星野源 サブスク。 最近よく聞くサブスクって何?
知らないと恥ずかしい知識

星野源の全楽曲がストリーミング配信開始 「ついに」と喜ぶファン、一方で「不思議な気持ちでいっぱい」:イザ!

星野源 サブスク

ついに星野源まで解禁されたとなると、他のサブスク未解禁のアーティストが孤立していってしまうのではないかと思う。 今年に入って back numberや BUMP OF CHICKENなどの大物アーティストが立て続けに解禁しており、今後の新規ユーザー開拓と既存ユーザーの継続率上昇に確実に繋がっていくだろう。 こうなってくると未解禁のアーティストに対して「お金を払ってるのに聴けない」という感情が湧くユーザーが増えてもくる。 音楽を無料で聴く行為が悪だという認識がようやく浸透した今だからこそサブスクは伸びを見せているが、お金を払ったら払ったで自分の好きなアーティストが聴けないというのも気の毒だ。 (未解禁のアーティストはCDに促したい戦略なのだろうけど) 星野源もサブスク解禁までかなりの時間を要した。 (おそらく彼の所属しているビクターの意向かと思うが。 ) しかしPOP VIRUSのライブツアーが世界規模になった今、CDをちまちまと輸出したり、iTunesで販売するにしても今や限界がある。 ライブの予習や、帰り道にセットリストをプレイリストに組み込んで聴ける手軽さがサブスクの最大の強みであり、ファンの増加が目に見えてわかる。 はっきり言ってしまうと解禁するかしないかは 世界を見ているか日本を見ているかの差だと思う。 国内市場での売り上げや印税で満足しているアーティストはこれからも解禁しないだろうし、世界規模での展開ならサブスク解禁は必須条件だ。 CDを売りたいのであれば、RADWIMPSのようにライブのセットリストの楽曲だけ解禁する方法が効果的だろう。 今回の星野源のサブスク解禁が日本の音楽業界の保守的な部分を少しでも解消してくれるなら、日本の音楽が世界へ展開していける大きな一歩となる。 音楽業界のお偉いさん方は YouTubeで海外のユーザーが日本の音楽のリアクションムービーを投稿しているのをご存知なのだろうか。 日本の音楽が向こうの若いリスナーや音楽通のおじさま方に気に入られ始めているのだ。 (今山下達郎がサブスク解禁なんてことが起きれば、アメリカでお祭り状態になる。 ) リスナー人口的に日本では儲かりにくいサブスクだが、情報の共有がメインの時代でかつてのヒット曲を掘り起こしたり、そこから若者がインスピレーションを受けて新たな作品作りにつながったりと、音楽業界が活性化していくことは間違いない。 Sound Cloudのような一般ユーザー作品の投稿の敷居を低くするのも面白いと思う。

