ポケモン go ar 落ちる。 ポケモンGOが重い・カクカクする原因と軽くする対処法を解説!

【ポケモンGO】画面が真っ暗になる理由と解決策・スマホバッテリーの消耗を抑える裏技│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ポケモン go ar 落ちる

「ARモード」とはスマートフォンのカメラ機能を利用したもので、発見したポケモンがカメラ画面上に表示されるため現実世界にポケモンが出現したように見ることができるという機能です。 実際にポケモンを捕獲しているように見えることから「ARモード」を利用している方も多いようですが、一方で「ARモードが使えない」「設定方法がわからない」といった不具合が発生しているようです。 今回はポケモンGOの「ARモード」について気になるところを調べてみました。 目の前にポケモンがいるようで臨場感が違うッス! 「モード」の違いは? 1.「ポケモンの位置」が変わる! 「ARモード」では画面の隅っこなどに表示されることがありますが「通常モード」では画面中央にポケモンが表示されます。 つまり「通常モード」の方が 「ポケモンをゲットしやすい」という事になります。 レアなポケモンが出現した時や「モンスターボール」が少ない時などは「通常モード」の方が良さそうですね! 2.「電池の消費量」が変わる! 「ARモード」は「通常モード」に比べるとスマートフォンの バッテリー消費量が多くなります。 屋外などで充電設備がない場合は「通常モード」の方が良いでしょう! スポンサ-リンク 「ARモード」の切り替え方法 「ARモード」のオン・オフは画面右上の「ARボタン」をタップするだけで簡単に切り替えることができます! 右側になっているとオンで左側だとオフです。 スポンサ-リンク 「ARモード」がうまくできない理由は? 画面が「ARモード」に切り替わるのは、出現したポケモンを捕獲する時です。 この時に「ARモード」で表示されない理由は 3つあります。 1.「アプリがカメラ機能へアクセスする」ことを許可していない場合 アプリをダウンロードして起動したときに 「アプリがスマートフォンのカメラ機能にアクセスする」ことを許可していなかった場合「ARモード」での表示がされないようになり画面が真っ白になることがあります。 「ARモード」で表示させたい場合は、スマートフォンの「設定」でポケモンGOアプリがカメラへアクセスすることを許可するように設定し直してください。 2.スマートフォン本体が非対応 「ジャイロセンサー」という本体の傾き具合を感知するためのセンサーがあります。 多くのスマートフォンには「ジャイロセンサー」が搭載されていますが、 一部のスマートフォンでは非搭載の場合があります。 特に「格安スマホ」と呼ばれるものだと価格を安くするために「ジャイロセンサー」などの機能を付けていないことが多いようです。 この場合は、スマートフォンそのものが「ARモード」に対応していないため表示することができません。 「通常モード」で利用するかスマートフォンを買い替える必要があります。 3.スマートフォンやアプリの不具合 上記2つの理由でない場合は、 アプリのインストール時の不具合か スマートフォン本体の不具合の可能性があります。 アプリを一度アンインストールしてから再インストールすることで改善される場合があります。 スマートフォン本体の再起動などで改善することがありますが、改善されない場合はショップの方に確認してみて下さい。 スポンサ-リンク まとめ 今回は「ポケモンGOでARが使えない時の切り替え設定のやり方」について調べてみました。 ゲームの世界を現実に体験できるというのが「ポケモンGO」の醍醐味です。 ただ、カメラ画面を覗いていると「盗撮」の疑いをかけられることがありますので、くれぐれも人がいる方向に向けないように注意しましょう! やについてまとめています。

