冴えないサラリーマン。 冴えない男が主人公の映画12選

【悲報】『冴えない中年サラリーマン』に選ばれました

冴えないサラリーマン

このブログは私、ペリカン太郎が一人で運営しています。 私が何者かといいますと、北国 田舎 でサラリーマンをやっている 冴えない男 20代 です。 経歴は以下の通りです。 ・北国の某県で生まれる。 ・高校まで地元の公立学校で学ぶ。 ・県外の下位国立大学に進学、卒業。 ・Uターンし、新卒で地元の会社に就職し現在に至る。 いかがですか?これ以上無いくらいつまらない経歴でしょう? 数多いる他の発信者様のように何かを成し遂げたり、 波乱万丈な人生を歩んだりもしていません。 当然大した人生経験がないため、語れることも多くありません。 ただ、最近ようやくその現状がまずいことを自覚するようになりました。 スキルアップのない仕事、趣味もなく変わり映えしない毎日。 「今の仕事が無くなったらどうするのか?」 「このまま歳だけ取っていく人生でいいのか?」 こういった不安が日に日に大きくなりました。 ただ、臆病な自分に「仕事を辞めて世界を旅する!」 みたいな決断はできそうにありません。 そこで、「殆どリスクは無いけど気合を入れないと始められないこと」 をリストアップし、始めてみたことのひとつがこのWordPressブログです。 手探り状態で、テーマ・ターゲット等何も決まっておりません。 まさに見切り発車です。 とりあえず当面は、「自分用に記録しておきたいこと」 を投稿していくつもりです。 自分以外に見る人がいるかは分かりません。 でも反応頂けたら泣いて喜びます。 こんなんですがどうかよろしくお願いします!.

