クイックコスメティーク。 クイックコスメティークダブルって何?シングルとの違いは?

クイックコスメティーク|二重・目元整形なら湘南美容クリニック【公式】

クイックコスメティーク

2017年6月9日 術後3か月の経過を更新しました。 一重や奥二重、二重幅の狭さに悩んでいる人は、 埋没法について調べたことがあるのではないでしょうか? しかし、いざ調べてみると、一口に埋没法といっても、クリニックによってさまざまなこだわりがあったり、種類がたくさんあったり……。 何が違うの?どれがいいの?と思っている人も多いはず。 そんな埋没法のなかで、 腫れづらくダウンタイムが短いことに定評があるのが湘南美容外科の クイックコスメティークです。 今回はモニターのAさんが、 クイックコスメティークを実際にしてみました。 もともと奥二重のAさん。 普段のメイクでは、アイプチを使用して平行型の二重を作っていたそうです。 アイプチなしでメイクを楽しみたい!そしてすっぴんにも自信をもちたい!という思いから、整形に踏み切りました。 出典:湘南美容外科公式ホームページ 通常の埋没法は糸を点で留めるのに対して、クイックコスメティークでは 線で留めるため、糸が筋肉層としっかり固定されることにより、 二重が長期的に持続します。 また、強固な固定により皮膚や筋膜への負荷が小さくなり、その分腫れが少なく済むのだそうです。 さらに、まぶたの裏から針をとおすため、まぶた表面に傷が残らないのも特徴。 糸の結び目がまぶた側ではなく結膜側にあり、目を閉じたときに自然な点も魅力です。 クイックコスメティークは、腫れが少なく気づかれにくいのでおすすめ! 今回施術を担当していただくのは、湘南美容外科新宿院院長の 中村大輔医師。 技術力はトップクラスで、公式ホームページでは数多くの二重整形の症例写真を見ることができます。 実は中村医師は、SBCメディカルグループ副総括院長。 湘南美容外科でオペを担当している医師のなかで、もっとも偉い先生なのです。 偉い先生と聞くと、なんだか威圧感がありそうだと思う人もいるかもしれません。 そんなイメージとは裏腹に、中村医師は、 とても物腰がやわらかく、優しい先生でした……! 出典:湘南美容外科公式ホームページ クイックコスメティークとクイックコスメティーク・ダブルは、糸のかけ方は同じです。 違いは、 使う糸の本数と留める数。 クイックコスメティークでは1本しか糸を使用しませんが、クイックコスメティーク・ダブルでは、 糸を2本使用することで糸を通す範囲を広げます。 それによって、強度が増すのです。 そして、二重には、末広型と平行型があります。 末広型で、幅の狭い二重なら、通常のクイックコスメティークで対応できる場合が多いのだとか。 しかしAさんは、強度の高い埋没法の施術が必要な 平行型の二重を希望。 そのため、中村医師はクイックコスメティーク・ダブルをおすすめしてくださいました。 ただし、これはあくまでもAさんの場合で、 目の状態は人それぞれです。 切開をしないと平行型の二重にならない人もいれば、通常のクイックコスメティークで平行型の二重にできる人もいるでしょう。 カウンセリングで希望のラインをしっかり伝えて、自分にあった施術を教えてもらうことが大切ですね。 施術前の二重デザインを確認 洗顔をしたら、 最終的なラインの確認とマーキングをします。 普段アイプチでつくっている、幅広めの平行二重のラインを確認しながら、理想のラインを決めていきます。 アイプチで作っている二重のラインにマーキングすると、かなりまぶたの上のほうにあることがわかります。 その後で、中村医師はもう少し狭めのラインのほうが無理がないことを説明しながら、もう一本のラインを描いていきます。 そして それぞれのラインで作った二重幅を比較しながら、どちらが良いか確認していきます。 その結果、Aさんは少し欲張ってでも、上側に描いた理想的なラインで二重を作りたい!と思ったようです。 ただ、 広めの二重にする際には以下のような注意点もあるようです。 二重のラインが深く刻まれにくい• 元々の奥二重のラインが残る• 施術後の腫れやむくみが増す可能性がある• 持続期間が短くなる 中村医師が注意点について重々説明し、Aさんも了承したうえで、施術が行われました。 整形手術で満足する結果を得るためには、丁寧なカウンセリングが欠かせません。 中村医師のように、患者の理想を尊重しつつも、その場合のデメリットを説明し、最適なものをおすすめしてくれる医師はとても信頼できますね。 クイックコスメティーク・ダブルの施術は15分弱!! 施術台に横たわったら、笑気麻酔をスタンバイします。 笑気麻酔を入れたら、まぶたの表と裏に 局所麻酔を打って施術開始です。 