シングル マザー 家計 簿。 【母子家庭】1カ月の家計簿内訳(収入・支出・貯金)家計管理をラクにするコツ。|節約ブログ「こはらいふ」

シングルマザーのリアル家計簿公開!手取り年収200万円の生活費は?|2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

シングル マザー 家計 簿

現在、私たち親子は、実家を一部リフォームさせてもらってそこに住んでいます。 離婚後に、1番気になるのはやっぱりお金のこと。 実家暮らしの今と、実家に帰る前にしていたアパート暮らしの時の家計簿を比較して表にしてみました。 車の維持費や、パートなので保険料が多いのもあるんですが、他に食費や雑費がうまく節約できないことが悩み。。。 シングルマザーじゃなくてもうまく節約をしておられる方は本当に尊敬します! 私も頑張ろう! 【目次】• そして何より、家賃光熱費込みで20,000円にしてくれてる! それが一番ありがたいです! でも、実家暮らしなのに約26万円の支出・・・。 家にはお金かかってないのに全体的にかかりすぎ?と思ったら、やっぱり国民年金や税金を自分で払うと支出は高くなりますよね・・・。 年払い 自動車保険 43,310 自動車税 39,500 車検 約50,000 2年に1回約10万円 合計 132,810 1年間 こちらは年払いの保険料などです。 自動車保険もしっかりと見直しをして、前よりだいぶ安くなりました。 車検は2年に1度、約10万円かかるので、1年で5万円です。 本業収入 約90,000 手取り 約200,000 副業の合計 合計 約290,000円 私の現在の仕事は、パートの短時間勤務です。 離婚後もずっとフルタイムで働いていましたが、その時から始めていた副業がだいぶ安定してきて継続して収入を得られるようになり、長男が小学校に上がるタイミングでフルタイムを短時間に変更してもらい、副業に時間を使うようになりました。 私がしている副業は自宅でパソコンを使って出来るものなので、パートが終わった後や子供たちが寝た後でも時間を選ばずに出来ることが本当にありがたいなと思っています。 少しの空いた時間からスマホで始めていき、今では大きな収入になってくれています。 シングルマザーは本当に忙しい毎日を過ごしているので、いつでも自宅で出来ることで少しでも収入になれば本当に嬉しいですね。 人気の格安SIMに変えて、携帯代を10,000円以上も安くすることが出来た! 私の以前の携帯代は12,000円台。 タブレットも一緒に使っていたので、スマホとタブレットを合わせた料金です。 電気代も10,000円安く。 水道代もメーターをこまめに確認。 夏も冬もエアコンを使う家庭が多いと思いますが、このエアコンの使い方で電気代が全然変わるんです! 私は以前、 電気代を10,000円安くしたことがあります! その時やったことは、 ただ扇風機を回すこと。 扇風機の風は 夏は下向き、冬は天井を向くように回すんです。 ホントにただこれだけのことで、夏も冬も全然違います。 水道代の節約は、お風呂のシャワーヘッドを変えたり、洗い物の時に水を出しっぱなしにしないように気を付けたりはしていますが、私に一番効き目があったのは、 水道のメーターをこまめに確認するという超原始的な方法です。 「ご使用水量・料金のお知らせ」のような紙が毎月自宅に来ると思いますが、その前回指示数から今どれくらい使っているか、金額もだいたい分かります。 義務教育とはいえ、リコーダー、水着、鍵盤ハーモニカやノート類など、ちょこちょこと何かとお金がかかるんですよね・・・。 そして、給食費の援助が大きい! 年間通して全額支援していただいています。 本当にありがたいです。 固定費はカード払いでポイントGET! 電気代、携帯代、保険料などの固定費は、出来るだけカード払いにするとその分のポイントが貯まってお得です! アパートにいたときの家賃がカード払いできずに講座引き落としでしたが・・・。 その分がカードで払えていれば付いたポイント大きかったのになー。 貯まったポイントは現金や電子マネーに交換できるので、節約にもつながりそう! ひとり親家庭が受けられる支援制度は他にもある! 児童扶養手当や就学支援制度を始め、医療費の助成や保育料の免除・減額、所六税・住民税の非課税など、金銭的な援助を受けられる制度はたくさんあります。 市役所では教えてくれないことも多いので、自分で調べて申請することが大事です。 