次の

サラリーマンが異世界に行ったら四天王になった話 1|ガルドコミックス情報

冴えないサラリーマン

あらすじ [ ] ごく平凡な中年の左江内はある日、「」を自称する初老の男性に付きまとわれたうえ、スーパーマンになってくれないかと懇願される。 左江内はそれを本気にせずに相手にしていなかったが娘の危機を知り、しぶしぶ引き受けてしまう。 譲り受けた「スーパー服」にはさまざまな能力があり、それを生かして正義のために仕事や家庭での合間、日夜戦わなくてはならなくなった。 しかし、左江内が戦う相手とは悪の組織や怪獣などではなく、ごく日常の揉め事ばかりであった。 登場人物 [ ] 左江内 会社での役職は係長。 45歳。 下の名前は不明(テレビドラマ版では後述の通り「英雄」)。 小心者でお人よし、少々頼りなさげな中年男性。 そういった性格で能力を悪用もしないだろうと、先代のスーパーマンからスーパー服を譲り受けた。 この服の能力のせいで事件を察知できるようになり、仕事中でも出動してしまう羽目に。 左江内 円子 左江内の妻。 夫の事はまるで信頼していない。 いつもぐうたらしている。 左江内 はね子 左江内の娘。 高校生。 年頃で反抗期を迎えている。 左江内 もや夫 左江内の息子。 襲われそうになった姉のはね子を「かっこいい」と口にする。 先代のスーパーマン 初老の男性。 左江内にスーパー服を譲り渡す。 本業はハンコ屋であるが、スーパーマン業に精を出し過ぎて経営が苦しくなり、妻にも逃げられた。 スーパー服は更に先代のスーパーマンから譲り受けたもの。 パーやん 『』のキャラクター。 最終話に登場。 内職としてスーパーマンの力を使った運送業を営んでおり、左江内を共同経営者に誘った。 スーパー服の能力 [ ]• 飛行でき、弾よりも速く走り、高いビルも超えられる。 水中でも呼吸できる。 服を着ていなくても事件(何か困ったことのある人の存在)を察知できる能力が付く。 パンチ1発で岩やバイクを砕き、家1軒や木も根元から引き抜ける。 弾丸を跳ね除けられる防御力。 任意の数段階で透視できる。 (壁の透視から、衣服の透視、レントゲンのように骨を見ることもできる。 どんな体型でもフィットする。 裏表を間違えて着ると、体力が無くなったり着ていないときよりも劣化する。 服の生地からは忘却光線が常に発せられており、スーパーマンを目撃した人物は数秒でその存在すら忘れてしまう。 このため、正体を知られることはないが、活躍を記憶されることもない。 スーパー服の上から通常の服を着ていた場合には抑えることができる。 洗濯は必要。 単行本 [ ]• 『中年スーパーマン左江内氏』 双葉社〈アクションコミックス〉 全1巻• 『中年スーパーマン左江内氏』 〈〉全1巻• 『中年スーパーマン左江内氏』 〈〉• 『中年スーパーマン左江内氏』小学館〈てんとう虫コミックススペシャル〉全1巻 テレビドラマ [ ] スーパーサラリーマン左江内氏 ジャンル 原作 『中年スーパーマン左江内氏』 脚本 福田雄一 演出 出演者 エンディング 「」 製作 製作総指揮 伊藤響() プロデューサー 高明希 柳内久仁子 (協力P) 制作 放送 音声形式 放送国・地域 放送期間 - 放送時間 土曜日21:00 - 21:54 放送枠 土曜ドラマ 日本テレビ 放送分 54分 回数 10 特記事項: 初回は15分拡大(21:00 - 22:09)。 『 スーパーサラリーマン左江内氏』(スーパーサラリーマンさえないし)のタイトルでからまで毎週土曜日21時 - 21時54分に系の「」枠で放送された。 主演はで 、堤は日本テレビの連続ドラマは初主演となった。 原作の基本設定を踏襲しつつもオリジナルのストーリーや他の藤子作品ネタを取り入れ、脚本・演出を担当した福田雄一独特の作風と言える仕立てのドラマとして制作された。 番組エンディングでは主演の堤のほか、主要キャストが主題歌の「」に載せてダンスを踊るシーンが流れている。 そのため、前クールに放送されていた『』(系)の二番煎じという声も上がったが、エンディングのダンスは企画時点から『観賞用』として計画されていたもので、直接の関連性は無い。 第6話終了後に小池刑事役のが主演に置いた 「小池刑事の鬼の取調室」の製作が発表され、3月18日の最終回終了直後からで配信が開始された。 ストーリーは全3話で、堤が演じる左江内をはじめとするレギュラーキャストも出演している。 なお、2017年春の番組改編に伴い土曜ドラマが22時台への変更が決まったため、本作が21時台での最後の作品となった。 からまでは同じ福田が脚本を手がける劇場版『』の宣伝も兼ねて土曜、日曜昼枠で「特別版」と称し再放送が行われた。 キャスト [ ] 左江内家 [ ] 左江内 英雄〈52〉 演 - できれば責任を背負わないで済ませたいと考えている主人公。 