麻酔を打ち終わったら、さっそく縫っていきます。 慣れた手つきで、手際よくおこなわれていきます。 医師は、何度もAさんにやさしく 「痛みや気持ち悪さはないですか?」と問いかけていて、見ているほうも安心感がありました。 最後に、目をしっかり見開いて状態を確認します。 施術は 15分弱で終了。 少しして台から起き上がったAさんも、思わず あっという間〜と口に出していました。 ちなみに、笑気麻酔の効きが良かったため、局所麻酔をする際にも痛みはまったくなかったとのこと! 施術後の目元はどうなっているのでしょうか? クイックコスメティークのダウンタイム:施術直後の仕上がりと腫れは? さっそく、仕上がりを見ていきましょう。 おぉ! いまさっき施術を終えたばかりなのに、あまり不自然な感じはありません。 医師が話していたように、元々の奥二重の幅が残っていますね。 また、 医師のおすすめの二重幅で施術をしていたら、より腫れは少なかったのかもしれません。 ただ、かなり幅広めの二重をつくったのに、この程度の腫れで済んだことには驚きです。 そして、なによりも 施術直後からアイメイクができるのがうれしいところ。 そこで手持ちのメイク用品を使って、アイラインなどの軽いメイクをしてみました。 目元をアップしてみるとこのような感じに。 目をつむってみると…… マーキングの跡が少し残っているのと、若干の内出血が見られます。 しかしメガネをかけてメイクをしてしまえば、案外気づかれないかもしれません。 なによりも、 縫い目が見えていないので、とても自然ですよね。 クイックコスメティークのダウンタイム:腫れはどのくらい? 施術を終えて帰宅後の話をAさんに伺ったところ、 痛みはまったくなく、処方された鎮痛剤も服用しなかったとのことでした。 ただ、少し 目やにが出るのが気になったそうです。 それでは、施術直後に見られた腫れやむくみがどのように引いていくのか、見ていきましょう。 目を開けた状態では…… 少し目立っていた腫れは、徐々にひいていっています。 また、食い込みが浅くなって、自然なラインになっているように見えます。 メイクの映える目元になりました! 術後1か月の変化も1週間ごとに見ていきましょう。 1か月も経つと、7日目までよりも安定した二重のラインになっていますね! すっかり二重は馴染んでいます。 目を閉じた状態では…… 二重の整形では、目を閉じたときのナチュラルさもポイントのひとつです。 内出血が徐々に薄くなり、透けて見えていた糸も目立ちにくくなっていますね! まぶたの表面もなめらかになっています。 そして1週間経つと…… アイシャドウを塗ると、目を閉じたときにも、より自然に見えます。 クイックコスメティークのダウンタイム:目元の痛みはいつまで? 腫れやむくみと同様に心配なのが、術後の患部の痛み。 Aさんによると、施術直後から、まぶたを触らなければ痛みを感じることはなかったそうです。 ただし、 術後1〜4日ほどは、まぶたを触った時ときに軽い痛みがあったようです。 そして 5日目以降は、触っても痛みがなくなったとのこと。 個人差はありますが、 術後1週間ほどで、まぶたを触ったときの痛みはなくなるといえそうです。 クイックコスメティークのビフォーアフター ここで、改めてビフォーアフターを見ておきましょう。 アイプチをする手間も省けるうえ、アイプチが取れる心配をせずに思い切り アイメイクを楽しめるようになりました! 施術から3か月経過 クイックコスメティークの施術を受けてから、早くも3か月が経過しました。 二重幅は安定しており、狭くなった様子は見られません。 施術から1か月経てばまつ毛エクステを付けても問題ないので、Aさんも付けているそうです。 3か月も経てば、施術を受けたことを忘れてしまうほど。 6か月後、1年後の経過も更新していきますのでお楽しみに! クイックコスメティークの料金は? Aさんが受けたクイックコスメティーク・ダブルは、 笑気麻酔込で両目 299,560円(税込)。 クイックコスメティーク・ダブルほどの強度が必要でない人におすすめのクイックコスメティークは、 笑気麻酔代込で両目 191,560円(税込)となっています。 ちなみに片目だけ一重や奥二重で悩んでいるという人のために、片目の料金も設定されているのがうれしいところ。 片目だと、いずれも笑気麻酔の料金込でクイックコスメティークが 115,020円(税込)、クイックコスメティーク・ダブルが 223,020円 (税込)となっています。 クイックコスメティークの気になる保証制度は? 埋没法は、縫った糸が取れてしまうことが心配ですよね。 保証制度については、以下のようになっています。

