精力剤 偽物。 ED治療薬と精力剤|リブラクリニック

【勃起力で選ぶ】投票結果が示す本当に勃つ精力剤をご紹介

精力剤 偽物

「精力剤」という言葉を聞くと、まず最初に頭に思い浮かぶものが人それぞれ違うと思います。 バイアグラを思い浮かべる人、マカなどのサプリメント、またはドラッグストアに売っている精力ドリンクをイメージする人などなど。 実は「精力剤」と「ED治療薬」は、勃起させるという意味では目的は同じですが、その作り方やカテゴリーは全く別物なんです。 精力剤について調べたことがある人であれば、この2つの違いについてしっかりと理解しているかもしれませんが、ほとんどの男性は両者の明確な違いや定義について自信を持って答えることができるという人は少ないと思います。 精力増強を目指す男性にとって、この両者の違いや特性を理解しておくというのはとても重要です。 勘違いしたままだと金銭的、時間的に大きな損や危険を伴うこともありますので、しっかりと読み進めて理解するようにしてください。 ここでは、ED治療薬と精力剤の効果や副作用などの違いについて解説していきます。 Contents• 「ED治療薬」と「精力剤」の根本的な違い ED治療薬と精力剤は、似ているようで実はいろいろな違いがありますが、まずはじめに根本的な違いを説明します。 ED治療薬は医薬品 ED治療薬は医薬品成分から作られていて、その作用により強制的に勃起状態を作り上げることができます。 バイアグラ、シアリス、レビトラの3種類が基本となり、それぞれのジェネリック医薬品が数多く販売されています。 この3種は、基本的な効き目は同じですが、含まれている医薬品成分が違います。 その全てをここで述べると長くなってしまいますので、他の記事で詳しく解説していきますが、食後でも効果が失われにくいとか、長時間の勃起が可能だとか、それぞれ特徴があります。 性行為の直前(約1時間前)に服用することで勃起を促進し、中折れを防止してくれます。 精力剤はサプリメント 一方精力剤は、医薬品成分の使用が禁止されサプリメントのため健康食品に分類され、 飲み続けることで精力増進や活力アップに貢献、結果的に勃起しやすく中折れしにくい体質に整えていくものです。 や、などの植物原料や、、などの動物原料、や、などの抽出成分から作られます。 栄養ドリンクや精力ドリンクなどもこちらの部類に入ります。 「ED治療薬」と「精力剤」の効き目の表れ方 では、ED治療薬と精力剤で、実際に飲んだ時に実感できる効果の違いはどの様なものなのか解説していきます。 ED治療薬の効果 現在日本国内の病院で処方されているED治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種です。 服用後30~60分で効果があらわれ始めます。 薬が効いている間は、EDを招く原因が取り除かれ、血流が改善されます。 ペニスに流れ込む血液が多くなり、また血液を留まらせておく作用があるのでペニスの硬さを維持できます。 なお、効果が持続する時間は、ED治療薬の種類や有効成分の含有量によって異なります。 バイアグラで4時間ほど、シアリスでは36時間も効果が続きます。 私も3種類それぞれ飲んだ経験がありますが、確かに強力に勃起はしますが、興奮して立っているわけではないので、気分的にはそこまで盛り上がってないのに勃起だけしているということにもなります。 精力剤の効果 精力剤は、服用後すぐに効果があらわれるものではなく、 継続的に飲み続けることで効果を実感してきます。 効き目の実感の仕方には個人差はありますが、3か月程度飲み続けるとほとんどの人が精力の違いを感じるようです。 これはどの精力剤を選ぶかにもよりますし、飲む量、元々のED度合、運動や食生活、睡眠などの生活習慣によってバラつきがありますので、「飲んだら確実に効果がありますよ」と断言はできませんし、販売者側も、薬機法により表現の仕方を制限されています。 精力剤のメリットとしては、ED治療薬のように一時的に勃起状態を作るだけでなく、男性機能を根本から強くし、日々の精力を増進させていくという効き方をするという点です。 のコツはありますが、服用するタイミングや効果が持続する時間などは特に決まっていません。 