荒野行動 タイマン やり方。 荒野行動のキルの取り方を教えてください!タイマン勝負で必ず負...

【荒野行動攻略】初心者必見!戦闘のコツと立ち回り!おすすめ武器と設定紹介!|ゲームエイト

荒野行動 タイマン やり方

銃の撃ち方の基本用語 エイム(照準合わせ) エイムとは、敵に照準を合わせることです。 エイムアシスト エイムアシストとは、敵の近くにエイムをもっていくと半自動で胴体に照準をあわせてくれる補助機能です。 荒野行動をはじめたばかりの初心者には、オススメの機能です。 ただし、補助の精度はそれほど高くなく、ヘッドショット(2. 5倍ダメージの頭部を狙ったショット)を狙いづらくなるため、慣れたらOFFにするのがオススメです。 リコイル(反動)コントロール 「リコイル」とは、連射したときに、上方向に銃弾がブレていくことです。 右の「射撃ボタン」を押しっぱなしで連射中に下方向に動かすと、反動を制御しズレを少なくできます。 ゲーム内のプレイヤーの背後が見れる視点のことを言います。 画面下の銃マークの左側で射撃モードの切り替えができます。 射撃モード切替:画面下の銃マークの左側をタップ 単発撃ち(セミオート) 「単発撃ち」とは、一発づつの射撃方法です。 荒野行動に登場する全て銃でも「単発撃ち」が可能です。 連射(フルオート) 「連射(フルオート)」とは、射撃ボタンを押している間、弾倉の銃弾が無くなるまで打ち続ける射撃方法です。 銃の最大火力を発揮でき、近距離の敵との戦闘で使います。 「小銃(アサルトライフル)」と「サブマシンガン」が対応しています。 三連(3点バースト) 三連とは3発をまとめて撃つ方法です。 攻撃力が高く近距離の敵を射撃するのにオススメです。 アサルトライフル(小銃)の「 M16A4」と「 81式小銃」が「三連(3点バースト)」射撃に対応しています。 関連: 銃の撃ち方の種類「腰だめ撃ち」と「ADS撃ち」 荒野行動の銃の撃ち方は、大きくわけて「腰撃ち」「ADS撃ち」2通りがあります。 近距離は「腰ため撃ち」 「腰ため撃ち」とは、サイトやスコープを覗かずに撃つ射撃方法です。 ADS撃ちと比較すると、弾がバラつきます。 近距離の戦闘では基本的に「腰ため撃ち」を使います。 画面右側で敵にエイムを合わせる• 「右の射撃ボタン」を押しっぱなしで連射 中距離・長距離、ADS(サイト・スコープ)撃ち 「ADS」撃ちとは、サイト・スコープを覗き込んで撃つ方法です。 「腰ため撃ち」と比べると集弾性が高いのが特徴です。 サブマシンガン、アサルトライフル・スナイパーライフルで中距離・遠距離の敵と戦う時に使います。 敵にエイムを合わせる• スコープを覗く• 左側の移動ボタンで微調整• 遮蔽物に隠れつ敵を射撃するときに使うテクニックです。 敵から見える身体の面積が少ないため、被弾しずらくダメージを受けにくいというメリットがあります。 「腰ため撃ち」「ADS(スコープ)撃ち」のどちらでも「リーン撃ち」ができます。 銃の撃ち方の基本操作(距離別) 近距離の撃ち方 小銃を使い腰だめ撃ちで連射• 画面右側でエイムを合わせる• アサルトライフル(小銃)• 通常では単発撃ちの銃、射撃モード「3連バースト」をフルオート(連射)のような使い方ができます、• ショットガン「SK12」• アサルトライフル「 M16」「81式」の三連バースト• 射撃の反動で跳ね上がった後、元の照準に戻ってくるタイミングで射撃します。 オススメの武器• アサルトライフル全種 撃ち方の操作方法(敵に居場所がバレていない場合)• 画面右側で敵にエイムを合わせる• スコープを覗く• 左スティックで動きつつ、画面右側で敵にエイムを合わせる• スコープを覗く• 「左射撃ボタン」もしくは「右射撃ボタン」で撃つ。 撃ち方の操作方法(敵に居場所がバレていない場合)• 画面右側で敵にエイムを合わせる• スコープを覗く• 左スティックで動きつつ、画面右側で敵にエイムを合わせる• スコープを覗く• 「左射撃ボタン」もしくは「右射撃ボタン」で撃つ。 アサルトライフル(小銃)• 初心者のうちは、ONにしてもいいのですが、慣れたきたらOFFがおすすめです。 エイムアシスト「ON」の場合、ヘッドショット(ダメージの大きい頭部を狙った射撃)を狙っても、自動で身体にズレてしまいます。 