次の

湘南美容外科クイックコスメティーク・ダブルを受けた女性にインタビュー【画像あり】

クイックコスメティーク

2017年6月9日 術後3か月の経過を更新しました。 一重や奥二重、二重幅の狭さに悩んでいる人は、 埋没法について調べたことがあるのではないでしょうか? しかし、いざ調べてみると、一口に埋没法といっても、クリニックによってさまざまなこだわりがあったり、種類がたくさんあったり……。 何が違うの?どれがいいの?と思っている人も多いはず。 そんな埋没法のなかで、 腫れづらくダウンタイムが短いことに定評があるのが湘南美容外科の クイックコスメティークです。 今回はモニターのAさんが、 クイックコスメティークを実際にしてみました。 もともと奥二重のAさん。 普段のメイクでは、アイプチを使用して平行型の二重を作っていたそうです。 アイプチなしでメイクを楽しみたい!そしてすっぴんにも自信をもちたい!という思いから、整形に踏み切りました。 出典:湘南美容外科公式ホームページ 通常の埋没法は糸を点で留めるのに対して、クイックコスメティークでは 線で留めるため、糸が筋肉層としっかり固定されることにより、 二重が長期的に持続します。 また、強固な固定により皮膚や筋膜への負荷が小さくなり、その分腫れが少なく済むのだそうです。 さらに、まぶたの裏から針をとおすため、まぶた表面に傷が残らないのも特徴。 糸の結び目がまぶた側ではなく結膜側にあり、目を閉じたときに自然な点も魅力です。 クイックコスメティークは、腫れが少なく気づかれにくいのでおすすめ! 今回施術を担当していただくのは、湘南美容外科新宿院院長の 中村大輔医師。 技術力はトップクラスで、公式ホームページでは数多くの二重整形の症例写真を見ることができます。 実は中村医師は、SBCメディカルグループ副総括院長。 湘南美容外科でオペを担当している医師のなかで、もっとも偉い先生なのです。 偉い先生と聞くと、なんだか威圧感がありそうだと思う人もいるかもしれません。 そんなイメージとは裏腹に、中村医師は、 とても物腰がやわらかく、優しい先生でした……! 出典:湘南美容外科公式ホームページ クイックコスメティークとクイックコスメティーク・ダブルは、糸のかけ方は同じです。 違いは、 使う糸の本数と留める数。 クイックコスメティークでは1本しか糸を使用しませんが、クイックコスメティーク・ダブルでは、 糸を2本使用することで糸を通す範囲を広げます。 それによって、強度が増すのです。 そして、二重には、末広型と平行型があります。 末広型で、幅の狭い二重なら、通常のクイックコスメティークで対応できる場合が多いのだとか。 しかしAさんは、強度の高い埋没法の施術が必要な 平行型の二重を希望。 そのため、中村医師はクイックコスメティーク・ダブルをおすすめしてくださいました。 ただし、これはあくまでもAさんの場合で、 目の状態は人それぞれです。 切開をしないと平行型の二重にならない人もいれば、通常のクイックコスメティークで平行型の二重にできる人もいるでしょう。 カウンセリングで希望のラインをしっかり伝えて、自分にあった施術を教えてもらうことが大切ですね。 施術前の二重デザインを確認 洗顔をしたら、 最終的なラインの確認とマーキングをします。 普段アイプチでつくっている、幅広めの平行二重のラインを確認しながら、理想のラインを決めていきます。 アイプチで作っている二重のラインにマーキングすると、かなりまぶたの上のほうにあることがわかります。 その後で、中村医師はもう少し狭めのラインのほうが無理がないことを説明しながら、もう一本のラインを描いていきます。 そして それぞれのラインで作った二重幅を比較しながら、どちらが良いか確認していきます。 その結果、Aさんは少し欲張ってでも、上側に描いた理想的なラインで二重を作りたい!と思ったようです。 ただ、 広めの二重にする際には以下のような注意点もあるようです。 二重のラインが深く刻まれにくい• 元々の奥二重のラインが残る• 施術後の腫れやむくみが増す可能性がある• 持続期間が短くなる 中村医師が注意点について重々説明し、Aさんも了承したうえで、施術が行われました。 整形手術で満足する結果を得るためには、丁寧なカウンセリングが欠かせません。 中村医師のように、患者の理想を尊重しつつも、その場合のデメリットを説明し、最適なものをおすすめしてくれる医師はとても信頼できますね。 クイックコスメティーク・ダブルの施術は15分弱!! 施術台に横たわったら、笑気麻酔をスタンバイします。 笑気麻酔を入れたら、まぶたの表と裏に 局所麻酔を打って施術開始です。 