タイムズ カー シェア キャンセル。 タイムズカーシェアを使わない月は解約・退会で大丈夫?再入会方法や注意点を解説!

タイムズカーシェアに最安キャンペーンで入会する方法【2020年】

タイムズ カー シェア キャンセル

筆者はキャンプが好きで、本格的にキャンプをやり始めてから6年以上が経ちます。 しかしながら、実はマイカーを持っていません。 それでもキャンプをやり続けられている理由は、自宅近くにあるカーシェアリングのおかげです。 週末のお出かけやキャンプくらいにしか車を使わないのであれば、むしろカーシェアリングくらいがちょうどいいのです。 筆者のカーシェアリング歴はおよそ6年。 かつて東京に住んでいた2013年から利用しており、カーシェアリングユーザとしては割と古参者です。 そこで今回は、カーシェアリングでのキャンプが実際のところどんな感じかをお届けしたいと思います。 キャンプをしてみたいけど、車がないからと諦めている方の参考になれば幸いです。 カーシェアリングってどんなもの? その前にカーシェアリングについて簡単に説明しましょう。 カーシェアリングとは、レンタカーより気軽に細かい時間で借りられる車のシェアリングサービスです。 点在するステーションにあるさまざまな車を、15分などの短い時間単位から利用でき、車両に空きさえあれば、24時間いつでもすぐにでも利用できるという気軽さがあります。 カーシェアリングでのキャンプって成り立つの? はい、成り立ちます。 大人のキャンプの魅力にハマった筆者は、年に10回(多いときは15回)程度、キャンプを楽しんでいます。 それではここから、その実情をご説明していきましょう。 料金はどれくらいかかる? まず気になるのは、やっぱり料金ですよね。 筆者が利用しているのはタイムズカーシェアですが、1泊2日の場合の利用料金はだいたい14,000円〜16,000円台といったところです。 利用料金は、時間料金 + 距離料金 + 補償料金(これはオプション)で計算されます。 内訳は以下のイメージです。 最新情報は公式サイトでご確認ください。 時間料金 12,000円 36時間パックの料金。 距離料金 3,000〜4,000円台 レートは1kmあたり16円。 例:往復で200キロ走ると3,200円。 補償料金 (オプション) 309円 以下を免除してくれる補償料金。 キャンプは1泊2日が多かったので、36時間パックという定額プランをよく利用していました。 朝10時に出発し、翌日の22時まで借りられるなら十分な時間です。 次に、距離料金は1km=16円として計算されます。 だいたい片道100km程度のキャンプ場へ出かけており、距離料金は3,000円から4,000円台。 また、ロングドライブになるので、オプションの補償料金には必ず加入するようにしています。 これらを合わせると、だいたい14,000円〜16,000円台になる、という計算です。 (ガソリン代込み) これだけキャンプが好きだと、月に2度利用することもあり、月額料金が30,000円を超す月ももちろんあります。 ですが、それでもマイカーという選択肢はありませんでした。 というのも、当時住んでいたマンションの付近は、月極め駐車場を借りるだけでも月額20,000円という相場があり、マイカーや車検やその他の維持費を考えると、休みの日しか利用しないカーシェアリングにどう考えても軍配があがるのです。 よって、30,000円を高いとは判断せず、マイカーを持つよりは経済的なのだ、と割り切ったうえで我が家は利用しています。 積載量は?何人が最適? カーシェアリングでは、キャンプに向く大きめの車種が少ないのが実情です。 筆者がよく利用していたのは、たまたま近くのタイムズ駐車場にラインナップされていたスバルのインプレッサ。 5人乗りのステーションワゴンタイプです。 