ブログ 100記事 アドセンス。 【ブログ運営報告】アドセンス合格後30記事書き終わった感想と成果

【ブログ運営報告】アドセンス合格後30記事書き終わった感想と成果

ブログ 100記事 アドセンス

目次:好きなところに飛べます• ごちゃまぜブログの特徴 ごちゃまぜブログはいわゆる『トレンドアフィリエイト』の実践者が作る、様々なジャンルの記事を書いているブログのことです。 ジャンルを絞った『特化型ブログ』の対となるブログでもあります。 ある程度ブログを使ったネットビジネスを実践されている方であれば、ごちゃまぜブログは芸能人やイベントなどの記事を頻繁に取り扱うイメージがあるかもしれません。 僕自身もごちゃまぜブログを運営している時に一番大きなアクセスを集めているネタはやはり『芸能系』の記事でした。 ごちゃまぜブログは稼げるのか? 『 稼げるか、稼げないか』だけで言ったら今から始めても稼ぐことは可能です! 正しいやり方で実践すれば月に10~30万円とまとまった金額を稼ぐこともできますが、長期的な目線で考えるとごちゃまぜブログは長く続けるものではないと思っています。 基本的にごちゃまぜブログを実践する場合はライバルが少ない隙間を狙って爆発的に稼ぐ手法です。 長期的にアクセスが集めることも不可能ではありませんが、 特化型ブログと比較すると安定性と将来性は低いです。 ただ、ごちゃまぜブログを 実績作りや勉強のために実践してみるのは大アリだと思っています! ごちゃまぜブログを500記事書いた結果 ブログを実践する上で初心者に対してよく言われるのが 『1日3記事を3ヶ月で月収10万円』 この目安は僕も正しいと思っています。 実際に1日3記事を3ヶ月間継続すればブログの総記事数は270記事です。 正しいやり方でこれだけの記事数を書いてあれば月収10万円の達成は現実的な数字と言えます。 ごちゃまぜブログの実践者の多くが稼げないのは『1日3記事』という書いていなかったり、正しいやり方で実践できていないということがほとんどです。 僕がごちゃまぜブログで月収10万円という一つの壁を超えるまでに書いた記事数は500記事。 なぜ500記事まで記事数が必要になったかというと、記事更新が最初1日1記事ペースだったのが理由です。 また、試験的にライバルが全く書かないようなジャンルに挑戦していたのも大きな要因かもしれません… 500記事書いたごちゃまぜブログで 稼ぐことができた金額は1年半で累計140万円ほどです。 月収10万円達成後は特化型ブログの運営に移行したのでごちゃまぜはほぼ放置してしまっています。 ごちゃまぜブログと特化型ブログを運営してみた上での見解 ごちゃまぜブログも特化型ブログも更新をずっと続けるのであれば、稼ぎ続けるは可能です。 しかし、 ブログの成長の仕方やGoogleの評価などを考慮すると特化型ブログに軍配があがります。 僕の所感ですが特化型ブログは情報が整理された 扱う内容が絞られた サイトであることがGoogleに認識されてからの伸び率が特に素晴らしいです。 長い目で見ればごちゃまぜブログは特化型ブログに劣ると言ってますが、有効な活用方法がいくつもあります。 サテライトサイトに近い活用 新しくブログを立ち上げた時にそのブログに関連する記事を作成して、外部リンクを送るという活用ができます。 仮にごちゃまぜブログで毎月月収10万円程度の収益を安定的に生んでいる場合は、そのブログを数百万円で売却することもできます。 ただ、信頼できる仲介者でないとトラブルに発展することもあるので、行う際には注意が必要です。 ただ、ライバルのいない隙間を狙って大きくアクセスを集めるというスキルを養ったり、その後の活用方法もあるので特化型ブログのジャンルを決め切れない場合などに実践してみると良いでしょう。 【補足】 最終的には特化型ブログを取り組むことを推奨しますが、ごちゃまぜブログが稼げないというわけではないです。 