3Dタッチ機能をONにすると、画面を強く押すことで射撃できます。 敵にエイムを合わせる• 射撃する という操作がスムーズに素早くできます。 感度を「大」で素早く操作 感度とは、指の操作に対してのゲーム上の視点・エイムの動きの大小です。 感度を「大」を元にカスタマイズすることをオススメします。 遠くのものの描写の設定です。 高くするほど、遠くの敵が見えるように見つけやすくなります。 ドローディスタンスは「最高」に設定することをオススメします。 射撃ボタンを大きくして押しやすく スマホには、物理的なボタンがありません。 銃の撃ち方のテクニック ヘッドショットを狙う ヘッドショットとは、敵の頭部を狙う射撃のことです。 胴体に当てるよりも、2. 5倍の大きなダメージを与えることができます。 スナイパーライフルの「」や「」なら、最も防御力の高いLv3ヘルメットを装備している敵も一撃で倒すことができます。 ヘッドショットを狙うには、「エイムアシスト」は、「OFF」にしておきましょう。 エイムアシストがONになっている場合、頭部に標準を合わせても自動で身体に照準が移動してしまいます。 関連記事: 遮蔽物から撃ちながら出ていく 敵の位置を把握している状況の場合、「連射しながら出て行く」ことで撃ち勝つ確率があがります。 「身体を出してから撃つ」のではなく、「撃ち始めてから出ていく」がポイントです。 遮蔽物の右側から出ていく 基本的に遮蔽物の右側から出ていくのがオススメです。 右側から出る場合:身体を半分出したところで銃が撃てる• 左側から出る場合:身体を出しきらないと銃が撃てない 中距離・遠距離は「タップ撃ち」 中距離・遠距離での戦闘は「タップ撃ち」がおすすめです。 フルオートでは、反動で上にそれていき、上手く当てることができません。 敵のリロードタイミングを狙う 敵が打ち切った後のリロードの時間は、反撃の絶好のチャンスです。 撃ち合いの小技 伏せる 敵と遭遇したときに突然伏せるという戦法です。 相手のエイムを外すという効果があります。 ジャンプ ジャンプしながらも射撃ができます。 立ち回り 安全エリアの内側で戦う 安全エリアの外側にいる敵は、縮小が始まればいずれ、内側に入ってこなければいけません。 基本的にエリアの内側から迎え撃つ側が有利に戦うことができます。 建物を使う 基本的には、屋内にいる側の方が有利です。 木や岩では、別方向からも狙わる可能性があります。 高い場所を確保 基本的に低い高い場所よりも高い場所にいる方が側が相手の位置を把握しやすく有利に戦うことができます。 周辺に遮蔽物がない場所や、安全エリアの外側にいる時など、不利な状況で敵を見つけた場合、身を隠しつつ強いポジションを獲得することを有線します。 銃声で敵の銃の種類を判断 銃声で敵がどんな種類を判断します。 ショットガン:距離をとって応戦する• ハンドガン:攻める• スナイパーライフル:ヘッドショットが当たらないよう動きを止めない パラシュート効果直後の序盤では、敵も武器がそろっていない場合が多く、自分が強い武器(小銃)を手にしている場合、積極敵に攻めます。 大きなダメージを与えたら間をつめる 敵に大きなダメージを与えたら、基本的には間をつめていきます。 撃ち合いになっても、残りHPの差で勝てる確率は上がります。 時間が相手しまうと回復されるスキを与えてしまいます。 先に敵に見つけられた撃たてしまった場合 赤い銃マークで撃たれた方向を確認する 画面と、プ画面右上の地図に表示される「赤い銃マーク」でどの方向から撃たれているのか把握できます。 銃弾の当たらない遮蔽物に隠れるか、すぐさま撃たれた方向を向いて反撃します。 不規則に動いて逃げる 不規則に動き回っていると、敵はエイムを合わせづらく被弾しにくくなります。 棒立ちで止まった状態がもっとも危険です。 荒野行動 撃つ練習 射撃場で練習 荒野行動では、「射撃場」で様々な種類の銃を試すことができます。 フラッシュ激闘モード 「フラッシュ激闘モード」とは、• 参加人数は30人• 戦闘データは個人データに影響がない• 開始直後に小さい範囲の安全エリアが決定 というモードです。 敵との遭遇率が高いので、撃ち合いの練習にはうってつけです。 荒野行動 攻略記事一覧 カテゴリー•