「ED治療薬」と「精力剤」の副作用の違い 精力剤とED治療薬は医薬品とサプリメントに分けられるようにカテゴリーが違いますので、当然ながら副作用の度合や症状にも違いがあります。 ED治療薬の副作用 ED治療薬は、服用後に薬の効き目を感じると同時に、体内では血流が良くなり血圧が下がります。 その副作用として、頭痛や顔のほてり、鼻づまり、動悸、吐き気、などが起きやすくなります。 中には、消化不良や筋肉痛などを感じる人もいますが、それほど多くはありません。 この副作用の現れ方も個人差や量にもよります。 私は毎回鼻づまりと顔の火照りが出ますね。 医薬品成分で強制的に勃起状態を作ると言うことはそれだけ効果が強力なので、ある程度の副作用は覚悟の上で飲む必要があります。 また、ED治療薬は医薬品ということもあり、狭心症や心筋梗塞の治療に用いる薬など、一緒に飲んではいけない薬もあります。 精力剤の副作用 精力剤に関しては、摂取目安量を超えなければ副作用はほとんどありません。 そもそも精力剤はサプリメント、健康食品の部類なので、栄養分が豊富な食品として捉えることができます。 精力剤の効き目は有効成分の量や吸収率にかかってきますので、たしかに成分量が多いに越したことはありません。 ただし精力を早く増進させたいからと飲みすぎると、まれに副作用が出る場合もあります。 例えば、精力剤によく含まれている亜鉛を摂りすぎると、免疫力の低下や貧血などが起こることがあります。 用法と用量を守って飲むのであれば、副作用のリスクはED治療薬に比べてかなり低いと言えます。 「ED治療薬」と「精力剤」の入手方法 ED治療薬と精力剤では入手する際も、販売店や購入方法が異なります。 ED治療薬は処方してもらう医薬品 ED治療薬は医薬品なので、 入手するには医療機関で診察後、処方箋を出してもらい処方してもらうことになります。 性に関する悩みを他人に伝えるのはハードルが高く感じてしまうかもしれませんが、最近ではスタッフが全員男性のED専門クリニックも増えてきているので、あまり精神的な負担にならずに受診できることが多くなっています。 あまりおすすめはできませんが、最近では個人輸入という形でインターネット通販でも購入できます。 通販では海外で販売されているジェネリックなども購入できますが、偽物を取り扱う業者もいるため注意が必要です。 ただドラッグストアで売られているものは、ネットの専門サイトで販売されているものと比べると、成分の量や種類が圧倒的に少ないという特徴があります。 そもそもドラッグストアやドンキホーテに売っているような精力剤には、有効成分の配合量の記載がないものがほとんどです。 パッケージの派手さに惑わされて、効果のないものに無駄なお金を払うことがないように注意が必要です。 そのため、 精力増進をしっかり実感したい人は、メーカー直売のインターネット通販を利用することをおすすめします。 私も今まで数多くの精力剤を飲んで試してきましたが、やはり効き目を実感したのは信頼できるメーカーから通販したものだけです。 店頭販売している精力剤も、手に入るものはかなりの種類を試しましたが、はっきり言って費用対効果がかなり悪いです。 一見値段が高いと感じても、結局のコストパフォーマンスは通販のみで買える精力剤という結論になりました。 両者の違いを理解した上で、あなたに合った使い方を探っていく必要があります。 副作用もある反面、一時的でもしっかり勃起力を実感したいならばED治療薬を。 飲み続けることで体の中から精力をみなぎらせることで根本的な勃起力を付けたいならば、精力剤を選びましょう。 ED治療薬は一時しのぎ? 個人的には、 ED治療薬は一時しのぎにしかなっていないので「治療」だとは思っていません。 時間こそ多少はかかりますが、精力剤の方が「治療」になります。 例え話をすると、もし虫歯になったとして、鎮痛剤で歯の痛みを止めるのがED治療薬です。 確かに効果は強力なので、効いている間は痛みは感じませんが、薬効が切れたらまた薬を飲まなくてはいけません。 対して精力剤は、時間は多少かかりますが根本から虫歯の治療をするようなイメージで、男性機能を元から強くして解決するということです。 副作用も毎回毎回出るので、セックスに集中できなかったというのも私がバイアグラをやめた理由の1つです。 毎回バイアグラに頼っていたら、このまま一生飲み続けなきゃいけないという危機感も持つようになりました。 