顕現マリエル 攻略。 【アナザーエデン】 顕現マリエル2戦目 斬ZONE攻略 謎の展開 4ターン攻略【アナデン】

【アナデン攻略メモ】顕現マリエル2戦目(ZONEなし)

顕現マリエル 攻略

採用パーティ 顕現マリエルの採用パーティ(ZONEなし)はコチラ。 アタッカー枠• アザミ• シュゼット• サポート枠(バフ・デバフ・回復など)• デューイ• マリエル• ベルトラン 昨今の顕現武器強化による風属性の火力を活かした編成。 この編成における最大の特徴はデューイを編成したとこと。 詳しい立ち回りについては下記を参照。 各キャラクターのグラスタ キャラ名 グラスタ デューイ グラスタなし アザミ 烈風の力 抉痛の力 害毒の力 シュゼット 烈風の力 HP最大時強化 穿通の力 フェルミナ 烈風の力 抉痛の力 害毒の力 マリエル HP回復力 MP回復力 属性耐性UP ベルトラン MP消費量減少 HP快癒力 MP快癒力 エスクードの証 アタッカーとなるアザミ、フェルミナ、シュゼットのグラスタはしっかり装備することを推奨。 フェルミナとシュゼットは最大まで強化した顕現武器を装備していれば、毒・ペインを確定で付与することができるので抉痛の力、害毒の力といった敵が毒・ペイン状態の時に威力が上がるグラスタを装備すれば飛躍的に火力がアップします。 サポート枠のマリエルとベルトランについてはグラスタを装備していますが、今回は特に装備しなくても問題ありません。 立ち回りのポイント• 3回の復活をどう処理するか? の1点に尽きると思います。 3回の復活によってHPが全回復するので、他の顕現と違ってアナザーフォースを使用して短期で決着させることが少し難しくなっています。 とはいえ、敵が使用してくるスキルは威力は高いものの、対象は単体なのでデバフなどで被ダメージを抑えればそこまで立ち回りは難しくないと思います。 その後は、アナザーフォースが溜まるまでは同じような行動パターンを繰り返していました。 というわけで顕現マリエル無事クリアです。 まずは無垢の揺り籠について。 回復量が特大になったことに加えて、MP回復が追加されました。 最近は回復キャラクターを編成する機会は少なくなりましたが、回復キャラクターを必要としているユーザーにとっては順当な強化になったと思います。 続けてホーリーバーストについて。 元のスキルは、ほぼ使い道がありませんでしたが、味方全体に魔法クリティカル率100%UPが付与されたことで、魔法パーティを編成する際に強力なスキルになったと思います。 と言うのもクリティカルバフといえば、デュナリスやミュンファなどが所持しているスキル効果ですが、こちらは魔法攻撃はクリティカルバフの対象にはなっていません。 そのため、顕現マリエルのホーリーバーストに追加されたクリティカルバフによって魔法による攻撃のの火力を飛躍的に伸ばすことに貢献してくれると思います。 最近のゲーム環境では、物理攻撃の方が優遇されている面がありますが、まだ魔法ZONE(実装されるか分かりませんが…)が未実装であったり、今回のような魔法クリティカルバフが増えてくると魔法攻撃を主とするキャラクターが再び輝く日が来るかもしれませんね。 それでは今回はこの辺で。 また次回!.

