網戸 に 虫 コナーズ。 【虫除けバポナ&虫コナーズ】使ってみた口コミ(効果なしって本当!?)

【おすすめ虫よけグッズ②】虫コナーズ網戸に貼るタイプを100日使った(効果・レビュー)

網戸 に 虫 コナーズ

春、我が家の玄関先の壁や網戸や、ベランダや窓には 「ユスリカ」が大量にとまり、羽をやすませています・・・ 夏になったらどれだけ増えるんでしょうか!? 恐怖!と思っていましたが、ユスリカの発生は春と秋でした 困るほど沢山発生するので「虫除け」製品を購入しました。 網戸や窓などに吊り下げるだけで虫除けができるというモノです。 虫除け製品を実際に使ってみた感想です ドラッグストアに行くと数社から虫除けが販売されています。 「ユスリカ」とか「コバエ」とかに効果があると表記されています。 実は、購入してから知ったのですが、 2015年1月にこんなニュースが報道されていたようです。 asahi. html その報道をざっくり言うと、 風通しがよいところでは、虫が嫌う成分が残りにくく効果が不十分。 ということで、表記の改善命令がでていたそうです。 さっそく我が家で使ってみると、最初は効果を感じることもあったのですが、 風向きによって効果のある場合と、そうではない場合があるようです。 きっと風除室のような、空気が停留している空間には効き目があり、 風が流れる部分では効き目が薄い。 ということのようです。 せっかく購入したので、効果が少しでもあればと、少し吊るす場所を東西南北、移動させ。 これを玄関の壁にプシューーーーっとスプレーするだけで、効果テキメン! 外壁にスプレーすると、かなり寄り付きにくくなりました。 そういう効果をとても感じます。 また蚊柱になって飛んでいる、蚊の固まりに直接スプレーをしたりもします。 直接スプレーするので、蚊柱は一瞬で無くなり、触れた蚊はだんだんと弱って死んでるようです。 だからといって、一回スプレーしたら、そのシーズンはそれだけでOKということではなく 我が家の場合は、自宅の向かい側に、幅と深さと果てしなく長い大きな溝 どぶ があり、 そもそも、そこからユスリカが湧き出しているため、イタチごっこです。 イタチごっこですが、スプレーせずにはいられないほど、蚊柱がヒドイため、スプレーすることによって随分と違いました。 その後、ユスリカの発生源についての追記:2017年3月末。 「ユスリカ対策のその後」今年も自宅の向かいにある溝から ユスリカが湧き出す季節が近づいてきました。 ドブを覗き込むと沢山いました。 写真右上は赤いイトミミズです。 イトミミズよりも一回り大きく点在している 赤い幼虫が「ユスリカの幼虫」です。 キモいです。 ユスリカが成虫になって飛散するまえに対策はないものかと、探してみると【デミリン発泡錠3% 2錠】が紹介されています。 これは、市町村でも春に無料で配られるものです。 (毎年していますが、虫が飛散するまえにするのは今年の試みです 自宅の向い側にあるドブは深く大きく、果てしない長さです・・・。 溝掃除は地域でも行い自宅の脇を流れるドブはしていますが、道路を挟んで向い側にある 巨大なドブは一個人ではできないサイズです。 市町村や県に問い合わせても無反応で困っています。 ただ、ユスリカが湧いて1つだけ良いこともありました。 毎年ここへ「ツバメ」が沢山来ることです。 春から夏にかけて、近くに巣を作り、周りに障害物のないこのドブの上を ビュンビュンと飛び回ってユスリカを餌にしているようです。 ユスリカを完全に駆除すると、生態系にも影響がでてしまうのかな。 何か良い方法はないものかと、頭を抱える季節です。 さらに追記:2017年5月 【デミリン発泡錠3%】の効果はどうですか?とコメントがありましたので、追記します。 あるとは思うのですが、なにせ発生源の溝が広大すぎて購入した量と、撒布範囲が足りませんでした。 そのため、4月からユスリカはいつものように発生しはじめました。 とても個人で散布できる範囲ではないと思いました。 日中はツバメ、夕方はコウモリがユスリカを餌にしてくれるので、もう薬は撒かないことにしました。 子供は1匹しか育たなかったようでした。 そのため今年はこの場へ飛来してくるか心配していましたが、4月12日発見しました。 3月後半の暖かい高気圧の天気が続き、早くもユスリカが湧きました。 よくわかるんですね。 まだ、時期は桜が咲いて、桜吹雪中です。 ツバメさんにお願いしつつも、網戸や外壁にとまるユスリカは困りものなので、スプレーを使っています。 各メーカーのスプレーも使い勝手が違ったので、そちらも参考にしてみてください。

次の

網戸から虫が入ってくるのをなんとかしたい…網戸の虫対策4つをご紹介!

