福岡 無人 ホテル。 コロナ自粛後に行きたいSNSで話題のホテル・宿4選!~Go To Travelキャンペーン~福岡県編~

ビジネスホテルと民泊の良いとこどり!? 無人ホテルのHostyが目指すものとは

福岡 無人 ホテル

無人コンパクトホテルとは 「無人コンパクトホテル」とは、 民泊でもホステルでもホテルでもない、新しい気軽な宿泊施設。 アクセスの良い都心の立地にオシャレな個室と低価格の 「良いとこ取り」なホテルを提供しています。 実はHostyでは、創業当時から昨年(2017年)まで民泊の運用代行事業を行っていました。 Airbnb日本上陸時、いち早く運用代行業を開始したのがHostyです。 400件以上の運用実績があり、メディアで取り上げられたことも多数。 宿泊施設の運営ノウハウがあるHostyだからこそ、そのノウハウを生かし、無人コンパクトホテル運営を行っています。 Hostyの無人コンパクトホテルの特徴としては、以下の点が挙げられます。 また、「無人」といってもチェックインからチェックアウトまで、ゲストと直接対面しないということではないんです。 福岡市の旅館業法に則りゲストと対面することは必須なので、レセプションに一度立ち寄ってチェックインをしていただき、ご予約いただいた施設案内をします。 レセプションは一つだけなので、ホテル施設自体には「無人」という体系のコンパクトホテルをHostyは展開しています。 「mizuka」コンセプト背景 「ヒトは、なぜ旅に出るのだろうか?」その問いを考え続けると「旅は、自分を成長させ、本来の自分を取り戻すことができる場所だから。 」という結論にたどり着きました。 そのためにできることは、今までのように決まりきった旅程を組むことでも、ホテルの滞在時間を充実させることでもなく、「まだ知らないものを自ら探し、出会ったことのないものに自ら出会う」ことの手助けをすることだと思いました。 わたしたちは「宿泊」をあくまで全ての行動の起点だと捉えています。 - OMO時代におけるオンラインとオフラインが融合した新しいホテル像を日本発で作りたい - Hostyは、東京と福岡で無人コンパクトホテル『mizuka』を展開しています。 hosty. それだけでなく、お客様が周辺の飲食店や移動手段をシームレスに利用してホテル周辺の経済圏全体を循環するためのアライアンス提携を通し、街全体がホテルナイズされたかのような宿泊体験の実現を目指しています。