次の

ポケモンGO の対応機種・非対応機種のまとめ、必要スペック、ダウンロード方法

ポケモン go ar 落ちる

ポケモンGoでは、GPSやARなど複雑なテクノロジーを使っています。 そのため、スマホ機種の性能もゲームプレイに大きく影響しています。 ここではポケゴーの不具合と対策を中心にまとめていきます。 「サーバーからゲームデータを取得できませんでした」が出る場合は? 運営元のナイアンテックでは、チート対策にも力を入れています。 チートと判定した場合にはアカウント停止などの措置をとる場合があるそうです。 具体的には• エミュレーターの使用• 不正な位置操作• 改変ソフトの使用.. などです。 停止対象となると「2016年8月12日サーバーからゲームデータを取得できませんでした」というメッセージが表示されるようです。 この場合IP変更などでも対応できないようです。 参考: 位置情報のトラブルは? GPSの信号をさがしています... が続く場合は? 「 GPSの信号をさがしています」... となったまま画面が変化しない場合があります。 というかうちではいきなりこの状態となりました。 これから位置をかえて試してみます。 更新 場所を移動してみたら無事直りました。 やはりGPSの電波の強度が影響しているっぽいです。 また時間によっても影響があるようで、朝はダメだったのに夜同じ場所がOKということもあります。 時間を替えて試してみるのもよいでしょう。 位置情報を確認する まずは、位置情報の利用が使用可能になっているか確認してみましょう。 アンドロイドの場合、上部のバーを下にスライドさせ、「 位置情報」のアイコンがオフになっていないか確認。 オフの場合にはオンにしておきましょう。 またSwarmなどの他の位置情報アプリがちゃんと情報を取れているか確認してみるのもよいでしょう。 GPS強化アプリを使う なお特定機種でしか利用できないですが、 GPSを強化してくれるアプリというものがあります。 そのほか、GPSが弱い場合、不具合の場合の対応については以下参照ください。 位置情報が取得できない場合は? うちでは、位置情報偽装アプリを入れていたらこんな感じです。 オフにしたらこのエラーは出なくなりましたので、ひょっとすると関係があるかもしれません。 (更新) アンドロイドでの位置情報を偽装するアプリなどでは、「開発者オプション」の「疑似ロケーションの利用」をオンにします。 すると、ポケゴー側では位置情報の取得ができないようです。 これは偽装をされないようにということかもしれません。 もし以前いれたアプリの設定などで、ここがオンの場合はオフにしましょう。 やっかいなことに、通常は「開発者オプション」は設定に表示されません。 まず「設定」で「端末情報」を開きます。 ビルド番号を7回タップして、戻ります。 すると「設定」に「開発者向けオプション」という選択肢が出てきます。 あとは「開発者向けオプション」から「疑似ロケーションを許可」という項目を探し、チェックされていたら外しましょう。 プレイ中の不具合は? データが消失? アプリをアップデートしたタイミングなどでデータが消え、チュートリアルがまた始まった!というケースがあるようです。 この場合、ログアウトし再度グーグルアカウント等でログインすると治るかもしれません。 基本的にはアカウントにプレイデータは紐づけられています。 ところが何かのタイミングで別アカウントへログインしたりすると、以前プレイしたデータが表示されなくなることがあります。 今まで使っていたアカウントでログインしなおせば、データがまた利用できるようになるはずです。 地図・データが表示されない ポケモンゴー自体はちゃんと起動し、プレイできるのに地図(道路など)が表示されないという事例があります。 原因は、特定のSIMを使った場合おきるようで、日本通信のポケモンGO専用SIMを使うとこのようなトラブルになるということです。 残念ながらこのようなSIM利用が原因によるトラブルは対策がこうじずらいと思われます。 参考: コンパスが利用できない? 画面上のコンパスボタンをタップすると向き切り替えします。 しかしコンパスをタップしても画面上に変化がおきない場合があります。 実は、特定の機種ではコンパスに対応していないため、この機能が利用できません。 うちでは「Moto G4 Plus」という機種に切り替えたら、ポケゴーでコンパスが利用できなくなりました。 他にもDesire 626、Liquid Z530などは未対応。 これはハードウェアの問題なので、残念ながら対処は難しいと思われます。 田舎なのでモンスターとなかなか遭遇しない場合は? ひと通りの多い都心部では多そうですが、田舎の田んぼ道などではなかなかモンスターがいないかもしれません。 そういう場合は ポケストップ付近へ行ってチェックすると見つかる頻度があがると思います。 ポケストップの見つけ方は以下参照ください。 ポケストップの場所がわからない? マップを利用する ポケストップは、特殊なポイントでボールを獲得できる場所です。 