ツッコミ担当で、コンニャクが大の苦手である。 の出身で 、スーパーマンの重責も辛いので事あるごとに返したがっているが困っている人を放って置けない部分もある。 家での私生活は妻には尻に敷かれ、子供にもあまり良く扱われていないが、本人は妻も子供も愛している。 妻である円子を恐れてはいるが、時にはキスをせがむなど甘えるときもある。 基本的に常識人であるが、マイペースでスーパーマンの力を通勤や部屋の掃除などに便利に使っていることもある。 左江内の超人としての活躍は忘却光線で忘れさせる為、それ自体が「無かったこと」になっているが、時々オフにすることもできる。 第7話ではスーパーマンをやめたい一心で池杉に託したが、池杉がスーパースーツを紛失してしまったことにより、スーパースーツで強化した強盗相手にスーツ無しで戦い、内に秘めた責任感と根性を発揮した。 最終話では自身の都合で転落しそうになった少年の救出が遅れ、タッチの差で負傷させてしまったことから責任を負う毎日に嫌気が差し、スーパーマンの力を返したら老人の全ての責任はこちらで負うとの言葉とともに米倉に家庭の父や会社の係長の立場まで全て奪われ、文字通り責任を負うことがなくなり、却って途方に暮れていた。 しかし円子がバスジャックの被害にあったと知り、再びスーパーマンを続けることを決意した。 左江内 円子〈50〉 演 - 左江内の妻。 男勝りな口調で左江内に無茶を平然と頼むなどわがままで子供っぽく、身勝手な俗に言う鬼嫁でもある。 容姿は美人で小柄。 時々、関西弁で話すこともある。 また左江内の浮気などという事は考えたくもないことであり、本当は左江内を愛していることが伺える。 結局不器用で素直になれないだけであり、左江内の話を聞いてあげたり一度は拒んだ保護者同伴の遠足に参加したり、左江内が部長に就任したと勘違いして左江内を悩ませていたがすかさずフォローしたり、時には家事もすることもあるため根は優しい。 また左江内曰く、1日に15時間は寝ておりどこでも寝られる体質で7話ではをしながら寝た姿に左江内を驚かせた。 度胸も据わっており、最終話では左江内を守るため、バスジャックに蹴りを入れるなど大胆な一面も見せた。 左江内 はね子〈16〉 演 - 左江内の長女で、アイドル志望で少々わがままな少女。 高校生で、東京都立源高等学校(架空)へ通う。 父を軽く扱っているが、第1話で強盗犯から自分を犠牲にして自らを救おうとした左江内に死んで欲しくないと本音で語った(ただし、左江内の忘却光線でそれは忘れている)。 優しい一面もあり、困っている英雄にお金を貸したり、不器用な両親に気を使って左江内の変わりにレストランの席取りを引き受けたりなど手助けすることもある。 また、最終話では家族で唯一左江内の変化に漠然と気づいていた。 左江内 もや夫〈8〉 演 - 左江内の長男で、自分が悪くても認めたがらない小学生男子。 東京都立骨川小学校(架空)に通う。 自分を運んで空を飛ぶ左江内のことをと称した(ただし忘却光線でその件は忘れている)。 父の左江内に対して口は悪く生意気だが、ヒーローショーに特別出演した左江内を応援したり、左江内が全く帰ってこないことに不安を感じるなど左江内のことは決して心底嫌っているわけではない。 警察 [ ] 〈39〉 演 - 藤子不二雄作品では多々登場するキャラクター。 自称警部だが、実際の階級は巡査部長(4話より)。 スーパーマンの左江内の活躍で解決した事件現場になぜか必ず駆けつける運がいい刑事。 事件解決後に左江内の忘却光線でその活躍は忘れ去られ、その際に自分が勝手に片付けた事にしてしまうので、発生した事件は自身の手柄になる。 それがあまりに連続するので、6話で自分は無意識のうちに事件を解決する能力があると勘違いしている。 また、その際に警視総監賞を4つ取ったと告白している。 が好物で、出前のものを食べながら登場する事もある。 よれよれのトレンチコートを常に着用しており、ポーズを決める際にコートの裾を無駄に捲りあげる癖がある。 刈野 助造〈29〉 演 - 小池の部下の制服警官。 小池とは仲が良く小池が忘却光線の後に説明している「事件を解決した過程」を素直に感心している。 刑事 演 - フジコ建設営業3課 [ ] 英雄の勤務先。 簑島 光男〈55〉 演 - 営業3課の課長で、左江内の上司。 池杉と仲がよくお調子者。 頭が薄く光り輝いている。 第9話では部長に昇進する話があったが、結局お流れになった。 池杉 照士〈27〉 演 - 左江内の部下で独特な口調で話す。 キザな性格でややチャラ男気味。 根は臆病で第4話では自分が失敗した仕事を引き継いだ左江内が成功させそうなところを妨害し、第7話では酔った勢いで左江内からスーパーマンの仕事を引き受けるが、恐怖感が拭えず、挙句他人にスーツを盗まれた事を左江内に言い出せずにいた(この一件は忘却光線で忘れている)。 