ケイオス ビースト フル オート。 グラブル麻痺計算機

【グラブル】黒柴獣の刻「ケイオスビースト」を光マグナ編成(サポーター無し)でフルオートによるソロ討伐。幽世の黒柴刃を集めるために周回。やっぱりフルオートだとルシオやハールート・マールートが回復もしながら高ダメージを出せたりして強い。あと防御UPが面倒なのでディスペル系も忘れずに。

ケイオス ビースト フル オート

どれくらい初心者か どれくらい初心者かと言うと、主人公のHPが11000程度、キャラのHPが1万前後、という感じ。 はっきり言って、これでソロでは勝てません。 (笑) 二人なら勝てます。 でもせっかくですので、こんな初心者がソロでどこまで行けたかを記録しておきます。 先にどこまで行けたかを言っておくと、HP50%を少し切るくらいまでです。 そこで30分、時間切れ。 それでもすごい進歩です。 最初は10%も削れませんでしたので・・・ で。 攻撃が痛い、HPが足りない 何に苦労したかと言うと・・・とにかく攻撃が痛い。 無属性の特殊技は当然として、 通常攻撃も、 運が悪いと同キャラが3連打されたりして、HP1万程度だとそれだけで退場となってしまいます。 運悪く、弱点属性で攻撃されると大ダメージとなります。 ただ、無属性ではないので ダメカ、バリア、防御アップ、回避等色々有効です。 無属性攻撃の方は、最初その特性を知らず、ファランクスなどの全属性ダメージカットを使えば大丈夫なんじゃないかと思っていました。 もちろん、自分の間違いを、痛みをもって知ることになりました。 (笑) 無属性攻撃はダメージカットでもバリアでも防御力超アップでも防ぐことはできません。 じゃあ完全回避なら行けるのかと思いきやそれもダメ。 幻影でも回避不可。 いやね、ダメージカットが充実している土属性のパーティで、ヤイアちゃん入れて回復してもらう作戦だったんですよ、最初。 そしたらヤイアちゃんの回避アビでも、無属性攻撃は喰らいまくって・・・ヤイアちゃん退場。 (涙) ということで作戦を考え直しました。 ケイオスビースト戦で必要なもの まず、初心者低HPパーティですので、痛い攻撃をなんとかしないとどうにもなりません。 そこで大事なのが• 攻撃力デバフ 要するに攻撃ダウン。 アローレイン• ミゼラブルミスト これを確実に入れて、 せめて攻撃力半分くらいにはしたいところ。 それなら無属性ダメージも半分にできます。 ところがです。 このケイオスビースト、 デバフ耐性が結構高いようで・・・わんこのくせに。 対策としては、 エリュシオンに楽器をもたせてソウルピルファーを使うか、カオスルーダーで行くか、といったところ。 ソウルピルファーを使う場合は、キャラの攻撃力デバフにも期待できることになります。 カオスルーダーなら主人公がすべてデバフを担当します。 ただ、まともに戦うためには攻撃デバフだけでなく、• 防御デバフ• ディスペル これらも必要だとわかりました。 でも、これだけ揃えても足りません。 悲しき低HP。 運が悪ければ、通常攻撃トリプルアタックが集中して、落とされてしまうからです。 ここは全体の防御力を大きく上げるか、それとも高い敵対心と高防御をあわせ持つキャラを使うか、どちらかで対応します。 結局こういう編成に ということで私は最終的に、• カオスルーダーで主人公がデバフ担当• 奥義回復、活性、再生持ちキャラ• ディスペル持ちキャラ• タンク役のキャラ これらで戦うことにしました。 というかそれが精一杯。 気をつけなければならないのはタンク役のキャラへのこの攻撃。 この時、 タンク役のHPが減らされていて、かつ攻撃力デバフをミスっていると、タンク役が落ちます。 いくら防御力が高いキャラでも無属性ダメージは防ぐことができません。 なので、特殊技の前にはタンク役のHPに注意しておかねばなりません。 むしろ、 グランドシェイカー ・無属性全体 4000ダメージ こちらのほうが、ダメージが確定しているのでありがたいくらいですね。 という苦闘の結果・・・ 誰も落ちることなく30分戦い、50%ちょっとまで削れるようになったと。 それがその時点での精一杯。 でもまあ初心者の割にはよくがんばりました。 (笑).

次の

【グラブル】ケイオスビースト(共闘EX6

ケイオス ビースト フル オート

魔神アスタロト攻略 魔神アスタロト特殊行動・特殊技 属性 無属性 HP 3. 30回ダメージを与えれば解除されますが討伐時間が遅くなるので発動したらハイスタンプを押して全員通過確認後にディスペルで消しましょう。 この状態でデバフがほとんど入ってないと通常攻撃だけで壊滅もあり得るので注意です。 六崩拳をメインに裝備はやめておいた方が良さそうですね。 アスタロトは全滅級の特殊行動や特殊技は持っていませんが、弱体耐性高めでデバフが少なめだったりディスペルがないと時間が掛かってしまうので注意です。 制限時間は30分と短めなのでメンバー全体の火力が低めだと時間切れもあり得ますね。 また、弱体耐性高めなのでトールを持っていった方がいいですね。 お勧めキャラ カトル デバフとディスペルを兼ね備えたキャラで最終カトル持ちなら水で行くのがお勧めです。 ただし、トールやピルファーなしだと成功率は低めですね。 (体感6割ぐらい) アルタイルと最終カトル持ちの水はデバフ役として最低1人欲しいです。 更に最終ソーン持ちで麻痺掛ければ難易度は大幅に下がりますが、最終ソーン持ちがいる場合はメンバーのうち1人はエリュシオンでピルファー掛けた方が良いと思います。 討伐動画.