ポケストップの検索サイトがいろいろ登場しているようです。 これらを利用してみるのもよいでしょう。 マクドナルドへとりあえず行ってみる 日本マクドナルドはポケゴーと提携。 ポケストップやポケジムなどを設置すると発表しています。 ポケストップ付近にはモンスターが出やすくなる可能性もありますから、ということはマクドナルド付近を探索してみるのもいいかもしれませんね。 参考: イングレスのポータルを利用する おそらくですが、ポケストップではイングレスというゲームのポータルと同じ場所が結構使われているように思います(開発者がおなじということもあります)。 場合によってはを使った方がみつかるかもしれません。 そのままログインし、自分の付近の場所を探してみましょう。 モンスターが表示されない? うちのスマホでは「傾きが検知できない」として、捕獲モードのときにモンスターが表示されません。 このようにARモードで出てこない場合に捕獲するのは難しくなりますし、何よりボールをむやみに消耗していしまいます。 こういうときは、 ARモードをオフにしましょう。 捕獲ボールをモンスターへ命中できない ポケモンのまわりに円が表示されます。 これが 緑色の場合には捕まえやすいモンスターという意味です。 これが 赤色になると難易度がアップしますので注意しましょう。 ボールが命中しないとボールが少なくなってしまいます。 そんな場合、右上にあるARモードをオフにして投げるほうが当たりやすくなります。 ルアモジュールやおこうが効かない? ホケモンGOでは、ポケモン捕獲のためのいろんなツールが提供されています。 それらを使ったのにもかかわらず効果が出ないというトラブルが報告されています。 あるユーザは、 スマホ自体の時間設定を正常化させることで問題が解消したといいます。 サーバとスマホとの時間がかい離していると、確かにこのようなトラブルが起きる可能性がありそうに思います。 ゲームをプレイする場合には、スマホの時間がそもそもちゃんとあっているかまず確認してからスタートするといいでしょう。 参考: バッテリーの消耗が早い場合は? バッテリーセーバーをオンにする 設定で「 バッテリーセーバー」をオンにします。 すると、スマホを下向きにすると画面が消えます。 ポケモンがいるときにはバイブで通知してくれます。 予備バッテリーを用意する ポケモンGOではGPSやARモード(カメラ)などをフルに活用しているので、バッテリーの減りはどうしても早くなります。 ポケストップ付近でバッテリーを販売する人もいるのだとか。 対策としてはやはり 予備バッテリーを所持しておくことです。 ポケモン探しにサードパーティのマップツールを利用して、効率的に場所へ到達することもいいかもしれません。 ポケモンGOがインストールできない、起動しない場合は? インストールできない、ダウンロードできない、起動しない、ログインできないなどの不具合の場合です。 OSの仕様を確認する ポケゴーはiOSの場合、iOS8以上、 iPhone5以上かチェックしましょう。 アンドロイドなら 4. 4以上、画面サイズ1280 x 720以上かどうか確認しましょう。 あまり旧式のスマホでは動作しない可能性が高くなりますから、スマホを買い替えるいいチャンスかもしれません。 対応機種かどうか確認する 以下のページでは非対応機種情報がまとめられています。 これによれば AQUOSフォンSH-06e、SH-03G、SH-01H、SH-01Gなどがダメなようです。 ちなみにうちはシャープのアクオスフォン SH-04Gですが、こちらはバッチりプレイできました。 (更新2016-8-13) ASUSのZeonFoneの一部機種ではポケゴーがダウンロードできないようです。 そこでメーカーサイトでは、プレイストア以外で非公式にポケモンゴーのファイルをダウンロードできるようにしていたようです。 参考: ただし現在は「グーグルプレイストアに対応予定」となっており配布は停止されているようです。 ASUS機種でポケモンゴーをダウンロードできない、という人は対応まで待ちましょう。 格安SIMだとプレイできない? いわゆるMVNOを使った格安SIMはあくまで通信速度の方へのみ影響します。 特定の格安SIMだからポケゴーができないということはないと思います。 (格安SIMを入れた格安スマホの機種によって、CPUが遅い、メモリが少ない、GPS精度が低い、コンパス機能がないなどの不具合が生じる可能性があります) ただし格安SIMを利用している場合、人の多い公園へ集まると、通信速度が低下。 結果的にポケモンGOアプリのサーバとの交信が極端に低下する可能性はあると思います。 動作がおかしい場合は、通信速度確認アプリを使って現在の通信速度をチェックしてみるとよいでしょう。 ログインできない場合は?サーバダウンを確認するには? ポケモンGOがすぐ落ちてプレイできない? 以下へ移動しました。 apicode.