網戸 に 虫 コナーズ

網戸には閉める向きがある 網戸を閉める時、閉める方向って気にしたことありますか? 実は網戸には正しい開閉方向というのがあるんです。 一般的な普通の引き戸の場合、網戸というのは 向かって右側にくるように閉めるのが正しい使用方法です。 窓の作りを見てもらうと、外側から順に 網戸 左側の窓 右側の窓 となっていますが この、右側の窓 室内側の窓 を開けて網戸にすると 網戸 左側の窓 右側の窓 窓ガラスとサッシの組み合わせで 隙間ができないような作りになっているんですね! 網戸 左側の窓 右側の窓 こうしちゃうと、窓と網戸の間に隙間ができるので ある程度の大きさの虫も余裕で出入りできてしまうんです。 その日の気分や家具の配置で、 右側を開けたり左が都合よかったりがあると思いますが 窓の作りとしては開ける方向は決まっていたんですね。 網戸にするときには右側で、これは忘れないようにしてくださいね。 スポンサーリンク 網戸に穴が開いている場合 網戸の位置を正しく閉めているのに結構大きい虫も入ってくる…。 そんな時は網戸をよく調べてみてください。 大きな虫が侵入している時は、 網戸に穴が開いている可能性が高いんです。 網戸は年数による劣化でもろくなっていたり、 蜂やハト等の虫や動物がかじってしまうことによって 気づかないうちに穴があくことがあります。 穴を発見した場合は、その部分を補修しましょう。 最近では100均でも 網戸補修シールを購入することができます。 シールのようにペタッと貼るだけで穴をふせぐことができるのでとても簡単です。 シールでは補えないくらい大きな穴の場合には、 つり糸のような丈夫な糸を使って縫ってしまうのも一つの手です。 さすがに見た目は新品同様…とはいきませんが、 網戸を1枚張り替えるには少なくとも5000円程度はかかってしまうところを 数百円で抑えられるので、少しの手間で大きな節約になります。 是非試してみてくださいね。 もし網戸の端っこがやぶれている場合は、補修よりも張り替えた方が早いです。 簡単にできるので、新しくやり直すのがおすすめですよ! 網戸の目を小さくする 網戸に穴は開いていないけれど、どうしても小さな虫が入ってきてしまって気になる、 という場合は 網戸の網目を更に小さくしてしまう方法があります。 ホームセンターや通販などで購入できる 「網戸カバー」を網戸につけるのです。 網戸の目よりさらに細かい目のカバーを取り付けることによって 通常の網戸ならすり抜けてきてしまっていた小さな虫の侵入を 防ぐことができます。 また、網戸カバーの種類によっては、虫の他にも 紫外線や花粉もカバーしてくれる効果がプラスされているものもあり、一石二鳥です。 価格は網戸1枚分で2000円程度から購入できますし、 マジックテープのようなもので網戸の周りに貼り付けるだけの簡単なものが多いので、 小さな虫に悩んでいる場合にはホームセンターをチェックしてみてください。 網戸用の防虫剤を使う 虫の侵入をふせぐのに一番手間がかからない方法は、 網戸に防虫スプレーを撒くことでしょう。 網戸専用の防虫剤には、網戸に直接スプレーしたり、 防虫効果のあるシールを貼ったりと様々なタイプがあります。 価格も500円程度から購入できるので、比較的お手頃です。 人に害のある成分は含まないタイプのものを選ぶと 小さな子供がいる家庭でも使えるので安心です。 我が家も何種類か使用していますが、 虫の侵入はかなり減ったと思います。 1度撒くと 効果が1~2か月持続してくれるので、 本当にほとんど手間はかからずに防虫してくれるので重宝しています。 網戸に虫コナーズのように、網戸に貼るタイプは設置が簡単ですが マジックテープなので強風で外れることもありました。 スプレータイプの防虫剤は、撒くことで網戸がべたつき、 ほこり等のごみが付きやすくなってしまうことがあるので注意してください。 また、網戸にスプレーを撒く時には、風向きによって 薬剤が自分にかかってしまったり、家の中に勢いよく入っていってしまったりするので、 網戸をつけたまま撒く場合には風が強い日は避ける、スプレーの向きに注意するなどしてくださいね。 ちょっと面倒でも網戸を外してスプレーするのがいいですよ!.