次の

博多区大博町に無人ホテルを開業 ミヨシアセットマネジメント

福岡 無人 ホテル

福岡県は九州で最も人口の多い最大の都市で、海に囲まれているため新鮮な海の幸を初めとした食文化が注目される土地でもあります。 福岡と言えばおいしいものだらけのグルメの街というイメージが強く、めんたいこやもつ鍋、博多ラーメンなど多くの有名な特産品が並びます。 大型のショッピングモール「キャナルシティ博多」や、夜のライトアップが美しい「福岡タワー」など、見どころも満載です。 九州最大の歓楽街と呼ばれる中洲には夜になると多くの屋台が立ち並び、福岡のグルメが気軽に楽しめます。 人気の観光地なのでリゾートホテルも多く、ホテルに宿泊しながら屋台を楽しむ観光客も多いようです。 この記事では福岡で人気のおすすめリゾートホテルをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね! リゾートホテルとは 島やビーチ、高原や湖畔など景観が優れたリゾート地に建つホテルのこと。 都市部にあり、アクセスの良さと宿泊することに特化したビジネスホテルやカプセルホテルと違って、ゆったり過ごせる温泉やレストラン、ファミリー向けの施設などが充実しているのが特徴です。 そのため、リゾートホテルは滞在そのものを楽しむホテルだと言えるでしょう。 リゾートホテルの食事 リゾートホテルにはレストランやバー、カフェが併設されていることがほとんど。 もちろん予約内容によって朝食のみや、快適に滞在できる3食付きなどが選べます。 リゾート地に建つホテルはその景観も自慢。 そのため多くのレストランではその眺望を最大限に生かしたつくりになっています。 光の差し込む大きな窓から絶景を楽しみながらの食事は格別ですよ。 リゾートホテルの過ごし方のポイント リゾートホテルでは海の近くならスキューバダイビングやセーリング、島ならアイランドホッピング、高原ならホーストレッキングなど、宿泊者が気軽に参加できるアクティビティプランを用意しています。 その他、熱気球体験やファミリー川下りなど、子供でも安心して体験できるプランも豊富。 やりたいプランがあるリゾートホテルを選ぶのも一つの手。 きっと一生の思い出に残ることでしょう。 リゾートホテルの施設、設備、アメニティ リゾートホテルはレストランやバーラウンジ、スパや温泉などの施設が充実しています。 スパでは何種類ものリラクゼーションマッサージを受けられ、優雅な気分を満喫。 宿泊者専用のプールでゆったりもいいですね。 また滞在を快適に楽しめるよう、客室のアメニティ類は一流ブランドで統一されていることも珍しくありません。 その他、宿泊者だけが利用できるライブラリーやフィットネスジムを併設しているところもあります。 広告 リゾートホテルの利用はネット予約がおすすめ リゾートホテルの予約はネットが一番。 宿泊予約サイトからなら、口コミを確認しながら予約できます。 現地に行った人ならではの体験を読める口コミは、旅行計画にとても重要。 ホテル選びの失敗を防ぎます。 また、そのサイトならではの「期間限定」などお得なプランがあることも。 プランに迷ったら料金比較サイトもおすすめ。 お気に入りのリゾートホテルのプランを比較しながら探せますよ。 JRまたは福岡市地下鉄空港線・博多駅から車で約21分。 福岡市地下鉄七隈線・桜坂駅から徒歩約13分。 敷地内に無料専用駐車場があります(事前予約要)。 「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」は中央区に位置するホテルです。 南公園近くの高台に位置し、ホテル周辺には展望台やレストラン、カフェなどがあります。 福岡市動物園まで徒歩約12分、福岡城跡まで車で約12分、ヤフオク! ドームまで車で約19分。 客室は48室あり、和室、スーペリアツインルーム、ヒルトップスイートルームなどがあります。 客室の主な設備には、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗浄機能付トイレなどがあり、バスルームにはシャワーや無料バスアメニティ、ドライヤーも付いています。 その他加湿空気清浄機や携帯充電器などがレンタルできます。 館内にはレストランやバーがあり、ホテル内で食事を済ますことができます。 有料の大浴場やスパ、フィットネス、図書館、自動販売機(ドリンク類)などもあり館内で楽しめます。 朝食はメインダイニングでビュッフェ形式で楽しめます。 ホテル内でのWi-Fiは無料です。 ・バスローブの備え付けが無いとの情報でしたので、別途、部屋着を持参しました。 実際には、チェックインの- 際に、部屋着兼ホテル内であれば使用可能な衣服(サイズと希望色を尋ねられた)が借りられたので、部屋着の- 持参は不要でした。 どこかにその情報は掲載されていたのかもしれませんが、もう少し分かりやすい表記があれ- ば良かったと思います。 勿論、部屋着はありがたく使わせて戴きました(もう少し薄手の生地が良かったですが)。 ・ユニットバスにつき、明かりを点けた際には、薄明かりでした。 時間の経過と共に明るくなりましたが、一度- 、消すと明るくなるには多少時間がかかりました。 その説明を入室時にしておいて欲しかったと思いました。 日曜夜の宿泊の為、格安でヒルトップの6階(ベッド二つ)に一人で泊まれた事はとてもラッキーでした。 角部屋であった為、窓が2方向にあり、とても居心地がよくチェックアウト(とても長く、13時まで使用可能!)ぎりぎりまで、部屋を拠点にホテル周辺を散歩しました。 JR博多駅や天神等の繁華街からは離れており、交通の便はあまり良いとは言えませんが、静かで環境が良く、日曜や平日の夜であれば、お得に泊まる事が可能なようですので、また、同じ条件で福岡市内に宿泊する事があれば、この部屋でゆっくり過ごしたいと思いました。 