どんな記事を書けば良いのかなどアクセスを集める練習になるので、初心者の方が最初に取り組むことを推奨しています。 実際に僕のコンサル生にはごちゃまぜブログで結果を出されている方もいるので。 田中耕太郎さん コメントありがとうございます。 しょーりんです。 もしも、リンクに貼ってあるブログが 田中さんが実践されているブログであるならば 無料ブログで稼ぐのは個人的には難しいという 印象を受けます。 田中さんが違和感を感じている通り、 キーワード選定・ライバルチェックなどは 僕が実践している手法を含めて ブログに挑戦するならばできていないと なかなか成果に結びつかないですね。 個人的には3ヶ月実践されていて、 75記事しか書いていないのも 作業量が少ない印象を受けます。 また、仮にやり方が間違っていたとしても 自分が執筆した記事の中で 最もアクセスが来ている記事は 少ならからず一番良い要素があるはずなので 分析してみると気づきが得られるかもしれません。 僕が実践している手法とは違う内容を 学ばれているので抽象的なお返事には なってしまいますが、参考になれば幸いです。 しょーりん.

次の

アドセンス特化型ブログで月10万円稼ぐ方法!おすすめジャンルは?

ブログ 100記事 アドセンス

こんにちわ。 はてなブログを始めて6か月弱が経過しました。 この投稿でちょうど100記事目になるので記念として残すために、全データを包み隠さず公開しちゃおうと思います。 正直に言うと、ブログを始めたきっかけは「収益化してお小遣い稼ぎをすること」でした。 最初の10記事目くらいまでは真剣に「収益化」を狙って、A8. netで適当に見つけたアフィリエイト広告を貼って投稿していました。 でも自分が興味のない商品やサービスに関する記事を書いて広告を貼るというのが、どうも私には合わないようで、ストレスに感じていました。 10記事目を越えた頃から、A8. netなどのASPからアフィリエイト広告を取得して記事内に貼り付けるのをやめて、自分の好きなことを空いた時間で気軽に書いていこうと決めてブログを書き始めたら、自分なりに面白さを感じて、気が付いたらこの記事で100記事目になるまで継続できました。 途中でGoogle AdSenseの審査に合格し、記事内に自動で広告が出るように設定はしましたが、記事を書くたびに広告コードを貼っているわけではないので、全くストレスにはなっていません。 無料版のはてなブログでGoogle AdSenseの審査に合格した時は、正直驚きました。 審査に合格したときに嬉しくて記事を書いたのですが、その記事がなかなか好評で、スマートニュース?に掲載されていたようです。 もし無料版はてなブログでGoogle AdSenseの審査に臨もうとしている人、審査に落ちてしまっている人は当時の記事を貼り付けておくので参考にしてみてください。 当時といってもまだ数か月前の話なので、十分に参考にしていただけると思いますので。 この記事ですが、初めて「緑色のスター」を貰った記事でもありました。 黄色以外のスターを貰ったのは初めてだったので、Google AdSenseに合格したのと同じくらいの喜びがあったことを覚えています。 スポンサーリンク• はてなブログ100記事までの全データ公開! 下に貼り付けた数値が、私のブログの全データです。 後ほど 「Google AdSense」と「amazonアソシエイト」の全データも公開しますので、興味のある方は見てください。 ブログ界の常識として、こういうことを嘘偽りなく公開しちゃっていいものなのかよく分かりませんが、今となっては収益なんてどうでもいいと思っているので、全公開しちゃいます。 最初に言っておきますが、アクセス数とか収益額は皆さんと比較すると鼻くそのようなものだと思います。 笑いながらご覧ください。 申し訳ありません。 いかに誰にも見られていないかがお分かりになると思います(笑)。 