でも、全部「使うための貯金」です。 車の保険の年払いのため、習い事の年会費のため、学資保険、そして老後の足しになるようにと投資…。 そう、現金としていつでも必要な時に引き出せる貯金と呼べるような貯金は出来ていません。。。 児童扶養手当や児童手当を使わず貯めよう!と思ってその時に貯金はするのですが、やっぱり足りない時はそこから引き出してしまうので貯まりませんねー…。 「ある分で生活」が基本なのは 重々分かっているのですが、まずは1年間で20万円!という小さな目標を立てています。 自分で言うのもナンですが、「貯金体質」というものを目指しています! 母子だからこそ!保険料は安く、保障は大きく。 家賃や税金などはそう簡単には変更できないのでどうやってもかかるものとして考えて、他のところを節約頑張っています。 例えば自分の ですが、 子供には私しかいないので、もしもの時のことを考えると入らないわけには行きませんよね。 私が急にいなくなっても、生活や学校はみんなと同じようにしてあげたい。 いろいろプランも見てみましたが、今の生活も大事なので、お金をかけずに比較的大きな保険金が受け取れる、掛け捨て型の生命保険を選びました。 保険料は毎月3,040円で3640万円の保障が受けられるプラン。 子供2人が安心して大学卒業出来るように、プロの方に相談して入ったプランです。 母子家庭の平均年収は、 約240万円と言われています。 所得ではなく年収です。 その中で生活費を支払い、貯金も考えなければいけない。 厳しいですよね。。。 収入を今より増やすなら、長い目で見ても「資格を取る」のが一番です! でもすぐには取れないし転職も難しい・・・。 雑誌などで節約上手な主婦の方の家計簿を見ると、どうやってそんなに抑えられるの?! 副業も節約も、自分のペースが出来れば楽になってくると思います。 【この記事も読まれています】• snow334499343.

次の

シングルマザーの家計管理、ポイントとは [家計簿・家計管理] All About

シングル マザー 家計 簿

この記事は2017年4月30日に更新しました。 シングルマザー(母子家庭)の支援制度 シングルマザー(母子家庭)になる道を考え始めたときに、まず立ちはだかるのが「自分ひとりで子どもを育てていけるのか」という経済的な不安ではないでしょうか。 母子家庭では色々な支援も利用できます、このページで支援制度をまとめてみました。 最新情報はお住まいの自治体などでご確認ください。 児童扶養手当(母子手当) 両親が離婚した場合や、父または母が死亡した場合など、父母のどちらか一方からの養育しか受けることができない、いわゆる母子家庭・父子家庭などのひとり親家庭のために設けられた手当で、地方自治体から支給されます。 支給は、子どもの年齢が0歳から18歳に到達して最初の3月31日(年度末)までの間にある世帯が対象になります。 支給額(月額) [2017年4月~] 児童扶養手当等の支給額は自動物価スライド制が採用されています。 平成29年4月分から、0. 1%の引き下げられました。 障害者控除 27万円• 特別障害者控除 40万円• 勤労学生控除 27万円• 寡婦控除(一般) 27万円/寡婦控除(特別) 35万円• 医療費控除など(地方税法で控除された額) 児童扶養手当(母子手当)はいつからもらえるの? 児童扶養手当(母子手当)は、申請が受理された翌月からの計算になります。 申請は各自治体の担当窓口でできますが、準備が必要な書類もありますので、月末などに申請する場合は注意が必要です。 支給月は 4月(12月~3月分)、 8月(4月~7月分)、 12月(8月~11月分)となっていて、4カ月に一度申請した口座に振り込まれます。 おおむね、11日ごろに支給する自治体が多いようです。 児童扶養手当(母子手当)の注意点 こういった手当は、自動で支給が開始されたり、各自治体から案内が来たりするわけではありません。 自分で調べ、自分の足で申請しに行かなければ手当てを受けることができないので、注意が必要です。 また、支給月が決まっているため、タイミングによっては最長4カ月も待たなければなりません。 なるべく早めの申請をおすすめします。 児童手当 旧名称は子ども手当で、現在は児童手当に改称されています。 児童手当はひとり親家庭に限って支給される助成金ではなく、支給対象となる子どものいる全家庭を対象としたもので、国が行っている支援制度です。 