夫婦二人だけでのキャンプで、テント、寝袋、マット、椅子、BBQセットなどのキャンプ道具、そして着替えや防寒具などを、後部座席を倒すことでちょうどよく収めることができます。 しかし、タイムズカーシェアでラインナップされている車は、これよりも小さいフィットやヴィッツもしくはスイフトなどが多いと思います。 我が家でも、インプレッサを借りられなかった場合のみ、それらの車種を使うことがありましたが、荷物をかなり絞ってパンパンの状態でならなんとか積める、といった感じで強硬策という位置付けでしか使っていません。 よって、タイムズカーシェアで筆者が思う最適解は、「5人乗り以上」で「ステーションワゴンタイプ相当の広さ」を持つ車でなら、「2人」でのキャンプに使いやすいといったところです。 キャンセル料金はかかるの? キャンプは常に、自然が相手です。 それゆえ、大雨でキャンプを断念せざるを得ないことがあるのも事実。 予約してあった車を直前にキャンセルしなくてはならない場合、キャンセル料が心配ですよね。 でも、筆者の利用していたタイムズカーシェアは、利用開始時間前のキャンセルであれば、キャンセル料金がかかりません。 この柔軟性がレンタカーとは大きく異なり、筆者がカーシェアリングを気に入っている点でもあります。 カーシェアリングならではの、気をつけておきたいポイント 予約の柔軟さや、経済性の良さについてなど、カーシェアリングの良さに触れましたが、逆にカーシェアリングならではの注意点も紹介しておきましょう。 利用の延長が必ずできるわけではない 一泊二日で帰る予定だったキャンプが、あまりに居心地がよくてもう1泊して帰ろうかなということもあるかもしれません。 しかしながら、カーシェアリングの場合、自分の返却予定時刻のあとに別の人の予約が入ってしまっていたら、延長はもちろんできません。 故にどれだけキャンプ場が素敵で気に入っても、帰らざるを得なくなります。 他の誰かの影響で乗れなくなることがある 自分の前に借りている人の返却が遅れたり、事故を起こしてしまったとなると、自分の利用が遅れる、もしくは、利用できなくなることもあります。 筆者も一度経験しましたが、サポートセンターから連絡があり、「予約してあるインプレッサからオイル漏れが見つかり利用ができない。 代わりにその近くの駐車場にあるソリオなら用意できる」と言われたことがあります。 ですが、ソリオだとキャンプの荷物の積載に不安があったので、そのときは夫婦だけのキャンプだったので断念しました。 友人たちと行くキャンプ時にこの被害に遭わなくてよかったなと思います。 「片付けは明日にしよう」にもお金がかかる キャンプで疲れて帰ってくると、片付けを明日に持ちこそう、という気持ちも芽生えたりします。 マイカーならそれも可能ですが、カーシェアリングは時間貸しですので、もし一晩荷物を積みっぱなしにしておきたい場合は、その一晩分も車を借りておかなくてはいけません。 キャンプで利用後、もし延長が可能だったとしても、その延長料金は15分ごとに206円かかります。 1時間の延長で824円。 10時間なら8,240円です。 翌朝に片付けを持ち越すためにこの延長料金を支払うのは現実的ではありませんよね。 疲れていても、荷物を全て下ろして車を返却するまでは、頑張って終わらせるようにしましょう。 車という選択肢がいきなり手に入るのは大きい さて、カーシェアリングでのキャンプ、お金のことからメリットやデメリットなども包み隠さずお伝えしてきました。 確かにマイカーほどの柔軟性はありませんが、現在マイカーをお持ちでない方にとっては、車探しをしたり、ローンを組んだり、駐車場を決めたりといったことがない分、すぐに始められるカーシェアリングの魅力は大きいと思います。 都心に住んでいる人ほど、車を借りられるステーションも多いと思いますので、ものは試しに利用してみてはいかがでしょうか?.

