友人 代表 スピーチ お礼。 結婚式の友人スピーチする際のマナーやお辞儀事情!カンペはあり?

友人代表スピーチで手紙を盛り込む☆感動させる文例集

友人 代表 スピーチ お礼

友人代表スピーチは4つの要素で成り立つ 話の組み立て方がバラバラだと、 話に 人が出てきたり、「今、何の話?」と混乱してしまう人が出てきます。 まずはどんなエピソードを話すか決める前に、 次の4つの要素と順番を頭に入れておきましょう。 お祝いの言葉• 自己紹介 (自分の名前と新郎新婦との関係を簡単に伝える)• エピソード (新郎新婦の人柄や性格を含めた話を展開)• 結び (幸せを願う言葉で締める) 基本中の基本ですが、 大枠を掴んでおくことで、頭が真っ白になってしまったとしても、 その流れから記憶が蘇ることがよくありますので、軽視しないようにしましょう。 次はエピソードの組み立て方についてです。 友人代表スピーチのエピソードは3つのパートに分ける 友人代表スピーチの核となるエピソードは次の3つを意識して 組み立てましょう。 新郎新婦の人柄や性格 (〇〇くんは昔から〇〇なところがありました)• 具体的な経験 (例えば、今でも忘れることができないのが〇〇事件です)• 結婚生活へのはなむけ (これからもその良さを活かして、幸せな家庭を築いていってください) 新郎新婦の人柄や性格を具体的な経験をもとに話を展開する際ですが、 2人だけでしかわからないように話すのはやめましょう。 あなたは新郎新婦を喜ばせようとそのエピソードを話すかもしれませんが、 新郎新婦側は他の参加者のことにもかなり気を使います。 そういった配慮を察して、 わかりやすい話をするように心がけたいところです。 本書では各パートについて以下のようなアレンジ例が紹介されています。 [新郎新婦の人柄や性格]• 新郎(新婦)は、皆様ご存じの通り〇〇な男性(女性)です。 新郎(新婦)は、ひとことでいえば〇〇な人です。 新郎(新婦)は、〇〇な人だと思われていることでしょう。 新郎(新婦)は、会社では〇〇な男性(女性)だとされています。 [具体的な経験]• たとえば、私と一緒に旅行したときのことです。 たとえば、新郎(新婦)が、こんなことを私に言ったことがあります。 しかし、そのように見える反面、〇〇の部分もあります。 しかし、そんな新郎(新婦)にも、意外な一面があります。 [結婚生活へのはなむけ]• これから家庭でも、そのすばらしさを発揮するに違いありません。 そんな新郎(新婦)ですから、これから絶対幸せになることでしょう。 これからは、新郎(新婦)といっしょに、より〇〇になってください。 これからは、二人で力を合わせて、大きな幸せをつかんでください。 友人代表スピーチのエピソードが思い浮かばない時の対処法 友人代表スピーチをまかされるぐらいなので、 なかなかエピソードが思い浮かばない!ということはあまりないかもしれませんが、 もしそのような事態になってしまった時は次の方法を試してみましょう。 