ただし、妨害した件を良心の呵責で左江内に詫びたり、小心者だが憎めない男。 みちると交際しており第6話でデートをしていた。 蒲田 みちる〈24〉 演 - 左江内の部下のサバサバした性格の女性。 第6話で池杉と交際していた事が明らかになった。 上司である左江内への扱いは少々ドライであり、時には課長の光男に対して辛辣なことを言うことも多々ある。 下山 えり〈26〉 演 - 左江内の部下の大柄の女性。 みちると仲が良い様子。 大抵リクルートスーツのような黒いスーツを着ている。 滑舌がかなり悪く、顔が大きい。 忘却光線と同様の効果がある能力を持っているのか左江内は米倉と会ったことを忘れている。 第1話は店員、第2話はの店員、第3話はの店員、第4話はの、第5話は。 第6話はヒーローショーの。 第7話はの古いを配るバイト。 第8話はの店員。 第9話はサラリーマン、最終話は万年係長、「ホトケ電気」の店長、そしてバスの運転手。 その正体はキャプテンマンという名の他のスーパーマンを取り仕切るヒーローで、一人乗りの円盤に乗って飛来する。 スーツのモデルは『』の登場人物「バードマン」。 左江内の様子を見るため左江内に接触し、会う度に記憶を消していた。 ヒーローを辞めた英雄に辛らつな言葉をかけるも、その後妻円子絡みのバスジャック事件を仕組んでやる気を取り戻させた。 演じている佐藤は左江内相手に毎回アドリブでの掛け合いを繰り広げており、出演者が素で思わず笑ってしまうことも度々見られた。 謎の老人 演 - 左江内にスーパーマンになるスーツを手渡す老人。 たまに左江内の様子を見に来るようで、第4話では原作者が一緒だと言う事で一度だけ(しかも1回しか使えない)コピーロボットを左江内に与え、第6話では爆弾のある場所を教えてくれた。 第7話では弱めのスペアスーツと見せかけたスキーウェアを左江内に渡した。 木手〈50〉 演 - 円子のママ友。 木手はじめ 演 - 円子のママ友 演 - 吉村 さやか〈16〉 演 - はね子と同じ学校の同級生。 佐野 サブロー〈16〉 演 - はね子と同じ学校の同級生。 ゲスト [ ] 第1話 [ ] 強盗 演 - (友情出演) はね子の担任 演 - カップルに絡む男 演 - 、 カップル 演 - 、 わざとぶつかってきた男2人組に絡まれていた。 左江内が最初に助けた人物。 女性 演 - 飛び降り自殺しようとしていた。 女性 演 - 火災が起こったマンションの住人。 飼い犬のさゆりちゃんを取り残して逃げてきてしまったが、左江内に助けてもらった。 カラオケの店員 演 - 、 プレゼンの司会 演 - 公園の掃除のおじさん 演 - 警官 演 - サラリーマン 演 - 温泉リポーター 演 - アナウンサー 演 - (日本テレビアナウンサー) 第2話 [ ] 新聞配達人 演 - 男 演 - もんじゃ焼き屋に嫌がらせした。 茂 演 - もんじゃ焼き屋の店主。 智恵子 演 - もんじゃ焼き屋の店主。 熊田あきら 演 - もや夫のクラスメートの男子児童で、歌が下手なことを理由に合唱の練習をサボっていた。 もや夫の担任 演 - (第4話) もや夫のクラスメイト 演 - 、 都市計画課の役人 演 - 通行人 演 - 、 第3話 [ ] 真中 ありさ 演 - アイドルグループ「ルージュパンク」の不動のセンター。 性格の表裏が激しい。 はね子のオーディションをプッシュしてもいいと左江内に後押しする。 しのぶ 演 - とを受験した学生。 東京大学に合格したが、第1志望校の京都大学に不合格だったことで自殺しようとした。 小池には、「東大でもいいじゃん」と言われて自殺を止められているが、無視して自殺寸前だったとき、母親(演 - )が京都大学の合否結果を東京大学の受験番号で調べていたことによる結果だったことが判明し、京都大学の受験番号で合否結果を調べたら合格だったため、自殺を防げた。 八代 演 - 真中ありさのマネージャー。 ありさを誘拐する。 ありさの事務所社長 演 - ありさの母 演 - スポンサー監督 演 - 財前 演 - 広報担当。 助監督 演 - 番組AD 演 - リポーター 演 - 第4話 [ ] 遭難船の男 演 - 円子の母 声 - 遭難船の女 演 - 社員 演 - 、、、 第5話 [ ] 藤崎 演 - 総務課に勤務する女性社員で、左江内の後輩。 実家の豆腐屋が悪徳金融会社から借りた借金を返済するために左江内を始めとするあらゆる者から金を騙し取っていた。 後にそれを知った左江内が悪徳金融会社を壊滅したことで解放され、謝罪した。 たえ 演 - 夫(演 - )との喧嘩が原因で自殺未遂を起こした。 男性 演 - パラシュートが開かず救助された。 