九州自動車道・古賀ICより車で約20分。 ザ・ルイガンズ. スパ&リゾートは、国営公園「海ノ中道海浜公園」の中に建つ、ラグジュアリーなリゾートホテルです。 充実したアメニティで女性に人気のスパフロアやワンランク上のリゾートステイが楽しめるグランドフロア・ファミリーに優しいコンセプトルームなど、種類豊富な客室が全98室。 全室より博多湾と福岡の夜景を眺める事ができます。 レストランでは、世界中のリゾートメニューや九州の地の食材を生かした和食など多彩なメニューが揃っています。 敷地内には、スパサロン・大中小宴会場・屋外プール完備。 ザ・ルイガンズ. スパ&リゾート周辺には観光スポットやアクティビティも多くあり、滞在中も好奇心のままに過ごせます。 広告 JR鹿児島本線 ・東郷駅より車で約15分/赤間駅より約20分/両駅より無料送迎あり(要予約)。 九州自動車道 ・古賀IC/若宮ICよりそれぞれ約30分。 無料駐車場完備。 宗像の海岸沿いに位置し、高台に佇む白亜のおしゃれなホテルです。 玄界灘を一望できるロケーションにあり、息を飲むほどの美しい夕景が見られます。 海外の有名デザイナーにより手掛けられた白とベージュを基調とした館内はカッシーナ・イクスシーの真白な家具が備わり、そのモダンかつ洗練された白の空間は日常の喧騒を忘れさせてくれます。 全室オーシャンビューの上品で落ち着いた雰囲気の客室はそれぞれカラーコンセプトのある6タイプに分かれ、バストイレ(洗浄機付)、テレビ、電話、インターネット接続(無線LAN形式)、電気ポット、冷蔵庫、ドライヤー、ズボンプレッサー、パジャマ、金庫、バスアメニティを完備。 レストランやカフェバーを併設し、12歳以下の入館不可。 マリノアシティに隣接しており、ショッピングや食事も楽しめます。 天神や中洲など繁華街から車で約15分です。 全室42㎡以上の広さとハーバービューの景色を望む客室で、のんびりとくつろげます。 全室にエアコン、テレビ、電話、無料のWi-Fi、冷蔵庫、空気清浄器、ワークデスク、湯沸しポット、お茶セット、ドライヤー、浴衣、専用バスルームを完備しています。 タオルやシャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシセットなどの無料のバスアメ二ティも充実。 館内には地元の新鮮な海の幸や野菜などをふんだんに使用したメニューを味わえるフレンチレストランをはじめ、ボディトリートメントやマッサージが受けられるリラクゼーション施設、ミーテイングルームを完備しています。 宿泊、食事、パーティ、ウェディングなど多彩に利用できる心地よい大きさのホテルは、観光にビジネスに最適です。 水と光と緑のウォーターテラスをどこからでも望める解放感ある空間でリラックス。 2種類のレストラン、カフェ&バーがあり、個室ランチは6名から利用可能です。 明るく清潔なお部屋はどのタイプもゆったりと広く寛げます。 ツインタイプはマゼランカラーの壁が印象的。 シモンズ社ベッドを採用しており、バスローブ、タオル、ナイトウェア、ETEROのバスアメニティ、ティアメニティ、加湿洗浄機、オーデイオなどが備わっています。 波津海水浴場まで車で5分です。 広い敷地内は専用のリムジンタクシーで移動可能。 ジャグジー・庭風呂付きつの4つのコテージとジャグジー付きの3つの離れがあり、リビングルーム、ベッドルーム、バスルームとゆったりとした造りになっています。 全室にエアコン、テレビ、無料のWi-Fi、冷蔵庫、電気ポット、お茶セット、専用バスルームを完備しており、アメ二ティはシャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシセット、タオル類、ドライヤー、パジャマ、スリッパなどが備わっています。 館内には洋食や焼肉など4つのレストランを完備。 お土産屋さんや大浴場「卯月の湯」もあります。 宗像で唯一の海岸線に建つリゾートホテルです。 波の音や磯の香りに包まれ、美しい海を眺めながら癒しの時間を過ごすことができます。 15名以上であれば無料送迎を行ってくれるので団体利用にも便利。 また、敷地内には駐車場があるので、車利用の人にもおすすめです。 ホテル内には、男女別の大浴場があり、広々とした空間で温泉気分を楽しむことができると好評!ゲームコーナーや夏季限定のプールなどもあり、ホテル内で楽しめるのも魅力です。 客室は、全室オーシャンビューで31㎡のトリプルタイプが標準になっており、ゆったりと過ごすことができます。 そして、旅の楽しみでもある食事は、玄界灘の海の幸をふんだんに使用した海鮮料理を海の景色とともにレストランでゆっくりと楽しめます。 福岡 - コンドミニアム 九州の西部に位置する福岡は、アジアの玄関口であり、九州旅行の拠点になる人気エリアです。 交通機関を使って簡単に県内をまわれるのも人気の理由です。 福岡の中心である福岡市の天神・中州エリアではラーメンや水炊き、もつ鍋などの博多名物が味わえることで有名です。 博多タワーや福岡ドームなどの観光スポットや博多祇園山笠、博多どんたくなどのお祭りも開催されます。 郊外にはマリンスポーツや海鮮料理が味わえる糸島や学問の神様・菅原道真が祀られた太宰府天満宮や国内最大級の九州国立博物館がある大宰府エリアなど見どころも満載。 そんな福岡には家族や友達同士での宿泊に最適なコンドミニアムがあります。 ホテルよりも安く泊まれるところも多いので利用してみてはいかがでしょうか。 福岡 - リゾート この記事では、福岡で人気のおすすめオーシャンビューホテルをご紹介します。 福岡は博多湾に面し、「博多」の名称で知られ大陸方面への玄関口として古くから知られていました。 