デレステ レゾナンス 秒数。 【デレステ】ユニゾン・アンサンブルのおすすめ編成と使い方

【デレステ】GRAND編成を考える

デレステ レゾナンス 秒数

なお、本記事で扱うのはあくまで「秒数」についての基礎知識であり、特技の効果についてはそこまで詳しく解説しないので、それについて知りたい方はの「」ページが参考になるかと思います。 また、具体的にどのアイドル(カード)が当該の特技を持っているのか、といった情報に関してはこちらの記事に一覧表形式でまとめています。 はじめに 特技のパラメータ 特技の説明欄には、画像のように• 「~秒ごと」• 「~確率で」• 「~秒ごと」は特技の 「発動間隔」を表します。 ゲームによってはLIVE中にスキルが1回しか発動しないものもありますが、の場合ここに書かれた秒数ごとに特技の発動or不発が毎回決定されます。 ちなみに、発動or不発の判定は「最後のリズムアイコンが落ちてくる時点の3秒前」まで行われます。 「~確率で」は特技の 「発動確率」を表します。 の場合「高確率」または「中確率」のどちらかです。 秒数には直接影響しないパラメータですが、よく特技の通称に用いられる(7中とか4高とか)ものでもあるので覚えておきましょう。 以下これらのパラメータに影響を与える要素について。 「特技Lv」を上げることで、特技の「発動確率」および「効果時間」の値を上昇させることができます。 以下は特技Lv10(最大)における各効果時間と実際の秒数の対応表(多少誤差があるかもしれないのでご了承ください)であり、以降は全てこの特技Lv10の前提で話を進めます。 秒数については順に「いわすしか」で1. 5秒刻みと覚えましょう。 効果時間 実際の秒数 一瞬の 3. 0秒 わずかな 4. 5秒 少しの 6. 0秒 しばらくの 7. 5秒 かなりの 9. 0秒 また、ポテンシャル解放で 「特技発動率」に振ることで、特技の「発動確率」の値を上昇させることができます。 「効果時間」は延びないことに注意してください。 ちなみに、ポテンシャルを10解放&楽曲属性一致の場合、「高確率」は100%、「中確率」は94. 25%の確率で特技が発動するようになります(ここでは詳しくは扱わないので参照)。 なお、確率の値を元にカバー率の期待値を算出することもできますが、ポテンシャル解放により発動確率を高められるようになった今、基本的には確率は考慮せず理論値(最大値)について議論することが多いです。 本記事でもそれに倣います。 特技秒数をどのように意識するか センター効果「レゾナンス」を用いない編成 レゾナンスを用いない場合、同じ特技が同時発動してもそれらが加算される(重なる)ことがありません。 つまり、「スコア18%アップ」のと「スコア17%アップ」のSCOREボーナスが同じ時点で発動していた場合、適用されるスコアアップ効果は高い方である「スコア18%アップ」のみになります。 すなわち、非レゾナンス編成では「同種特技の発動間隔をなるべくバラけさせる」ことが重要となります。 この場合、上述の3つのパラメータの中で特に意識すべきなのは「カバー率」、すなわち特技単体の性能となります(発動間隔がバラけている前提)。 LIVE中特技が発動していない時間を可能な限り減らすためです。 加えて、発動間隔の秒数が互いに素ではない組み合せはなるべく避けるべきです。 具体的には「4秒間隔のCOMBOボーナス特技」と「6秒間隔のCOMBOボーナス特技」は12秒という短い周期で同時発動する(=効果が無駄になる)ため同時編成は推奨されません。 これに対し「7秒間隔」と「9秒間隔」なら周期は63秒と長めになるので特技発動の隙間を少なくすることができます。 なお、異なる特技(具体的にはスコアボーナスアップ・COMBOボーナスアップ・スキルブースト系の3種)の秒数はなるべく統一した方が良いでしょう。 以下秒数を意識した編成の一例。 あくまで一例であり、いわゆる 「理想編成」とは限らないことに注意してください。 なお、アイコン左下の「Vo」などはそのアイドルの特化ステータスを表します。 まず秒数を見ると、SCOREボーナスアップという同種の役割を持つ3人は6秒・7秒・11秒とそれぞれ互いに素なので、譜面全体を広く無駄なくカバーすることができます。 また「COMBOボーナス」については、「オルタネイト」と秒数を合わせることにより、オルタネイトのCOMBOボーナスダウン効果を完全に打ち消すことが可能。 編成の改善点としてはCOMBOボーナスアップ効果を持つアイドルが少ないこと。 ただし単純にCOMBOボーナス持ちのアイドルを増やすとオルタネイトの効果が薄まってしまうので、SCOREボーナス・COMBOボーナス両方を上げてくれる「キュートフォーカス」をと交換する形で入れるのが良いと言えるでしょう。 ください その際の秒数は、アンサンブルと揃えた7秒がベスト(あくまでこの編成の場合です)。 なお特化ステータスについては、センター効果が「ユ」なのでGroove以外では気にする必要はありません。 センター効果「レゾナンス」を用いる編成 レゾナンスを用いる場合、同種の特技が同時発動するとそれらが加算される(重なる)ことになります。 つまり、「スコア18%アップ」のと「スコア17%アップ」のSCOREボーナスが同じ時点で発動していた場合、適用されるスコアアップ効果は両者を加算した「スコア35%アップ」となります。 すなわち、レゾナンス編成では「特技の発動間隔をなるべく統一する」ことが重要となります。 スキルブーストの効果は全特技に最大限作用させるべきという観点から、特技は同種異種問わず(具体的にはスコアボーナスアップ・COMBOボーナスアップ・スキルブースト系の3種)全て同じ秒数で揃えるのが理想。 この場合、上述の3つのパラメータの中で最も意識すべきなのは~秒ごとといった「発動間隔」であり、逆にカバー率といった特技の単体性能については優先度が下がります。 以下秒数を意識した編成の一例。 同様にあくまで一例であり、いわゆる 「理想編成」とは限らないことに注意してください。 なお、アイコン左下の「Vo」などはそのアイドルの特化ステータスを表します。 アイドル名 特技の役割 [おとぎの国のものがたり] SCOREボーナスアップ [ラグジュアリィ・はぁと] スキルブースト [笑顔のレセプション] SCORE・COMBOボーナスアップ [ポジティブパッション] SCORE・COMBOボーナスアップ [めろめろサマー] COMBOボーナスアップ パッション楽曲用の編成。 また、この5人だけで5種類の特技が揃っているので、ゲストが存在しないGrooveやParadeイベント向けでもあります。 まず秒数を見ると、分かりやすく11秒揃え。 レゾナンス編成ではとにかくこれが重要。 ただし譜面によっては11秒との相性が悪い(つまり、11秒特技が発動していない時間にリズムアイコンの高密度地帯がある)こともあるので、その辺りも一応注意する必要があります。 レゾナンスの特性上、この場合Viアピール値のみ適用(正確にはVo、Daがそれぞれ100%ダウン)であり、またモチーフの効果もなるべく高めたいため、特化ステータスについても可能な限り揃える必要があります。 この辺がレゾナンス編成の難しいところですね……。 また特技の内容については、レゾナンス編成で特に強力なフォーカス・コーディネイトで火力を高め、特技を5種類にするためにCOMBOボーナスを入れている感じ。 