悪徳金融ローン社長 演 - 悪徳金融ローン社員 演 - 、 女性社員 演 - 、、 第6話 [ ] 爆弾事件の犯人 演 - 映画のスタッフ 演 - 遊園地の管理者 演 - 遊園地の従業員 演 - ご当地ヒーロー 演 - 第7話 [ ] コンビニ強盗 演 - 高萩 省吾 演 - 池杉が置いて行ったスーパースーツを悪用して銀行強盗を働く。 彼がなぜスーパースーツを使いこなせるようになったのかは不明である。 コンビニの店長 演 - コンビニの客 演 - 男性 演 - 火事が起きたマンションの部屋の住人。 OL 演 - 銀行の支店長 演 - 銀行の客 演 - 失恋した女性 演 - ナンパ男 演 - 、、 女性 演 - 、、 テレビ 演 - 、、 アナウンサー 演 - (アナウンサー) 第8話 [ ] 笹原 桃子 演 - で会社に勤めつつスーパーウーマンを受け持つ。 左江内同様、先代の老婆からスーパースーツ を受け継いだ。 事故現場で偶然会った同じスーパーマン仲間の左江内と意気投合する。 気味でスーパーウーマンであることや恋愛などで悩みを抱え、自殺を試みたが左江内に何度も止められる。 後日、立ち直った事を知らせに東京の左江内に会いに行き、左江内が一人で支えきれない鉄塔が落下しそうなのを支えて左江内を救った。 左江内 春子 演 - 左江内の母。 栃木県在住。 円子は彼女の前では「夫の言う事を聞く妻」を演じていたが、気が強い円子が優しさだけが取り柄で頼りない左江内を上手く夫としてたてている事を見抜いていた。 左江内 茂雄〈80〉 演 - 左江内の父。 栃木県在住。 真紀子 演 - 左江内の妹。 左江内の弟 演 - 草サッカーの選手 演 - 、 警備員 演 - 第9話 [ ] フジコ建設社長〈72〉 演 - フジコ建設社長夫人 演 - 島課長 演 - (友情出演) 強盗 演 - ラーメン屋の店主 演 - ラーメン屋の客 演 - 、、、、 簑島課長の奥さん 演 - 受付嬢 演 - 最終話 [ ] バスジャック犯 演 - 円子と木手が乗る観光バスをジャックした若者。 ただ円子に「菅田将暉に似ているってよく言われます。 」と発言したら、「はぁ? 私菅田将暉よりもの方が好きだし~!」などと圧されたりして、やや気が弱い。 正体はゲームが買えなくてムシャクシャしていたところを米倉(キャプテンマン)に操られて犯行に及んだ青年。 結局、左江内を奮起させる為に仕組まれた犯罪であり、彼はむしろ巻き込まれた立場だったため、犯行自体が忘却光線で「なかったこと」になり、念願のゲームも左江内の配慮で手に入れ(左江内が「ホトケ電気」で米倉が変装した電気屋からもらったもの)、自分が犯行に及んだ理由も分からないまま逃走していった。 秀夫 演 - 秀夫の母 演 - 取引先 演 - 、、 ゲームソフトの販売員 演 - スタッフ [ ]• 原作 - 『中年スーパーマン左江内氏』(・・刊)• 脚本・演出 -• 音楽 -• 主題歌 - 「」 ()• EDロールダンス振り付け -• 法律監修 - 池村聡• 警察監修 - 古谷謙一• スーパー服制作 - JAP工房• アクション監督 - 田渕景也・難波一宏(スタントチームGocoo)• 技術協力 - 、キアロスクーロ撮影事務所、• 照明協力 - オフィス・ドゥーイング• 美術協力 -• VFX - khaki• ドローン撮影 - 東通クリエイティブ・ビジョン• ポスプロ -• 協力プロデューサー -• チーフプロデューサー - 伊藤響• プロデューサー - 高明希、柳内久仁子• 制作協力 -• 製作著作 - 放送日程 [ ] 放送回 放送日 サブタイトル 視聴率 第1話 1月14日 藤子F原作サエないヒーロー悪に強いが妻に弱い 12. 夫婦愛を試されるサエないヒーロー 08. 家庭崩壊の危機に顔面蒼白のヒーロー 09. 悪用されたスーパースーツ 07. 夫婦愛の奇跡!! 第1話:3月18日• 第2話:3月25日• 第3話:3月31日 系 前番組 番組名 次番組• 2016年10月25日. 2016年10月25日閲覧。 デイリースポーツ 2017年1月15日• com. 2017年3月17日. 2017年3月17日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年11月29日. 2016年11月30日閲覧。 2016年11月22日. 2016年11月22日閲覧。 NEWSポストセブン 2017年2月4日• ザテレビジョン. 2017年1月26日. 2017年2月4日閲覧。 女性用で、パンツ部がスカートで白い襟とカフスがある。 2016年12月20日. 2016年12月20日閲覧。 スポニチアネックス. 2017年3月21日. 2017年9月3日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