現在も福岡空港や新幹線の通る博多駅を利用し、多方面から多くの人が訪れています。 福岡市はかつて福岡城が築かれ城下町が敷かれていたことから、現在でも多くの歴史的観光スポットが多く残っています。 多数のファッションビルや百貨店が集まる繁華街の天神や大企業の支社が集まるビジネス街の博多、天神と博多の間にある歓楽街の中州など、エリアごとに雰囲気が異なっているのが福岡の特徴。 バラエティに富んだ魅力的な都市です。 博多どんたくや博多山笠など大規模な祭りやイベントも多く、祭りシーズンになると多くの観光客でにぎわいます。 このエリアでおすすめのオーシャンビューホテルをお紹介いたします! 福岡市 - リゾート この記事では、博多とその周辺でおすすめのリゾートホテルを紹介します。 朝夕に表情を変える美しい景色の中で、なにもしない贅沢を叶えてくれるのがリゾートホテル。 非日常感は旅に欠かせないスパイスですが、リゾートホテルならそれをたっぷりと満喫できます。 積極的に名所や史跡を訪ね、好奇心を満たす方向に重きがある観光とは違い、リゾートは自然の中で心身ともにゆったりとリラックスするのが本来の目的。 リゾートホテルはそのような旅を求めている人にぴったりです。 この記事ではリゾートホテルならではの魅力をいろいろな方向からまとめました。 ビジネスホテルとの違いや食事、お得な予約方法、おすすめの過ごし方など、知っているようで知らなかった情報が盛りだくさんです。 ぜひ旅行計画に役立ててくださいね! 福岡 - ビジネスホテル・シティホテル,リゾート 福岡は、友達同士や恋人同士、女子旅、家族旅行と幅広い年齢層から人気のある観光地です。 福岡の玄関である福岡空港から福岡市内の観光地や宿泊施設までメトロで簡単に行くことができアクセスが良いのが特徴です。 福岡には、ビジネスホテルやゲストハウス、リゾートホテル、格安ホテルなど幅広いホテルがあります。 今回は、福岡にあるプール付きホテルを紹介していきます。 福岡のホテルは、フィットネス、スイミングプール、冬期利用可能な屋内ホテルなど様々なホテルがあります。 小さい子供連れの家族や健康を気にしている方、リゾート感覚のホテルなどから選ぶことができます。 水着レンタルや浮き輪のレンタルを行っているところもあり、事前準備がいらないところもあるので気軽に利用することができます。 是非福岡旅行の素敵な思い出に、プール付きホテルに宿泊してみてはいかがでしょうか? 福岡市 - コンドミニアム 西新は、福岡県福岡市早良区北部に位置し、福岡市西部において最大の繁華街があります。 学校も多く建ち並び学生の街としても知られています。 博多駅から約17分、福岡空港駅から約25分のところになります。 観光名所としてヤフオクドームがあります。 白い砂がきれいな百道浜にはビーチがあり、夏場は海水浴を楽しむ事もできます。 西新商店街と中西商店街では、ショッピングや食事を楽しむ事もできます。 そんな西新には宿泊施設があり、コンドミニアムタイプの宿泊施設もあります。 コンドミニアムにはキッチンや洗濯機などが完備されていて、長期滞在やグループ旅行、家族旅行など周りに気を使うことなく自由な時間を満喫できるコンドミニアムの宿泊はいかがでしょうか。 太宰府・飯塚・宗像 - リゾート 宗像市は、福岡県北東部に位置する市で、福岡市と北九州市の中間にあります。 そのため両市のベッドタウンとして栄えてきました。 玄界灘にも面しているため、マリンスポーツなどが楽しめる海沿いのリゾートホテルもあります。 世界遺産に登録された「宗像大社」は、海上・交通安全の守護神とされており、観光客が絶えません。 田心姫神(たごりひめのかみ)をまつっている沖津宮がある沖ノ島は女人禁制のうえ、神職者以外立ち入ることができません。 安芸には500隻もの船がパレードをする「「田島放生会」が開催され、海の安全を祈願しています。 宗像市のリゾートホテルに泊まるときはイベントにも注目するとよいでしょう。 この記事では宗像で人気のおすすめリゾートホテルをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね! 福岡市 - ビジネスホテル・シティホテル,リゾート 海の中道海浜公園は福岡県福岡市にある国営公園です。 博多湾と玄界灘に挟まれた約300ヘクタールの広大な敷地内は複数のエリアに分けられ、大芝生広場や動物の森、サンシャインプール、マリンワールド(水族館)など、子供も大人も楽しめる多彩なレジャースポットが揃っています。 また、春は「海の中道フラワーピクニック」、夏は「サマーナイトキャンプ」、秋は「うみなか * はなまつり」、冬は「うみなかクリスマスキャンドルナイト」といった季節ごとのイベントも豊富。 公園の最寄り駅であるJR香椎線・海ノ中道駅/西戸崎駅までは博多駅から電車で約30~40分です。 この記事では海の中道海浜公園周辺でおすすめのホテルを紹介するので、ぜひ宿泊施設選びの参考にしてください。 福岡市 - カプセルホテル,ゲストハウス・ホステル 最近カプセルホテルやホステルが注目されていることを知っていますか。 今までのイメージとは違い、デザイン性に優れ、プライベートな空間を十分に満喫できる、充実した施設ばかりで、安さが何よりの魅力です。 ホテルにも負けず劣らずの進化を遂げています。 「九州の玄関口」として知られる福岡市の街は、ビジネスマンや旅行客だけでなく、飲み会などに繰り出す人々らで常ににぎわっています。 博多や中洲の周辺で格安に泊まりたい人は、ビジネスホテルだけでなく、カプセルホテルやホステルを利用してみてはどうでしょうか。 快適な施設も増えており、女性が利用できるホテル施設も登場しています。 福岡市の中心地でおすすめのカプセルホテルとホステルを紹介します。