アクセス数が多かった記事のトップ3でも紹介したかったですが、Google Analyticsとかいうものを導入しないと正確には把握できないようなので諦めます。 ・コメント数が15件 これに関しては、40記事目くらいでコメント欄を閉鎖したことによって少なくなってます。 コメント欄に誹謗中傷というか批判的なコメントが何件か来たのと、全く投稿した記事内容とは関係のないコメントが多く寄せられたことがあったので、読むのが面倒になって閉鎖してしまいました。 個人的に思うことは、コメント欄は閉鎖してはてなブックマークでコメントを貰った方が絶対良いと思います。 はてなブックマークを押すとコメントを書けるようになりますが、文字数が制限されているのと、ユーザー名が残るのであまりおかしなコメントが来ることが少なくなります。 しかもはてなブックマークが多く付くと、いわゆる「はてブ砲」とか、どこかのまとめサイトなどに掲載される可能性があるので、 アクセス数を増やす上での戦略として、「コメント欄は閉鎖・はてなブックマークを表示」というのが最初のうちは良いと思います。 コメント欄に誹謗中傷が来ても全く動じない鋼のメンタルをお持ちの方であれば併用しても良いと思いますが、あまりメンタルに自信の無い方はコメント欄を閉鎖することを強くオススメします。 本当に悪意をもってコメントしてくる輩がいますので。。 ・総スター数が4,228個 1記事あたり平均42個。 多いのか少ないのかさっぱり分かりません。 これはあんまり気にしたことがないです。 ・読者数315人 こちらから読者登録を行えば、こちらの読者になってくれるだろうとブログ開始当初に読者登録しまくった記憶があります。 手あたり次第登録した結果、多くの人が読者登録を返してくれてこの人数になってます。 実力で315人の読者を集めたわけではありません(笑) ・ブログ投稿日数63日 この指標は意味が分からなかったのでググって調べてみました。 ブログを書いた通算日数を示す指標らしいです。 99記事を63日で書いているということですね。 ブログを始めて6か月弱ですから、約180日のうち63日はブログ執筆を行った計算になります。 およそ3日に1回はブログ投稿しているわけです。 ちなみに私は1日で最高4記事を投稿したことがあります。 200~500文字くらいの記事を投稿するしたことが15件くらいはあるので、軽い記事で件数が多くなっているとも言えるのかと思います。 ・連続投稿日数3 日 最近仕事が暇なので今日で連続投稿日数が3日になりました。 上述したとおり、3日に1回のペースでブログ投稿している私にとっては、連続投稿が3日というのはなかなか良い記録かと思います。 ブログを書く人で、1日1記事を必ず投稿する人がいますが、本当に尊敬します。 私には絶対できません。 ・総ブックマーク数228件 99記事書いて228件のブックマークを獲得しているので、1記事当たり平均2. 3個のブックマークを貰っていることになります。 個人的にブックマークしてもらうと本当に嬉しいです。 スターもいいですが、やっぱりブックマークが付くとテンションが上がります。 私の場合は、自分の投稿した記事にブックマークをしてくれた人がいたら、その人にもなるべくブックマークを返すようにしています。 はてなブログの過去データを振り返った感想 ここまでを振り返ってみると、ブログ開始の初期段階でASPアフィリエイトのリンクを付けなくなったのが、ここまで継続できた一番の要因かなと思います。 ブログでアフィリエイトによる収益化ができている人は、自分の書きたいことや思ったことを書くわけではなくて、よく知らない商品やサービスを調べて、特徴などを理解し記事を書いて購入まで促すわけですから、ブログをビジネスとして捉えていないとやってられないと思います。 私は初期段階でその認識を捨てて、好きなことを思った通りに書くというスタンスに変えたので、継続して収益化出来ている人はマジで凄いと思います。 天才かと。 