クイックコスメティーク法。 湘南美容外科の東京で二重整形が上手い先生は?│クイックコスメティークダブル 5年目!

クイックコスメティークとは?ダブルとの違いや施術手順を徹底解説

クイックコスメティーク法

糸が切れる• アレルギーが発生• 糸がたゆむ などして 糸を抜かなければ いけなくなったとします。 そうした時に、 糸をとる事がほとんどできません。 糸をそのままにしておくと 視力低下、瞼の重み、涙、異物感など、 残留糸があると、 一生、不安が付きまとう場合があります。 もし、とるとしても 切開法をやらなければなりません。 その切開法でも 瞼を裏返して 裏から切開して ミュラー筋も傷つけて 取らないといけないかもしれません。 (参照 高須幹也youtube) これは通常の切開法では やらない工程であり、 とても腫れる原因になりますし 施術自体の難易度も上がります。 この先、 埋没法が取れたら切開法をやる人は状況次第でかなりの腫れを覚悟しなくてはならないかもしれません。 値段が高い クイックコスメティーク法と クイックコスメティーク法ダブルは 非常に高価です。 値段はそれぞれ約20万、30万円します。 切開法は 大体30万近くあればすることが出来ます。 しかも切開法だと修正は難しいですが• ほぼ永久的な二重• 綺麗な二重も作りやすい という最高のメリットがあります。 それなら最初から切開法で良いのでは? となってしまいます。 総評 クイックコスメティークダブルは 確かに腫れないというメリットがあります。 しかし、 それは通常の埋没法でも ダウンタイムをとれば 完成形は変わらないので あまりいいメリットではないと思われます。 また、 「非常にとれやすい」 というデメリットのわりに 「ほぼ絶対取れない」切開法と 値段が変わらないのなら 最初から切開法をした方がいいのではないかと思いました。 医師の選び方• どんな二重を整形で作るか? です。 )における免責事項は、下記の通りです。 コメントについて 次の各号に掲げる内容を含むコメントは、当サイト管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの 極度にわいせつな内容を含むもの 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの 当サイトの情報の正確性について 当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。 しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。 必ずしも正確性を保証するものではありません。 また合法性や安全性なども保証しません。 損害等の責任について 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。 また当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任も負いません。 当サイトの保守、火災、停電、その他の自然災害、ウィルスや第三者の妨害等行為による不可抗力によって、当サイトによるサービスが停止したことに起因して利用者に生じた損害についても、何ら責任を負うものではありません。 当サイトを利用する場合は、自己責任で行う必要があります。 当サイトで掲載している画像の著作権や肖像権等について 当サイトで掲載している画像の著作権や肖像権等は、各権利所有者に帰属します。 万が一問題がある場合は、お問い合わせよりご連絡いただけますよう宜しくお願い致します。 無断転載の禁止について 当サイトに存在する、文章や画像、動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。 引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。 転載する際には、お問い合わせよりご連絡いただけますよう宜しくお願い致します。 令和元年12月1日 策定.

次の

クイックコスメティーク・ダブル|二重・目元整形なら湘南美容クリニック【公式】

クイックコスメティーク法

大阪梅田院院長 横谷医師が、第102回日本美容外科学会 JSAS にて【クイックコスメティーク法完全経結膜的埋没法重瞼術1700例の検討】を発表し、経験数の多いドクターにおけるクイックコスメティーク法の腫れなさ、十分な持続力、合併症の少なさによる高い満足度が示されました。 さらに、論文が日本美容外科学会誌に掲載されました。 POINT. 2 術直後からメイクが可能! まぶたの表面に傷ができないので、術直後からメイクが可能です。 POINT. 3 糸の結び目が出ず傷もないため 目を閉じたときに自然な印象に。 通常の埋没法では、点留めの数だけ糸玉が表面化するリスクがありますが、クイックコスメティーク・ダブル法では表面に針を通さないので、糸玉のリスクがありません。 クイックコスメティーク法、クイックコスメティーク・ダブル法は、表に全く傷が付かず、結び目が気にならない、当日からお化粧が可能、また腫れも最小限、持ちもいい という特徴を持つ、医学的には経結膜的埋没法重瞼術(二重術)と言う画期的な埋没法です。 クイックコスメティーク・ダブル法は、更に強度を2倍にする事で、持ちも最高レベルになっています。 周りの人に極力ばれたくない方、ダウンタイムがなかなか取れない方、埋没法が初めてで不安な方、また、以前埋没法を受けられて、その時腫れてもうトライしたくない、と言う方にも安心して受けて頂く事が出来ます。 スタッフ・家族にも勧められる最高品質の埋没法を、是非御検討下さい。 大阪梅田院院長 横谷 仁彦 医師 保有資格 美容外科専門医 JSAS /日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会会員/日本頭蓋顎顔面外科学会会員/日本マイクロサージャリー学会会員/日本抗加齢医学会会員/GID(性同一性障害)学会会員/日本静脈学会会員/医学博士/厚生労働省認定臨床研修指導医/新宿本院主任医長(技術指導医)/サーマクール認定医 経歴 2002年 京都府立医科大学医学部卒業 京都府立医科大学附属病院外科(消化器・呼吸器・移植・乳腺・形成・麻酔)研修 2004年 昭和大学病院 形成外科員外助手 2005年 社会保険船橋中央病院 形成外科医員 2006年 秋田赤十字病院 形成外科医員 2007年 (財)脳神経疾患研究所附属総合南東北病院 形成外科医長 2008年 (医)将道会総合南東北病院 形成外科科長 2011年 湘南美容クリニック 入職 二重・目元整形ページをご覧の皆様へ このページでは、目を大きくしたい、二重にしたい、目元のたるみを取りたい等のお悩みを抱えているお客様に対して、湘南美容クリニックで提供している二重整形の内容や料金、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。 また、当院で実施した二重整形の症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。 湘南美容クリニックでは、ただ単に二重整形という治療を提供することを目的としておりません。 お客様が心豊かに幸せな生活を送る手助けをする事を使命として二重整形の治療を提供しておりますので、生涯においてお客様の健康を害する危険のある治療だと医師が判断した際は、施術をお断りする可能性がございます。 あらかじめご了承ください。 我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に二重整形に対する治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。 湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