次の

福岡の無人島・離島9選!キャンプやバーベキュー、自然が楽しめる島はココ!

福岡 無人 ホテル

string 15 "エネルギー" string 0 ""string 12 "サービス" string 0 ""string 9 "不動産" string 0 ""string 15 "医療・福祉" string 0 ""string 6 "卸売" string 0 ""string 6 "小売" string 0 ""string 6 "建設" string 0 ""string 12 "情報通信" string 0 ""string 6 "教育" string 0 ""string 6 "林業" string 0 ""string 6 "物流" string 0 ""string 6 "製造" string 0 ""string 6 "運輸" string 0 ""string 6 "金融" string 0 ""string 18 "金融・不動産" string 0 ""string 15 "金融・保険" string 0 "" 宿泊事業第1号 ㈱三好不動産の関連会社、㈱ミヨシアセットマネジメント(福岡市中央区天神2丁目、笠清太社長)は11月9日、博多区大博町に5階建てホテルを開業した。 三好不動産グループが新たに参入する宿泊事業の第1号物件になる。 場所は大博町の大浜公園と那の津通りの中間で敷地面積は327㎡、建物は鉄骨造5階建てで延べ床面積は814㎡。 スタッフを置かない無人ホテルで、利用はネット上で予約・決済し、博多駅前の管理事務所でカードキーを受け取る仕組み。 2人タイプ32室、4人タイプ4室、5人タイプ2室の全38室で料金は時期によって変動し平均では9000円から1万2000円。 ユニットバスとシャワーの2タイプがある。 各室にはテレビ、机、いす、湯沸かしポット等ビジネスホテルと同様の備品があり、共用で1階にコインランドリーも備えている。 同社では、利用者の半分は外国人客を見込み稼働率90%を目指しているという。 また同社では今年中にレジデンスタイプのホテル開業も予定しており、今後は博多区を中心に1年で200室、3年で500室に拡大する計画だ。 2018年11月20日発行.

次の