次の

【アナデン】顕現マリエル(サンクチュアリ)の攻略とおすすめキャラ【アナザーエデン】

顕現マリエル 攻略

採用パーティ 顕現マリエルの採用パーティ(ZONEなし)はコチラ。 アタッカー枠• アザミ• シュゼット• サポート枠(バフ・デバフ・回復など)• デューイ• マリエル• ベルトラン 昨今の顕現武器強化による風属性の火力を活かした編成。 この編成における最大の特徴はデューイを編成したとこと。 詳しい立ち回りについては下記を参照。 各キャラクターのグラスタ キャラ名 グラスタ デューイ グラスタなし アザミ 烈風の力 抉痛の力 害毒の力 シュゼット 烈風の力 HP最大時強化 穿通の力 フェルミナ 烈風の力 抉痛の力 害毒の力 マリエル HP回復力 MP回復力 属性耐性UP ベルトラン MP消費量減少 HP快癒力 MP快癒力 エスクードの証 アタッカーとなるアザミ、フェルミナ、シュゼットのグラスタはしっかり装備することを推奨。 フェルミナとシュゼットは最大まで強化した顕現武器を装備していれば、毒・ペインを確定で付与することができるので抉痛の力、害毒の力といった敵が毒・ペイン状態の時に威力が上がるグラスタを装備すれば飛躍的に火力がアップします。 サポート枠のマリエルとベルトランについてはグラスタを装備していますが、今回は特に装備しなくても問題ありません。 立ち回りのポイント• 3回の復活をどう処理するか? の1点に尽きると思います。 3回の復活によってHPが全回復するので、他の顕現と違ってアナザーフォースを使用して短期で決着させることが少し難しくなっています。 とはいえ、敵が使用してくるスキルは威力は高いものの、対象は単体なのでデバフなどで被ダメージを抑えればそこまで立ち回りは難しくないと思います。 その後は、アナザーフォースが溜まるまでは同じような行動パターンを繰り返していました。 というわけで顕現マリエル無事クリアです。 まずは無垢の揺り籠について。 回復量が特大になったことに加えて、MP回復が追加されました。 最近は回復キャラクターを編成する機会は少なくなりましたが、回復キャラクターを必要としているユーザーにとっては順当な強化になったと思います。 続けてホーリーバーストについて。 元のスキルは、ほぼ使い道がありませんでしたが、味方全体に魔法クリティカル率100%UPが付与されたことで、魔法パーティを編成する際に強力なスキルになったと思います。 と言うのもクリティカルバフといえば、デュナリスやミュンファなどが所持しているスキル効果ですが、こちらは魔法攻撃はクリティカルバフの対象にはなっていません。 そのため、顕現マリエルのホーリーバーストに追加されたクリティカルバフによって魔法による攻撃のの火力を飛躍的に伸ばすことに貢献してくれると思います。 最近のゲーム環境では、物理攻撃の方が優遇されている面がありますが、まだ魔法ZONE(実装されるか分かりませんが…)が未実装であったり、今回のような魔法クリティカルバフが増えてくると魔法攻撃を主とするキャラクターが再び輝く日が来るかもしれませんね。 それでは今回はこの辺で。 また次回!.

