迅速な対応。 「迅速」の意味とは?「迅速な対応」などビジネス例文と関連用語も

「迅速」の意味とは?「迅速な対応」などビジネス例文と関連用語も

迅速な対応

この報告を受け、台湾政府の衛生福利部(日本の厚生労働省に相当)は、即日最初の注意喚起を行った。 同時に、武漢からの帰国便に対する検疫官の機内立ち入り検査、空港等での入国時の検疫強化を指示し、即実行している。 ちなみに、大みそかで休みだった日本の厚労省が最初の注意喚起を行ったのは、6日後の1月6日だった。 台湾の衛生福利部は中国の意向でWHO(世界保健機構)への加盟を認められていないが、今回の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)危機では独自に情報を収集し、必要と思われる措置を果敢に打ちながら、国民に対し毎日のように関連情報を提供した。 経済や観光など、中国との人的往来の多い台湾が、どのようにこの危機に対応してきたかを、時系列で追ってみたい。 専門家会議も迅速に招集 1月2日、専門家などによる「台湾衛生福利部 伝染病予防治療諮問会」の「旧正月春節インフルエンザ対応整備会議」において、武漢の肺炎についての対策を討論。 医師の診察時のN95マスク装着の徹底、入国検疫の再強化と帰国後10日間の経過観察、旅行経歴の告知の徹底などが話し合われ、即日実行に移された。 1月5日には、「中国原因不明肺炎 疫病情報専門家諮問会議」が陳時中(Chen Shih-chung)衛生福利部長(日本の厚生労働大臣に相当)の召集で行われ、経過観察を10日から14日に延長することなどが話し合われた。 翌6日には、台湾行政院(内閣)が中国での正確な情報を把握するための調査体制強化を指示(繰り返しになるが、日本の厚労省はここでようやく最初の注意喚起を行った)。 7日には武漢地区の危険レベルを早々とレベル1「注意/Watch(一般的予防措置の遵守)」に上げている。

次の

パンデミック:迅速対応

迅速な対応

「迅速」の読み方と意味とは 「迅速」とは「進行が速いさま」を意味する 「迅速」は「じんそく」と読み、「物事の進行がきわめて速いさま」を意味します。 「速やかに進むさま」や「進み具合が非常に速いさま」を指して、「迅速」と表現します。 「迅速」の使い方とは?例文で解説 「迅速に対応する」など「迅速に~する」と使う 「迅速」は「迅速に~する」の形で使われることが多く、特にビジネスシーンではスピーディな仕事ぶりによく用いられます。 たとえば、「迅速に対応する」とは「後回しにせずにすぐさま対応する」「速やかに対応し、完了させる」というニュアンスです。 お忙しいところ恐縮ではございますが、迅速な対応をお願い申し上げます。 ご多忙の折とは存じますが、期日が迫っておりますので迅速な対応をお願いいたします。 敬語として使う場合には感謝を表す場合のみ 先に挙げた「迅速なご対応をお願いいたします」は、一般的な敬語としては問題ありませんが、目上の人にはよほど差し迫っている場合を除いては好ましくありません。 目上の人の行動を急かすような表現は使用しないのが一般的だからです。 そのため、「迅速なご対応ありがとうございました」のように、感謝を伝える場合にのみ使うのが良いでしょう。 「迅速なご対応、感謝申し上げます」のような使い方も可能です。 「迅速果断」とは「決断力があり俊敏なこと」 「迅速果断(じんそくかだん)」とは、「思い切りよく決断し、速やかに行動すること」を意味します。 「果断」には、「物事を思い切って行うこと・決断力のある様」という意味があり、「迅速果断」とすることで「決断力があり、敏速な様」を表します。 ビジネスにおいては素早い判断力と的確な行動力を持つような人が「迅速果断」と評価されます。 「迅速丁寧」がビジネスでは基本マナー 先に挙げた例文のように、ビジネスではスピードがしばしば重視されます。 とはいえ、速ければよいというものではなく、丁寧でかつ正確であることが条件となります。 「迅速丁寧」をサービスのウリとして掲げる場合もありますが、「迅速」と「丁寧」はビジネスマナーのひとつとしてセットで覚えておくと良いでしょう。 「迅速」の類語表現とは 似た意味の単語は「早速」や「早々」 「迅速」と似た意味の単語には「早速」や「早々」が挙げられます。 「早速」とは、「行動が素早いこと」を指し、「すぐに取り掛かる」という意味も含む表現です。 「早速のご対応ありがとうございます」などと使用することが可能です。 一方、「早々」には複数の意味がありますが、「早々に(そうそうに)」で「急いで・はやばやと」という意味になります。 目上の人にも良く用いられる表現で、「早々にご対応いただきありがとうございました」と使用することができます。 いずれも、「迅速」の類語と言えるでしょう。 「早急」は「急ぐ」の意味合いが強い表現 「迅速」と似た意味を持つ表現では、「早急」もあります。 「早急」とは、「非常に急なこと・差し迫っている様」という意味で、「急ぐ」というニュアンスを含むのが特徴です。 そのため、「早急に」と言われると「急いで行わなければならない」ようなニュアンスとなります。 一方の「迅速」は「(作業スピードが)速い」という意味ですので、やや意味合いが変わってきます。 「迅速」の対義語表現とは 反対の意味を持つのは「鈍重」 「迅速」と反対の意味を持つ単語には「鈍重」が挙げられます。 「鈍重(どんじゅう)」とは、「反応が鈍く、素早く立ち回ることができない様」を表す単語です。 「迅速」の対義的表現と言えるでしょう。 「緩慢」も反対の意味を持つ表現 「迅速」と反対の意味を持つ表現では、「緩慢」も挙げられます。 「緩慢(かんまん)」とは、「物事の変化が激しくない様」を意味します。 「迅速」が「物事の進行が速い=激しい変化」を意図する表現なので、「緩慢」もまた対義的と言うことができるでしょう。 「迅速」の英語表現とは 「迅速」は英語で「prompt」や「speedy」を使う 「迅速」を英語にする場合、「prompt」や「speedy」「swift」などを使用します。 たとえば、「a prompt reply(迅速な返答・即答)」「a prompt decision(迅速な判断・即決)」、「swift action(迅速な行動)」と表現することができます。