児童手当の対象となるのは日本国内に住む0歳以上から中学卒業 15歳に到達してから最初の年度末 までの子どもとなります。 扶養家族等の数に応じて所得制限があり、支給金額が変わります。 児童手当の支給金額• 0歳~3歳未満:1人につき 月15,000円(一律)• 3歳~小学校修了前: 月10,000円(第3子以降:月15,000円)• 中学生: 月10,000円(一律)• 所得制限以上: 5,000円(当分の間の特例給付) 児童手当はいつ支給されるの? 支給月は 2月(10月~1月分)、 6月(2月~5月分)、 10月(6月~9月分)となっています。 支給日は自治体によって異なりますが、月の中旬ごろに支給しているところが多いようです。 毎年、各自治体への申請が必要なので、お忘れのないように。 児童育成手当 自治体によっては、独自でひとり親家庭への支援制度を行っていることがあります。 児童育成手当は東京都での制度名で、児童1人につき 月13,500円の手当てを受け取ることができます。 制度の名称や詳しい金額、支給対象者などは自治体によって異なるので、お住まいの地域の市役所・区役所などへの問い合わせが必要です。 その他支援 特別児童扶養手当 精神または身体に重度の障がいがある20歳未満の子どもを家庭で監護、養育している父母等に支給されます。 支給月額 [2017年4月~] 1級:51,450円 2級:34,270円 支給月は原則 4月(12月~3月分)、 8月(4月~7月分)、 12月(8月~11月分)。 所得制限があるので、お住まいの自治体で確認・申請を行いましょう。 母子家庭・父子家庭の住宅手当 自治体によっては、ひとり親家庭への住宅手当や家賃補助を行っているところも。 関東では、武蔵野市や浦安市などでこの政策が行われています。 支給条件も自治体によりさまざまですが、代表的なものに20歳未満の児童を育てていることや、家賃額が10,000円以上、民間の住宅を借りているなどがあります。 生活保護 働いたり資産を活用したりしても生活が困難な方に対し、程度に応じて必要な保護を行い、「健康で文化的な最低限度の生活」を保障し自立を助ける制度です。 支給額はお住まいの地域や収入、家族構成によって異なります。 また、受給するためには、資産や貯金があるか、親族が扶養できるかどうか、労働ができるかどうかなどさまざまな条件があります。 医療費助成制度(ひとり親家庭) こちらも自治体ごとに行っているひとり親家庭への支援制度で、18歳未満の子どもの医療費が無料になったり、養育している父母の負担額が少し軽減したりなど、助成内容はお住まいの地域の自治体によってさまざま。 医療費助成制度(乳幼児・義務教育就学児) 母子家庭などひとり親家庭の子どもに限った制度ではなく、支給対象となる子どもがいる全家庭を対象とした医療費助成制度です。 国の補助に各自治体が上乗せして独自の助成を行っているため、自治体ごとに内容が異なります。 また、一定の年齢に達するまで医療費が無料になるケースが多いようですが、その年齢基準は4歳未満~22歳までと自治体によってかなりの開きがあります。 通院・入院でも違いがあるようですので、詳しくはお住まいの自治体に問い合わせてみてください。 遺族年金 公的年金に加入している本人が亡くなったときに、その子どもや配偶者などに給付される、いわば公的年金の死亡保障制度です。 遺族である子どもや配偶者の年齢、所得によって給付内容が変わってきます。 遺族年金の種類 遺族年金には、職業の区別なく受け取れる遺族基礎年金と、厚生年金に加入していた方の遺族が受け取れる遺族厚生年金があります。 遺族基礎年金は子どもによって加算が発生しますが、「子ども」となるのは18歳に到達して最初の3月31日までです。 遺族厚生年金は、死亡した人が一定以上の厚生年金を収めている必要があるなどの条件がありますが、遺族基礎年金よりも受給対象者が広くなっています。 母子家庭では、状況によっては両方を受給することができますが、再婚や事実婚などをした場合は、どちらも受け取ることができなくなります。 寡婦控除 納税者本人が寡婦であると認められたときに受けられる所得控除のことです。 条件として、離婚や死別、生死不明などで夫がおらず、一定以下の所得で単身もしくは扶養親族・子どもと暮らしている方が受けられます。 