新郎(新婦)の長所や短所を書き出してキーワードを決める とりあえず思いつくままに書きだしたら、 これは彼(彼女)の人柄を表している!というキーワードがみつかります。 見つかったキーワードをもとにどうしてそう感じたか、 その理由や出来事を思い出して広げていきましょう。 新郎(新婦)とのエピソードから広げる エピソードが何もないということはほとんどありません。 例えば初めて出会ったときのことだって立派なエピソードになりますし、 第一印象と今の印象との違いを上手に展開させることも可能です。 本書ではエピソードを決める際に次のようなヒントを与えてくれています。 初対面のときの印象• 初対面ではわからなかった新郎(新婦)の人柄• 親しくなったきっかけ• けんか、対立した事件• 〇〇と思われがちな新郎(新婦)だが、実は〇〇• 新郎(新婦)の特技• 印象に残っている新郎(新婦)の発言• 新郎(新婦)といえば、この事件• 新郎(新婦)と出かけた旅• 新郎(新婦)、危機一髪 これらをヒントにエピソードを組み立てていきましょう。 友人代表スピーチのエピソードのまとめ方 具体的なエピソードの話は「現在」と「過去」の話です。 そのエピソードをまとめるときは「未来」へ向けてスピーチをすることが大切です。 飲み会は私たちにとってとても大切な情報交換の場です。 どうか月に一度はその場に送り出してやって下さい」 という新郎新婦にお願いするものまで、 今後の未来の生活に目を向けてまとめましょう。 友人代表スピーチチェックリスト スピーチがあらかた出来あがったら、 さらに良いスピーチにするために以下のチェックポイントを参考にしてみましょう。 人の名前や役職が間違っていないか• 専門用語を使っていないか• 一つのセンテンスが長すぎないか• の引用を入れているか• 敬語を使いすぎていないか• 今風の言葉を使っていないか• 忌み言葉を使用していないか 忌み言葉とは、 「別れる」や「切れる」など今後の生活において避けるべき不吉な表現のことをいいます。 意外と気づきにくいので注意したいところです。 友人代表スピーチに求められるのは感動と笑い 本書には「自分が新郎新婦だったら友人にどんなスピーチを望むか」というアンケート結果が掲載されています。 その内容をみると、 どうやら男女で求めるものが違うようだということがわかりました。 このことから、 友人代表スピーチをする際に相手が新郎か新婦かによって エピソードの内容を決めたほうが無難かもしれませんね。 あなたに依頼がきたときは ぜひこれらのことを思い出してみてはいかがでしょうか。 心に残るスピーチをすることができるかもしれません。 また、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば「彼氏ができない女性の特徴とすぐに彼氏ができる方法」もあわせて読んでみましょう。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