スポンサーリンク Google AdSenseのデータを一部公開! 結論から言うと全然稼いでませんが、100記事目の記念として公開しちゃいます。 こんなことをしていいものか分かりませんが、Google AdSenseの管理画面をコピペしちゃいます。 指標の意味がよく分からないので、ググって調べながら分析!! ページ ビュー 表示回数 クリック数 ページのインプレッション収益 インプレッション収益 アクティブ ビュー視認可能率 推定収益額 まずはGoogle AdSenseの広告掲載に関して前提を記載します。 私の場合、どこに広告を表示すればいいのか、サイズは何がいいのかなど未だによく分かっていません。 Google AdSense審査に合格し、初めて広告掲載する際にやり方が分からなかった為、「はてなブログ アドセンス 掲載方法 自動」といったようなキーワードでネット検索して丁寧に教えてくれていたサイトを見つけ、その通りに設定しました。 はてなブログの設定画面にGoogle AdSenseの広告コードを埋め込んだので、記事を投稿すると勝手に掲載されているようです。 たまに私が投稿した記事を見ると、記事の文中と記事の一番下にアドセンスの広告が出ています。 記事の頭に出ている広告があるようですが、これがアドセンス広告なのか、無料版はてなブログだから勝手に掲載されてしまう広告なのかはイマイチよく分かりません。 まぁどうでもいいです。 どうせ稼げないし。。 前置きはこの辺にして、Google AdSenseの実績を指標毎に分析していきます。 結論から言うと、表示回数6,000回程度、クリック数11回で推定収益額110円です。 1クリック10円なんですね。 全く知りませんでした。 ・ページビューとは この指標は、「広告ユニットが配置されているページが表示された回数」を指すそうです。 ・表示回数とは 広告が表示された累計回数を指す指標です。 私の場合表示回数とページビュー数がほぼ同じ回数になってます。 1記事あたり2つの広告が表示される設定にしてあります。 表示回数はもっと多いはずだと思ったので、ググってみると調べてみるとこう書いてありました。 AdSenseのレポートで、表示回数はページビュー数よりも多くなるのが通常です。 しかし、ページ上に設置されている広告ユニットは必ず表示されるわけではありません。 ページビュー数が非常に少ない場合は、広告が表示されない頻度も高くなる傾向があります。 サイトの内容を強化することに注力して、訪問者数を増やしていけば、広告が表示される頻度も自然と高くなります。 なるほど。 要は広告が表示されるように設定していたとしても、必ず表示されるわけではない。 ページビュー数=アクセス数が少ないと広告が表示されねーぞと言うことですね。 悔しいけど納得しました。。 ・クリック数とは 文字通り広告がクリックされた回数を指す指標です。 私の場合計算してみると、0. 18%の確率でクリックされているという計算になります。 試しにググってみたら、この数字は恐ろしいほどに低いようです! 大体1%くらいが平均のようで、色々工夫して最適化するとクリック率は1. 5~2. 0%にできるらしいです。 ちょっとショック。。 今度気が向いたら広告表示位置を変える設定を試してみます。 ・(ページの)インプレッション収益とは また分からない指標が出てきた。 またググってみます。 インプレッション収益(RPM)は、表示回数 1,000 回あたりの見積もり収益額を表します。 インプレッション収益は実際の収益額ではありません。 見積もり収益額をページビュー数、表示回数、またはクエリ数で割り、1,000 を掛けた値です。 「表示回数1,000回あたり」という時点で私にはあまり意味のない指標だと判断できます。 私のブログは表示回数6,000回程度しかないので。 しかもこの指標、あくまで見積り収益額であって、実際の収益額では無いようです。 