緊張 の 対義語。 気を張るの意味・例文・類語・対義語・英語での表現を解説!

安倍晋三首相が法の支配の対義語答えられず「憲政史上の大事件」

緊張 の 対義語

「弛緩」とは? 「弛緩」の読み方• 「弛緩」の言葉の使い方• 「弛緩」を使った例文と意味を解釈• 「弛緩」の類語や言い換え• 「弛緩」の英語や解釈• 「弛緩」の対義語 「弛緩」とは? 「弛緩」の意味は、 「締り 緊張 がなくゆるむこと・だらんとたるむこと」や 「精神 心 がゆるむこと・気持ちがたるむこと」になります。 「弛緩」という言葉は 「緊張感・締めつけ感を失ってゆるむこと」であり、更に 「集中力・注意力が弱まって精神 気持ち がたるむこと」を意味しているのです。 「弛緩」の 「弛」の漢字は 「ゆるむこと・ゆるやかになること・気持ちがたるむこと」を意味しています。 「緩」の漢字も 「弛」と同じく、 「ゆるいこと・ゆるめること・気持ちがたるむこと」を意味しているのです。

次の

切羽詰まるの言い換えや対義語は?火がつくの違いを例文で意味簡単に解説

緊張 の 対義語

国会での質問で、たびたび答弁者の知識を試すことから「国会のクイズ王」の異名を持つ立憲民主党会派の参院議員が2019年3月6日の参院予算委員会で、首相に改めて「出題」する場面があった。 質問は、安倍氏がたびたび口にする「法の支配」に関するもの。 安倍氏は直接は質問に答えられず、このことを小西氏は「憲政史上の大事件」だと訴えている。 「安倍総理に教えて差し上げます」 小西氏の質問は、安倍氏が1月の施政方針演説で、明治天皇が日露戦争時に詠んだ短歌を引用したことを問題視する中で出た。 質問は 「安倍総理、よく『法の支配』とおっしゃいますが、法の支配の対義語は何ですか?法の支配の反対の意味の言葉はなんですか?」 というもの。 秘書官が助け舟を出そうとして小西氏が「総理秘書官、ダメだよー!」とヤジを飛ばす中、安倍氏は質問には直接答えず、 「まさに法の支配による、この国際秩序を維持をし、平和な海を守っていくことが、それぞれの海の繁栄につながっていく、という考え方を示しているところでございます」 などと答弁。 小西氏は 「法の支配の対義語は、憲法を習う大学の1年生が、一番最初の初日に習うことですよ」 と煽りつつ、「答え合わせ」をしてみせた。 「憲法がよって立つ基本原理すら理解せずに改憲を唱えている安倍総理に教えて差し上げます、法の支配の対義語は『人の支配』です!権力者の専断的行為によってルールを捻じ曲げて、国民の権利や自由を侵害する、そういう時代がかつて人類にあったから、近代立憲主義に基づく憲法をつくる。 その近代主義の憲法が基づく理念が、法の支配の原理なんですよ」 なお、「法の支配」の辞書的意味は 「イギリスの法律家コークが、国王は神と法の下にあるべきであるとして、ジェームズ1世の王権を抑制して以来、『人の支配』に対抗して認められるようになった近代の政治原理」(広辞苑第7版) だとされている。 小西氏はメディア露出の少なさに不満 そのうえで、小西氏は「出題意図」を明かした。 「安倍総理が対義語を答えられなかったことに国民の皆さんも驚いておられると思いますが、私、予測していたんですが、今から6年前に安倍総理は、日本国憲法で一番大切な憲法13条を1ミリも理解せず、答えることもできず、まさに国民にとって悪夢そのものの答弁をなさったんですね。 なので『法の支配』の対義語を知らないのかなー、と思ったら、やっぱり知りませんでした!」 安倍氏は 「勝手にいろんな憶測をしたうえで批判をする、あるいは、かなり人格的な批判をするということは、これは、まだ若い議員であられますから、将来を思えば、そういうことは控えられた方がいいのではないか」 と反発したが、小西氏は 「愚直にやってきただけの人間だが、安倍総理に人生を説かれるほど、私は堕ちていない」 とやり返した。 小西氏は、質疑の様子をツイッターで 「憲政史上の大事件」「私の質疑の後、安倍総理は明らかに元気がなかった」 などと振り返り、メディアの露出が少なかったことに不満をもらした。 「カルロス・ゴーン氏の保釈よりも、安倍総理が『法の支配』の対義語の『人の支配』を知らなかった事実の方がはるかに日本社会への重大事件なのだが、テレビ報道は残念な限りだ」 (J-CASTニュース編集部 工藤博司) 外部サイト.