次の

[結婚式のスピーチ]主賓・乾杯・友人代表の挨拶文例とマナー

友人 代表 スピーチ お礼

せんえつではございますが、お祝いの言葉を述べさせていただきます。 すごくほんわかした笑顔で「優しそうな子だな」と思ったことを今でも覚えています。 両家のご家族やご親族の皆さまにも、心よりお喜び申し上げます。 はなはだ僭越(せんえつ)ではございますが、ひと言ごあいさつさせていただきます。 初めて会った日、緊張しながらあいさつをしていた姿を今でもよく覚えています。 音楽の趣味が一緒だったこともあり、すぐに仕事を超えて仲良くなりましたね。 プライベートでは一緒にフェスに行ったり、キャンプをしたり、一人っ子の私は妹ができたようでとても嬉しかったです。 いつも話に聞いていた〇〇さんとの結婚が決まったと聞いたとき、私は自分のことのように嬉しかったです。 〇〇さん、私の妹を、どうぞよろしくお願いします。 今後は家族ぐるみのお付き合いができることを楽しみにしています。 おふたりの末永いお幸せを願って、私のスピーチとさせていただきます」 スピーチのタブー「こんな内容になっていませんか?」 タブー1 とりとめもないエピソードが延々と続いていませんか? 仲が良いだけに共通の思い出もいっぱい。 さまざまなエピソードを披露したい気持ちは分かりますが、話があちこちに飛んでしまうと、肝心の「伝えたいこと」が置き去りに。 新郎・新婦の良いところをアピールするのがスピーチの目的の一つですから、それを引き出すための話を1つ2つ、厳選して盛り込むのがコツです。 タブー2 下ネタや暴露話など不快にさせる要素は含まれていませんか? 「こんな人が友人なのか……」と、新郎新婦まで白い目で見られないよう、スピーチの内容には節度と責任を持って。 元カレや元カノの話、聞いている方が恥ずかしくなるような下ネタなども厳禁です。 羽目を外すのは友人だけで行う二次会まで取っておきましょう。 タブー3 途中から自分の話にすり替わっていませんか? ふたりの思い出を語っているはずが、いつの間にか自分の話にすり替わってしまわないようご注意を。 例えば「テニス部で一緒に県大会へ行ったのが良い思い出です」で済ませるべきところを、「あの後、〇〇ちゃんは残念ながらテニスをやめてしまったけど、私は今でも頑張ってるよ。 おかげで10年間ずっと体形を維持できています」に変わると、何がおかしいのかお分かりですよね。 タブー4 くだけすぎた内容や言葉遣いではありませんか? たとえカジュアルな雰囲気の結婚式でも、フォーマルな場であることには変わりありません。 言葉遣いがくだけすぎていたり、仲間内にしか通じない略語などを連発すると、眉をひそめる人も。 「親しき仲にも礼儀あり」を肝に銘じて。 うっかりスピーチで使わないよう気を付けつつ、原稿を作成しましょう。 Caution! 再婚を連想させる言葉 #05|事前に確認しておくことは? 「話してほしくないこと」を確認 スピーチのタイミングも尋ねておきましょう 確認ポイント1 お相手の新郎・新婦の名前の読み方などを確認する 友人の名前を間違える人はいないと思いますが、お相手の名前の読み方などには要注意。 間違っていることに気付かず、思い込んで覚えていることもあるので、必ず友人に確認しておきましょう。 確認ポイント2 積極的に話してほしいこと・触れないでほしいことを確認する 誰にでも、みんなの前で言ってほしくないことの一つや二つはあるもの。 何でも話せる間柄とはいえ、うっかり触れてしまうと本人を動揺させてしまうだけでなく、友情にヒビが入る恐れもあります。 逆に「ここは積極的に語ってほしい」という要望があれば、忘れずスピーチ原稿に盛り込んでおきましょう。 確認ポイント3 自分の出番がいつ頃になるのかを聞いておく スピーチを行うタイミングが分からないままでは、いつかいつかと身構えて、食事も喉を通りません。 登場するタイミングを、式当日、会場スタッフに確認しておけば心積もりができるので安心です。 友人スピーチに求められるものは「温かい言葉と知られざるエピソード」。 ふたりの人となりを親しい友人ならではの言葉で語りましょう。 Point1 話す姿勢は? 姿勢を正して話しましょう。 背筋を伸ばすと堂々として見え、声も出しやすくなります。 Point2 視線はどこに? 1点を見つめるのではなく、なるべく大勢のゲストの顔を見て話しましょう。 ふたりに呼び掛けるシーンでは、新郎新婦とアイコンタクトを取ると緊張がほぐれます。 Point3 表情は? 何と言っても笑顔が基本です。 「信頼できる間柄なんだな」と思ってもらえるよう、温かい雰囲気で。 Point4 話し方のコツは? 作り込んだり気取ったりせず、いつものペースと話し方で大丈夫。 その方が新郎・新婦に伝わります。 Point5 カンペを見てもいい? 最初に「緊張してしまうので」と、断りを入れた上で、書いたものを読む分には問題ありません。 とはいえ、ずっと手元を見ながら話すのはNG。 時々顔を上げて、新郎新婦やゲストに視線を向けましょう。