私のような底辺ブロガーにとっては全く意味のない指標です。 ・アクティブビュー視認確認率とは まただ。 もう訳がわかりません。 ググってみましたが何やら小難しいことが書いてあるので完全無視(笑) ・推定収益額とは ググっても明確な回答が無いのですが、たぶんこれが稼いだ金額ということでしょう。 アドセンス広告の掲載が始まって約5か月で110円の収益(笑)。 もうゼロといってもいいでしょう。 ちなみにこの数字が8,000円を超えたら実際に貰えるらしいです。 10年後くらいには収益化された金額が振り込まれるかもしれません。 1,2記事で私自身が愛用している商品を紹介するのに使用しました。 収益がゼロというのはほとんど使用していない以上全くショックでもないのですが、先日amazon社から届いたメールに驚いたので下に貼り付けておきます。 ちょっと文章が長いですが、amazonアソシエイトを利用している人やこれから審査に臨もうとしている人は、一読しておいて損はないと思いますよ。 お世話になっております Amazonアソシエイト・プログラムへお申し込みをいただき、ありがとうございます。 アソシエイト・プログラムの目標は、オリジナル性の高いコンテンツを通じて、Amazonサイトへのアクセス流入を増やす準備ができているサイトを運営するお客様との関係を構築することです。 これは、Amazon とアソシエイト・プログラムへ参加をしているお客様の間で、相互に有益な関係を作り出します。 今回お送りしたメールの日付から 90 日以内に、3つの適格な売上の発生を目指していただきますようお願いいたします。 3つの適格な売上とは、3 つの個別の注文のことです。 例えば、1つの注文番号内に複数の商品が含まれている 場合は、3つの適格な売上とはならず、1つの適格な売上という扱いとなります。 3つの適格な売上が達成されると、数日以内に Amazon がお客様よりいただいたお申し込み内容を審査し、そして、審査結果のメールを返信いたします。 より多くの紹介料を獲得し、より多くの商品を販売する方法については、以下のページをご参照ください。 今後、90日以内に適格な売上が達成できなかったという理由で申請が拒否された場合は、再度下記のURLの「無料アカウント作成」ボタンよりご申請ください。 今後ともよろしくお願いいたします。 要は、90日以内に3種類の商品を売らないと、amazonアソシエイトから追い出すぞ!という警告文です。 言葉は丁寧ですが、なかなか恐ろしいメールですよね。 Google AdSenseの審査申込をした時期にamazonアソシエイトも申し込んで、既に審査合格しているはずなのに、初めて審査に申し込んだような文章で送られてきたのは少し違和感があります。 たぶんamazonの定型文なんでしょうね。 今から自分が好きでもない商品をamazonで適当に探してブログで販売するのは嫌なのでこのままamazonから追い出されるのを待とうと思います(笑) さいごに 飽きっぽい私が100記事の大台?を達成することができたのに驚いています。 最初はブログを収益化することが目的だったのに、ブログを書くことにハマってしまい、気が付くと収益化を主目的とせずに、書くことが目的になってしまいました。 手段が目的化した典型例です。 でもいいんです。 結構楽しいので。 このブログが収益化できるとしたら、Google AdSenseの収益で稼ぐか、たまに紹介する何かしらのアフィリエイトで稼ぐしかありません。 メインはGoogle AdSenseになるので、広告の表示方法で効果的なものがあれば、詳しい方に是非教えてもらいたいです。 もうこの類の記事を投稿することはないと思いますが、これからブログで稼ごうと考えている人やブログを始めたばかりの人にとって1つでも参考になるところがあれば嬉しいです。 最後まで読んでいただきありがとうございました! 最近人気の記事 スポンサーリンク buchouu.