ゲストを呼べる(つまり編成人数が6人となる)通常のLIVEでは2人まで同じ特技でも良いので、COMBOボーナスの代わりに 既に編成に居るフォーカス(全タイプならール・)の特訓前を入れるという選択肢もあります。 GRAND LIVEにおける特技秒数 GRAND LIVEでは、特技の説明欄に「n秒ごと~」と書かれているアイドルの特技発動が以下のように変化します。 「発動間隔」が3倍になる• 「最初の特技発動タイミング」がUNIT Aなら楽曲開始からn秒後、UNIT Bなら楽曲開始から2n秒後、UNIT Cなら楽曲開始から3n秒後となる 言葉だけでは分かりにくいと思うので図で解説。 特技の説明欄に「4秒ごと」と書かれている場合、通常のWIDE LIVEでは4, 8, 12, 16,…と説明通り4秒おきに発動します。 これに対してGRAND LIVEでは、UNIT Aに置いた時には4, 16, 28,…と 最初の発動は4秒後、その後12秒(4秒の3倍)おきに発動となります。 UNIT BとCに置いた場合は発動間隔の12秒は変わりませんが、最初の発動タイミングがそれぞれ楽曲開始から8秒後(4秒の2倍)、12秒後(4秒の3倍)となります。 要するにGRAND LIVE用編成を組むにあたっては「誰を入れるか」ということだけでなく、 「どこに入れるか」ということも考慮に入れなくてはならないということになります。 これについては一般的な話(指針)が無いので難しいところなのですが、以下に編成の具体例を示します。 例によってあくまで一例であり、いわゆる「理想編成」とは限らないことに注意してください。 なお、アイコン左下の「Vo」などはそのアイドルの特化ステータスを表します。 やたらスキルブースト系の特技を入れていますが、これは 「GRAND LIVEではセンター効果としてレゾナンスが発動しているユニットには、他ユニットのスキルブースト効果が重複して作用する」という(バグみたいな)仕様があるため。 要するにUNIT Aのレゾナンス編成で発動している特技には他ユニットのスキルブースト効果が全部乗り、その際のSCORE・COMBOボーナスアップの倍率は百何十%とおかしな数字になります。 ただし、これはあくまでレゾナンス編成の特技と各スキルブーストが同時発動した時の話。 上述の通りGRAND LIVEでは特技の発動タイミングに大きなムラがあるため、同時発動させられる秒数およびUNIT配置の組み合わせは限られます。 上で紹介した編成はその一例。 つまりUNIT Aを11秒編成とし、UNIT Bに8秒または10秒スキブ(理想は10秒)、UNIT Cに9秒シンフォを置くと、 このように終盤で全て同時発動し、 数秒で100万近くスコアが伸びます。 折角同時発動しても低密度地帯だと意味無いので……。 他に有名な編成としては、UNIT Aに9秒のスキルブースト系編成、UNIT Bに7秒レゾナンス編成、UNIT Cに8秒または4秒のスキルブースト系編成という組み合わせなど(私は組めないので載せられませんが……)。 この編成の強力な点はStarry-Go-RoundのPIANOにおける高密度スライド地帯で同時発動することで、低難易度にもかかわらず 400万以上のスコアが出るところ。 まとめると、GRAND LIVEでは上のような難易度ゴリ高のスキブ重ね編成が組めるか否かでスコアが大きく異なるので、理想を目指すなら十分な数のスキブ系が揃うまでフェスガシャや限定ガシャを回し続けるジュエル力(か運命力)が重要となります。 フェス限定アイドルの特技 ここからは実装されている秒数を特技別に見ていきます。 シンデレラフェスにおいて追加されるアイドルはスコアアタックに必須級の特技を持つことが多く、理想編成を考えるにあたっては全アイドル(カード)の性能を把握しておくのが望ましいと言えます。 よって、このフェス限の項でのみ、紹介されている特技を有する具体的なカード名を載せています。 2% 9秒 高 少し 66. 7% 7秒 高 わずか 64. 3% 備考 通称。 今現在の編成を語る上で最も重要な秒数、「11高」・「9高」・「7高」により構成される特技です。 今後多く出てくるのでこの3つは覚えておきましょう。 カバー率を見ると11高が最も強く、次いで9高も同程度の水準。 一方7高はやや控えめのカバー率であり、(他の特技についても)「7高は弱い」とよく言われる原因がこれです。 ール・という特技は、特技単体の性能よりも「発動間隔」が最も重要視されるレゾナンス編成で用いられることもあるので一概には言えませんが、以上の理由から11高・9高の需要は7高と比較してやや高いように感じます。 7% 7秒 高 わずか 64. 3% 備考 通称シンフォ。 属するのはメジャー秒数の9高と7高。 追々他の秒数も追加されると思われます。 スキルブースト系の特技なので、他のSCOREボーナスアップ系・COMBOボーナスアップ系の特技と秒数を揃えることがとにかく重要。 個人的には今後11高が実装されて欲しい。 4% 10秒 高 かなり 90. 0% 7秒 高 少し 85. 7% 備考 通称スキブ。 フェス限の中でも比較的初期に実装されたスキルブーストは、発動条件の縛りが無くカバー率も総じて高いため使い勝手は良いのですが、上述のール・シンフォニーおよび後述のアンサンブルより他スキル効果の上昇倍率が低いため、WIDE LIVE 5人編成のモード では理想から外れます。 ただしGRAND LIVEでは8秒・10秒という珍しい秒数が高じて上手く編成すれば強力なバフ要員になるほか、スコアタとは別の放置編成メンバーとしての需要も高いです。 秒数についてですが、前述の通り一言で言えばレア秒数です。 珍しいだけではなく、特に8秒しばらく・10秒かなりはのあらゆるの中でカバー率がそれぞれトップ1、2を誇る恵まれ秒数。 これに対し、7秒少しのカバー率はやや控えめ。 加えて、より強いスキルブースト効果を持つ前述のール・シンフォニー、後述のアンサンブルも7秒という秒数を有しているため、差別化が難しく、これらの存在も7秒スキブにとっては向かい風となっているのが現状です。 また、放置編成で用いられるのも主に8高と10高です。 理由としては、7高はダメージガードSRのうちもっとも高性能な7中と発動間隔が被っている(よってダメガの隙間をスキブパフェサポで埋められない)ため。 ということで7秒スキブは中々難しい特技ではあるのですが、の場合「過去には活躍の機会が少なかったスキルが新機能の実装により日の目を見る」といった例が多くある(パフェサポやコーディネイトなど)ので、今後の展開に期待したいところです。 なお、注意するべき点として、ール・の項で述べた「7高」とは効果時間が違うことが挙げられます。 一般に「7高」といえばール・のような「7高わずか」を指すので、スキブの7高のことを言いたい場合は表現に気を付けましょう。 2% 7秒 高 わずか 64. 3% 備考 通称モチーフ。 センター効果「レゾナンス」のフェス限アイドルが持つ特技です。 センター効果ばかり注目されがちですが特技もゴリ強い。 ール・や一部のール・シンフォニー、また後述のコーディネイト、アンサンブル、フォーカスとの相性も良さげ。 それらを以下で紹介。 「COMBOボーナス」の特技を持つフェス限アイドルについてもここで扱います。 