個人的にオススメの使い方 もちろんED治療薬を全否定しているわけではなく、男性の悩みを解決する素晴らしい薬だと思っています。 個人的には、精力剤を飲みながらコツコツと精力を上げていき、セックスの直前にはED治療薬に頼ってEDや中折れを改善し、「最後まで強いペニスでセックスできた」という自信を付けていくというのが有効な使い方だと思っています。 一度でも中折れしてしまうと一気に自信がなくなり、次のセックスでも失敗してしまうように、男性にとって精神的な自信というのはとても重要です。 ED改善の道もまずは自信を取り戻すところからだと思っていますので、ED治療薬の力を借りながら、普段は精力剤のパワーで徐々に精力回復を目指すというのがオススメの使い方ですね。 もちろん、立ちが良く無くないとか中折れ程度でしたら、しっかりとした精力剤を飲んでいればかなりの確率で改善に期待が持てます。 まずは自分に合った精力剤を選ぶところから始めましょう。 天然原料のみなので副作用の心配もなく、継続的に飲み続けることで勃起力の自力が付いてきて、気づいたら中折れの心配もないほどに硬いペニスが復活していました。 も載せていますので、興味をお持ちの方はご一読ください。 ちなみに今なら返金保証も付いているので、金銭的なリスク無して試すことができるのでおすすめです。 もし「どれを選んだら良いのかわからない」「精力剤選びに失敗したくない」という方は、 私が今まで試してきた50種類以上の精力剤の中から、特に効果があって口コミも好評な精力剤をランキングにまとめましたので、是非こちらも併せてご覧ください。

次の

41位:サビトラマックス

精力剤 偽物

前の景気付けとして飲む。 満足のいくセックスがしたいと思い使用した精力剤が原因となって、重大な健康被害にあった被害者は少なくありません。 今回は、非常に危険な偽物の精力剤の使用を避けるために必須の知識を紹介します。 精力剤を通じて、 重大な健康被害に遭う大きな原因が、偽物の精力剤を使用してしまうこと。 本来健常者が使用すべきではない成分が混入していたり、副作用のある成分を含んでいるのが偽物の精力剤です。 精力剤に関する 知識が全く無い状態で、パッケージや、精力剤の販売サイトから偽物を見抜くのは簡単なことではありません。 これから精力剤の使用を検討しており、偽物の精力剤を避けたい方はぜひチェックしてみてください。 医薬品は診断、医療、予防に効果があると認められるもので、医師の診断が必要な処方箋医薬品と薬局で購入することができる一般用医薬品に分かれます。 精力剤は医療効果が証明された医薬品とは異なり、あくまでも効果は証明されておらず、医師による診断、薬剤師による処方が必要な成分が含まれていません。 つまり、精力剤はビタミンやミネラルを補給できる サプリメントと同じようなものであると言えます。 そのため、明確に性欲が高まる、勃起力が高まることを保証するものでもなく、効果も個人差があります。 そして、一般的に、精力剤は古くから精力の象徴とされている生き物や野菜を使っていたり、勃起のメカニズムに影響を与えると言われるアミノ酸などを多く含んでいるのが特徴です。 サプリメントである精力剤で性欲や勃起力が高まる理由 引用: 効果が実証されていない精力剤を、性欲や勃起力向上のために使用するのは馬鹿らしい、意味が無いと感じた方がいるのではないでしょうか。 たしかに、精力剤は明確にこのような効果があると明示することはできません。 しかし、 勃起力を高めたり、性欲を高めるといった滋養強壮効果は期待しても良いと思われます。 精力剤でいつもより満足のいくセックスができたと思う方がいるからこそ、精力剤はいまだに人気がありますし、私自身微力ながら精力剤の効果を体験したことが何度もあります。 精力剤がどのように勃起力向上に影響を与え得るのかを知るためには、勃起のメカニズムを知るのが重要です。 勃起というのは、陰茎の血管に血が流れ込み、陰茎が膨張している状態を言います。 この 勃起のメカニズムの中で、精力剤が強みを発揮するのは血流の流れをよくするアミノ酸や、血行改善効果のある滋養強壮成分を豊富に含んでいるためです。 こうした血流改善効果の高い成分のおかげで、普段よりも勃起力が高まっていると感じることがありますし、健康効果も見込むことができます。 