次の

グーグルアドセンスの収入が300万円越えたので「稼ぐための20の方法」を公開します。

ブログ 100記事 アドセンス

少し前に当ブログの累計記事数が 100記事を越えました。 「ブログをやるなら100記事書け!」とよく言われますが、ブログを始めた人のうち、ほとんどの人は100記事も書けません。 つまりブログを100記事書けた場合、それだけでそれなりの成果を作れたことになります。 今回は、• ブログを100記事書いた効果とメリット• まだブログを始めたばかりの方や、ようやく100記事に達したばかりの方は参考にしてみてください。 また、すでに500記事、1000記事…と更新している大先輩方がもしも読んでいたら、「ああ、こんな時期もあったなあ…。 」と懐かしんでいただけたら幸いです。 100記事書いた効果とメリット まずはじめに、ブログに100記事書いた効果ですが 検索エンジンからの評価が高まってきたように感じます。 検索エンジンからのアクセスが増え、PVが増加 ブログをはじめた初期の頃は はてなブックマークやTwitterからのアクセスが大多数を占めており、検索エンジンからのアクセスはごくわずかでした。 一日あたりのアクセス数も1ケタ台のことが多く、記事を書いても書かなくても変化がないような状態が続きました。 当時のアクセス数の推移は、こちらの記事を見てもらえればわかります。 当時、あまりにもアクセス数が少なすぎて心配になり、先輩ブロガーたちのブログを見に行くと、、、 「最初のうちは、はてなブックマークやSNSからのアクセスがメインになる。 でもそのうちSNSからのアクセスは少なくなり、割合は数パーセントにまで減る。 アクセスの大部分は検索エンジンからのものになる。 」 と書かれており、 「そんな馬鹿な!」と思っていました。 検索エンジンからのアクセスが増えるとは、想像できなかったんですね。 でも最近は SNSからの流入が減り、検索エンジンからのアクセスが大部分を占めるようになりました。 一日あたりのアクセス数も200程度になり、始めたばかりの頃とは見違えるようになっています。 書けば書くほどアクセス数が増えるのを実感できるようになり、新しく記事を書けば誰かが読んでくれることも実感できるようになってきました。 ドメインパワーが強化される ドメインパワーも高まっています。 ドメインパワーとはドメイン(URL)の 戦闘力のことで、 同じ内容について書かれたブログが2つあった場合、ドメインパワーの強いブログの記事が検索結果では上位に表示されます。 ドメインパワーについての説明は今回は省きますが、こちらのサイトで調べることが可能です。 ブログをはじめたばかりの頃にも調べたことがありますが、そのときはスコアが「1」でした。 いまはDOMAIN AUTHORITYが「15」、トップページのPAGE AUTHORITYが「28」とドメインパワーが高まっています。 ブログを100記事書いたときの収益 PVが増えたりドメインパワーが強化されたりすると、ブログからの 収益も増えるといわれています。 人によってはたった1つのブログで月に数百万円稼ぐ人もいるらしく、ブログだけで生活しているのでプロブロガーなどと呼ばれています。 僕のブログにはA8. net、afb(アフィb)、それからAmazonの広告をメインに掲載していますが、 収益はほとんどありません。 せいぜい1カ月に1,000円くらい。 これは僕がまだ収益化に本格的に取り組んでいないことに加え、「Googleアドセンス」を設置していないことも原因の1つです。 アドセンスがあればPV単価が平均0. 1円~らしいので、1万PVあれば1,000円くらいの収益が加算されることになります。 収益化についてはこれから本格的に取り組みたい課題ですね。 正直なところ100記事書くまでに費やしてきた時間や労力を考えたら、 アルバイトをした方が確実に稼げます。 お金を目的にしたり開始から3カ月程度でアルバイトと同じくらい(時給1000円くらい)稼ぎたいという方は、ブログをやらないほうがいいです。 あまりにも稼げなくてドン引きしますので。 【追記】 現在ではGoogleアドセンスも掲載しています。 当ブログの場合だとPV単価が0. 2円くらいでしたので、1カ月に1万PVあればGoogleから2,000円程度の報酬がもらえることになります。 