次の

迅速な対応をお願いしますって英語でなんて言うの?

迅速な対応

「迅速な対応」 「迅速な対応」というフレーズは 「迅速」という単語と 「対応」という単語から成り立っていることが見てわかります。 迅速とは物事の進み具合が非常に速いことやその様子を表す単語です。 また、対応とは大きく二つの意味があり、1つめの意味は2つの物事や仕事が他のそれらに対応していることを表します。 2つめの意味は相手の出方に応じた態度をとることや、物事を処理することを表します。 ここでは、2つめの意味である相手の出方に応じた態度をとることや、物事を処理することの方が適当だといえるでしょう。 ではそれらの単語が合わさってできている 「迅速なご対応」とはどのような意味を持つのでしょうか。 「迅速な対応」の意味 「迅速な対応」とはビジネスシーンでよく使われる表現です。 そう考えると、なんとなく意味がつかめてくるのではないでしょうか。 ここでいう 「対応」とはすなわち仕事のことを意味します。 したがって早く仕事を終わらせるという意味を持つのがこのフレーズなのです。 「迅速な対応」の言葉の使い方 前項では 「迅速な対応」の意味を説明し、理解してもらえたかと思いますが実際にどのように使ったら良いのかいまいちつかめていない方もいるのではないでしょうか。 例えば仕事相手にできるだけ早く仕事を終わらせてほしい時あなたならなんと伝えるでしょうか。 「早く終わらせてください」で相手に用件は伝わるかもしれませんが、このような言葉しか使うことのできない仕事相手のために急いで仕事を終わらそうという気が起こるでしょうか。 このような場面でこそ 「迅速なご対応」を使うべきなのです。 迅速には 「正確に」という意味合いも含まれているためこのような場面ではもってこいのフレーズなのです。 丁寧に正しく用件を伝え、相手のやる気を損なわせないことが仕事を円滑に行うためには必要なスキルなのです。 ですので、ビジネスマンは是非このフレーズを覚えておくとよいでしょう。 「迅速な対応」を使った例文・短文 解釈 では実際に複数の例文や短文を準備しました。 こちらを読んで頂ければ、より理解を深めてもらえるのではないでしょうか。 「迅速な対応」の例文1 「このプロジェクトの書類作成は迅速な対応を持って臨んでください」 上記のように表現することにより、相手に対して書類作成を正確かつスピーディーに行うことを依頼できます。 また、例文から分かるように迅速な対応のあとよく使われるのがこの 「臨んでください」という表現です。 「臨む」とはある機会・場面にぶつかることを意味します。 セットで使われることも多いのでこちらもあわせて覚えておくと良いでしょう。 「迅速な対応」の例文2 「お客様からのクレームには丁寧かつ迅速な対応に合わせ、おなじクレームが発生しないために今後の対応策などが必要です」 こちらは接客業等のマニュアルによく記載されているような文言です。 クレームをいれたお客様の立場からすると、説明や謝罪に時間がかかることは怒りや悲しみが増してしまう可能性が非常に高くなります。 ですので、クレームに対しては迅速な対応が必要なのです。 ビジネスシーンではせっかちな人や、怒りっぽい人に対しては早急な対応が必要になってきますのでこのような表現方法で部下や同僚などに引き継ぎをしているのがこちらの例文です。

次の