なお、一部の限定アイドル(3人のみ)は「SCOREボーナス」特技を持ちますが、それについてはここではなく「恒常アイドルの特技」の項で扱います。 7% 9秒 中 しばらく 83. 基本的な特技ということもあり秒数の種類は多め。 また、表の並びから分かるように、一般に「中確率」の方が「高確率」よりもカバー率が高く設定されています(当然っちゃ当然)。 ただし4高と6中はどちらもカバー率75%と等しく、これが理由で「4高は強い」「6中は弱い」と言われがち。 ただ6中コンボナは後述の特技「オルタネイト」の6中と秒数が一致しており、同時発動させることでオルタネイトのデメリットを打ち消すことができるので一概に不遇とは言えません。 他の秒数についても見てみると、カバー率が最も高いのが7中であり、これが理由で「7中は強い」とよく言われます。 ただし今のところ7中コンボナは初期に実装された[夢色クローバー]、[クリスタルスノー]アナスタシアの2名のみ。 これを把握しておくだけで編成がスムーズに組めるようになるはず。 0% 6秒 中 わずか 75. 0% 11秒 高 しばらく 68. 2% 9秒 高 少し 66. 7% 7秒 高 わずか 64. センター効果「ユ」のが持つ特技です。 これもスキルブースト系の特技なので、編成中の他の特技と秒数を合わせることが極めて重要となります。 発動確率とカバー率だけ見ると4高一強に思えますが、実際はレゾナンス編成におけるフォーカスやール・との相性が良い11高、9高、7高も需要は高く(特化ステータスまで完全にマッチするパターンは少ないですが……)、また6中は前述の通りオルタネイト&コンボナのペアと秒数を合わせられるので、要するにそれぞれ得意分野が違う感じです。 4高という秒数の特徴として、8高スキブと一緒にGRAND LIVE編成のUNIT Cに置くと、2回に1回両者が同時発動するというのがあります。 前述の通り、GRAND LIVEではセンター効果としてレゾナンスが発動しているユニットには他ユニットのスキルブースト効果が重複して作用するという仕様があるので、これらを同時発動させることで極めて大きいスキブ効果が得られます。 0% 11秒 高 しばらく 68. 2% 9秒 高 少し 66. 7% 7秒 高 わずか 64. 3% 備考 通称フォーカス。 センター効果「プリンセス」のが持つことが多い特技です。 特技単体の性能はそこまで高くないので、レゾナンス編成で他の特技と重ねるか、もしくは非レゾナンス編成において他の特技の隙間を埋めるような(補助的な)使い方が基本。 メジャー秒数の11高、9高、7高があることに加え、SCORE倍率とCOMBO倍率の両方を上げてくれるためレゾナンス編成との相性は抜群。 ただし、特技の発動条件的にール・とは併用できません。 非レゾナンス編成では純粋にカバー率の高い6中が強い場合が多いですが、他の秒数との兼ね合いもあるのでに。 オルタネイト 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 6秒 中 わずか 75. 0% 13秒 高 かなり 69. 2% 備考 通称オルタ。 最近登場した特技なのでまだ6中、13高のみです。 複雑に聞こえますが、~%アップが複数発動した時の仕様と同じですね。 つまり、非レゾナンス編成においてオルタネイトの強みを最大限発揮するには、同秒数の「COMBOボーナス」や「フォーカス」と一緒に編成する必要があります。 入れたら終わりです。 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 7秒 中 少し 85. 7% 9秒 中 しばらく 83. 3% 6秒 中 わずか 75. 0% 備考 通称オバロ。 中確率しか存在しないのが特徴。 現在は理想編成の第一線からは離れていますが、コンボ継続効果が強いのでフルコンできない時の最終手段として入る場合があります。 秒数としては7中・9中が強い。 というより6中が弱い。 ちなみにレゾナンス編成でを重ねると MISSでもコンボが繋がるというズルコン艦隊が出来上がります。 とは? ライフ 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 13秒 高 かなり 69. 2% 11秒 高 しばらく 68. 2% 9秒 高 少し 66. 7% 7秒 高 わずか 64. 3% 備考 通称ライスパ。 特技効果を最大限高めるにはライフにポテンシャルを振ったり編成に回復要員を入れたりする必要があるので玄人向けの特技。 現在はそこまで活躍の機会は多くない……はず。 カバー率だけ見ると13高が最強ですが、メジャー秒数の11高・9高・7高はレゾナンス編成で使いやすいので需要は均等にある感じ。 ライフ回復 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 9秒 中 少し 66. 7% 7秒 中 わずか 64. 3% 10秒 高 少し 60. 0% 13秒 高 しばらく 57. 7% 8秒 高 わずか 56. 3% 11秒 高 少し 54. 5% 備考 通称回復。 スコアタ編成に入れるならライフと組み合わせることになります。 完全にサポート型特技なので理想に入るのは難しめ。 秒数はここでしか見ないようなのが勢揃い。 てか10高少しと11高少しが同時に存在するってどういうことなの…… ちなみに回復の9中、7中はそれぞれ「少し」「わずか」であり、一般的な「9中しばらく」「7中少し」よりも短めの効果時間が設定されています。 アンコール 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 12秒 高 少し 50% 15秒 高 しばらく 50% 備考 通称アンコール。 現時点で、[福を呼ぶ]鷹富士茄子と[ミルナイト]イヴ・サンタクロースのみが持つ特技。 正直な話正しい運用法が私には分かりません。 誰か教えてください。 恒常アイドルの特技 コーディネイト 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 11秒 高 しばらく 68. 2% 9秒 高 少し 66. 7% 7秒 高 わずか 64. 3% 備考 通称コーデ。 単体性能こそ低いものの、SCOREとCOMBOの上昇率合計が25%とかなり高め(単純に足し算して評価するのが適切なのかは分かりませんが……)に設定されている、レゾナンス編成のお供。 理想入りすることも多く、恒常の中ではトップクラスに需要が高い特技です。 秒数としてはメジャー中のメジャーである11高・9高・7高。 レゾナンス編成におけるール・ともフォーカスとも相性抜群です。 ただし今のところ秒数・属性・特化ステータスの全通りの組み合わせ(27種)は実装されていないので、その点は今後に期待。 スライドアクト 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 7秒 高 少し 85. 7% 9秒 高 しばらく 83. 3% 11秒 高 かなり 81. 8% 備考 通称スラアク。 また、GRAND LIVEでは全ての長押しアイコンが(ロングアイコンではなく)スライドアイコンとして処理されるので、極めて強力なSCOREアップ要員になり得るのが特徴です。 