逆に、何らかの病気や身体、精神の不調により、陰茎周辺のみならず全身の血管や性欲に影響を与える男性ホルモンに問題がある場合は、陰茎に上手く血が流れてこないため、上手く勃起することができません。 そして、 勃起不全、EDと呼ばれる症状は、「陰茎に元気がない」「年齢のせいで、陰茎の寿命が縮まっている」というのは間違いで、身体あるいは精神に重大な問題を抱えている可能性が高いというのが、本質的な問題です。 勃起がうまく行かないからといって、ED治療薬が適切な処方箋なのかは、医師の診断無しではわかりません。 一般健常者はED治療薬、勃起薬は絶対に使用しない 引用: 本来精力剤と呼んで差し支え無いのは、非医薬成分が含まれておらず、主に滋養強壮効果や陰茎の血流促進に効果があると考えられているアミノ酸などを多く含んだ自然由来の成分が中心のものです。 一方で、 ED治療薬、勃起薬は副作用のある化学成分が含まれており、人体への効果が実証されたものなので、医師の診断のもと適切な服用を行うことで、効果が見込めます。 そして、当然ながら副作用が強く、医師の診断が望ましい ED治療薬を「性欲を高めたい」「いつもより勃起するようにしたい」などの目的で使用するのは絶対に避けるべきです。 さらに、勃起がしにくいという方も、前述したように勃起がしにくいのは必ずしも陰茎に問題がある訳ではないことが多いので、自己判断で安易に服用するのは危険だと言えます。 精力剤と誤解されがちな製品 精力剤とED治療薬の違いに加えて、それぞれがどうした使用方法なのかの概要が分かりました。 もう1つ、偽物の精力剤を知る上で、精力剤と誤解されがちな医薬品について知ることも重要です。 精力剤として誤解されがちな代表的な医薬品と言えば、バイアグラ、シアリス、レビトラ。 精力剤を使用したことがなくても、一度は聞いたことがあるかもしれません。 これら前述しているものもありますが、 この3つは精力剤ではなく、副作用が強く、危険な勃起治療薬と呼ばれるものです。 したがって、健常者やEDの方でも本来服用すべきではない方が服用すれば重大な事故に繋がります。 これらの医薬品には、身体の不調を治療するための化学成分や、精力に直接的に関係する男性ホルモンが含まれており、強い薬であるため、服用法には細心の注意が必要です。 バイアグラ自体は精力剤ではありませんが、精力剤かのように精力増強や勃起力向上をうたってバイアグラを紹介するサイトや、偽物の精力剤は多くあります。 さらに驚きなのが、偽物のバイアグラ ここでは精力剤と呼びます の内、 35. 国産というのはバイアグラをはじめとした精力剤に選びの点で、決定打となる理由にはならないことが分かります。 偽物の精力剤の定義 引用: -危険な偽物の精力剤の製造環境- 偽物のバイアグラをはじめとして、本来無害な精力剤の偽物にはWHO 世界保険機関 が定める定義が存在します。 WHOが定める定義に加えて、ネットで見かける偽物の精力剤にありがちな特徴をまとめたのが下記のとおりです。 また、 精力増強効果をうたいながら医薬成分を含んだものが紛れているのも特徴です。 バイアグラなど精力剤と誤認されがちな医薬品の特徴を知っているだけでも、偽物を見分けるのに役立ちます。 偽物の精力剤、ED治療薬による被害事例 海外の被害事例 シンガポール 平成23年に奈良県薬務課より発表されたによると、シンガポールで精力増強をうたう精力剤や漢方薬使用者に重大な健康被害がおよび、確認がされているだけで 89人の入院事例があったようです。 その内の 1人は死亡、昏睡が2人、それ以外の患者も入院と偽物の精力剤が危険なことが分かります。 日本国内の被害事例 奈良県で男性が死亡 日本では、海外から輸入された偽物の精力剤をインターネットを通じて入手し、使用した男性が意識障害を起こすなど、複数の被害事例があります。 この被害者の方は、精力剤と誤認されやすい医薬品として紹介したシアリスの偽装品を使用していたそうです。 また、同じく奈良県薬務課によると、奈良県内でED治療薬に含まれる医薬成分シルデナフィルが含まれる 偽装品のシアリスを服用した男性が死亡した事例もあります。 どれも明確な因果関係は証明されていませんが、関連性は非常に高く、偽装品の精力剤が安全ではないのは明らかです。 偽物の精力剤、ED治療薬に引っかからないためには? 