次の

初心者がパンデモニウム6-1黒紫獣の刻ケイオスビーストに行って苦戦した話【グラブル攻略】

ケイオス ビースト フル オート

フルオート機能の基本的な使い方や注意点、便利に使用できるキャラや場面を解説します。 実際に使用している動画も掲載。 フルオート機能とは? 旧来のオート機能と違い、アビリティを自動で使用しながらバトルを進行してくれる機能。 フルオート機能の使い方 2通りの方法でフルオートを使うことができます。 こちらの方法は、 設定を変更したクエストのみに適用されます。 設定は一定期間保存される 旧来のオートとフルオートを目的に応じてクエストごとに使い分けることができるのが、こちらの方法の利点です。 属性相関図をオフにしておく 「属性相関図」をオフにしておくと、攻撃中以外でもオートボタンが表示されるようになり利便性が上がります。 使用する しない アビリティの種類・法則• 「強化アビリティ」• 「弱体アビリティ」• 「ダメージアビリティ」 の順番でアビリティを使用します。 同じ種類のアビリティ、例えば強化アビリティを2つ持つキャラがいた場合は、左のアビリティから使用します。 また、同じ種類のアビリティを持ったキャラが複数いる場合は、左のキャラから順番に発動していきます。 使用しないアビリティ• 「回復アビリティ」• 「フィールドアビリティ」 フレアやブリザードなど• 「使用間隔が0のアビリティ」• 「使用時に効果の対象を選択するアビリティ」• 「発動条件を満たしていないアビリティ」 以上のアビリティは、フルオートであっても使用できません。 アビリティがどの種類に属するかは、枠の色で判別可能 各アビリティが、「強化」「弱体」「ダメージ」「回復」「フィールド」のどの種類なのかは、アビリティの枠の色で判別することができます。 1アビ「ポーションリファイン」はアイコンの枠が 緑色なので「 回復」。 2アビ「グラビティは」 青色なので「 弱体」。 4アビ「ニュートリエント」は 黄色なので「 強化」といった具合です。 このアビリティ構成なら、1アビ「ポーションリファイン」は回復なので使ってくれませんが、それ以外のアビリティは使ってくれます。 フルオートで有用なキャラ・使いにくいキャラ HP回復ができるキャラは優秀 自動でアビリティを使用してくれるフルオートであっても回復アビリティは使用できないため、強敵とフルオートで戦う際には• 回復アビリティじゃないけど回復できるアビリティを持つキャラ• 奥義に全体回復を持つキャラ が特に活躍する場合が多いです。 ここでは『回復アビリティじゃないけど回復できるアビリティを持つキャラ』を何人か紹介します。 火ジークフリート 3アビ「ザルヴァートル」は強化アビリティですが、効果の中に吸収 攻撃時HPを最大1000回復 を持つため、合計で5000まで回復できます。 リリィ 1アビで付与される『春風』によって、敵の特殊技を受けた際に ホワイトヒールが自動発動します。 このホワイトヒールは回復アビなので普通には使用できませんが、 春風効果による自動発動は通常通りされるため、フルオートでもHPをバンバン回復してくれます。 フルオートと相性の悪いアビリティ・キャラ• ザ・グローリーのコルミロス バフ即解除• 黒猫道士 主人公が2ターン目に大幅弱体化• マギサ モラクス強化即解除• リヴァイ 1ターン目にブレードを全消費し、数ターン行動不能• 闇ジャンヌ 5ターン後に戦闘不能 フルオートが活躍する場面 共闘トーチ爆 スラ爆 高速周回 トーチ爆をする際に使用する主人公剣聖 グローリー の1アビ「グロリアス・アーツ」は、強化アビリティ。 つまり、フルオートなら必ず1番最初に使用してくれるため、アビリティを押す手間がなくなり、以前よりもより高速で楽に周回できるようになります。 他キャラがどんなアビリティを持っていようが関係ないため、他のキャラは自由に編成してOK。 強めの敵に対して 動画あり 『旧来のオートでは倒せないけど、フルオートでは倒せる』というちょっと強めの敵に対して。 今までは手動で普通に倒すしかなかった敵が、何か他のことをしながらフルオートで倒すことができると、素材集めが楽になるなど非常に便利です。 他にも、• マグナHL• イベントHIGH LEVEL• 高級鞄HL なども戦力によっては問題なく倒せるでしょう。 フルオートを使わない方が良いケース つよばは プロトバハムートHL にソーンを連れていく場合 超重要。 つよばはに対して麻痺は残りHP50%を切ってから入れるのが主流であり、かつ入れた後の延長後はむやみに麻痺を入れなおしてはいけません。 フルオートにするとソーンが勝手に3アビを使ってしまい麻痺が入ってしまう可能性があるため、 つよばはにソーンを編成していく場合はフルオートは使わないことをおすすめします。 敵が弱い場合 エンジェルヘイローや各種素材集めのクエストなど、敵が十分に弱い場合。 この場合はアビリティを使用しない旧来のオートの方が早く倒せることがあります。 どちらが早いかは各プレイヤーの戦力によるので一概には言えませんが、『なんでもフルオート』は却って効率が悪くなる可能性があるということは憶えておきましょう。 guraburukouryakusinannjo.

次の