秒数についてですが、特定のリズムアイコンに対してでないと十分に機能しないという限定条件を考慮してなのか、高確率にも関わらず長めの効果時間が割り当てられています。 一般的な「7高わずか」よりもカバー率が高いことに注意しましょう。 また、発動間隔を見てもメジャーな11秒・9秒・7秒なのでレゾナンス編成との相性も良い。 ただ今のところこの特技を持つ数がかなり少ないので、今後の実装に期待したいところです。 フリックアクト 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 7秒 高 少し 85. 7% 9秒 高 しばらく 83. 3% 11秒 高 かなり 81. 8% 備考 通称フリックアクト(そのまま)。 上述のスライドアクトのフリック版ですが、今のところこれフリックしかねえ……みたいな譜面が少ないので活躍の場は限られます。 秒数についてはスライドアクトと同一の為省略。 ロングアクト 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 7秒 高 少し 85. 7% 9秒 高 しばらく 83. 3% 11秒 高 かなり 81. 8% 備考 通称ロングアクト(そのまま)。 上述のスライドアクトのロング版ですが、今のところこれロングしかねえ……みたいな譜面がほぼ無いので活躍の場は限られます。 秒数についてはスライドアクトと同一の為省略。 コンセントレーション 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 11秒 中 かなり 81. 8% 13秒 高 かなり 69. 2% 11秒 高 しばらく 68. 1% 9秒 高 少し 66. 7% 7秒 高 わずか 64. 3% 備考 通称コンセ。 倍率こそ高いですが、最大限効果を発揮するには相応の腕前が必要な(ライフとはまた違った意味での)玄人向け特技。 GREATを出すとール・などのSCOREアップ効果が適用されなくなってしまう(それら特技の対象がPERFECTのため)のは痛いですが、それさえ無視すれば汎用性の高い特技です。 秒数についてもメジャー秒数を多く有しており、レゾナンス編成との相性も良いと言えます。 後述の特技「チューニング」と秒数を合わせて同時編成すると良い感じに(理想編成からは離れますが……)。 PERFECTサポート 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 9秒 高 わずか 50. 0% 12秒 高 少し 50. 0% 15秒 高 しばらく 50. 0% 備考 通称パフェサポ。 を破壊した元凶 スコアタ的な観点ではなく放置編成を組む上での特徴について扱います。 まず属する秒数について、(意図されての事でしょうが)どの組み合わせも互いに素ではないので、この特技を複数編成に入れたとしても全体のカバー率はそこまで上がらないという特徴があります。 その中でも使い勝手が良いのは9秒と12秒の組み合わせ。 また、9秒はこの中で唯一ール・と秒数が被っている(相性が良い)、ということも覚えておくと役に立つでしょう。 SCOREボーナス 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 9秒 中 しばらく 83. しかし他にもっと倍率が高い特技があるので理想入りは難しいのが現状。 秒数についてはCOMBOボーナスとほぼ同じ(7中が無いだけ)なので説明は省略します。 オールラウンド 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 13秒 中 かなり 69. 秒数は変なのばっかです。 5秒とかここでしか見ない。 どちらかというと初心者向けの特技効果なので、今のところ秒数に関して気にする必要はほぼ無いと言えます。 チューニング 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 11秒 中 かなり 81. 8% 13秒 高 かなり 69. 2% 11秒 高 しばらく 68. 1% 9秒 高 少し 66. 7% 7秒 高 わずか 64. 3% 備考 通称チューニング(そのまま)。 有する秒数が完全にコンセントレーションと一致しています。 つまり一緒に使えということですね。 ゴリラには不要。 例によってサポート型の特技ということで理想には入りません。 これもどちらかというと初心者向けの特技効果です。 まとめ とりあえず11高しばらく・9高少し・7高わずかという秒数がメジャーなことを覚えておけばOK。 加えて覚えておくと捗ることとしては、全フェス限の特技秒数・属性・特化ステータス・センター効果の組み合わせ。 数十種類あるので最初は大変かもしれませんが、これを把握しておくことがより良い編成への近道となります。 本記事で紹介した情報はLIVE Carnivalなど多くのユニットが必要となる場面でも役立つかと思います。 編成強者になって楽しいライフを! rrr19533739.

次の

【デレステ】机上の空論で理想編成を考える

デレステ レゾナンス 秒数

特訓後のフレちゃんは本物のパリコレモデルのようだ。 ここから先は一部は以前のコメントの丸写しだが、 1. ライパのチチ自チレ部屋でのライフ振りリーダーがかなり強い ライフ振りリーダーが一番アピール値を出せるため、特にマッチングルームではほとんどリーダーになっている。 ライパではレゾナンスの制約が緩いこともあり、チャームとシナジーの重複効果で凄まじいファン数効率になる。 更に、貢献度の計算では特殊な補正がかかるため1位を取り易い。 ホールド系の始点でMISSになり終点が消えてしまうと、コンボ数不足でフルコンできなくなるため、しっかり拾うなりスキブ+パフェサポに拾ってもらう必要がある。 7中オバロよりは若干カバー率が落ちるが、11中チューニング2人でも同様のことが可能。 こちらならライフ減少のリスクはなく、ホールド系の始点を拾い損ねても終点までMISSがPERFECTの効果が持続していれば良い。 ・8高スキブ+9高シンフォニー+12高パフェサポ+11中チューニング+13高チューニング+ゲストレゾナンス こちらは編成難易度が一気に上がるが、最強のズルコン編成とされている。 11秒で揃っているのもポイント。 レゾナンス発動時は総じて「特技ポテが重要」である。 このように特化が揃った上で、シンフォニーやアンサンブルの秒数に合っていれば尚良い。 ただし、特訓前を入れるとアピール値が下がるので、曲との相性によっては特訓後を入れた方が良い場合もある。 計算機を使うなどして確かめる必要もあるだろう。 カーニバルで1種類のアピール値のみが適用されるブースで ここでならセンター効果のデメリットは皆無に等しい。 ゲストを呼べないため、シナジー枠が1人空いた所には、特技ポテ10かつ特化一致させた上でオバロなどのスコア系、コンボ系が候補だろう。 精度に自信があるならコンセも有りだが… 6. グルーブでもハイスコアを狙える編成が!? ・センターレゾナンスフレデリカ+フォーカス有香+コーデ卯月+アンサンブル響子+9秒スコア系orコンボ系 と組めるのが一番良い。 シナジーは入らないがバースト補正が効くため意外とハイスコアを狙える。