偽物の精力剤はネット上をはじめ、実は国内外の観光地にも溢れています。 そうした偽物の精力剤を使用し、重大な健康被害に遭わないためにも安全な購入ルートを活用し、精力剤を使用するにしても、医薬成分が含まれないものを使用するのが重要です。 勃起治療薬の入手は医師による診断結果をもとに、薬局で処方 まず、医薬成分の含まれるバイアグラ、シアリス、レビトラなどの勃起治療薬を購入する際は、 医師の診断が必須です。 疲労などと関係なく、全く勃起しないという方は、勃起不全の可能性が非常に高いので、医者に診察してもらうのをおすすめします。 精力剤はなるべく薬局で購入 「精力を高めたい」「勃起力を一時的により強化したい」という方は、精力剤の購入は薬局で行うのがおすすめ。 薬局に売っている大手製薬会社が製造している精力剤であれば、リスクなく飲むことができます。 スッポンやマカなど自然由来の成分が含まれた精力剤を選ぶようにします。 インターネットでの購入はおすすめしない 厚生労働省が公表しているAによると、本来は医薬成分を含まないはずの強壮効果などがある精力剤に、 服用に注意が必要な医薬成分が含まれていることが発覚した事例はかなり多いです。 下記は、いくつかのインターネット通販サイトで販売されている精力剤および、健康食品を調査した結果となります。 医薬成分が含まれる製品を精力剤や健康食品として販売していたECサイトの情報も公表されていたため、念のため、こちらに記載しておきます。 インターネットでの購入は、すでに薬局で買ったことのある医薬品などにしておくのが良いと思われます。 実際に上記で紹介しているサイトをいくつか確認して見ましたが、運営元が不明あECサイトが大半を占めており、サイトからだけでも購入しないのが良いというのは明らかでした。 まとめ ED治療薬は医師の診断の下入手、精力剤はサプリメントとして活用 ED治療薬の購入は医師の診断が必須、精力剤は薬局で購入がおすすめという結論です。 精力剤のネット購入がおすすめでない理由としては、販売されている精力剤自体が信頼性が低いものであることに加え、医薬成分の種類は多く、いちいち調べながら購入するのは手間暇がかかるためです。 ネットで購入するにしても、すでに知っている大手メーカーのもの、精力増強を過度に訴求しないものなどで留めておくのが良いと思われます。 2020年 一番人気の精力剤はアプソルシン 超定番の精力剤といえば、 アプソルシンですね。 アプソルシンは最も効果が期待できる精力剤として有名で、色んなニュースサイトやテレビショッピングでも取り上げられる人気商品となっています。 この中で精力剤に最も効果的な黒マカを配合。 アマゾンがおすめする Amazon choiceに選出された人気商品を是非この機会に試してみては!?.

次の

精力剤の効果ランキング

精力剤 偽物

「精力剤」という言葉を聞くと、まず最初に頭に思い浮かぶものが人それぞれ違うと思います。 バイアグラを思い浮かべる人、マカなどのサプリメント、またはドラッグストアに売っている精力ドリンクをイメージする人などなど。 実は「精力剤」と「ED治療薬」は、勃起させるという意味では目的は同じですが、その作り方やカテゴリーは全く別物なんです。 精力剤について調べたことがある人であれば、この2つの違いについてしっかりと理解しているかもしれませんが、ほとんどの男性は両者の明確な違いや定義について自信を持って答えることができるという人は少ないと思います。 精力増強を目指す男性にとって、この両者の違いや特性を理解しておくというのはとても重要です。 勘違いしたままだと金銭的、時間的に大きな損や危険を伴うこともありますので、しっかりと読み進めて理解するようにしてください。 ここでは、ED治療薬と精力剤の効果や副作用などの違いについて解説していきます。 Contents• 「ED治療薬」と「精力剤」の根本的な違い ED治療薬と精力剤は、似ているようで実はいろいろな違いがありますが、まずはじめに根本的な違いを説明します。 ED治療薬は医薬品 ED治療薬は医薬品成分から作られていて、その作用により強制的に勃起状態を作り上げることができます。 バイアグラ、シアリス、レビトラの3種類が基本となり、それぞれのジェネリック医薬品が数多く販売されています。 