次の

網戸から入る小さい虫をどうやったら対策できるの?入らないようにする効果的な虫除けグッズは?

網戸 に 虫 コナーズ

<目次>• 網戸をすり抜ける虫の種類 まずはじめに、網戸の虫対策をするには敵の正体を知らないとはじまりません。 網戸をすり抜けてくる虫はいくつかいますが、中でも圧倒的に多いのが ユスリカ! ユスリカは春から夏にものすごく増える虫で見た目は蚊の小さいようなやつです。 蚊と違ってユスリカは血を吸わないので一見無害。 でも、ユスリカの死骸がチリになってそれを吸い込むことでアレルギーの原因になることがあります。 そして何より大量に部屋に入ってきて白い壁につくと気持ち悪い! ゆすりかは夕方以降に活動が活発になり、照明から出る光や紫外線によってくる性質があります。 なので、夜に網戸だけで過ごしていると部屋に侵入しやすいです。 網戸を閉めてるのに部屋に入ってくる虫はおおかたユスリカですが、その他に チョウバエや クロバネキノコバエなんかも有名です。 網戸を閉めているのに虫が入る原因 網戸をちゃんと閉めているのになぜ虫が入ってくるんだ!?と思いますよね。 この原因は大きくわけて2つあります。 これ、意外と多いです。 時々、通り抜けに失敗して網戸の目に挟まって動けなくなってるやつがいます。 網戸の枠と窓枠の間や、網戸と窓が重なっている部分の隙間などです。 小虫は1mmでも隙間があれば部屋に侵入できます。 その名も「 虫のイヤがる網」! 網の素材の中に虫が嫌がる成分が練りこまれていてチョウバエ、ユスリカ、蛾などが網戸に留り続けることができないという代物。 薬剤を網の表面に塗るのと違って中に練りこんであるので成分が空気に漂わないし、効き目も長期間持続します。 網戸を正しい位置で使う これ、意外と知らない人が多いのですが、網戸には正しい位置というのがあります。 網戸は室内から見て右側にくるようにして使うのが正解! 網戸は右寄せで使わないと窓と網戸の間に広い隙間ができてしまうので虫が通り放題になっちゃうんです。 隙間テープ 網戸をしめても窓や窓枠との間に隙間ができてしまう時は隙間テープをはって隙間を埋めます。 網戸の虫対策で使う隙間テープは毛のついたモヘアタイプで、起毛タイプの隙間テープは100均でも売ってますよ。 網戸の虫除けスプレーは網戸だけじゃなくサッシや窓ガラスにもスプレーしておくと効果的です。 市販の虫除けに比べると虫をよせつけない効果は劣りますが、薬をまきまくってるという不快感は減らせます。 ハッカ油の虫除けスプレーは体に吹き付けることもできるので人には優しいです。 スッとした爽やかな香りなので夏は気分もいいですよ。 ビニールテープで隙間を塞ぐ これはふだん開けない網戸に限っての虫対策なんですが、網戸の枠と窓枠の隙間にビニールテープを貼ってしまいます。 物理的に虫の通り道を完全にシャットアウトしてしまう作戦です。 外側から貼るので正直、見た目はあんまりよくないです。 が、春夏1シーズンを終えてテープを剥がしてみると虫がくっついているので虫の侵入を防ぐ効果はあります。 電撃殺虫器を置く 夜の虫の部屋への侵入を防ぐなら窓の外にいる虫を駆除して数を減らすというのも有効です。

次の