ペリカン太郎のなんでもブログ

冴えないサラリーマン

ネタバレ有りで、感想書いていきたいと思います。 今回の内容もFDらしく、本編であった出来事の合間を補間するようなお話が多かったですね。 多いというか、全て補間の話だったかな・・・? 一部、倫也と英梨々の幼少期時代の話なんかもありましたが。 今回のFD2を読んでて改めて思ったのですが、恵推しの人には堪らない内容になってますよね・・・。 FD2にはこのシーンが盛りだくさんでした。 序盤のホテル部屋での詰められシーンから始まり、最後は姉からの詰められで終わる・・・。 正直たまらん。 まぁ他巻を含めると、一番の恵詰められシーンはGS3の恵勝利宣言シーン、ってのは何となく察してる。 上で姉と書いちゃいましたが、本作FD2の表紙の人。 表紙の人物誰なんだろうと思ったら、まさかの加藤恵の姉、加藤宏美の登場でしたね。 FD2の最後の最後で、本当に良い仕事してくれました・・・。 まさしく必見の短編。 そして本作で一番読んでおくべき短編なのが、一番最後の「劇場版への分岐」な気がします。 これを見て感じたことですが・・・劇場版は恵と英梨々が一騎打ちするような展開になるのかな・・・? この「劇場版への分岐」の話は、恵と英梨々が倫也を巡って小競り合いするような内容になっていたので、可能性高いかも。 「他の未来(原作)と違う、未だ見えない、初めて進んでいく(劇場版への)道へと。 」 この一文、もしかして原作の恵ルートと違う、英梨々ファンが待ちに待ち望んだ英梨々ルートが有り得るのか・・・・!? でも劇場版Fineのキービジュアルって恵だしなー、と思って今公式ページを見たのですが・・・ え、これ・・・・・・恵が何かを見送っているように見えなくもないぞ・・・? もしかしてその視線の先にいるのって、倫也と英梨々・・・・・・・? 妄想が膨らみすぎて、2019年秋が待てません。 劇場版楽しみにしてる方は、今作のFD2は必見ですよ! 来月は大阪まで深崎暮人展見に行ってきますー!.

次の