次の

結婚式スピーチでの基本マナー!お辞儀や着席を促すタイミングなど

友人 代表 スピーチ お礼

仲の良い友人の結婚式で、 友人代表のスピーチを頼まれた! 親友の大切な日にスピーチを任されるのはとても嬉しいし光栄なことだけど、それ以上に不安がいっぱい!!という方も多いと思います。 特に初めてスピーチを任された時は、「何とか盛り上がるようなことを言わなきゃ!」と頭を悩ませたものです。 でも今にして思うと、面白いことを言う以上に大切なのは、 スピーチのマナーをしっかり守って失礼にならないようにすることだと思います。 今回は、そんな結婚式の友人代表スピーチについて• 守りべきマナー• スピーチ時間と構成• 言ってはいけない禁句 といった観点からまとめました。 ぜひ一度、チェックしてみてください! スポンサードリンク 結婚式の友人代表スピーチのマナー 結婚式で友人代表のスピーチをする際のマナーとして押さえておきたいのは、主に以下の3点です。 礼のタイミングと 着席を促す• スピーチの 時間• 言ってはいけない 禁句 まずは、スピーチの内容以外の点からチェックをしていきたいと思います。 席を立ってから戻るまでの礼のタイミング 司会者に自分の名前を呼ばれてから、無事にスピーチを終了し、席に戻るまでの流れの中で、「 礼」をするタイミングが何度かあります。 ここがうまくできると余裕が生まれてせかせかした印象になりません。 周囲への気配りの意味合いもありますので、タイミングをしっかりと覚えておきましょう。 礼をするタイミングを順番に挙げると、以下のようになります。 司会者に名前を呼ばれた際に起立して出席者に一礼• マイクの前で新郎新婦に一礼• マイクの前で出席者に一礼• スピーチ終了後に出席者に一礼• スピーチ終了後に新郎新婦に一礼• 逆に言うと、この部分がしっかりできるだけでも年配の親族の方たちから高評価をいただける場合もあります。 あなたの高評価=新郎新婦への高評価につながりますので、しっかりと頭に入れておきましょう。 ポイントは、決して焦らないことです! 少しゆっくりしすぎかな?くらいが、実際にはちょうどいいテンポになります。 新郎新婦・ご両親に着席を促す あなたがスピーチをする時は、ほとんどのケースで新郎新婦やご両家の両親が起立をしてくれています。 たまに、スピーチ中ずっと新郎新婦やご両親を立たせたままの方を見かけますが、これもスマートではありませんし、気遣いに欠けた行為になってしまいます。 スピーチの冒頭でお祝いの言葉を述べた後は、「 どうぞご着席ください」と一声かけるようにしましょう。 例えば、新郎側の友人代表スピーチで着席を促すのを忘れてしまい、次の新婦側の友人代表スピーチでしっかり着席を促せていた場合などは、見る側からするととても大きな差として映ってしまいます。 実際、スピーチ中に着席を促すのを忘れてしまい、その後の友人代表の方が着席を促す言葉を新郎新婦にかけた際に、「しまった~><」という表情を浮かべていた方もいらっしゃいました。 緊張すると忘れてしまいがちなことなので、ここも要チェックですね。 ここまでがスピーチ以外のマナーです。 ここからは、スピーチ内容に関するマナーについて解説していきたいと思います。 スポンサードリンク 結婚式の友人代表スピーチの時間と構成 結婚式の友人代表スピーチの時間は2~3分で! 友人代表のスピーチの場合、一般的な 時間は2~3分がベストと言われています。 それ以上だと間延びした感じになり、それ以下だと物足りなさが残ってしまいます。 必ず一度練習をして、実際にかかる時間を測っておきましょう。 結婚式の友人代表スピーチの構成 では、2~3分の時間でスピーチを行うための 文章構成はどうすればいいでしょうか? オーソドックスな構成例としては、以下の3つに分けて考えましょう。 挨拶部分• 内容部分• 結び部分 まずは 挨拶部分です。 ここで話す内容は、• 新郎新婦・ご両家に対するお祝いの言葉• 自己紹介 になります。 先ほどの 着席を促すのもこのタイミングです。 自己紹介は、新郎もしくは新婦とどのような関係かという点に重点を置いて簡潔に行いましょう。 過去に一度、このタイミングで自分の話をとても長くされている方に遭遇したことがありますが、あくまで主役は新郎新婦ですので注意しましょうね。 次に 内容部分ですが、ここで話す内容は• 新郎または新婦の良い人柄が分かるエピソード これに尽きます。 エピソードは、具体的であればあるほど出席者もしっかりと聞いてくれます。 いくつものエピソードを披露するのではなく、一番伝えたい一つのエピソードに絞るのがポイントです。 後ほどの禁句でも触れますが、ここでウケを狙うあまり、新郎新婦の印象が悪くなるような暴露話を盛り込む方も時々いらっしゃいますが、これは基本NGです。 ちょっと微妙だな、と思う場合は、事前に新郎新婦に確認を取るようにしましょう。 最後に 結びの部分です。 ここは、オーソドックスに二人の将来に向けてのはなむけの言葉や、再度祝福の言葉を簡潔に伝えられればOKです。 結婚式のスピーチの禁句は? 先ほども少し触れましたが、結婚式のスピーチには言ってはいけない 禁句があります。 禁句、いわゆる忌み言葉を細かいところまで上げだすときりがありませんが、以下の言葉は最低限気を付けるようにしましょう。

次の