藤原 竜也 cm。 藤原竜也の八重歯が消えた!いつから無くなった?現在の写真と比べてみた

ビジネスブランド「ダーバン」の新テレビCMが3月13日(金)放映スタート 吉田鋼太郎さん・藤原竜也さん出演「50thの継承劇」~二人が語る、「50年」のものづくりの想い~|株式会社レナウンのプレスリリース

藤原 竜也 cm

俳優の藤原竜也主演映画『太陽は動かない』に便乗した、蚊取り線香の『金鳥』のコラボレーション動画が9日、公開した。 藤原は、コラボに関して「非常にうれしいが、僕は出演していません。 CMに出演せずにどういった仕上がりになるのか不思議に思いました。 正直困惑しましたね(笑)」と苦笑い。 動画の注目ポイントについて聞かれると、「出演した記憶がなく、何をどう答えていいかわかりません。 ただ、動画は多分すごく面白かったです。 ノンストップアクション感ある映画コラボレーションパートの前半と、後半ですごいギャップがあって、面白いので、注目して欲しいですね」と見どころを語った。 『太陽は動かない』は、小説家・吉田修一氏のサスペンス小説が映画化。 藤原が主演を務め、俳優の竹内涼真が共演。 心臓に小型爆弾を埋め込まれ、24時間ごとに死の危険が迫るという、極限まで追い詰められた秘密組織のエージェントを演じる。 監督は『海猿』『暗殺教室』などを手がけた羽住英一郎氏。

次の

タウンワークのCMでキラキラスーツの中は藤原竜也?!

藤原 竜也 cm

By - 公開: 2018-07-30 更新: 2020-02-28 7月23日 月 深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」 ニッポン放送 に、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』で共演する俳優の小栗旬が生出演し、掟破りだと感じる周囲の芸能人について明かした。 昨年、山田孝之は「菅田将暉のオールナイトニッポン」にゲスト出演し、放送中に山田が急に黙りこんでしまったり、ゲスト出演ゾーンが終わっても頑なに帰らず、菅田から「もう来ないでください 笑 」と出禁を言い渡される一幕があった。 一方で小栗も2007年から3年間「オールナイトニッポン」でパーソナリティを務めていたが、予想をはるかに上回る山田の型破りな行動に奔放されたという。 菅田:同世代で掟破りだと思う人は? 小栗:いつ会っても『この人は掟を破り続けているな』って思うのは藤原竜也さんかな 菅田:何でですか? 小栗:何だろうねえ。 まあ、なかなか会話が成立しなかったり…… 笑 菅田:僕は藤原竜也さんとあまりお会いしたことが無いんですけどね 小栗:でもたぶん、凄く好きだと思う 菅田:一度、お酒の席でお会いして。 小栗旬さんを見つけた瞬間、藤原竜也さんが飛んでくる勢いで抱き付いていて 小栗:あの時はノリについて行けなくて45分くらいで帰ったよね。 でも、 藤原は 酔っていても酔っていなくてもああいう感じなんだよね 菅田:リスナーからメールです。 「小栗さんは、以前番組にゲスト出演した山田孝之さんとは違いますね」 小栗:僕はね、意外とちゃんとしちゃうのよ。 あの子もけっこう掟破りだよね。 菅田は、山田さんのことをもう番組に呼びたくないって言ったんでしょ? 菅田:そうです。 この番組初の出禁です 笑 小栗:出禁だよね。 僕も昔、『ラジオ番組にリア・ディゾンがゲストで来るんだよ、孝之』って言って。 そうしたら『俺、喋らなくても良いからブースに入りたい』って言ってきて 菅田: 笑 小栗:本当にリア・ディゾンさんと喋っているところを、僕の横に座ってずーっと聞いていた 「山田孝之=出禁」ということで同調していた2人。 さらに小栗は、この時の山田孝之について、「リア・ディゾンの前では、ほぼほぼ喋らなかった。 本当にずっと座って爪をイジっていた」と明かし、リア・ディゾンが先にスタジオから退出すると、山田は「何で最後お前と2人きりなんだ」と愚痴をこぼしていたそうだ。 また、7月30日 月 25時から放送の「菅田将暉のオールナイトニッポン」には、人気アニメ『僕のヒーローアカデミア』で声優を務める山下大輝と梶裕貴が生登場する。

次の

綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

藤原 竜也 cm

WEB動画『蚊取り線香 初耳少女やよい 藤原竜也さんの映画に便乗篇』の公開にあわせ、金鳥は藤原へのインタビューも敢行。 藤原は困惑しつつも、金鳥の蚊取り線香と『太陽は動かない』の魅力を語っている。 インタビュー全文は以下のとおり。 大好きな金鳥さんに、映画とコラボレーションする話をいただいて、非常に嬉しいんですが、僕は出演していません。 CMに出演せずに、どういう仕上がりになるんだろう?というところは不思議に思いました。 正直、少し困惑しました。 笑 なんでやよい人が出てるんですかね。 でも、できあがったWEB動画を見て、映画スタッフがこだわって作った爆破シーンは、さすがにいいものを仕上げてくれたなと思っています。 WEB動画に出演した記憶がなく、正直、何をどう答えていいかわかりません。 ただ、動画は多分すごく面白くて、僕が好きな「金鳥の蚊取り線香を、きれいな縁側でのんびり楽しむ」シーンも素敵だし、壮大なタスマニアの除虫菊畑の映像も圧巻ですよね。 息詰まるノンストップアクション感ある映画コラボレーションパートの前半と、後半ですごいギャップがあって、面白いので、注目して欲しいですね。 僕ね、子供の頃から、金鳥の蚊取り線香の香り、大好きなんですよ。 夏のおもてなしといえば、「すいか、かきごおり、風鈴、蚊取り線香」だし、海外にも持っていくし、冬も使うし。 使ってると、子供の頃の夏祭りの楽しい思い出を思い出して、優しい気持ちになれるんですよね。 だから、CMに出させてもらうのも本当に嬉しくて。 今回の天然除虫菊シリーズも、すごい素敵だと思うので、ぜひ使ってみたいですよね。 WEB動画でも、映画のアクションシーンが出てきますが、今回の『太陽は動かない』では、過去最高といえるぐらいのアクションに挑戦していて、大変でしたが、とてもいいものができたと思っています。 皆さん、大変な時期だとは思いますが、今はWEB動画を見て少し落ち着いて頂いて、映画が公開しましたら、ぜひ観て欲しいと思ってます。 楽しみに待っていてください。 なお、金鳥は便乗コラボ動画以外にも、「藤原竜也さんの映画に金鳥が便乗キャンペーン」を実施。 特設サイトでは、WEB会議用オリジナルバーチャル背景をプレゼント中だ。 除虫菊畑を背景に、弥生時代の髪型・みずらになることができる壁紙と、金鳥の商品を宣伝する2枚が用意されている。 映画『太陽は動かない』は近日公開。

次の