母子家庭の場合には「特定の寡婦」と認められる場合もあり、通常の控除に加えてさらに控除額が上乗せされることも。 母子家庭で収入の少ない母親にとっては、ありがたい制度となっています。 就業支援・学び直し支援 マザーズハローワーク ハローワークのなかでも、特に子育て中の女性の就職活動サポートに特化した施設です。 専門スタッフが職業紹介をしてくれる点は通常のハローワークと同様ですが、子どもを連れていくことができます。 また、施設によってはママが相談している間に子どもを遊ばせておけるキッズコーナーや、セミナー参加者用の託児スペースを設けていることも。 お住まいの地域によっては予約が必要な場合もありますので、問い合わせてみましょう。 自立支援教育訓練給付金 ひとり親家庭の親の、主体的な能力開発の取り組みを支援する制度です。 雇用保険の教育訓練給付が受給できない方が対象で、教育訓練を受講し修了した場合に、経費の20%(4,001円以上~上限10,000円が上限)が支給されます。 受講前に自治体から講座の指定を受ける必要があるので、事前にお住まいの地域の市役所や区役所に相談しましょう。 高等職業訓練促進給付金、高等職業訓練修了支援給付金 ひとり親家庭の親が、看護師や介護福祉士などの資格を取得するために、2年以上養成機関に通う場合に支給されるものです。 修行期間中の生活負担を軽減する目的があります。 支給金額は、非課税世帯か課税世帯化かによって異なります。 また、支給対象となる資格も都道府県によって異なる場合があります。 どの資格でもいいというわけではないので注意しましょう。 高等学校卒業程度認定試験合格支援事業 より良い就職先への転職や、適職につくために、ひとり親家庭の親の学び直しを支援する制度です。 高等学校卒業程度認定試験に合格するための講座を受け、修了・合格した際に受講費用の一部が支給されます。 対象者は、就業経験や資格の取得状況、所得水準などから判断し、定職につくために認定試験の合格が必要と認められた方です。 また、自治体によっては制度を設けていない場合もあるのでご注意を。 その他の減免・割引制度 国民年金、国民健康保険の免除 収入が少ないなどの理由により、収めることが困難な方は年金や保険料の免除または減免を受けられる可能性があります。 また、自治体へ相談をすることで、ある程度期間的に免除になる場合も。 困ったときは、まずは問い合わせをしてみましょう。 保育料の免除と減額 基本的に、保育料は自治体によって異なります。 免除・減額についても、自治体により内容や条件に違いがあるのでお問い合わせを。 粗大ゴミ処理手数料や上下水道の減免制度 児童扶養手当を受けている世帯などを対象に、免除制度があります。 基準や免除額はお住まいの地域の自治体によって異なります。 交通機関の割引 JRなどの交通機関では、ひとり親家庭を対象とした割引制度が実施されています。 例えば、JRでは通勤定期券が3割引きで購入でき、都営交通では無料乗車券の発行、公共バスの乗車賃割引などがあります。 割引を受けるためには窓口などで事前に申請する必要があります。 その他支援関連記事 母子家庭での暮らしをサポートする支援制度は、実は世の中にはたくさん存在しています。 ですが、自分で調べたり、申請しなければ受けられなかったりすることがほとんどです。 頼れるものは頼って、少しでも生活の足しにしましょう。 困ったときの頼れる制度や相談先はこちら! お金や仕事など、困っているのに誰に相談すればいいのかわからない……。 そんなシングルマザーのお悩み解決先をご紹介! どうか一人で抱え込まないでくださいね。 奨学金や教育費……、子どもの進学のためにできることはこちら! 子どもの将来を考えるのと同時につきまとうお金の問題。 進学のために利用できる、金銭サポートをチェックしましょう。 引越し先探しにも!シングルマザーが住むならここ! どんな支援制度を受けられるのかは、自治体により大きく変わります。 東京近郊・大阪にある、支援制度が充実した街をご紹介します。 民間の母子家庭サポートをチェック! 頼れる先は自治体や行政だけと思っていませんか? 実は、民間の企業や団体でも、母子家庭へのサポートを行ってくれているところがたくさんあるんです。 知っておきたい、母子家庭の貧困問題 テレビのニュースでも貧困問題が取り上げられることがあります。 シングルマザーだからこそ、自分と同じ境遇の方が置かれている状況を知っておきませんか?•

次の