次の

【解決】ポケモンGOでスナップショットGOが使用/撮影できない場合の対処設定方法

ポケモン go ar 落ちる

・アプリが起動しない ・動作が突然重くなる ・フリーズしてしまう ・アプリが強制終了する このような不具合が起きてしまったことで、負けたことになってしまった、せっかくのポケモンを逃がしてしまったというケースも多くあります。 捕まえられそうな場面で逃がしてしまう悔しさは言葉で言い表せませんね・・・ 不具合が生じた場合に試せる対処法 では次に、このような不具合が起きてしまった際の対処法について具体的に説明していきます。 以下の対処は他のアプリにも共通するものなので、ぜひ参考にしてみてください。 対応端末・OSを確認する まずはポケモンGOの 対応OSと対応機種について確認しましょう。 【ios版】 ・iOS9. 0以降 ・iPhone ・iPod ・iPod touch 【Android版】 ・Android 4. 4 以上 ・RAM2GB以上搭載の端末 対応機種以外では基本的に動作保証されていないので、ポケモンGOが不安定になりがちです。 特にiPhoneのOSが最新ではない場合、ポケモンGOが起動しないことがあるようです。 他のアプリの動作やセキュリティの観点からも、 OSは常に最新のものにアップデートしておきましょう。 そのような場合は機種変更するほかありません。 通信環境を改善する ポケモンGOをはじめ、スマホオンラインゲームは インターネット通信を行うことでゲームがプレイできます。 ということは、 インターネット通信が届かない場所ではプレイできないということになりますね。 通信がうまくいかないと、アプリを立ち上げられなかったり、エラーメッセージが表示されたりして、アプリが強制終了されてしまいます。 通信制限がかかっていないか、使用している回線で通信障害が起きていないかなどを確認し、なるべく通信環境のいい場所でプレイするようにしましょう。 アプリを再起動する スマホアプリは起動を続けていると、動作が遅くなってくることがあります。 動作が遅いと感じたときは、一度ポケモンGOを再起動させましょう。 AndroidでのポケモンGO再起動方法 1つめは「バックキー」のタップです。 これだけでアプリの再起動を行えます。 2つめがマルチタスクボタンをタップする方法です。 そこで スマホ自体を再起動させましょう。 たいていのスマホは電源ボタンを長押ししていれば電源が切れます。 ただ電源ボタンを押しただけのスリープ状態では意味がないので注意しましょう。 電源を切った後、再び電源ボタンを押せば再起動完了です。 キャッシュを削除する キャッシュ削除とは、 ポケモンGOのアプリ内にダウンロードしたデータを削除することです。 キャッシュとはスマホ内に一時的に保存された読み込みを早くするためのデータのことです。 キャッシュの量が大きくなってくると動作が遅くなったりカクついたり、最悪プレイ中にアプリやスマホが落ちてしまったりと、スマホの処理速度に影響を及ぼします。 キャッシュを削除してもプレイデータは消えないので、こまめに削除しましょう。 万が一、アプリデータごと削除してしまったら? アプリデータごと消してしまっても、ポケモンGOはサーバー側にゲームデータが保存されているので、再度ログインさえすればプレイ再開可能です。 アプリ自体に不具合が起きている 時にはアプリ自体に不具合 バグ が生じているケースもあります。 この場合、私たちユーザーができることはほとんどありません。 ポケモンGOの公式ツイッターアカウントから不具合や対応状況を確認しましょう。 — のら ポケgo専用 wakinoshiwa 今ポケモンGOできてないのは通信制限のせいです 許してください — telulu-umaru telu21679591 「ポケモンGOをやりすぎて、通信制限がかかってしまった!」というケースも多くあるようですね。 通信制限になった場合、制限が解除される翌月まで我慢するか、追加で利用データ量を購入するかの2通りが考えられますが、皆さんはどちらでしょうか? できれば月々の通信制限のことなど気にせず、ガンガンプレイしたいところですね。 ですが、この問題を解決する方法が一つあります。 また、WiFiを利用すれば通信が安定して接続切れを起こす心配もグッとなくなります。 オンラインゲームにおすすめのポケットWiFiについては で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください! まとめ 今回、ポケモンGOをプレイする上で不具合が起こった際の対処法についてご紹介しました。 プレイ中にアプリが重くなる、フリーズする、あるいはアプリが落ちてしまうという際には、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。 ポケモンGOは新機能・新ポケモンが随時配信されています。 公式サイトやツイッターも常にチェックし、楽しいポケモンGOライフを送りましょう!.

次の