文章力が高まる ブログを書き続けることで、文章力も高まったような・・・気がします。 どんなに苦手でセンスのない分野のことでも、数をこなしてある程度の経験を積めば、それなりに形になります。 ブログを開始したばかりの頃の記事を読み返して 「なんかわかりにくいな…」 「もっとこうやって書けばいいのに」 と感じて書き直すことがあるので、最初の頃よりは文章力が上達したのでしょう。 文章力、ライティングスキルにはコツがあるらしく、練習すれば上手になるそうなのでもっと練習したいと思っています。 ブロガーとして認識してもらえる 100記事も書けば、他のブロガーや初めて訪問してくれた方たちから「ブロガー」として認識してもらえます。 逆に言えば、記事数が100に到達していないと、ブロガーとしては認識してもらえないということです。 記事数は書き手の熱意や真剣さを見極める1つの目安になるので、ブロガーなのか?それともただの一般人なのか? 100記事書くことで、一般人ではなくブロガーの肩書を手に入れることができたと感じます。 ブログを100記事書く方法 ブログに100記事書いた効能について書いてきましたが、世の中の大半の方は 「そもそも100記事も書けない」と思います。 いままでブログを書いたことがなかった方が急にブログをはじめても、新しい習慣はそう簡単には身に付かないし、続けるのって意外と大変ですからね。 時間もかかるし…。 ということで、• どうやって100記事書いたのか?• どうすれば100記事も継続して書けるのか? についてもご説明します。 ブログを100記事書くためには、いくつかのコツがあります。 そのコツを見てみましょう。 目標を決める 僕の場合、このブログをはじめたときから1つの目標を立てていました。 それは、「一日1000PVになるまで毎日更新する」というものです。 一日平均1000PV(月間3万PV)になるまでは、毎日新しい記事を更新していくつもりでした。 そして、いまのところ達成できています。 目標があることで人間は行動することができるので、なにか目標を決めてブログを書くのが良いです。 目標を立てるコツは、• 無理のない範囲内で• 自分の行動次第で達成できるもの にすることです。 たとえば、 「毎日1記事新しい記事を書く」 「一週間に1記事、ブログを書く」 など。 無理のない範囲で、自分が行動すれば達成できるものにします。 悪い例は、 「半年以内にブログで1万円稼ぐ」 「毎日10記事更新する」 などです。 収益はある程度ノウハウでカバーできる目標ですし、会社などでは「今期の売上は〇万円!」などの目標を立てる場合も多いです。 しかし、収益(売上)は運によって左右されることも多く、本人の努力ではどうにもできないこともあります。 そのため、収益や自分の努力ではどうにもできないことを目標にするのはやめておいた方がいいでしょう。 また、「かなり頑張らないと達成できない目標」も立てるべきではありません。 途中で 挫折しますし、一旦挫折すると「もういいや…。 」と投げ出したくなってしまいます。 ちょっと頑張れば達成できそうな目標• いまより少し努力すれば達成できそうな目標 を立てた方がブログを続けられます。 ブログを100記事書くのであれば、• 毎日30分、記事作成に時間をかける• 1日1記事、500文字以上の記事を投稿する などハードルの低い目標を設定しておけば、3カ月程度で達成できるのでおすすめです。 ブログ更新を当たり前にする(習慣化) ブログを100記事書くのは簡単そうに見えて、実はけっこう大変です。 毎日1記事書いても3カ月以上継続しなければならないし、毎日3記事でも1カ月はかかります。 そんな大変な作業を楽々と継続するためには、 「ブログを更新するのは当たり前。 」という価値観になる必要があります。 「一日1記事書くなんて当たり前だよね。 」 「ブログを書くのって簡単。 」 という感覚になるのが理想です。 僕は毎日歯磨きを5分~10分くらいやっていますが、歯磨きするのと同じくらい、ブログの更新を当たり前なことだと思い込み、そして、 習慣化します。 コツとしては、 ブログにかける時間や労力を極力減らすことです。 記事にするネタは暇な時にスマホにメモしておき、1記事30分程度でサクッと書き上げます。 