30代シングルマザーの家計簿/養育費が途絶え、パート月収12万で子育て|mymo [マイモ]

シングル マザー 家計 簿

二人の子持ち、40代シングルマザー ゼニー簿です。 シングルマザーになっても順調に資産を増やし続けております。 目標は子どもを大学まで行かせて、海外旅行に行きながらのんびり暮らすこと。 できれば早めのリタイアも・・・と思いながら毎日頑張っています。 もちろん日々の暮らしは世間様から見れば、かなり節約しているように見えるでしょう。 でも、年に1度は長期で海外旅行を家族で楽しんでいますし、たまには欲しいものは値段を気にせず購入したりとゼニー簿的にはあまり切り詰めて節約している意識はありません。 まぁ、そうでないと続きませんから。 (笑 そんな独自の節約道を歩むゼニー簿が、誰でもできる「お金を貯める7つ方法」を紹介します。 1.家賃が安い団地に住む 家賃は毎月一番家計を圧迫してくる 固定費の代表です。 家賃は食費などと違って金額が高い! しかも、数十年という長期間になる費用です。 この家賃を安く抑えることができれば、楽にお金が貯められます。 ゼニー簿が現在住んでいるのは、昭和30年台に建てられた自分より年上の昭和の香りがプンプンする公営住宅(いわゆる団地)です。 公営住宅とは? 各地方自治体が住宅に困っている低所得者のために供給している住居。 申込みには収入制限があるが、子供がいる家庭はそれほど低所得でなくても入居可能。 入居できるかは、抽選で決まります。 10年になると、360万が自然に節約になるのです。 しかも、今は住民税を節税しているので、家賃が更に減免されています。 周辺より5万円は安くなっている(家賃は1万円台ですよ!)んです。 すごいでしょ? そうなると、10年で600万は節約になる計算です。 シングルマザーなら府営、県営などの公営住宅団地に申し込もう! シングルマザーはひとり親家庭ということで条件的には当たりやすい傾向にあるようです。 ゼニー簿は見事一発で当選を勝ち取りましたよ。 収入が低いと家賃は減免される 公営の団地は、住民税額で家賃が決定されます。 収入が低ければ減額されるので、シングルマザーにはおすすめです。 ゼニー簿は現在住民税を節税して非課税世帯なので、かなり減免されております。 (家賃は1万円台ですよ!) 多少は面倒なこともありますが、収入が低い世帯なら家賃が驚くほど安いんです。 公社賃貸住宅もおすすめです 公営住宅以外にも安く物件を借りられる方法があります。 「公社賃貸住宅」といって、敷金礼金、仲介手数料が不要の物件があります。 公社賃貸住宅とは? 地方住宅供給公社という設けを目的としない団体が建設し賃貸する住宅。 古い物件は周辺相場よりも安く家賃が設定されている。 最大の特徴は、礼金、仲介手数料、更新料が不要なこと。 民間の賃貸住宅になると、敷金礼金、仲介手数料は必要になってくるし、引っ越しても敷金が全額戻らないことも。 「公社賃貸住宅」なら家賃も周辺相場よりも安くて礼金、更新料が不要です。 ゼニー簿も公営住宅に入居する前は、「公社賃貸住宅」の定期借家契約物件に住んでいました。 古い物件の上に住める期間が決まっていたので家賃が驚くほど安かったです。 (3万円台です) 別居したての身としては本当に助かりました。 もちろん、退去の際も敷金は全額戻ってきましたよ。 2.保険には極力入らない 自動車保険や火災保険等の「損害保険以外の保険には入らない」ことです。 ゼニー簿はある程度預金がある(1年ぐらい生活できる金額)なら「入院保険」「生命保険」は不要と考えています。 保険が不要な3つの制度 この国には民間の保険が要らない3つの制度が整っています。 株式投資やiDeco等の資産運用を行った上で、節税を考える人は参考にしてください。 あくまで資産運用が先!節税は後で考えましょう。 余裕資金(1年分の生活費)がない場合は最低限の掛け捨て入院保険 もし、入院となった時に困るぐらいの預金しかない場合はどうするか。 最低限の掛け捨ての県民共済や府民共済の入院保険(生命保険不要)に入ろう。 月額2,000円ぐらいなので負担も少ない。 シングルマザーなら残される家族は子供だけ。 子どもにも遺族年金が18歳まで支給されるよ。 もし、シングルマザーが死亡した場合はどうなるのか。 年金を納めていれば、遺族年金が18歳まで子どもに支給されます。 過剰な保険に入るよりお金を貯めてあげてあげるほうがいいし、自分がいなくなった時面倒見てくれる人との関係を気づいていたほうがいい。 