赤ちゃん 好き 動画。 ママの救世主「赤ちゃんが笑う動画」10選!リピート再生間違いなし

【2019年最新版】赤ちゃん(0ヵ月~1歳)が泣き止む動画ランキング!

赤ちゃん 好き 動画

さて今回ご紹介するのは、 ネコが大好きな1人の赤ちゃん。 もうネコが好き! 好き好き大好き超愛してる……な赤ちゃんなのだ!! え? 本当にそんなに好きかって? それじゃあを見ていただきましょう! ネコを見ただけで大はしゃぎする可愛らしい赤ちゃんの姿が見られるよ!! ベビーベッドでご機嫌に寝っ転がる赤ちゃん。 しかし動画が始まるとすぐに、何かをジッと見つめ始めたぞ? その視線をたどっていくと ……あ! ニャンコだ!! お母さんに連れられてニャンコが入場してきたぞ! すでに「お!」と声を上げて、興奮気味の赤ちゃん。 そしてニャンコが徐々に近づいてくると、手足をバッタンバッタン動かして大はしゃぎ!! ニャンコが体の上に乗ってこようものなら、口から「フゴフゴフゴ」なんて音を出したり、満面の笑みを浮かべたり、喜びの雄叫びを発したり……もう ネコがいる間ずーっとずーっとずーーーーっとご機嫌な赤ちゃんなのだった。 何かを見ただけでここまで大喜び、大はしゃぎ出来るだなんて、スゴくいいね! 「ネコ好き」として将来有望な赤ちゃんだ。 参照元:(英語) 執筆:.

次の

【動画】ネコが好きすぎて赤ちゃん大はしゃぎ! ニャンコを見ると喜びまくりでカワイイ

赤ちゃん 好き 動画

赤ちゃんがよだれや離乳食をブーブー飛ばす 私はSNSなどで赤ちゃんの動画や写真を見るのが好きで、よく赤ちゃんがブーブー口を震わせてよだれや離乳食を飛ばすという内容のものを見かけたりしていました。 その姿はとても可愛らしくて、見ていて微笑ましくもなります。 赤ちゃんでもこんな事ができるんだ!すごいな!なんて思っていました。 ですが!!生後7ヵ月頃からついに娘もブーブーを始めて、これはなかなか大変なんだなと実感しました。 ちなみに次女も生後6ヵ月頃からブーブーやり始めました! 赤ちゃんってまだ自分で自分の唾液を飲み込むという事がなかなかできないこともあり、個人差はありますがよだれが多かったりします。 だから拭いても拭いても口の中に溜まったよだれをブーブーと出してくるので、スタイもすぐによだれまみれになってしまいます。 そしてよだれでいっぱいの口で抱きついてきたりして、ママの洋服がよだれまみれになったり… とても可愛らしいし自分の子供なので嫌な気持ちにはならないと思いますが、「わぁ!」っとつい言ってしまったり、ちょっと気になったりはしてしまいます。 またよだれだけならまだ良いんですが、離乳食を食べている最中に同じようにブーブーと飛ばしてしまう赤ちゃんもいます。 娘もそうで、口に含ませた途端に満面の笑顔で離乳食をブーブー飛ばしてきたりします。 おかげで床や私の服は離乳食でビシャビシャになることも多いです。 離乳食をちゃんと食べてほしいなという気持ちもありますし、これはやめさせる方法はないのかな?なんて思うママもきっと多いはず。 そこで今回は、赤ちゃんがよだれや離乳食をブーブー飛ばす理由や対策、やめさせる方法などを考えていきたいと思います。 ブーブー飛ばす理由 このブーブー飛ばし、ほとんどの赤ちゃんが行うことなので赤ちゃんなりに理由があったりします。 ブーブーする事が楽しい• 唇を震わせるという初めての感覚が楽しい• 唇を震わせることでブーブー言う音を楽しんでいる• こうする事で口の中に溜まったよだれを出すことができるという発見をした• そのよだれで口周りがビシャビシャになる感触が新鮮• ママの反応が面白い などなど。 赤ちゃんは毎日いろいろな発見をして遊びに変えたりしながら学んでいます。 私たちからすると「えっ?」と思ってしまうことも、赤ちゃんにとっては楽しくて仕方がなかったりします。 そんな赤ちゃんの気持ちが分かれば、ちょっと安心しますよね。 歯がムズムズする、痒い 乳歯が生え始めると、歯や歯茎がむず痒くてそれを解消したいが為にブーブと唇を震わせることもあるようです。 歯ぐずりという言葉があるほど、赤ちゃんにとってこの歯の生え始めというのはむず痒く不快だったりするようです。 そんなときは歯固めを渡してあげるようにしましょう。 よだれはもちろん、離乳食も飛んだものはサッとふき取るだけで済みますし楽です。 近くに汚されては困るものは置かないことと、スタイをしっかりつけてあげることも大切です。 よだれが多い赤ちゃんはこまめに優しくよだれをふき取ってあげて、スタイも取り替えてあげてくださいね。 そのままにしておくと口周りが肌荒れしてしまう恐れもありますので、ママが気を付けてふき取るようにしてください。 外出する際は余分にスタイを持って行く、ガーゼハンカチなども多めに持って行く、ティッシュなども持っていると安心です。 止めさせる方法ですが、だいたい1歳前後には自然とやめていく赤ちゃんが多いので、無理にやめさせる必要はありません。 ですが離乳食のときはちょっと大変だったりしますよね。 そんなときは離乳食を食べている最中はダメだよっと赤ちゃんに分かってもらうことも大切です。 ちゃんと伝えればだんだんと赤ちゃんも分かってくれるかもしれません。 それでもやめてくれないときは、ちょっとだけ時間をおいてみるのもいいかもしれません。 ブーブーしたら食べさせてもらえない、今はやったらいけないんだと覚えるかもしれません。 歯がむず痒いのが原因だったら、歯がためを渡すことで落ち着くこともあります。 おわりに 赤ちゃんがブーブー口を鳴らしてよだれや離乳食を飛ばしてしまう、という事について書いてみました。 客観的に見ればとても可愛らしい姿ですが、いざ自分の赤ちゃんがするとどうしたらいいのかと考えるママも多いと思います。 できるだけ落ち着くまで優しく対応してあげるのが一番です。 あんなに小さかった赤ちゃんがこんなことまでできるようになったんだと、嬉しい気持ちを大切に赤ちゃんとの日々を過ごしてくださいね。