次の

湘南美容外科の東京で二重整形が上手い先生は?│クイックコスメティークダブル 5年目!

クイックコスメティーク法

クイックコスメティーク法【湘南美容クリニック】口コミ・体験談 クイックコスメティーク法とは 湘南美容クリニックの「クイックコスメティーク法」は、二重施術で著名な完全埋没法の一つです。 完全埋没法は、まぶたに糸を完全に埋めて、二重をする手法です。 切開法とは異なり、メスを入れることがないのでとれも人気の施術法です。 湘南美容クリニックの完全埋没法には、「腫れづらいスクエア二重術」などたくさんの種類がありますが、「クイックコスメティーク法」は、その中でも一番腫れにくく、家族にもバレにくいのが特徴です。 「クイックコスメティーク法」以外の埋没法では、完全にまぶたに収めたはずの糸の結び目が、目を閉じたときに凸凹になって見える、という欠点があります。 そのため、二重にしたことがばれてしまいます。 しかし、「クイックコスメティーク法」では、まぶたの裏側の結膜に糸を埋め込むことによって、まぶたの表面に結び目が出来ないようにすることで解決しています。 挙筋法・クイックコスメティーク法の腫れによるダウンタイム 「クイックコスメティーク法」は、まぶたの挙筋というところに糸を留める挙筋法ですが、糸のかけ方を工夫することで、術後の腫れを抑えることもできます。 そのため、他の埋没法とは違い、術後すぐにメイクをすることができます。 「クイックコスメティーク法」のその後の経過は、腫れが2、3日で引き、1カ月たつとなじみます。 「クイックコスメティーク法」の腫れにくくてダウンタイムが短いという特徴が良く出ています。 術後の内出血はコンシーラーなどでごまかすことができるぐらいです。 クイックコスメティーク法の二重がとれた? 「クイックコスメティーク法」は、まぶたの挙筋というところに糸を留める挙筋法です。 挙筋法は、二重の持ちがいいことで有名です。 「クイックコスメティーク法」2点留めでの二重ライン消失率は2. 4点留めで1. もっと持ちをよくしたい場合、2ループで糸を留めていく「クイックコスメティークダブル」があります。 これは湘南美容クリニックでも限られた先生しか行っていません。 湘南美容クリニックには、独自の安心保証制度があり、「クイックコスメティーク法」では、二重ラインが薄くなったり、とれたら、「腫れづらいスクエア二重術」による再手術をしてくれる一生涯保証があります。 クイックコスメティーク法の抜糸 湘南美容クリニックの独自の安心保証制度には、術後1年間抜糸してくれる保証もあります。 ですので、もし失敗だと感じても抜糸できます。 「クイックコスメティーク法」は挙筋法なので、抜糸をしやすいのですが、やはり手間がかかる作業です。 クイックコスメティーク法を受けた方がいい人 「クイックコスメティーク法」は両目で19万円です。 それでも「クイックコスメティーク法」を受けたほうがいい人は、ダウンタイムの短いところで、社会人。 まぶたの結び目が気になる方。 接客業の人です。 湘南美容クリニックは、二重術の症例実績が8万件以上もあり、医師の技術もとても高いです。 それに独自の安心保証制度もあります。 湘南美容クリニックで、「クイックコスメティーク法」で有名な医師は、「クイックコスメティーク法」開発者、大阪心斎橋院の横谷仁彦先生、「グランドライン法」の神戸院坂西寛信先生です。

次の