茨城 県 新型 コロナ 感染 者。 感染者の発生状況及び報道発表資料など新型コロナ情報まとめ/茨城県

新型コロナウイルス感染症陽性者一覧/茨城県

茨城 県 新型 コロナ 感染 者

他府県では、家庭内感染が多数発生しています。 10代~20代の若年層が外出先で感染した後、自宅で高齢の家族にうつしてしまっているケースが多い状況です。 やむを得ず県外の職場に出勤している方が感染源になる例も多発しています。 不要不急の外出を避け、マスク着用・消毒・手洗いを徹底し、少しでも体調不良の場合は体裁を恐れず関係各所に報告し自主隔離。 大切な人の命を守るために、数年後に大切な人と一緒に過ごす未来のために、今日できることを実施しましょう。 茨城県の新型コロナPCR検査数 茨城県はPCR検査数の随時公開をしていません。 現段階では、誰でもドライブスルー方式のPCR検査が受けられるわけではなく、厚生労働省が指定する検査対象者のみとなります。 体調不良が続いていてコロナに感染したか不安…いう方は今まで通り帰国者・接触者外来に相談してください。 茨城県におけるドライブスルー方式PCR検査の概要 実施主体 茨城県中央保健所 協力医療機関 笠間市立病院 対象基準 厚生労働省発信の『新型コロナ検査対象者』に限る 日時 火・水・金曜日の 15 時~16 時 場所 いばらき予防医学プラザの公用車駐車場 人数 6人を限度とする 従事者 医師:協力医療機関からの派遣 茨城県の新型コロナ入院者数と退院者数と死亡者数 入院者数については正確な情報が発表されていないため、この記事では陽性者数から退院数・死亡数を引いた数値を入院数としてカウントしています。 退院者は合計79名です。 ご快復おめでとうございます。 なお、退院情報については、ご本人やご家族の意向を踏まえ公表されていない可能性もありますので、あらかじめご了承ください。 陽性患者 168 入院者 自宅療養含む 80 退院者 79 死亡数 9 年代別退院者数 年代 退院 年代 退院 10歳未満 2 50代 10 10代 3 60代 5 20代 19 70代 6 30代 17 80代 1 40代 16 90代 0 総計 79 お亡くなりになられた方、ご遺族の皆様、謹んでお悔やみ申し上げます。 茨城県の新型コロナ日別感染者数と合計グラフ 茨城県における最新の日別感染者数と累計グラフです。 感染経路でもっとも多いのは接触者感染です。 ヒトとの距離を2メートル以上開けるソーシャルディスタンスと、家庭内の手洗い・消毒を実施しましょう。 居住地 感染者数 居住地 感染者数 つくばみらい市 8 つくば市 27 つくば保健所管内 1 ひたちなか市 2 阿見町 2 牛久市 5 境町 13 結城市 3 県外 4 県南地域 1 古河市 14 古河保健所管内 1 坂東市 1 桜川市 3 鹿嶋市 1 取手市 8 守谷市 7 常総市 1 常陸太田市 2 神栖市 21 水戸市 10 千葉県 2 筑西市 2 土浦市 6 東京都 5 栃木県 1 那珂市 5 日立市 1 龍ケ崎市 9 小美玉市 1 美浦村 1 — — 年代別新型コロナ感染者数とグラフ 茨城県における最新の年代ごとの感染者数をまとめました。 仕事など外出する機会が多い20代から40代の感染が目立っています。 また、50代から80代も10名を超える感染者が発生しており、家庭や職場での接触感染が増えています。 大切な人を守るために、不要不急の外出を避け、手洗い消毒を徹底しましょう。 年代 感染者数 年代 感染者数 10歳以下 2 50代 21 10代 5 60代 16 20代 33 70代 15 30代 26 80代 15 40代 26 90代 9 総計 168 2020年5月茨城県新型コロナウイルス感染者情報 茨城県で5月に発生した新型コロナ感染者の詳細情報についてまとめています。 2020年4月茨城県新型コロナウイルス感染者情報 茨城県で4月に発生した新型コロナ感染者の詳細情報についてまとめています。 以下は、4月の日別の感染者数をまとめた表です。 3名中3名が陽性患者の接触者でした。 4名中4名が陽性患者の接触者でした。 2名中1名が陽性患者の接触者 勤務先 でした。 5名中2名が陽性患者の接触者 家族・知人 でした。 PCR検査を実施し陽性が判明。 3名中2名が陽性患者の接触者 家族・知人 でした。 4名中3名が陽性患者の接触者 職場・家族・知人 でした。 現在は医療機関に入院中。 濃厚接触者の有無について調査中。 133 例目の濃厚接触者。 137 例目の濃厚接触者。 4名中3名が陽性患者の接触者 職場・家族・知人 でした。 4名中3名が陽性患者の接触者 職場など でした。 8名中7名が陽性患者の濃厚接触者 家族、友人 でした。 4名中3名が陽性患者のご家族 濃厚接触者 でした。