次の

「弛緩」とは?意味と読み方!対義語まで徹底解説

緊張 の 対義語

スポンサーリンク 切羽詰まるの読み方 『切羽詰まる』の『切羽』の部分をなんと読むのか、頭を悩ませる方は多いことでしょう。 『切羽詰まる』の読み方は、『せっぱつまる』です。 実は、『切羽』は『坑道の先端』を意味する言葉にも使われており、その場合は『きりは』となりますので注意しましょう。 切羽詰まるの意味とは?語源から簡単にひも解く 『切羽詰まる』の意味を簡単に分かりやすく紹介します。 『切羽詰まる』の語源を考えても、現代人には理解できないかもしれませんね。 この『切羽』とは、刀の一部を指す言葉なのです。 刀の『つか』と『さや』の接点に薄い金物があります。 これが『切羽』となります。 普段は、刀を『さや』に収めるために必要な部分となりますが、ときに『切羽』のせいで詰まることがあります。 つまり、刀が抜けなくなることがあるわけです。 ひと昔前は、人を斬るのが当たり前の世の中でしたので、身を守るためにも刀で戦わなければなりません。 そんなとき、刀が抜けなくなったら、窮地に立たされてしまいますね。 そんな状況を意味する言葉として、『切羽詰まる』が生まれたのです。 『切羽詰まる』とは、『 切り抜けられなくなる』『 追い詰められて窮地に立たされる』の意味を持つ言葉となります。 刀の語源から考えると、『切り抜けられなくなる』は皮肉な文章かもしれませんね。 切羽詰まると火がつくの違い では、『切羽詰まる』と『火がつく』の違いは何でしょうか? 『火がつく』とは、『尻に火がつく』のことですね。 『尻に火がつく』とは、『事態が差し迫って追い詰められた状況になる』ことを意味する言葉です。 『切羽詰まる』も追い詰められた状況を表現した言葉ですので、類語(言い換え)の言葉であることは間違いないでしょう。 ただ、『尻に火がつく』の場合は、徐々に追い詰められていくときに使われることが多いです。 納期は分かっていたにも関わらず、いたずらに時が過ぎて窮地に立たされた時には『尻に火がつく』と表現します。 一方、『切羽詰まる』の場合は突然の出来事に利用されることが多いですね。 危険な状況に陥ったときには、『切羽詰まる』と表現したほうがしっくりきます。 そのため、『切羽詰まる』と『尻に火がつく』の違いは、期限の長さと言えるでしょう。 切羽詰まるの言い換え(類語)や対義語 『切羽詰まる』の言い換えは、三種類に分けられると思います。 『切羽詰まる』の意味を『心に余裕がなくなる』といった解釈にするなら、『張り詰める』が類語となります。 『期間が差し迫ってくる』ことの言い換えなら、さきほども紹介した『尻に火がつく』が類語といえるでしょう。 『精神的に追い込まれる』状況の類語だと、『逃げ場を失う』『崖っぷちに立たされる』が言い換えとなります。 では、『切羽詰まる』の対義語は何が当てはまるでしょうか? 残念ながら明確な答えはありませんが、『切羽詰まる』の類語は『緊張』でもあります。 『緊張』の対義語は『弛緩』となりますので、『切羽詰まる』の対義語は『弛緩する』や『リラックス』となるかもしれませんね。 切羽詰まるの使い方を例文で解説 『切羽詰まる』の使い方を例文で解説します。 『切羽詰まる』は語源や由来を知らなくても、知らぬ間に使っていることが多い言葉ですね。 しっかりと意味を理解し、正しく使えるようになりましょう。 例文 浮気相手からのメールを彼女に見られてしまい、切羽詰まった。 メールは証拠になりやすいため、浮気が簡単にバレるポイントとなります。 それを彼女に見られたのなら、切羽詰まるのは仕方がないところでしょう。 さて、次の例文は相手の心境を察する場合です。 例文 彼は顔を合わせるなり、「金を貸してくれ!」と言い放った。 温厚の彼がそんな台詞を言うのなら、よほど切羽詰まっているのだろう。 『切羽詰まる』は、自分に対してのみ使える言葉ではありません。 相手の心境を表現する場合にも『切羽詰まる』を使うことができます。

次の