時間と労力を減らせば減らすほどGoodです。 完璧を求めない 初めてブログを書く方は、 「こんな記事で公開してもいいのかな?」 「こんな下手くそな文章を公開したら笑われるかも…」 「もっと記事の完成度を高めないと…」 と不安になり、なかなか記事を公開できない方がいるかもしれません。 安心してください。 あなたの文章がどんなに素晴らしくても、あるいはどんなにヘタクソでも、 誰もあなたの文章なんて読んでいません。 むしろ、 あまりにも読まれなくて悲しくなるのが現実です。 記事の数が100記事を越えるまでは、どんなに気合を入れて書いた記事でも読まれなかったりするし、逆に、テキトーに書いた記事にアクセスが集まることもあります。 完璧を求めるとキリがないですし、「これで完璧!」と思っている記事でも、3カ月後、半年後に読み返すと「なんだ?このヘボ記事は!」と思うのがオチです。 完璧さを求めるよりも、とにかく新しい記事を書いて、公開することに力を注ぎましょう。 ブログに100記事書いたら何をすべきか? 100記事書くことができたので、今後なにをすべきかについても書いておきます。 いまのところ想定しているのは、• リライト• 投資 の2つです。 リライトすることでブログの完成度を高める 「リライト」というのは、 むかし書いた記事を書き直したり加筆・修正したりすることです。 過去に書いた記事の内容が古くなっていれば新しい情報を書き加えたり、最新の情報に書き直したりします。 また、自分自身が日々レベルアップしているのであれば、むかし書いた記事を読み直したときに「もっとこう書きたい。 」「ここを手直ししたい。 」と感じることもあるはずです。 リライトすることで記事の完成度は高まり、ブログ全体の検索エンジンからの評価も高まるので、新しく記事を書くだけでなくリライトにも力を入れていきます。 スキルやツールへの投資 ブログへの投資も徐々にやっていきます。 投資の例としては、たとえば文章力を磨くために専門書で勉強することが挙げられます。 文章力が磨かれればブログの読者さんがもっと増えるかもしれませんし、寄稿の依頼やライターの仕事の依頼などが来るかもしれません。 ブログの収益化にもつながります。 検索順位のチェックツールを使うことも「投資」です。 というツールがあるのですが、自分のブログが検索順位で何位なのか?キーワードごとに調べることができます。 ツールを使うことでブログの改善につなげることができるので、こういったツールの使用も検討したいです。 GRC そのほか、WordPressでブログを運営しているのであれば有料のテーマ(デザインテンプレート)も検討したいですね。 このブログははてなブログで作っているので今のところ有料テーマは必要ありませんが、• 一瞬でキレイな見た目のデザインになる• ブログで紹介する商品の購入率をアップさせられる• ブログの検索順位を上げられる などに効果があるので、WordPressで作っている方は検討してみると良いでしょう。 有料テンプレートとしては• が有名です。 今後の予定 これからもブログを書き続けていくつもりですが、今後は記事を書くだけでなく「収益化」にも力を入れたいと思っています。 ほかのブロガーさんがやっているようなスポンサーの募集は、僕はやらない方針でいきます。 いまのところこのブログからの収入は「ほぼゼロ」なので、収益面での改善をしていきたいです。 まとめ 長くなったのでまとめです。 ブログを100記事書くことで、• アクセスアップ(PV数の増加)• ドメインパワーの強化• 収益の向上• 文章力の向上• ブロガーとして認識してもらえる などのメリットや効果が出てきます。 また、100記事書いた後はブログに磨きをかけるために• リライト• 投資 が必要です。 とくに当ブログは収益化ができていないのでブログをリライトしたり知識やスキルへ投資したりすることで、収益化を目指していきたいと思います。 100記事後のことも見据えながら、長期的な視点でブログを続けていきたいですね。 参考サイト これからブログをはじめる方は、アフィリエイトの専門業者に登録しておきましょう。 ブログ作りのノウハウが手に入るだけでなく、ブログに貼る広告の情報も手に入ります。 最低でも下記の2つのサイトは登録必須です。

次の