次の

【デレステ】Daレゾナンス編成(2019/11/06/5:00時点)

デレステ レゾナンス 秒数

みなさん、は好きですか? 私は見ての通り大好きなので、いろんなをひたすらにやってきました。 そんな中で私がやってきたの個人的評価をお伝えします。 参考になれば幸いです。 まず、そもそも はとっつきやすくて難易度が低いものが多い。 専用のゲーム機もいらず、無料のものもあるのでとっつきやすいのは当然。 難易度的にもゲーム機のより簡単なのが特徴。 なぜならの操作なので直感的にタッチ操作するものばかりでボタン配置とかを覚えなくていいから。 ゲーム機のリズムゲーはボタン配置から覚えるので結構慣れるまではしんどいです。 それに比べるとかなり初心者向き。 逆に言うとハイレベルを求める人には不向きかも。 そしてその2 のスペックにプレイ感が左右される。 機体によってはハイパーラグるのでプレイできない可能性はあり、こればかりはやってみないとわからないけど。 それじゃあ、やったことがあるものを紹介 1! 言わずと知れたアイドルリズムゲーの先駆け。 は抜群。 収録曲はのものばかりだが、良曲が多いので、やってるうちに好きになるはず プレイ画面はこんな感じ 9個も押す部分があるが、難易度的には結構低い。 慣れれば9割型の曲はできるようになる。 収録曲は抜群に多い!どれくらいかは覚えてないけど、かなりあるはず、そして今後も追加されるはず。 しかし曲の解放条件はなかなか厳しいのでお目当ての曲があると、たどり着けないままギブアップする可能性あり。 も抜群、って言えば名前だけなら大体の人が知っている。 そしてソシャゲなのでスコアで上を目指すと課金が必須。 スコアを気にしなければ別に課金は必要ない。 プレイにはスタミナが必要。 スタミナはアイテムか時間による自動回復を待つかで回復できる。 スタミナ制は人によって好みがあるので一長一短。 ソシャゲらしくイベントもある、誤解を恐れずに言うと割とつまらない。 あっという間に作業になる。 イベントをしなくてもゲーム進行上は何も問題ないのでスルーするのも手。 総評 の曲でがしたい人にとっては最適。 逆に言えばそうでない人には別のものを勧めます。 に興味がなく、アイドルの3Dモデルにも興味がない人はバンドリしましょう。 私はやったことないけど、たぶんよりは面白いはず。 2!オールスターズ! 1のの後にリリースされた通称スクスタ。 の後を追う、アイドルリズムゲーになると思ったが… まず言おう、これじゃない。 作業ゲーム 全ての部分はオートプレイにできる。 ついでにオートじゃなく自分でプレイするにしても単純すぎてではない。 ちなみに簡単すぎる部分に反して編成の難易度や重要度はめちゃくちゃUP。 初心者をふるいにかける構造となっている。 しかし、3Dモデルはめちゃくちゃかわいい、そして出来がいい。 簡単にいろんな衣装が手に入るので、作業を乗り越え、かわいい3DモデルでMVを見たい人にはおすすめ。 曲の解放条件はさらにだるく長い道のりに、なんなのほんとに。 もちろんソシャゲなのでイベントがある。 イベントはまさに作業。 ガチ勢にもライト勢にも作業。 とても作業。 しかし可愛い衣装が手に入るので頑張って乗り越えよう。 総評 ではない。 騙されないように。 しかしMVと3Dモデルは可愛い。 イベントは作業。 ついでに言うとこのゲームはほぼ作業。 3 通称 おそらくアイドルアプリで日本一の売り上げを誇るアプリ。 とアイドルの3Dモデルを楽しむ要素とバランスがいい感じ。 プレイ画面はこんな感じ。 可愛いアイドルの3Dモデルを見つつ、標準的なができる感じ。 5つしか押す部分はないが体感上、よりは難しくかんじる。 とはいえ簡単なので初心者でもとっつきやすい。 一応上級者向けに難易度master+がある。 これをフルコンしようと思ったら結構なやり込みがいるかも。 曲はほとんどがオリジナル楽曲、これも聞いてるうちに好きになってくるでしょう。 いろんなテイストの曲が入ってます。 曲目も多いしどんどん追加されます。 カバー曲も少々。 ほんとにカバー目当てならバンドリをどうぞ。 曲は最初から結構な数の楽曲をプレイできる。 解放条件があるものもあるが、に比べればはるかにハードルは低め。 まさに売り上げナンバー1って感じで商売が上手って印象です。 部分としては課金せずとも存分に楽しめます。 売り上げナンバー1ってだけあって何かと新しい試みがありプレイしてて楽しいですね。 アップデートも多い印象。 新しいイベントとかもよく始まる。 資本主義は正義。 ただ、3Dモデルが受け付けないって人には無理でしょう。 あと、3D MVはの端末パワーが試されます。 多分この手のゲームでは1番通信量が多いので回線難民はやめておいた方がいい。 イベントはガチれば作業になるでしょう。 すごく楽しいってわけでもないけど、よりは楽しいと思うよ。 プレイ方法はスタミナ制。 ここはと一緒。 総評 個人的にハマってることもあり、結構おすすめ。 3Dモデルが受け付けない人はパスした方がいい。 あと端末が死にそうだとそもそも3D MVが見れない可能性があり。 通信量もこの手のゲームの中では多い。 4ミリオンライブシアターデイズ 通称ミリシタ の対抗馬?的存在。 基本的にととても似たシステム。 しかしより後発なのでよりシステム的には使いやすいかもしれない。 とな大きな違いはコミュが3Dってことですね。 ほぼ全ての画面でアイドルが3Dモデルで登場してくれます。 ただ、その分読み込みは遅いので注意。 3Dモデルはに比べてかなり軽量化してます。 読み込みは速いですが、その分アラも目立つので好みは分かれるところ。 プレイ画面はこんな感じ、難易度はと大差ない。 でも、の方がmaster+があるのでのほうが最高難易度が高い。 より高みを目指すならかな 曲はオリジナル楽曲オンリー。 個人的には声優さんの歌唱力の高さも相まって結構良曲が多い印象。 こちらも聞いてるうちに好きになってくるでしょう。 最初からプレイできる楽曲もまあまあ多い。 曲の解放条件もだいたいとと同じくらいのレベル イベントもまあ、普通。 ソシャゲだとだいたいこんなもんでしょう。 私はめんどくてガチでやったことないです。 プレイ方法はこちらもスタミナ制 総評 の対抗馬だけあってシステム的にもイベント的にも似通っている部分が多い。 こちらの方が通信量は少なめ。 と迷ったら好みで決めていい。 まとめ 正直な意見を言うと、売れてるもの=面白いものだと思います。 個人的な意見を言うと3Dモデル有りなら、無しならバンドリをしたらいいんじゃないかなと思います。 売れてるものには売れてるなりの面白さがあるので。 そして身もふたもないことをいうとでがしたいならdeemoかCytusを買うのが1番早くて手っ取り早いです。 たった200円だし。 どちらも良ゲーです。 個人的にはCytusのはすごい楽しいと思います。 zarazaraazarashi ひさびさにを引っ張り出してゲームしてたら懐かしいものに出会いました。 の は界でもかなり有名どころで名前だけなら知ってるって人もたくさんいると思います。 で、これの版 これまじでむずい。 当時からやべえなって思ってたけどもう一回やってやっぱり狂気の難しさだなって思った。 って9個のボタンでプレイするんですよ。 (有名なアーケード版はね)それをそのままのボタンに移してなんでいけると思ったのか。 