この3種は、基本的な効き目は同じですが、含まれている医薬品成分が違います。 その全てをここで述べると長くなってしまいますので、他の記事で詳しく解説していきますが、食後でも効果が失われにくいとか、長時間の勃起が可能だとか、それぞれ特徴があります。 性行為の直前(約1時間前)に服用することで勃起を促進し、中折れを防止してくれます。 精力剤はサプリメント 一方精力剤は、医薬品成分の使用が禁止されサプリメントのため健康食品に分類され、 飲み続けることで精力増進や活力アップに貢献、結果的に勃起しやすく中折れしにくい体質に整えていくものです。 や、などの植物原料や、、などの動物原料、や、などの抽出成分から作られます。 栄養ドリンクや精力ドリンクなどもこちらの部類に入ります。 「ED治療薬」と「精力剤」の効き目の表れ方 では、ED治療薬と精力剤で、実際に飲んだ時に実感できる効果の違いはどの様なものなのか解説していきます。 ED治療薬の効果 現在日本国内の病院で処方されているED治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種です。 服用後30~60分で効果があらわれ始めます。 薬が効いている間は、EDを招く原因が取り除かれ、血流が改善されます。 ペニスに流れ込む血液が多くなり、また血液を留まらせておく作用があるのでペニスの硬さを維持できます。 なお、効果が持続する時間は、ED治療薬の種類や有効成分の含有量によって異なります。 バイアグラで4時間ほど、シアリスでは36時間も効果が続きます。 私も3種類それぞれ飲んだ経験がありますが、確かに強力に勃起はしますが、興奮して立っているわけではないので、気分的にはそこまで盛り上がってないのに勃起だけしているということにもなります。 精力剤の効果 精力剤は、服用後すぐに効果があらわれるものではなく、 継続的に飲み続けることで効果を実感してきます。 効き目の実感の仕方には個人差はありますが、3か月程度飲み続けるとほとんどの人が精力の違いを感じるようです。 これはどの精力剤を選ぶかにもよりますし、飲む量、元々のED度合、運動や食生活、睡眠などの生活習慣によってバラつきがありますので、「飲んだら確実に効果がありますよ」と断言はできませんし、販売者側も、薬機法により表現の仕方を制限されています。 精力剤のメリットとしては、ED治療薬のように一時的に勃起状態を作るだけでなく、男性機能を根本から強くし、日々の精力を増進させていくという効き方をするという点です。 のコツはありますが、服用するタイミングや効果が持続する時間などは特に決まっていません。 「ED治療薬」と「精力剤」の副作用の違い 精力剤とED治療薬は医薬品とサプリメントに分けられるようにカテゴリーが違いますので、当然ながら副作用の度合や症状にも違いがあります。 ED治療薬の副作用 ED治療薬は、服用後に薬の効き目を感じると同時に、体内では血流が良くなり血圧が下がります。 その副作用として、頭痛や顔のほてり、鼻づまり、動悸、吐き気、などが起きやすくなります。 中には、消化不良や筋肉痛などを感じる人もいますが、それほど多くはありません。 この副作用の現れ方も個人差や量にもよります。 私は毎回鼻づまりと顔の火照りが出ますね。 医薬品成分で強制的に勃起状態を作ると言うことはそれだけ効果が強力なので、ある程度の副作用は覚悟の上で飲む必要があります。 また、ED治療薬は医薬品ということもあり、狭心症や心筋梗塞の治療に用いる薬など、一緒に飲んではいけない薬もあります。 精力剤の副作用 精力剤に関しては、摂取目安量を超えなければ副作用はほとんどありません。 そもそも精力剤はサプリメント、健康食品の部類なので、栄養分が豊富な食品として捉えることができます。 精力剤の効き目は有効成分の量や吸収率にかかってきますので、たしかに成分量が多いに越したことはありません。 ただし精力を早く増進させたいからと飲みすぎると、まれに副作用が出る場合もあります。 例えば、精力剤によく含まれている亜鉛を摂りすぎると、免疫力の低下や貧血などが起こることがあります。 用法と用量を守って飲むのであれば、副作用のリスクはED治療薬に比べてかなり低いと言えます。 「ED治療薬」と「精力剤」の入手方法 ED治療薬と精力剤では入手する際も、販売店や購入方法が異なります。 