都立 五日市 高校。 東京都立五日市高校

「都立五日市高校」に関するQ&A

都立 五日市 高校

五日市高校は、東京都あきる野市にある公立高校です。 全日制と定時制の2つの課程があります。 全日制は、「普通科(ことばと情報コース)」「商業科」の2つの科から成ります。 設備が充実していて、小規模校ならではのきめ細かい指導が特徴です。 卒業後は専門学校に進むか、就職する人がほとんどです。 2013年から、制服が新しくなりました。 定時制は、普通科と商業科の併合科です。 2年次より普通科と商業科に分かれて勉強します。 部活動においては、ウエイトリフティング部が盛んです。 2015年には都総体で団体2位になっています。 普通科の総合学習では、林業体験ができる珍しいカリキュラムがあります。 秋に行われるマラソン大会では、男子10キロ、女子7キロを走ります。

次の

五日市高校の歴史

都立 五日市 高校

特色ある普通科高校に生まれ変わる五日市高校 あきる野市の都立五日市高校は2020年の入学生から全日制で商業科をなくし、普通科のみの募集にする。 教育課程を改変し、2年次以降アウトドアコースなど3つのコースに類型化。 地域の特性を生かした特色ある高校に生まれ変わる。 塾の入試担当者を招いて内容を検証。 多くの中堅校が活用する教材(Classi)を導入して基礎学力の定着を徹底しつつ、2年次以降3つのコース別に特色化を図る。 注目はアウトドアコース(定員20人)。 学校周辺の地域資源を最大限活用し、アウトドア関連の知識や技能を身につける。 起業を視野にインストラクターや指導者として活躍する人材を育てる。 20年度中に1000万円規模の屋内ボルダリング施設を設置予定。 キャニオニングやトレイルランの授業もある。 商業科の流れを継ぐマネジメントコース(20人)では、財務関係の知識やパソコン技術、商品開発のノウハウなどを学び、起業のスキルを身につける。 また、アドバンスコース(120人)では、中堅レベルの大学に合格できる学力の習得を目標にする。 同校は都教育委員会の都立高校改革推進計画に基づく「地域と連携した学校の特色化の推進校」に指定されており、各コースで近隣大学や企業と連携した授業を行う。 今年4月に着任早々、教育課程の編成に取り組んだ田母神武浩校長(58)は「ぼくが高校生だったら行ってみたいと思う」と魅力的な内容になったという。 同校で学んだ生徒が、ゆくゆくは地域に戻って活躍してくれることを願っている。 夏の学校見学会を7月21日、8月8日、23日に予定している。 問い合わせは042(596)0176まで。 超スマート社会。

次の

都立五日市高校の偏差値や倍率をわかりやすく紹介

都立 五日市 高校

三学期制 実技や実習を行う科目を中心に、少人数制授業を実施。 1教科を複数の教員が指導するティームティーチング(TT)制を導入。 総合学習では「地球環境」をテーマに、地域山林の保全活動を目的とし、近くの山に入り、間伐作業と下草刈作業の実習や近隣の自然環境を利用した炭焼き、陶芸、木彫を行っている(年に2回)。 第二学年から、普通科をビジネス教育に関する類型、スポーツや地域の自然環境を生かした学習を行う類型、大学や専門学校等への進学を目指す類型の三つの類型に分け、生徒の進路志望に即した教育活動を展開する。 進路 - 大学や就職先など卒業後の進路 2018年3月 小論文や面接のていねいな指導、外部講師の講演会などを計画的に実施。 進路希望実現率100%を目指す。 夏休みには希望者に、国数英の補習を実施。 2年の総合学習としてキャリアプランニングを開講。 地域行事「ヨルイチ」において、各店舗でインターンシップを行ったり、店を出したりしている。 就職についても高い内定率を維持。 2年生は同じ時期、総合学習・環境教育の一環として林業を体験。 合唱祭については、開催の1週間前にリハーサルと合唱鑑賞会を実施。 マラソン大会は、紅葉の秋川渓谷を走る。 4月 修学旅行(3年) 5月 新入生ハイク、下草刈体験(2年) 、合唱鑑賞会 6月 合唱祭 8月 部活動合宿 9月 五高祭(文化祭) 10月 体育祭、間伐体験(2年) 11月 マラソン大会 12月 遠足(3年)、映画鑑賞教室(2年)、国語科文化行事(1年) 1月 総合学習発表会(2年) 2月 送別会 3月 総合学習発表会(2年)、百人一首大会(1年)、校外活動(1年)、遠足(2年) 学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介 2018年度実施内容 少人数で授業を受けられるなど、面倒見がよい学校である。 普通科(ことばと情報のコース)は、コミュニケーションとIT活用の能力の育成を図っている。 CALL教室・パソコン室・ワープロ室などパソコンルームが5教室あり、合計160台のパソコンが揃っている。 林業体験やラフティング(キャニオニング)などの、自然環境を活かした体験授業を実施している。 2018年に秋川キララホールにおいて、創立70周年を祝う記念式典を実施。 2016年に東京都教育委員会が策定した「都立高校改革推進計画 新実施計画」において、全日制課程は普通科・商業科の併置校から、商業科を閉科し、普通科高校として改編。 商業科は2020年度より募集停止予定。

次の