普通に考えて大混乱でしょ。 開発者テストプレイした?ちゃんとEXレベルまでクリアできた? って感じの難易度です。 近年の緩めのにくらべるとゲロ吐きそうな感じのレベルです。 しんどい。 一応レベルは 5ボタン 5ボタンハイパー 7ボタン 7ボタンハイパー 9ボタン 9ボタンハイパー Ex ってなってますが、結構やり込んだはずなのに5ボタンハイパーのところでもうクリアできない曲が出てくるんですよね。 7ボタンハイパーはハイレベル曲はだいたいできません。 なんなら中間あたりからもうできません。 9ボタンは途中くらいまでやってましたね。 9ボタンハイパーは選ばれし何曲かしかクリアできてなかったです。 Ex?無理無理 ひさびさにプレイしたら過去の自分がどうやってクリアしたのかまじでわからなかった。 すごいな過去の自分。 絶対そこまで辿り着けないよ。 とか他のをしてて自分かなり腕に自信あるよって人にぜひやってもらいたいです。 バキバキに自信折られるから。 多分のマスプラ31レベルAPよりも、9ハイパーニエンテクリアの方が難しいと思う。 実際にやったことある人は多分わかるって言うと思います。 そんな共感が欲しいだけの記事でした。 zarazaraazarashi ライブカーニバルが来ました。 曲はに幸運をでとてもかっこいい曲ですね。 MVプラスアニメモードもあり豪華なイベントとなってます。 さて、前置きはこれくらいにして。 私は結構ライブカーニバルのスコアアタックを結構真面目にやってます。 編成とか考えるのが好きなのもあるのですが、ライブカーニバルのスコアアタックは面倒で、時間もかかるしで敷居が高いので真面目にやってる人が少なく感じます。 やってる人が少ない=頑張ればいい順位が取れる って事で結構無駄に頑張ってます。 ちなみに2000位以内に入れば虹トロフィーという一個上位のトロフィーがもらえますが、あれは完全に無理。 だいたい頑張ると5000位以内には入れるかなって感じです。 5000位以内だからって別に何もないんだけどね。 ただの自己満足だよね。 以下SSSブースの編成と曲を晒します 1stブース に幸運を固定ブース たまたまプリンセスが引けたので喜び勇んで編成しました。 実質クールブースですね。 編成は以下の通り センター 7高フォーカス 11高コーディネート 13高コンセントレーション 9高コンボボーナス 10高スキルブースト 割とロクでもない編成ですね。 クールはライフもないし、アンサンブルもないので。 ゲストで借りてみたりもしたんですけど秒数の関係かあんまり伸びなくてやめました。 編成はロクでもないけどブースの効果が大きくて結構スコアが出ます。 2ndブース ダンス特化ブース 編成はレゾセンターで9高のシンフォニーを入れて特技を9秒に揃える編成です。 この編成はカーニバルでは強すぎなのでマスベル26でもこれだけスコアが出ます。 もうちょっと曲レベルを上げてフルコンしたいけど、実力的にできない。 最終日までにはなんとかしたい。 以下編成詳細 センター7高モチーフ 9高 9高コーディネート 9中コンボボーナス 9高シンフォニー 3rdブース ダンス特化ブース トリコセンター2枚編成のいわば王道編成。 もしかしてコーディネートじゃない方がスコアが出そうな気がしてきた… あとで多分やり直しますね。 やり直したけど、そんなにスコア伸びなかったよ… 残念。 4thブース キュートブース スライドアクトのあかりんごをいれてスライド多め+簡単な曲をフルコンした結果です。 最初はあかりんごのところにコーディネートを入れてたりしたんだけど、こっちの方が伸びましたね。 センター ス 4高スコアボーナス 7高ライフ 9中回復 11高スライドアクト 8高スキルブースト 5thブース クールブース ゲストの4高アンサンブルとロングアクト効果か驚くほど伸びました。 選曲は1番ロングノーツ率が高い曲です。 簡単だし、スコアも伸びるしお得。 編成 センター ス 4高スコアボーナス 4高コンボボーナス ゲスト 4高アンサンブル 7高 ロングアクト 7中 コンボボーナス アンサンブルに合わせて、4高のスコボとコンボナを配置した形です。 予想以上に伸びましたね。 6thブース パッションブース 唯一自分で持ってるユをセンターにした形です。 やっぱり別格でスコアが出るね。 フルコンできてないけど、最後の5ノーツくらいのところでミスったのでまぁ妥協。 この曲簡単でいいよね。 編成 センター 6中アンサンブル 6中フォーカス 9中 11高回復 11高ライフ 7thブース パッションブース フリックアクトを組み込んで、フリック率の高い曲をする編成。 編成 センター 11高フォーカス 9高フリックアクト 9高コンボボーナス 4高スコアボーナス 7高スキルブースト 8thブース スタランブース このブースって驚くほどスコア伸びないよね。 どうするのが正解なの?誰か教えて? イベント産のスタラン15のSRで編成してます。 9thブース このブースのスコアほんとに半端ない。 もうちょっとまともな曲でフルコンしなおしたいところ。 たまたまレゾナンスセンターのになちゃんと9高のちえりという私の2大担当が残っていたのでこれは9高揃えのレゾ編成にするしかないなと思ってこうしました。 たまたま9秒特技持ちがそれなりにポテ解していて、Vi特化だったので組めました。 編成 センター レゾナンス 11高モチーフ 9高 9中 9高コンボボーナス 9中スコアボーナス 10thブース グランドライブブース グランドライブってどうやったらハイスコアが出せるの?わからない。 誰か助けてって感じです。 編成はVo特化、Vi特化、Da特化でトリコSRをフル活用して編成しました。 詳細は面倒なので割愛。 誰かもうちょっとまともに編成できるよって知ってる人は助けて欲しい。 個人的に感じるスコアのでるコツ 曲を自由に選べるという珍しいイベントなのでアクト系がとてつもなく強い。 自分は持っているアクトは全部編成しましたね。 多少曲レベルを下げてもなかなかのスコアが出ます。 ただし高レベル曲にロングノーツが多い曲はないです。 しかし、フリック率が高い曲は難易度高いの多め、スライド率が高い曲?もっと出来ねぇよって感じ。 フルコンできない自分にイライラしてくること間違いなし。 ゲストで借りてくるならまずはシンフォニー レゾナンスをセンターに置いて、多少弱い特技でもいいので秒数をシンフォニーに合わせると楽しいスコアがでます。 次にアンサンブル。 ゲストはセンターには置けないのでセンタースキルの恩恵は受けられない。 秒数を合わせないとスキルブーストに下手すると負ける可能性もあり、秒数大切。 迷ったら1番強い4高にしよう 最後に。 特化ブースではあるのとないのではスコアが10万点くらい変わったりする。 ただシンフォニーを借りた方が伸び率は高そう。 グランドブースにゲストはとてももったいないのでよっぽど編成が揃っている人以外は普通のライブブースでゲストを呼びましょう。 グランドブースは1人1人の力は結構少ないので下手したら特技レベルとかあげてもそこまでスコア変わらない可能性すらある。 私は変わらなかったよ。 トレーナーたちを返して欲しいよ。 追記フルコン詰め頑張った最果です zarazaraazarashi 自分のスコアタ用のメモです。 