ED治療薬は処方してもらう医薬品 ED治療薬は医薬品なので、 入手するには医療機関で診察後、処方箋を出してもらい処方してもらうことになります。 性に関する悩みを他人に伝えるのはハードルが高く感じてしまうかもしれませんが、最近ではスタッフが全員男性のED専門クリニックも増えてきているので、あまり精神的な負担にならずに受診できることが多くなっています。 あまりおすすめはできませんが、最近では個人輸入という形でインターネット通販でも購入できます。 通販では海外で販売されているジェネリックなども購入できますが、偽物を取り扱う業者もいるため注意が必要です。 ただドラッグストアで売られているものは、ネットの専門サイトで販売されているものと比べると、成分の量や種類が圧倒的に少ないという特徴があります。 そもそもドラッグストアやドンキホーテに売っているような精力剤には、有効成分の配合量の記載がないものがほとんどです。 パッケージの派手さに惑わされて、効果のないものに無駄なお金を払うことがないように注意が必要です。 そのため、 精力増進をしっかり実感したい人は、メーカー直売のインターネット通販を利用することをおすすめします。 私も今まで数多くの精力剤を飲んで試してきましたが、やはり効き目を実感したのは信頼できるメーカーから通販したものだけです。 店頭販売している精力剤も、手に入るものはかなりの種類を試しましたが、はっきり言って費用対効果がかなり悪いです。 一見値段が高いと感じても、結局のコストパフォーマンスは通販のみで買える精力剤という結論になりました。 両者の違いを理解した上で、あなたに合った使い方を探っていく必要があります。 副作用もある反面、一時的でもしっかり勃起力を実感したいならばED治療薬を。 飲み続けることで体の中から精力をみなぎらせることで根本的な勃起力を付けたいならば、精力剤を選びましょう。 ED治療薬は一時しのぎ? 個人的には、 ED治療薬は一時しのぎにしかなっていないので「治療」だとは思っていません。 時間こそ多少はかかりますが、精力剤の方が「治療」になります。 例え話をすると、もし虫歯になったとして、鎮痛剤で歯の痛みを止めるのがED治療薬です。 確かに効果は強力なので、効いている間は痛みは感じませんが、薬効が切れたらまた薬を飲まなくてはいけません。 対して精力剤は、時間は多少かかりますが根本から虫歯の治療をするようなイメージで、男性機能を元から強くして解決するということです。 副作用も毎回毎回出るので、セックスに集中できなかったというのも私がバイアグラをやめた理由の1つです。 毎回バイアグラに頼っていたら、このまま一生飲み続けなきゃいけないという危機感も持つようになりました。 個人的にオススメの使い方 もちろんED治療薬を全否定しているわけではなく、男性の悩みを解決する素晴らしい薬だと思っています。 個人的には、精力剤を飲みながらコツコツと精力を上げていき、セックスの直前にはED治療薬に頼ってEDや中折れを改善し、「最後まで強いペニスでセックスできた」という自信を付けていくというのが有効な使い方だと思っています。 一度でも中折れしてしまうと一気に自信がなくなり、次のセックスでも失敗してしまうように、男性にとって精神的な自信というのはとても重要です。 ED改善の道もまずは自信を取り戻すところからだと思っていますので、ED治療薬の力を借りながら、普段は精力剤のパワーで徐々に精力回復を目指すというのがオススメの使い方ですね。 もちろん、立ちが良く無くないとか中折れ程度でしたら、しっかりとした精力剤を飲んでいればかなりの確率で改善に期待が持てます。 まずは自分に合った精力剤を選ぶところから始めましょう。 天然原料のみなので副作用の心配もなく、継続的に飲み続けることで勃起力の自力が付いてきて、気づいたら中折れの心配もないほどに硬いペニスが復活していました。 も載せていますので、興味をお持ちの方はご一読ください。 ちなみに今なら返金保証も付いているので、金銭的なリスク無して試すことができるのでおすすめです。 もし「どれを選んだら良いのかわからない」「精力剤選びに失敗したくない」という方は、 私が今まで試してきた50種類以上の精力剤の中から、特に効果があって口コミも好評な精力剤をランキングにまとめましたので、是非こちらも併せてご覧ください。

次の