次の

【荒野行動】デュオ(ツインモード)のやり方は?勝つための6つのコツ! 【KNIVES OUT】

荒野行動 タイマン やり方

荒野行動のタイマンとは? 荒野行動のタイマンは、1vs1で勝負してお互い切磋琢磨して強くなるための、練習法です。 また、揉め事が起こったときに、実力主義で解決するといった際にも利用されます。 効果的なタイマンの条件として、• 実力が近い• 使用する武器が同じ 以上の2点が挙げられます。 それでは、タイマンをより面白く、充実したものにするための基礎知識を伝授しましょう。 荒野行動の盛り上がるタイマンのやり方 では早速、盛り上がるタイマンの種類、3種類をご紹介します。 団体競技場ルーム• メインストリートルーム• 通常ルーム それぞれご紹介していきます。 団体競技場のタイマンのやり方 団体競技場でのタイマンは、以下の特徴にマッチしている人にオススメです。 クラン戦がしたい。 立ち回りを含んだ対戦がしたい。 近距離、中距離、遠距離全てを試したい。 では早速、方法を説明します。 ルーム作成 まずはじめにルーム名、パスワードを設定します。 その次に、対戦モードを、団体競技場に変更します。 マップは、自由に選択してください。 これだけで、設定は完了です。 より複雑な設定がしたい方は、以下のような変更を加えることができます。 安全地帯縮小時間の変更• 銀貨の量を2倍に変更 相手を募集 相手を募集することで、タイマンを始めることができます。 画面右下のフレンド募集を押して、タイマン予定の相手を招待しましょう。 もしランダムでタイマンをしたい場合は、その横のルーム募集を押すことでできます。 最大5VS5の対戦ができます。 クラン戦でよく使われる対戦方式です。 以上ができましたら、画面右下のスタートボタンを押してタイマンを始めましょう。 メインストリートのタイマンのやり方 メインストリートはマップが狭く、近距離のタイマンになります。 やられてもすぐにリスポーンするので、手頃さから、最近人気が出ているタイマン方式です。 団体競技場と同様にして、ルームを立て、相手を募集してください。 1VS1で盛り上がる、おもしろいタイマンをするなら、ミッドエリアのみにすると良いかと思います。 解放されるエリアが狭いので、白熱した戦いが繰り広げられます。 5VS5ならば、全エリアを解放しましょう。 敵の後ろに回り込んだり、5人で協力して戦ったりと、こちらも面白いです。 通常ルームのタイマンのやり方 通常ルームのタイマンは、普通の設定では時間がかかりすぎるので変更する必要があります。 これで約15分で決着がつきます。 通常ルームのタイマンの良いところは、全ての能力が問われるという点です。 普段と変わらないマップを使うと思いますので、やり込み度も関わってくるかと思います。

次の

【荒野行動】どうしても撃ち合いに勝てない時は立ち回りを見直そう|強ポジション

荒野行動 タイマン やり方

おすすめの記事 ルームとは ルールを作って戦えるモード ルームとは、自分でルールや人数を決めて戦うことができるモードになります。 ルームを立てる際にはルームカードが必要になるので注意しましょう!ルームは戦績には入らないので安心して楽しむことができます。 ルームの作り方手順 1. ルームカードを購入する ルームを作成するには、「ルームカード」が必要で、ルームカードの購入には金券が必要です。 金券は課金して手に入れる必要があります。 また、ルームカードには種類があり、ルーム作成期限も決まっています。 ホーム画面からルームメニューを開く ルームを作成するには、まずはホーム画面下にある、 「ルーム」をタップしましょう。 そこからすぐにルームのトップページに行くことができます。 ルーム作成ボタンを押す ルーム画面に移動したら、 ルーム作成ボタンがあるので、そこからルームを作ることができます。 ルームを作成する際に、ルーム名や人数、対戦形式を決めることが可能です。 ルーム「ボット」追加方法 1. 高級の「カスタマイズ」を選択 ルーム番号の隣から設定ボタンを押します。 この画面に飛ぶことができたら、高級のカスタマイズを選択しましょう! 2. ボット補充で補充を選択 ボット補充を押し、補充を選択すれば完了です。 足りない人数分、ボットが追加されるようになります。 関連情報 始める前に確認! ゲームシステム ルームの作り方 戦闘に役立つ知識 アイテム - おすすめ情報 引継ぎ・システム.

次の