レゾナンスセンターの登場によって秒数と曲の相性の重要が上がりました。 正確にいうと今までも相性はあったけれど、重要度がグッと上がりました。 そんな中で7高、9高、11高それぞれ相性がいい曲を自分用にまとめたものを公開します。 スコアタ勢は参考にしてください。 ちなみに自分でフルコンできそうなところの範囲しかまとめてません。 7高 レベル27 EVER MOREがダントツでした レベル28 (マスプラ) 1 Take me Take you 2 ハイファイデイズ 3 ススメオトメ 4 恋が咲く季節 5 Stage By Stage 9高 マスベル26 前に書いたのでそれでどうぞ レベル27 1 Trust me 2 君のそばでずっと(マスタープラス) 3 4 Near to you remix version 5 美に入り彩をうつ レベル28 全てマスプラです 1 ススメオトメ 2 Vast world 3 STORY 4 君への詩 5 メッセージ 11高 レベル27 1 Starry-Go-Round 2 EVER MORE 3 Near to you remix 4 Great Journey レベル28 1 あいくるしい 2 always 3 メッセージ 4 5 Take me Take you やる気があればレベル26もするかもしれない(多分しない) やってて思ったのがやっぱ11高強いわ。 EVER MOREは11高の方が多分スコアがでます。 計算は適当にやってるので間違ってるかもしれない。 まぁそれくらいのつもりで参考にしてください。 zarazaraazarashi イベント【Sing the Prologue】が終了しました。 今回はキュート属性のアタポンイベントだった訳ですが、属性曲で初めて金トロ(スコアランキング5000位以内)を取れました。 喜びと嬉しさでブログ記事を書きます。 そもそも私はキュート属性のプリンセスやユを一枚も所持してないです。 ユやプリンセスがあるのはパッション属性のみ。 なので属性曲のスコアランキングは基本捨ててたんですが、今回はなんの因果か、取れました。 報告しますね。 そもそもの話 度重なるフェスでの天井によってレゾシンフォ編成がほぼ完成してました。 これによってゲストこみの全属性曲ではほぼほぼ金トロが取れるくらいスコアが出せるようになってました。 しかし、基本月末限定はスルーしてますので、属性曲はボロボロ。 ユもプリンセスもないのでスコアが出ません。 当然です。 しかし、今回は取れました まじでギリギリ、ドキドキしました。 それでも金トロは金トロである。 飾ってしまれば、1位でも5000位でもわからない。 編成はこれ これでマスプラフルコンで取れました。 下で詳しく解説します 編成はこの記事も参考にどうぞ レゾセンター編成の参考にどうぞ このレゾナンス編成を参考にちょろっと改変しただけの編成ですね。 そもそもレゾナンスセンターにしてどう編成したらいいのかというと 一言で言うとこれ 詳しく解説すると センター レゾナンスorール どちらを編成してもいいですが、スキル自体の強さの関係でレゾナンスをセンターにした方が基本的にはスコアが出ます。 属性曲になると色々変わってきますけどね。 レゾナンスをセンターに置いたらゲストをールに ールをセンターに持ってきたら逆にレゾナンスをゲストに呼びます。 ほぼ必須 ール・シンフォニー レゾナンスセンター編成の要はこれ。 ない場合はスキルブーストで代用できますが、かなりスコアは落ちます。 そもそもレゾナンス編成はシンフォニーの強さに頼った編成です。 ール・シンフォニーはスキルブーストの上位互換で強いですが、スキルブーストに比べてカバー範囲が狭いのが弱点。 そこでレゾナンスを使って全ての特技の秒数をシンフォニーに合わせればスコアが跳ね上がるよっていう仕組み 今のところール・シンフォニーは9高しかないので基本は全ての特技を9高に揃えていきます。 必須 コーディネート1枚 こういう特技です。 恒常で引けます。 当然秒数は9高。 特化値さえ合わせればOKです。 必須 ール・2枚 レゾナンスは特価値のみスコアに適応されるので、特価値が高いは基本二枚入れないとスコアが上がりません。 11高と7高は曲の相性によっては逆転します。 これによって特訓前が最強編成に入ってくるという歪な構造。 運営早く改善して。 つまり現状Da特化の最強編成は これの蘭子を特訓前のしゅがはに変えたものです。 そして今回の編成はこれです センターをールの幸子に変えてみました。 そのため元の編成だとセンターのかれんと2人が不一致になり、特技の発動率の関係でスコアがハイパーぶれますので幸子に変えました。 幸子は6中のスコアボーナスで9秒とも相性がいいので変えてみました。 ゲストはレゾナンスかれんです。 は特価値高すぎでスコアに大貢献するのでそのまま入れてます。 9高は秒殺合わせのために必須。 11高は7高のこっひに変えた方が当然キュート属性なのでスコアが上がるうえに安定しますが、未所持なので諦めてます。 そしてレゾナンス編成の最大の注意点。 特技の発動率がとても重要ということ。 なので全員特技発動率にポテンシャルを全振りしてください。 属性曲のレゾナンス編成のスコアのブレ幅は凄まじく今回の編成であればマスプラで140万〜160万くらいまでスコアがぶれます。 なので何回もフルコンしていいスコアが出ることを祈る作業が必要になるんですが、なかなかフルコンできなくて心が折れました。 多分全体で6〜7回くらいしかできてないはず。 デモプレイでは157万まで出ましたね。 多分そこらへんが限界値じゃないかなと思います。 特技が全部発動すれば160万までいきそうな感じでしたがそこまで詰めるとなると何十回フルコンするんだ… レゾナンスが強いのか、シンフォニーが強いのか、ついにプリンセスとかユとか無しでも金トロが取れる環境になってきました。 レゾ編成が強いのはゲストありの環境なので、パレードとかはしんどいですが、それも今後の の登場次第で変わってくるかもしれないですね。 属性曲でもシンフォニーとコーデとを属性一致させれば結構なスコアになりそうなので今後のスコアアタックの環境はガラッと変わってきそうですね。 やっぱりフェス限は正義、ール編成は正義でした。 以下ただのイベントへの愚痴 今回のイベント3DMVないのどう思います?最悪ですよね。 凪センターのMVをドキドキしながら待ってた私の期待を返して欲しいです。 もうイベント予告の時点でMVないよって出してくれ。 今回のイベ曲は私の好きなキャラばっかりで構成されててMVがすごく楽しみだったので、その分ショックもでかかったです。 コロナの影響でこれ一回きりならいいけど、以後この方式されたらどうしようって嫌な意味でドキドキしますね。 某攻略板も荒れてましたけど、まあそりゃ荒れるわな。 やる気も当然でなかったよね。 凪上位だったから、10000位狙おうかなとか思ってたけど、普通に嫌になってスルーしたよね。 はい、以上ぐち終わり。 zarazaraazarashi ドレスショップの衣装紹介が現在発売しているところまでは全部揃ったのでまとめます。 ドレスショップでどの衣装を買うか迷ってる方は参考にしてください。 ウィル・フォーー with loveの衣装です 着用可能アイドル 五十嵐響子 乙倉悠貴 衣装詳細 一言で言うと、めちゃくちゃ出来がいい。 まじで。 