麻酔を打ち終わったら、さっそく縫っていきます。 慣れた手つきで、手際よくおこなわれていきます。 医師は、何度もAさんにやさしく 「痛みや気持ち悪さはないですか?」と問いかけていて、見ているほうも安心感がありました。 最後に、目をしっかり見開いて状態を確認します。 施術は 15分弱で終了。 少しして台から起き上がったAさんも、思わず あっという間〜と口に出していました。 ちなみに、笑気麻酔の効きが良かったため、局所麻酔をする際にも痛みはまったくなかったとのこと! 施術後の目元はどうなっているのでしょうか? クイックコスメティークのダウンタイム:施術直後の仕上がりと腫れは? さっそく、仕上がりを見ていきましょう。 おぉ! いまさっき施術を終えたばかりなのに、あまり不自然な感じはありません。 医師が話していたように、元々の奥二重の幅が残っていますね。 また、 医師のおすすめの二重幅で施術をしていたら、より腫れは少なかったのかもしれません。 ただ、かなり幅広めの二重をつくったのに、この程度の腫れで済んだことには驚きです。 そして、なによりも 施術直後からアイメイクができるのがうれしいところ。 そこで手持ちのメイク用品を使って、アイラインなどの軽いメイクをしてみました。 目元をアップしてみるとこのような感じに。 目をつむってみると…… マーキングの跡が少し残っているのと、若干の内出血が見られます。 しかしメガネをかけてメイクをしてしまえば、案外気づかれないかもしれません。 なによりも、 縫い目が見えていないので、とても自然ですよね。 クイックコスメティークのダウンタイム:腫れはどのくらい? 施術を終えて帰宅後の話をAさんに伺ったところ、 痛みはまったくなく、処方された鎮痛剤も服用しなかったとのことでした。 ただ、少し 目やにが出るのが気になったそうです。 それでは、施術直後に見られた腫れやむくみがどのように引いていくのか、見ていきましょう。 目を開けた状態では…… 少し目立っていた腫れは、徐々にひいていっています。 また、食い込みが浅くなって、自然なラインになっているように見えます。 メイクの映える目元になりました! 術後1か月の変化も1週間ごとに見ていきましょう。 1か月も経つと、7日目までよりも安定した二重のラインになっていますね! すっかり二重は馴染んでいます。 目を閉じた状態では…… 二重の整形では、目を閉じたときのナチュラルさもポイントのひとつです。 内出血が徐々に薄くなり、透けて見えていた糸も目立ちにくくなっていますね! まぶたの表面もなめらかになっています。 そして1週間経つと…… アイシャドウを塗ると、目を閉じたときにも、より自然に見えます。 クイックコスメティークのダウンタイム:目元の痛みはいつまで? 腫れやむくみと同様に心配なのが、術後の患部の痛み。 Aさんによると、施術直後から、まぶたを触らなければ痛みを感じることはなかったそうです。 ただし、 術後1〜4日ほどは、まぶたを触った時ときに軽い痛みがあったようです。 そして 5日目以降は、触っても痛みがなくなったとのこと。 個人差はありますが、 術後1週間ほどで、まぶたを触ったときの痛みはなくなるといえそうです。 クイックコスメティークのビフォーアフター ここで、改めてビフォーアフターを見ておきましょう。 アイプチをする手間も省けるうえ、アイプチが取れる心配をせずに思い切り アイメイクを楽しめるようになりました! 施術から3か月経過 クイックコスメティークの施術を受けてから、早くも3か月が経過しました。 二重幅は安定しており、狭くなった様子は見られません。 施術から1か月経てばまつ毛エクステを付けても問題ないので、Aさんも付けているそうです。 3か月も経てば、施術を受けたことを忘れてしまうほど。 6か月後、1年後の経過も更新していきますのでお楽しみに! クイックコスメティークの料金は? Aさんが受けたクイックコスメティーク・ダブルは、 笑気麻酔込で両目 299,560円(税込)。 クイックコスメティーク・ダブルほどの強度が必要でない人におすすめのクイックコスメティークは、 笑気麻酔代込で両目 191,560円(税込)となっています。 ちなみに片目だけ一重や奥二重で悩んでいるという人のために、片目の料金も設定されているのがうれしいところ。 片目だと、いずれも笑気麻酔の料金込でクイックコスメティークが 115,020円(税込)、クイックコスメティーク・ダブルが 223,020円 (税込)となっています。 クイックコスメティークの気になる保証制度は? 埋没法は、縫った糸が取れてしまうことが心配ですよね。 保証制度については、以下のようになっています。