次の

タイムズカーシェアとタイムズカーレンタルの比較!両者の違いを詳しく解説

タイムズ カー シェア キャンセル

) 『 タイムズカーシェア(旧タイムズカーシェア)のキャンペーンはどれが一番最新でお得なの?』という方が多いので、最新キャンペーン情報を紹介していきます。 タイムズカーシェアはこれまでたくさんのキャンペーンを行ってきたため、終了したキャンペーンが残ってしまっています。 『 キャンペーン終了が多くてどれが最新がわからない』 『入会しようとしたけど紹介コードが気になって検索してみた』 という方は是非参考にしてください。 タイムズカーシェアの入会に関係のない、他のサービスに誘導するサイトもあるので注意してください。 結論、タイムズカーシェアの公式HPから申し込むのが最もお得です。 タイムズカーシェアの最新キャンペーンを利用して入会する方法 タイムズカーシェアは登録者数が100万人を超える日本でもっとも普及しているカーシェアです。 セブンイレブンの店舗数に近い「タイムズ駐車場」の基盤を徹底的に活用し、 業界シェア7割超というカーシェア界の代名詞ともいえるサービスです。 決して最安というわけではありませんが、リーズナブルな料金設定で 20代~50代以上まで幅広い年代に支持されています。 近所にタイムズカーシェア以外の選択肢が無いという方も多いと思いますが、『 まず選んで間違いの無いサービス』です。 これから 紹介するキャンペーンを活用して、とりあえず利用してみることをおすすめします。 タイムズカーシェアには以下のとおりキャンペーンページが存在しますが、 入会時のキャンペーンではなく会員向けなのでご注意ください。 入会時には、公式ページトップの『 クイック入会でカード発行手数料無料』というところから申し込みを行うお得なキャンペーンです。 具体的なキャンペーン内容を見ていきましょう。 通常1,550円のカード発行手数料が無料 なお、タイムズカーシェアがタイアップでキャンペーンを行っていないかをチェックしましたが、『 何らかの会員登録をしなければならない 』 か 『 情報の古すぎるもの 』ものしかありませんでしたので、おすすめは出来ません。 申し込みを行ってから利用できるようになるまで1週間ほどの時間がかかるため、早めに申し込みを行うことをおすすめします。 タイムズカーシェアの紹介コードをお探しの方へ すでに申し込みをしようとして、『紹介者コードって何だろう?』と思われた方もいらっしゃるかと思います。 紹介者コードは、 現在タイムズカーシェアを利用している友人からの紹介を受けると60分お得になる『プラスeチケット』がもらえるというものです。 大体15分200円とすると、800円ほどお得になるキャンペーンというイメージですね。 もし友人で利用している方がいる場合は是非活用してみてください。 入力は5分!タイムズカーシェアのキャンペーンを利用して入会する流れ 通常プランでキャンペーンが適用できる場合はキャンペーンを利用して入会しましょう。 『即日で入会したい!』という場合はクイック入会かカーシェア説明会、無人入会機をご利用ください。 通常はWEBで完結して郵送でカードが届くインターネット入会をおすすめしています。 どの入会パターンでも、 運転免許証とクレジットカードが必要になります。 最も便利なインターネット入会方法の説明を行います。 まずは『 』から入会に進むボタンを押してください。 あとはプランを選択して個人情報を入会したら完了です。 タイムズカーシェアの入会は非常に簡単なので、まずは登録費用なし・2ヶ月間無料のキャンペーンを活用してトライアルをしてみてください。 タイムズカーシェアのキャンペーンを受ける上での注意点 4-1. タイムズカーシェアのキャンペーンが利用できない人 以下に該当する方は、2ヶ月間無料のキャンペーンが利用できないのでご注意ください。 店舗での飛込入会でのご入会• 学生プランおよび法人プラン• 入会後の家族会員追加 学生、法人はそもそも月額料金がかからないので適用外となります。 以下に該当する方は、通常1,550円のカード発行手数料が無料になるキャンペーンが利用できないのでご注意ください。 過去に個人会員(個人プラン・家族プラン・学生プラン)だった方の再入会 4-2. タイムズカーシェアの公式HPから申し込む タイムズカーシェアのキャンペーンで誤って登録してしまうと適用されない場合がありますので、必ず公式HPから申し込みをしてください。 入会後お得に!タイムズカーシェアの特典とポイント還元 タイムズカーシェアの特典 タイムズカーシェアはお出かけに関する特典が充実していますが、現在はJR四国との連携記念キャンペーンのみでした。 気になる方は是非キャンペーンページを確認してみてください。 まずは、最も還元率の高いオリックスカーシェアから見ていきましょう。 6-1. オリックスカーシェアのキャンペーン オリックスカーシェアのキャンペーンは2ヶ月2,000円分がプレゼントされる最もお得な還元をしています。 月々の料金は若干高くても、とりあえず安く始めたい!という方にはオリックスカーシェアをおすすめします。 6-2. もともと入会金がかからず、1ヶ月目の料金が無料なので特に行う必要がないようです。 詳しくは以下のページを確認してみてください。 まとめ:タイムズカーシェアにお得に入会しましょう。 タイムズカーシェアのキャンペーンを見てきましたが、いかがだったでしょうか? 他のサービスに申し込みをするという場合を除いて『 』から申し込むことが最もお得なので、是非確認してみてください。