ゼニー簿なら年額995,200円の遺族年金が支給される と、ゼニー簿が死んだ場合は年額995,200円が子ども二人に遺族年金として支給されます。 月額8万円ほどになるので、あとは大学まで行かせられる金額を貯めてあげるほうが賢明ですよね! 3.無駄な通信費を払わない 最近は誰でも持っているスマホ。 大手通信会社(docomo、au、SoftBank)で契約すると月額5,000円以上を支払っている人が多いです。 あなたのスマホ代に毎月いくら払っていますか? この通信費を見直すだけで最低でも月額4,000円は節約できるます。 格安SIMでスマホで通信費を削減! SIMフリーのスマホをヤフオクなどで購入し、SIMカードを格安通信会社から購入すれば、スマホを安く維持できます。 ゼニー簿は2円携帯から、500円で維持可能な格安スマホに! 以前はスマホを持たず2円で維持できるガラゲーを利用していました。 大手通信会社でスマホを持ってる人と比べると、通信費の桁が違います。 これを毎月毎月投資に回してるんですから、そりゃあゼニー簿のほうが金持ちになりますよね。 (うふッ 家族で携帯代を下げる方法をまとめていますので、参考にしてください。 家のネット通信はADSLで十分! 家の通信費も見直しましょう。 ネット検索ぐらいでしか使わないならADSLで十分!です。 一番遅いADSL回線だと月額3,000円ぐらい。 光ファイバーだと約2倍の5,000円。 安い回線を選んで、節約するのだ!! 通信費は毎月支払うもの。 そして、何年も、何十年も支払いが続きます。 月額基本料金が下がれば、大きな節約になるんですよ。 4.高還元のクレジットカード・決済アプリで支払う 還元率の高いクレジットカードやアプリで支払えるところは全部支払うこと。 年間100万円をクレジットで支払えば、1. 25万円が節約になります。 クレジットカードでおすすめは、ゼニー簿も使っている「」。 「」は1. 25%という還元率も高いクレジットカード。 REXカードのいいところは、貯めたポイントはお金としてカードの支払からそのまま引いてくれること。 「ポイント使わなきゃ」と無駄な買い物をすることがないので、自然に節約できるところがおすすめなんですよね。 kyashとあわせて、2. 25%の還元率で得する! そして、今はさらに「kyash」というウォレットアプリのチャージをにして、組み合わせることで合計2. 25%の還元率にして使ってます。 たとえ100円でも使えるときは全部このカード払いでお金を節約しています。 25%もお得になるカードなんてなかなかありませんからね! 決済アプリのキャンペーンを利用する 決済アプリは、還元率の高いキャンペーンを頻繁にやっています。 特におすすめは、です。 クレジットが使えない店でもは使えたりするので、一番得な方法で支払いをしています。 クレジット・決済アプリのほうが家計管理がしやすい 現金で支払うより、クレジットカードや支払いアプリを利用するほうが、家計管理はしやすいです。 レシートがなくても、使用履歴がきちんと残ります。 毎月どんなものにお金を使っているか、無駄がないか、自分で把握することは節約の基本です。 金銭感覚が狂う人は使わないで!! クレジットカードの支払は絶対に一括払いで! リボ払いなんかで余計なお金をとられないようにしてくださいね。 クレジットのほうがお金の管理では簡単ですが、現金でないと金銭感覚が狂う人はこの方法を無理してやらないで下さい。 余計に無駄なお金が出ていきますので。 5.自家用車は持たない 自家用車はとっても便利ですが、駐車場代や車検などの維持費がかかります。 「買ったら終わり」ではなく、買ったらずっと税金の支払いが「始まる」乗り物なのです。 田舎暮らしでないのであれば、自家用車を持たずにカーシェアや自転車を上手に使って節約しましょう。 ゼニー簿も軽自動車を手放すだけで年間21万円のお金が貯まりました。 6.余裕資金は投資する この低金利の時代はただ預金しているだけでは増えないどころか、経済成長によって目減りしてくるんです。 20年前の100万円と今の100万じゃ価値が違いますよね。 物価上昇以上に持っているお金を増やしていかないと、お金持ちにはなれません。 2年分の生活費以上にお金が貯まったら余裕資金は投資に回していきましょう! 