次の

二重埋没法のクイックコスメティーク|腫れや痛み、経過は?@湘南美容外科

クイックコスメティーク

クイックコスメティークダブル:約30万円 クイックコスメティーク法:約20万円 相場よりは少し高いお値段となっています。 これに関してはよく考えたうえでローンを組むことをおすすめします。 ローンを組むことで 月3000円ずつなどで返していく事も可能になります。 月3000円なら正直そんなに大した出費ではありませんよね? ただ高額である事は間違いので、他のクリニック、湘南美容外科の他の埋没法もよく検討したうえで決める事をおすすめします! それでも高いという方 週末二重術で十分かもしれません。 ここまで保証が厚い埋没法はほかにないのではないのでしょうか? 腫れなくて、保証も厚い。 あとは医師に自分がクイックコスメティーク法をやった場合、どんな仕上がりになるのかを聞くだけですね! こちらから気軽にオンラインで相談もできるそうなのでぜひ見てみてください! クイックコスメティークダブルを検討している人はこちらもチェック! やはり美容整形である事は間違いないので、美容外科医をしっかり選ぶことは大事です。 今回はそんな人の為におすすめの医師の探し方をご紹介します! まずはやはり公式HPを一度確認する事です。 そこにはたくさんの症例写真が院ごとに載っています。 正直、症例写真を見ただけで「あっ(察し)」ってなる先生も世の中にはいます。 もしかしたら、湘南美容外科の中にもいるかもしれません。

次の