次の

タイムズカーシェアのカード紛失時の全知識!再発行期間と料金に注意!

タイムズ カー シェア キャンセル

スポンサーリンク カーシェアは早く返却すると安くなる? 返却時刻はあくまで予定なので、 「思ったより用事が早くすんじゃった!」なんてことはよくあります。 そういったとき、予定より早く返却する事になりますよね。 では、返却時刻より早くクルマをステーションに返却した場合は安くなるのでしょうか? 大手カーシェア別に解説いたします。 大手カーシェア…タイムズカーシェア・カレコ・オリックス・dカーシェアが対象です。 早く返却すると安くなるカーシェア会社 早く返却すると 安くなるカーシェア会社は、タイムズとカレコです! 課金終了時刻は、予約終了時刻ではなく返却時刻となります。 予約終了時刻より早く返却するとその分安くなります。 「使った分だけ」の時間料金ということですね。 予約時間は余裕を持って少し長めにを取っておいても、あせることなく返却できます。 僕は実際にタイムズカーシェアを3年以上利用していますが、予約時間に拘束されずにクルマを利用できるのはかなりのメリットです。 オリックスカーシェアとdカーシェアは、早く返却しても、予約した分の時間料金が課金されます。 予約時間に余裕をもたせるとお金も請求されるので… 「あらかじめ利用時間を見積もって予約しなきゃ損しちゃう」 という事です。 返却時刻まで余裕がないと発車後に 「返却時刻までに戻らねば! 」 という精神的な時間の縛りを受けます。 焦ると事故にもつながりかねません。 これはかなり痛いデメリットかもしれません。 「発車後に予約延長したらいいんじゃないの?」 という考えも浮かぶかもしれませんが、いちいち延長するのは面倒ですし、次の予約が埋まっていたら延長ができません。 スポンサーリンク カーシェアで早く返却しようと焦るのは危険! 早く返却すると安くなるカーシェア会社でもそうでない会社でも、焦りは禁物です。 早く返却すると安くなるカーシェア会社だと、早く返却すればするほど基本的には安くなるので急いで用事を済ませがちです。 早く返却すると安くならないカーシェア会社でも、ケチってキッツキツの予約時間設定にすると急がざるをえなくなります。 クルマの運転で焦りがどれだけ、安全運転に支障がでるか今一度考えてみましょう。 特に、駆け込みでステーションに返却するときなどは要注意です。 自宅近くの路地などが、一番事故率が高いなどの統計もでていますし、カーシェア駐車場(ステーション)内の事故も多発しています。 ステーションの駐車場で急いでいると、死角から幼児が飛び出して気が付かづ最悪の場合轢いてしまうこと充分考えられます。 もちろん、カーシェアでは保険が完備されているのでルールを守っていれば金銭的には負担はありません。 でも、たった200円位をケチって焦って事故して殺人者になりたくはないですよね。 もともとマイカーを借りるより十分お得に済ますことができるカーシェアなので、返却は余裕をもって焦らずにするようにしましょう! スポンサーリンク カーシェアで延長したら罰金? 罰金なしで延長する方法はあるの? カーシェアって簡単に予約やキャンセルできて便利なのですが… 「乗車後に返却時刻を延長できるの?」 「延長したら余分にお金を払わないといけないの?」 などの疑問が湧いてくると思います。 今回は、発車後の返却時刻延長ついて大手カーシェア各社別にまとめました。 返却を延長した時のペナルティ(罰金)は? 大手カーシェア各社ともに延長手続きなく返却が遅れた場合、無断延長となりペナルティとして料金は通常の2倍となります。 返却時刻前にカーナビ等から延長手続きするとペナルティはなく通常料金で延長できます。 じゃぁ、「延長手続きはどうするの?」ってなりますよね 返却時刻の延長方法と延長できる条件 大手カーシェア各社ともに発車後でもカーナビから返却時刻の延長操作が可能です。 