次の

新型コロナウイルスへの対応について/茨城県

茨城 県 新型 コロナ 感染 者

【AD】 茨城県は4日、県内で新型コロナウイルスの感染が新たに5人確認されたと発表した。 うち2人は、愛媛県で感染確認された夫婦の娘夫婦で、神栖市の30代無職女性と夫の30代会社員男性。 別の2人は、いずれも3日に感染確認された古河市の飲食店 都内 経営の50代男性の友人で同市の40代自営業男性。 都内に勤務するつくば市の30代会社員男性も陽性が判明した。 全員軽症という。 県内の感染確認は計59人となった。 神栖市の夫婦の2人は、3月下旬、愛媛県から来た両親と市内で会っていた。 古河市の40代2人は、飲食店経営の50代男性と3月下旬、都内で3人で食事をしていた。 都内勤務の30代男性は3日に帰国者・接触者外来を受診。 家族など濃厚接触者のPCR検査を実施する。 クラスター 感染者の集団 が発生した神栖市の障害福祉サービス事業所「ハミングハウス」の施設利用者、施設職員の計28人はPCR検査で陰性だった。 県は3日に感染確認された竜ケ崎保健所管内の60代男性が、龍ケ崎市在住で都内勤務の会社員と明らかにした。 また、集団感染が起きた千葉県東庄町の障害者福祉施設「北総育成園」で、新たに神栖市の50代男性の感染が確認され、軽症と発表。 患者発生数は千葉県に計上される。 三次豪.

次の

【茨城新聞】《新型コロナ》茨城、3例目は阿見の50代男性で重症 タイから帰国、高熱 2例目男性はつくばの学生

茨城 県 新型 コロナ 感染 者

茨城県は19日、県内3例目となる新型コロナウイルス感染者について、患者は阿見町在住の会社員の50代男性と発表した。 男性は感染症指定医療機関に入院中で、重症という。 男性は15日に旅行先のタイから帰国し、40度以上の発熱などの症状が出た。 併せて、県内2例目の感染者の20代男性はつくば市在住の大学生と発表した。 大井川和彦知事が19日に記者会見を開き、明らかにした。 県によると、3例目の阿見町の50代男性は今月7〜15日にタイを旅行。 15日に成田空港に到着し、自家用車で帰宅した。 帰国前から寒気などの症状があり、帰国後に40度台の発熱やせき、頭痛、全身倦怠 けんたい 感などの症状が出た。 17日に自家用車で近くの診療所を訪れ受診した後、診療所からの紹介で「帰国者・接触者外来」の別の病院を改めて受診。 感染の疑いがあるとして18日に県衛生研究所でPCR検査を実施した結果、同日夜に陽性と確認された。 高熱などで重症だが、意識はあるという。 基礎疾患はなかった。 男性の感染経路について県は旅行中に感染した可能性が高いとみている。 男性は妻と2人家族。 県は妻以外の濃厚接触者を調査しており、確認でき次第、健康観察を行う。 県内2例目の患者の男子大学生の行動歴も発表された。 学生は今月1日に出国し、2〜9日はスペインを旅行。 14〜15日はベルギーからフランスを回り、この間に発熱などの症状が出て16日に成田空港に到着した。 19日現在、学生は指定医療機関に入院中だが、熱もなく体調は回復している。 県は学生と同居の両親、旅行に同行した大学院生の計3人についてPCR検査を19日に実施、全員陰性と判明した。 県内の感染者は計3人となり、イタリア出張後に県内1例目として確認された30代男性を含め、全員海外から帰国後に感染が確認されている。 県は同日、1例目の男性の濃厚接触者2人が新たに判明し、PCR検査の結果いずれも陰性だったと発表した。 大井川知事は会見で「全て感染経路が 海外渡航中と はっきりしている。 県内で一般の方同士の感染が広がっている状況ではない」と強調した。 戸島大樹.

次の