必ず勝てるわけではありませんが、インデックス投資やIPO投資などリスクの少ない投資法もあります。 積極的に増やす努力をしていきましょう。 ゼニー簿はIPO投資で毎年約50万以上はお金を増やすことに成功しています。 このブログでは初心者向けの投資法を紹介していますので、あなたも怖がらずに投資にチャレンジして下さい。 ゼニー簿おすすめの初心者向け投資法 7.自分の価値観を明確にする 最後にこれが「お金を貯める方法」としていちばん大切なことです。 それは、「自分の価値観を明確にする」こと。 自分はお金を使う上で「何に」価値を置いているのかということです。 ここをハッキリさせないと、お金はなかなか貯まりません。 ゼニー簿の場合は、「海外旅行に行くこと」です。 だから、旅行代は高くても気前よく払う。 だけど、それ以外のことは「旅行に行きたいから我慢する。 」のです。 「スマホももってないの?」言われてもゼニー簿は全然気になりませんでした。 「みんなはUSJの年間パスポート持ってる。 」と娘にいわれようとも動じません。 だって、「そのお金で旅行に行けるのに・・・」としか思えないから。 もちろん旅行でなくてもいいのです。 「毎月のエステは私の至福の時!」でもいいだろうし、「月1回の外食だけは家族皆で楽しみたい」でもいい。 自分の稼いだ大切なお金は、どこに使うことに価値があるのか? それを明確にすれば、自然にお金がたまりますよ。 シングルマザーだって、お金は増やせます! お金を貯めるための7つの方法を紹介しましたが、これは誰にでもできることばかり。 シングルマザーだって、低所得だって、やろうと思えば誰にでもできることです。 しかも、 「固定費の削減」という最初こそ決断がいりますが、一度やってしまえばこの先何十年も勝手に節約になる方法ばかりです。 ゼニー簿は人になんて思われようが、自分の道をすすみます。 決断するのはアナタ次第。 どこまでお金を増やすことに本気になれるか?それとも口先だけなのか。 決断次第で、数年後のあなたの資産は全然違ってくるでしょう。 初めまして。 私も子供を2人を持つシングスマザーです。 ゼニ薄様の状況と全く同じような境遇で(離婚原因とか、現在の住まいとか)思わず勝手に共感をさせていただきました。 離婚後は元々の持病の悪化等々で入退院を繰り返しているので、正社員として働くことができず、バイトや派遣で毎日をしのいでいまして、資産なんてほとんどありません。 最近になり、老後に対してすごく不安を持つようになり(50歳まじかなので今更遅いですよね)なんとか資産運用をしなければと思い、色々情報収集していたら、こちらのブログにたどり着きました。 記事を拝見させていただき、すごいなと感心ばかりです。 勉強させていただきたいと思います。 ただ、何も本当に分からず無知で分からないことばかりですので、1つ1つ言葉を調べるところからです。 色々質問させていただきたいこともたくさんありますが、これからも参考にさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします はじめまして。 シングルマザー、3人の子供を育てながら 働きながら専門学校に通っています。 私も先輩シングルマザーのアドバイスで、非課税世帯をキープし、この度やっと公営住宅に当選し、団地記事からこのブログに辿り着きました。 ゼニー簿さんの考え、似ていてビックリしました! 我が家も1年分の生活費を貯金できてから、専門学校に通い始め 今は2年分の生活費を貯金できており、外食や年数回の国内・海外旅行には 糸目をつけずに散財しております。 使うところと、引き締めるとこ。 メリハリが大事ですよね! 夏の引っ越しに向けて 参考にさせていただきます。 投資に興味はありますが、まだしていないので 低リスクの物から始めたいと思います。 3人の子供がいて、働きながら専門学校に通うなんてすごい!ですね。 尊敬です。 公営団地に当選したとのことで、おめでとうございます!! 固定費がかなり下がりますよーー。 これから、AROMAさんならもっと楽に資産を増やしていけますよ。 是非、低リスクのものから投資にもチャレンジしてください。 お金の使い方の考え方が似ているとのことで、嬉しいです。 周りからは変わり者扱い受けてませんか?(笑 お金を上手にコントロールできれば、給料が低くてもなんとかやっていけますもんね。 色々大変なことはお互いありますが、頑張りましょう!! また、遊びに来てください。

次の