ただし、 次の予約が埋まってない事が条件です。 大手カーシェア各社…タイムズカーシェア・カレコ・オリックス・dカーシェアを対象にしています。 スポンサーリンク カーシェアの予約方法! 予定より早く開始できるの? カーシェアは大雑把に言うと、レンタカーの一種です。 クルマをレンタルする場合、当然予約しますよね。 カーシェアの予約方法と予約後の利用について簡単に解説します。 カーシェアの予約方法 予約はスマホです。 借りたい時間帯に、近所のステーションで空いている車両があれば貸出時刻と返却時刻を設定して予約します。 本来は予約した貸出時刻より早く開始ことはできないのですが… カーシェアは無人なので、乗車前の点検も自分で行う必要があるんです。 点検時間として大手カーシェア各社で10-15分用意されてます。 この点検時間(10〜15分 だけ、早く開始することができるというわけです。 点検時間よりさらに早く来て、点検を済ませるという裏ワザもありますよ。 カーシェアは予定より早く返却できる? カーシェアは、予約時に設定した返却時刻より早く返却することができます。 まぁ、これは考えたら当たり前の話ですね。 早く返却した場合、安くなるのはタイムズカーシェアとカレコです。 スポンサーリンク カーシェアで早く返却した時・延長した時の料金 まとめ! いかがでしたでしょうか?• カーシェア利用時の予約と利用開始・終了の仕組み• 予約時間より早く返却した場合の各カーシェア別の課金制度• 予約延長方法と無断延長した場合のペナルティ料金 についてお伝えしましたが、ご理解頂けましたでしょうか? もう一度、振り返ってみましょう。 予定貸出時刻より早く貸出することはできない• 予定返却時刻より早く返却することはできる• タイムズカーシェアとカレコは早く返却するとその分安くなる• オリックスカーシェアは早く返却しても、予約した分の時間料金が課金される• カーシェアにおける駐車場内の事故も多発してるので焦りは禁物• カーシェア各社ともに予約延長はカーナビから出来る• カーシェア各社とも無断延長ペナルティは通常の2倍となる 最後に… 繰返しになりますが、早く返却すると安くなろうとなるまいと、クルマの運転に焦りは禁物です。 安全運転で、節約して楽しいカーシェアライフを送りましょう! カーシェア会社別の特徴とおすすめランキング 特徴 最もポピュラーな個人プランのベーシック車種は15分で220円。 月額基本料金が880円だが、毎月880円分の無料利用分があるので実質無料。 この無料利用分は繰越不可なので使わなければ消失する。 (人身傷害補償とは運転手や同乗者の補償のこと)• ステーション数が圧倒的に多い• 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)• 予約1分前までキャンセル料なし• 人身傷害補償が無制限• 毎月880円分の無料利用分がある(繰越し不可)• 月額基本料無料の個人プランがない 定期的にカーシェアを利用するなら、トータルでタイムズカーシェアが1番です。 特徴 最もポピュラーなベーシックプランのコンパクトは10分で130円。 月額基本料金が980円だが、毎月980円分の無料利用分があるので実質無料 この無料利用分は繰越不可(タイムズカーシェアと同じ仕組みっす!) 月会費無料プランは10分160円と時間単価が割高。 毎月980円分の無料利用分も付かないので、定期的に使うならベーシックプランの方がお得。 ステーションが首都圏に集中しているのが長所でもあり短所でもある。 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)• 予約直前までキャンセル料なし• 2か月前から予約可能(月会費無料プランは2週間前から)• チャイルドシートの常備車種あり• 車種ラインナップが豊富• ステーション数は首都圏に集中• 人身傷害補償の上限が6000万迄 1名 カレコもタイムズカーシェアと同じ位おすすめできるカーシェアです。 