次の

【2019年最新版】赤ちゃん(0ヵ月~1歳)が泣き止む動画ランキング!

赤ちゃん 好き 動画

親と子の絆は、言葉ではとても言い表せないほど深く強いもの。 そんなことをがYouTubeに公開され、話題を呼んでいます。 【ママから離れたくないと泣く赤ちゃん】 再生と同時に動画に映し出されるのは、出産を終えたばかりのママと生まれたばかりの赤ちゃん。 そして赤ちゃんをキレイにしようとする看護師さんの手。 赤ちゃんは、驚くほど小さな手で、ママの顔にしっかりとしがみついています。 看護師さんが赤ちゃんの体をキレイにしようと赤ちゃんをママから離そうとすると、赤ちゃんは泣き出してしまいます。 生まれたばかりなのに「ママから離される」ということを理解しているのでしょうか。 看護師さんが赤ちゃんをママのそばに戻すと赤ちゃんは泣き止みますが、再度引き離そうと試みるとやっぱり泣き出してしまう赤ちゃん。 必死にママにしがみつく赤ちゃんの姿に、ママを求める赤ちゃんの強い意志を感ぜざるを得ません。 【視聴者からのコメント「涙が止まりません」】 ずっとこのままでいるわけにもいかないので、最終的に看護師さんは赤ちゃんをママから引き離してしまいますが、1分半ほどの短いこの動画に感動した視聴者から、多くのコメントがよせられています。 「涙が止まりません」 「なんて美しいの」 「私もママに会いたい……」 「こんな感動的な動画はじめて」 記者自身、自分の出産の時を思い出し、すでに大きく成長した我が娘を思わず抱きしめてしまいました。 嫌がられましたけど…… それではお待たせしました。 新生児のママへの必死の愛を感じることができる貴重な動画。 ハンカチを用意してご覧下さい。 参照元= 執筆=南野バンビ(c)Pouch.

次の