ドレスショップで買える衣装の中では飛び抜けて作り込みされてます。 シンプルな衣装ながら生地やレースの作り込みが素晴らしくて初期〜中期レベルの衣装レベルのクオリティがあります。 下手に好みじゃない衣装よりも使い勝手が良いくらい。 どうしてこの衣装だけこんなに頑張っているのか謎です。 担当との結婚式を盛り上げるため技術班が頑張ってくれたんでしょうか? 衣装はCuとで色違いの2種類のみ、アクセサリーも含めて全員共通です バージョン この衣装のきらりのの髪型はとてもかわいいです 担当は買いましょう。 担当じゃなくても、衣装の出来はグンなので買う価値ありの衣装だと思います。 パータイムゴールドの次におすすめするドレスショップ衣装です。 衣装もシンプルかわいいドレスなのでどの曲にも合わせやすいです。 paletteやきゅんきゅんまっくすでもとりあえず見ときましょう。 リトル・カラフル リトル・リドルの衣装です 着用可能アイドル 早坂美玲 二宮飛鳥 衣装詳細 メンバー間の差異が一番ある衣装なので1人ずつ貼りますね 早坂美玲 二宮飛鳥 スニーカーも微妙に差異があります こんな感じで個性は出してくれてる衣装ですが、見て分かる通りのペラペラです。 作り込みとかないです。 ウィル・フォーーでの頑張りはどこに行ってしまったんだろう。 買った時はウィル・フォーーの後だったこともあり、ショックでした。 ひとりひとり衣装に個性があるところはいいですね。 個人的には小梅ちゃんの衣装が一番好きです。 この衣装が合う曲が私には見つけられません。 ミラーボールラブには公式衣装かってくらいあいます。 それ以外では使いにくいかなって印象。 これで一応ドレスショップ衣装の紹介が出揃いました。 全員着用可だし、出来もそれなりにいい。 衣装のカラーも自在に変更可能なのでいろんなMVに自由に合わせられます。 その次におすすめなのはウィル・フォーーです。 ドレスショップの衣装の中では1番出来がいいと思います。 その次となるともう、好みの領域かなと思います。 個人的にはマリンカーニバルやスウィート、プレゼントオブスノウあたりが好きですが、担当や自分の好みの兼ね合いとかで左右されるかなと思います。 ドレスショップ得か損か議論 この記事でも買いてるように、ドレスショップに過剰な期待を抱いてると、がっかりします。 個人的には同じ有償石2500なら、パータイムゴールドとウィル・フォーーを除けば、スカチケを買った方が満足度が高いと思います。 スカチケではの性能の面もあるので純粋には比較できないですけどね。 ちなみに有償石でガチャを引くときには余っているドレスショップ衣装はとりあえず買って、そのおまけ分のチケットでガチャを回した方が得です。 まるまる衣装がおまけでついてくるようなもんですね。 そう考えるとドレスショップは課金勢に対する特典みたいなものですから、お得かもしれないですね。 やっぱ楽しいわ、これだから課金やめられない。 zarazaraazarashi ただの感想と愚痴です。 割と酷い罵詈雑言が入っているので担当Pは読まない方がいいと思います。 第9回の総選挙の結果が出ました はい まず1位の加蓮 とても順当。 これまでの流れてそりゃとるだろう。 むしろ取らなきゃ困るって感じ。 私は加蓮好きじゃないのでこれで一位とって次から抜けてくれると思うと嬉しいです。 あっ、モデルは可愛くて好きだよ。 あと、なおに比べたら全然好き。 2位、ふみふみ 飛躍したなという印象。 ふみふみはそもそもオタク受けしそうな人気があるキャターなので今までボイス獲得表にとられてただけで人気的には順当なところに来たかなって感じです。 正直ふみふみが今までシンデレラガールをとってない方が私にとっては不思議な感じだったので。 来年あたりとってくれるでしょう。 たぶん 3位 しきにゃん 2位かなって思ってたよ。 人気キャラではあるものの、好き嫌いが分かれそうなキャラでもあるので、来年もふみふみあたりの勢いに押されて危ないかもしれない。 担当Pがんばれ。 ちなみに私はしきにゃんもすきじゃない。 早くシンデレラガールとって消えてくれ。 でもモデルはやっぱりかわいい、技術班最高 4位 なお トラプリ表でついに上がってきちゃったか、って感じ。 マジで勘弁して。 早くシンデレラガールとって消えて欲しいキャラ一位だわ。 来年担当Pは頑張ってくれ。 まじで。 5位 楓さん まじで強いな楓さん。 すげぇわ。 まじで。 2年ぶりに返り咲きました。 おめでとう担当P。 今までどれだけボイス表に喰われてたかよくわかる順位になったね。 ようやく専用衣装ももらって、人気と特典がつり合ってきたかなって感じ。 でも、楓さんが強すぎてずっと上位に居座られてもあれなんで、ちょいちょい手加減して欲しい。 担当P頼むよ。 次に属性別の感想 キュート 割に順当な人気投票の順位になったんじゃないでしょうか?卯月人気すごいね。 さすが主人公です。 人気キャラが順当に上にきているし、来年もたいして順位に変動はないでしょう。 しきにゃんがシンデレラガールをとったら多少は動くと思います。 クール トラプリ推しえぐいなって感じ。 まぁそもそも人気のユニットなのでしょうがないですね。 来年は加蓮が落ちるでしょうから、次を争う熾烈な表争いが起こりそうです。 パッション 1番純粋な人気投票だと思います。 とても人気順。 来年もそんなに動かないでしょう。 そしてりあむ、全体16位、属性4位おめでとう。 全然動物園のパンダじゃなかったよ。 愛されてたよ。 よかったね。 全体的な感想 一言で言うと、つまらなくなった。 ボイス総選挙とわけたおかげで割と純粋な人気投票になったかなと思います。 総合で見ると、ちょくちょく未ボイス推しも見られますが、上位に限るとシンデレラガール狙い以外はそこまで意図はなく、純粋な人気投票ですね。 ある意味総選挙としては正しいんだけど、正直つまらないです。 えっ、このキャラが?って感じで上位になってランクインしてっていう意外性を私は楽しんでた人なので、まぁ、予想通りだけど、それが?って気分にさせられますね。 あと、上位5人しか歌わないのでそこらへんもさらに決まったメンツしか歌わなくなるのでよりつまらないですね。 来年も絶対、しきにゃん、ふみふみ、なおは入るでしょ?そしたらあと2枠しかないじゃん。 あと2枠、だれがはいるかなーってワクワクできないよ。 それもだいたい予想つくし。 来年はぜひ9人に戻して欲しい。 せっかくグランドライブ実装したんだし、9人曲つくろ? そして、新キャラ人気じゃん。 はーとなーも2人ともランクイン。 りあむは属性4位 あかり、あきらがボイス選挙1、2トップ ちとちよは、まぁ、仕方ないとしてほぼほぼランクイン! 新キャラ人気じゃん!運営やったじゃん!冒険した甲斐があったね。 大炎上してましたが、結果としてはいいになり、人気キャラも生み出せたので結果オーライですね。 あかりとあきらはデビュー曲と今後の活動次第ですね。 是非来年の総選挙でもランクインを期待してます。 来年から普通の総選挙に戻してくれないかなー。 普通の人気投票とかいいよ。 しなくてもだいたい順位とかわかるじゃん。 やっぱ総選挙はお祭りじゃないと。 以上、イキリオタクの戯言でした わざわざこんなクソみたいな文章を最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。 zarazaraazarashi.

次の