独自のカーステーションは持っていない。 提携先(オリックスカーシェア・カレコ・カリテコ)のカーステーションを利用する。 利用する提携会社により時間単価が違う。 利用会社別の時間単価• オリックス:15分220円• カレコ :10分160円• カリテコ :15分206円 補償内容や早期返却時のルールなども基本的には提携先会社に従う。 利用会社別の人身傷害補償の上限 1名• オリックス:3000万円迄• カレコ :6000万円迄• カリテコ :無制限 利用する提携先会社により時間単価やルールが異なるのでややこしいです 時間単価が割高なので、カーシェアをたま~に利用する人はdカーシェアが向いています。 カーシェアの一般的な特徴 どのカーシェア会社にも共通する一般的な特徴です。 カーシェアの一般的な特徴• 必要なお金は月額基本料と15分200円程度の利用料のみ 保険料・ガソリン代・車検等のメンテ代はコミコミ!• 入会後に即退会しても違約金は発生しない お試し入会も安心!• 対人・対物補償は無制限、車両補償は免責額0円 もしもの事故も安心!• 入会が全てWEBで完結し、入力も簡単(3分位)• スマホで簡単に予約ができる(変更・取消もできる)• 近くにカーステーションがないと使えない 公式サイトで事前にチェック!• 使いたい時間帯に予約が埋まっている可能性がある 土日だと空いてたり埋まってたりって感じです• 車内が汚いことが多々ある 汚いときはトランクにあるコロコロで掃除!• 僕は10年間、車の運転をせずに暮らしていたペーパードライバーでした。 結婚し子供が生まれ、車がない不便さを痛感する毎日。 旅行も電車だと重い荷物も持たなければならず移動がめっちゃ大変! 車の持たない親父は、家族の中で肩身の狭い思いをして暮らしていました。 そこで、僕は決意します。 『家族を車に乗せてキャンプに行くぞ!』 10年間車に乗ってない僕は、車に乗ることがどうしようもなく不安。 ペーパードライバー講習を真っ先に考えましたが、2時間で1万〜2万円もするコスパの低さにウンザリ… そんな時出会ったのがタイムズカーシェアでした。 『カーシェアリングって何?』 と思いましたが、とりあえず内容を確認してみると…• 15分220円で利用できる!• ガソリン代込み!• 保険代込み!• メンテ不要! と驚きのコスパと簡単さ。 月々880円の基本料金はかかるけど、スマホの通話代無料利用分のように利用料金に割当てできるので実質無料。 実質無料880円分を利用時間に換算すると1時間。 ということは… 月に1時間を細切れに練習すれば、少しづつ運転が上達するカモしれない。 僕は直感的にビビッときました。 『これはペーパードライバーに最適だ!』 と考え、即入会しました。 使い方がややこしいと思ってたのですが、スマホで簡単に予約できて、予約したステーションまで行って車に乗るだけ。 アホな僕でもすぐわかりました。 そして、ペーパドライバーだった僕がとったカーシェアでのペーパドライバー脱出作戦はこんな感じです。 免許更新時にもらう運転教本で標識などを復習• 慣れるまで車庫の出し入れのみ行う• 少し慣れてきたらちょっとだけ周りを運転する• 徐々に運転時間を長くする こうすることで、いつの間にか半年後にはペーパードライバーも脱出できていました。 僕の場合は、自宅の近くにはタイムズカーシェアがあったのでタイムズを選びました。 他にもカレコやdカーシェアなどがあります。 まずは、自宅近くにステーションがあるかカーシェア各社の公式サイトから調べてみましょう。 各公式サイトの上部メニューよりステーション検索できます。

次の