次の

【アナデン】イスカの顕現武器「innocence」の攻略とその強さに関して

顕現マリエル 攻略

顕現イスカ2回目と戦う前の事前準備 顕現武器の取得場所 まずは、次元の狭間の左上からNイスカをパーティーに入れた状態で、おじいさんに話しかけて、顕現イスカと1回戦闘して勝利しましょう。 そうすると顕現武器「innocence」が手に入るので、刀装備可能キャラに装備させて、封域「玉響なる刻の間」を周回するなどして武器のレベルを10まで上げましょう。 封域「玉響なる刻の間」を周回する場合大体23周ぐらいする必要があります。 顕現イスカ「innocence」2回目の攻略 顕現イスカ(innocence)2回目 攻略のポイント 顕現イスカ「innocence」は風属性・無属性物理攻撃を中心に攻撃してくるうえ、速度デバフや耐性デバフを多く使ってきます。 腕力デバフや風属性・全属性耐性バフを優先してしっかりと使っていくこと、速度デバフ後の行動順に気を付けることが大事です。 また顕現ラクレアは水・土耐性ですので、火・風属性攻撃持ちでパーティを組みましょう。 ASガリユの火ZONEやASクロードの風ZONEを使い、その属性に寄せてパーティを編成することで、4ターン目ぐらいのAFで倒すことも可能です。 その場合は、2ターン目の攻撃をしっかりと受けきれるようにしておきましょう。 顕現イスカ「innocence」の攻撃パターン• 全体に腕力・知性デバフ• 単体無属性物理攻撃+速度・突耐性・全属性耐性デバフ+ペイン付与• 単体に物理耐性・斬耐性デバフ• 全体に水属性物理攻撃+腕力・速度・斬耐性デバフ• 自身に腕力・速度バフ• 全体に風属性物理攻撃 の6ターンで回してきます。 とにかくデバフが多いです。 速度デバフで先攻を取られる可能性や耐性デバフで被ダメが増えることを考えながら戦うようにしましょう。 顕現イスカ「innocence」のおすすめキャラ ASガリユまたはASクロード ZONEを使うことで、AFのゲージ維持が可能になるので、ZONEを使うことで早期決着をつけることが可能です。 ASクロードの場合は顕現イスカの風属性攻撃の火力も増してしまうため、4ターン以内でしっかりと倒しきるようにしないと危険です。 火属性・風属性の火力要員 火属性の火力要員は単純に火力の出せるASアカネ、顕現武器を持ち火力ましましで全体気絶攻撃のできるユーイン、デバフが優秀なツキハ・シオン、火属性バフ・風属性耐性バフのできるラブリなどが特におすすめです。 レンリ・ホオズキなどでも火力を出せるのでこの辺も候補に入るでしょう。 風属性の火力要員としては、Nシュゼットや顕現武器装備のアザミ、シュゼットとセットで火力の出せるフェルミナ、連撃の優秀なキキョウやASルイナがおすすめです。 ほかにもヴィアッカなども候補に。 ZONEを使用しない場合でもできれば片方の属性に寄せたほうが属性デバフなどで火力を出しやすいと思います。 サポート要員 バフ・デバフが優秀なNユナや回復・全属性耐性バフのできるNマリエルなどがおすすめです。 長期戦であればマナの採用もなしではないと思いますが、リセットしたいバフなど特にないのであまりおすすめではないです。 ほかにもクリティカルバフが優秀で回復もできるデュナリスも使えると思います。 パーティ編成例(実際の攻略動画)ASガリユ有ver 顕現イスカ「innocence」2戦目 ASアカネ…冥鬼の大太刀・活性の指輪・腕力バッジ ツキハ …龍骨ノ刀・鍛錬の指輪・腕力バッジ イスカ …装備適当 Nユナ …龍骨ノ杖・ドリームリング・速度バッジ ASガリユ…顕現武器・銀雪の指輪・知性バッジ ユーイン …顕現武器・密林の腕輪・腕力バッジ イスカさんはデバフを受けた後にガリユと交換するだけの仕事を担ってるので装備は適当です。 ユナの威勢の符で腕力デバフをかければ2ターン目に耐えられるようになります。 あとは3ターン目までにしっかりと準備をして3ターン目にAFを使って倒しました。 ちなみに2ターン目にツキハが攻撃を受けた場合のみ死にます…防具かえれば問題ないと思いますが4分の3の確率で乗り切ってしまいました。 連撃を持っていない点はASクロードの風ZONEで補えば使えますし、基本的にはデバフやバフをまき、よりシュゼットの火力を高めつつ、自身も「無何有郷」でダメージを与えていく使い方になるのではないでしょうか。 元々VCも優秀なこともあって、風のデバフ要員としてはかなり優秀な性能になったと思います。 「innocence」とは、直訳すると、「無罪、潔白、純潔、純真、無邪気」というような意味です。 初のアルファベット表記武器。 見た目も意味もイスカさんにぴったりの武器。 刀のデザインでは一番好きかもしれません。 刀はやっぱりこれぐらいシンプルなデザインの方がいいですよね。 まとめ イスカはデバフましましのシュゼットの眷属みたいな性能になってしまいました。 風属性は完全にグラスタを抉通・害毒に寄せて編成する構成にするのが一番火力を出せる属性となりましたね。 そう考えるとシュゼットとの相性が良くなったイスカさんは今後採用率も上がるのではないでしょうかね。 ASクロードさんも異節あと1冊でSCできるので早くほしいところです…。

次の