロードする 該当する期間にAmazonからの売り上げがあった場合は、プロモーションの列に「Amazon. jp商品購入」が出てきますので、そこにある[商品情報]のボタンをクリックします。 そうすることで、実際に売れた商品の商品名などの情報が入っているデータを、 csvファイルの形式でダウンロードすることができます。 楽天の売上レポートをダウンロードする 上記のAmazonと同じですが、 該当する期間に楽天市場からの売り上げがあった場合は、プロモーションの列に「楽天市場の商品購入」が出てきますので、そこにある[店舗情報]のボタンをクリックします。 楽天市場の売上レポートは、 楽天市場のどのお店で売れたのかや、どの記事から売れたのかは確認できますが、どの商品が売れたか商品名までは確認できない仕様になっています。 ダウンロードしたファイルは、「ダウンロード」フォルダに保存されたり、どこに保存するかを聞いてきます。 これはお使いのブラウザの設定によります。 なお、ダウンロードしたファイルは、分かりやすいようにamazonやrakutenと名前を付けて保存しておくと、後で見返す時に便利です。 ダウンロードしたCSVファイルを簡単に閲覧するには ダウンロードしたcsvファイルは、そのままメモ帳などで開くと、カンマ区切りのデータで表示されます。 これだと見づらいですよね。 見やすくするためには、私はGoogleスプレッドシートで開くようにしています。 そうすると、カンマ区切りだったデータの羅列が、整形した状態で確認することができます。 もちろん操作方法は、これからお教えします。 Googleスプレッドシートを使って、csvファイルを見やすくする まずは、 にアクセスします。 下図のように、[空白]をクリックし、新しいスプレッドシートを開きます。 csvファイルのデータの中身が整形された状態で、ファイルを開くことができました。 とっても見やすいですよね。 Googleドライブに自動保存されるので、このようにしておくと、いつでも簡単に売上げを見返すことができます。 まとめ ひと手間かかるもしもアフィリエイトですが、特単がもらえたりするので、積極的に利用していきたいですね。 Googleアカウントがなければ無料で作成できます。 Googleのアカウントがあれば、無料でGoogleドライブを使用することができますので、ぜひ活用してみてください。

次の

もしもアフィリエイトでAmazon・楽天リンクの作り方。審査に落ちたらこちらで提携するのもアリ。

もしも アフィリエイト amazon

Amazonアソシエイトには受からなくてもOK まず結論、Amazonアソシエイトに受かる必要はありません。 もしもアフィリエイト経由で申請すれば、ほぼ受かります。 さらに、 「もしも」でAmazonプライムのアフィリエイトを行うことも可能。 ここだけの話、 月間10万pvあっても審査に落ちたことがあります。 笑 実はもしもの方が優秀な面がある これに加えて、 もしもは機能の面でAmazonアソシエイトよりも優秀です。 機能 Amazon もしも 報酬 同じ 審査 厳しい 緩い 振込手数料 300円 無料 最低振込額 8,000円~ 1,000円~ レポート反映 即日 2日 こんな感じで「もしも」の方が優秀な部分もあるため、本家でないから不備があるということは一切なし。 結局はアフィリエイトで「もしも」を使うので、 まずは「もしも」に登録をしておけばOK。 \報酬が10%上乗せ/ Amazonプライムでアフィリエイトをする方法 これは大きく分けて、下記の6つのステップを踏めばOK。 Amazonの提携画面へ行く• 「詳細条件」をクリック• URLをコピー• 「どこでもリンク」をクリック• 貼り付けて「どこでもリンクを生成」をクリック• ソースをコピー 順に、画像付きで解説していきますね。 「 」に登録していることが前提です Amazonの提携画面へ行く まずはAmazonの提携画面に行きます。 その後に、「詳細条件」をクリックします。 URLをコピー 「詳細条件」をクリックし、下にスクロールすると下記の画面になります。 amazon. やりたい案件のURLをコピーしましょう。 「どこでもリンク」をクリック そしたら画面を戻し、「どこでもリンク」をクリック。 貼り付けて「どこでもリンクを生成」をクリック 「どこでもリンク」をクリックすると下記のような画面に。 そしたら、「リンク先URL」に貼り付けをし、「リンクテキスト」にAmazonプライムビデオと入力。 その後に、「どこでもリンク生成」をクリックします。 ソースをコピー すると下記のように、画面下にソースコードが生成されます(水色部分)。 これをコピーすると.. こんな感じでテキストリンクが完成。 後はお好きにカスタマイズすればOK。 Amazonプライムでアフィリエイトする前に また、Amazonプライム系でアフィリエイトをする場合は、 実際に自分で体験をしましょう。 体験談があると差別化も可能ですし、記事に信頼性も出ます。 月額500円ですが30日無料体験ができる上に、下記のような利点があります。 動画8,000本見放題• 指定kindle本読み放題• オリジナル作品見放題• 商品が最短2時間で来る• 音楽が100万曲聞き放題• Amazonの送料が無料になる 体験がどうのこうの以前に、Amazonユーザーなら登録しておかないと損ですね。 アフィリエイトの流れ 最後に、 Amazonプライムでアフィリエイトをする方法の流れをまとめておきます。 「 」に登録• を無料で体験• 記事を作成• 記事を公開 こんな感じ。 「もしも」経由なら簡単にできるので、ぜひ挑戦してみましょう。 \報酬が10%上乗せ/ 人気記事 人気記事.

次の