次の

星野源の全楽曲とMVがサブスク解禁。Apple MusicのラジオBeats 1で特別番組も

星野源 サブスク

2019年10月14日に全世界同時リリースされた星野源のEP『Same Thing』は、日本のポップスの歴史を大きく変えた傑作である5thアルバム『POP VIRUS』の偉業を超えて、新たな「未知なる場所」へと向かっていく、星野源というアーティストのアティチュードを示した作品だった。 Superorganism、トム・ミッシュ、PUNPEEらかねてより本人と親交のあった国内外のアーティストを迎え、星野のディスコグラフィーを振り返ってみても実に意欲的で「型破り」な作品だったと言っていいだろう。 しかしながら、そんなラディカルな作品を、識者たちがどう聴いたのかというところは実は今までしっかりとは語られてこなかったように思う。 そこで今回、音楽ジャーナリストの高橋芳朗と、インターネットラジオ番組『INSIDE OUT』のディレクターであり、DJとしても活躍するYANATAKEの二人を迎え、『Same Thing』と『POP VIRUS』が予見する、星野源の「今」と「これから」について自由に語り合ってもらった。 完全版は本誌を購入の上、お楽しみください。 『POP VIRUS』は世界の潮流とリンクしていた DJ YANATAKE(以下、YANATAKE):この取材を受けるにあたって、星野さんの過去作品を聴き返していて思ったんですけど、『POP VIRUS』ってやっぱり聴けば聴くほど恐ろしいアルバムだなって。 尋常じゃないくらい凝ってるアルバムですよね。 パッと聴きは普通にポップスとして成立しているのに。 そのことに気がつくと、聴けば聴くほど恐ろしくなる。 高橋芳朗(以下、高橋):めちゃくちゃわかります(笑)。 『POP VIRUS』に関しては、まだまだ語り足りていないようなモヤモヤ感がちょっとあって。 「Pop Virus」のサビの一節〈刻む 一拍の永遠を〉にも示唆的ですけど、時間の経過とともに評価や聴こえ方が変わっていくアルバムになりそうな予感はすごくします。 YANATAKE:たしかにそう思いますね。 高橋:たとえば、『YELLOW DANCER』がJ-POP史におけるエポックな作品であることは間違いないですよね。 すでに『POP VIRUS』が存在している現在地から振り返ってみると、さらにぐっと名盤の風格が増してきてる。 それはやっぱり『YELLOW DANCER』当時の大きな命題だったブラックミュージックの血肉化が一定の達成をみたということ、そしてもはやそれが星野さんの中でスタンダード化しているということだと思うんですけど。 本来この流れでいけば同じ路線を継承するアルバムがもう1枚きてもぜんぜんおかしくないんですよ。 でも、『POP VIRUS』は『YELLOW DANCER』のパート2ではなかった。 それどころか、予想もしていなかった次元の、予想もしていなかった地点にまで飛躍していったという。 YANATAKE:2019年8月に星野さんの音源が一気にサブスクリプションサービスで解禁になりましたけど、これがもう少し早かったら、たとえば『POP VIRUS』のリリースと同じタイミングだったとしたら、一体どうなってたんだろうっていう気もしますね。 アメリカでは8割の人たちがサブスクで音楽を聴いてるっていう現状をふまえると、『POP VIRUS』がいち早くサブスク解禁されていたとしたら、もしかしたらもっと早く星野さんの音楽は世界中に広がっていたのかもな、とか思ったりもします。 高橋:世界が『POP VIRUS』をどう受け止めるのか、「Dead Leaf」を聴いたりするとすごく興味が湧いてくるんですよ。 星野さんは「Dead Leaf」で打ち出した方向性について「ネオソウル+ビーチ・ボーイズ」と説明していましたけど、たとえばジャネール・モネイはアルバム『Dirty Computer』のタイトル曲でまさにThe Beach Boysのブライアン・ウィルソンをゲストに迎えていたし。 あと、Vampire Weekendも新作『Father of the Bride』のスティーヴ・レイシーが参加した「Sunflower」でループ感の強いトラックの上にThe Beach Boys風のコーラスを重ねていたりするんですよね。 そもそも「Sunflower」というタイトル自体がThe Beach Boysの名盤のオマージュじゃないですか。 こういう「Dead Leaf」みたいな曲を聴くにつけ、『POP VIRUS』の秘めた可能性を世界に問いたくなるんですよ。 この同時代性には本当にわくわくさせられます。

次の

星野源の全楽曲がストリーミング配信開始 「ついに」と喜ぶファン、一方で「不思議な気持ちでいっぱい」:イザ!

星野源 サブスク

タグ 10% 声優 家事 子育て 婚活 女性 天気の子 夏 増税 履歴書 地震 向日葵 台風 受験勉強 厄除け 厄払い 卒業 家電 山本彩 半年 新生活 星野源 日常 日ヨガ 旅行 新聞記者 新社会人 新海誠 山田孝之 新しい地図 悩み 恵方巻 恋活 快適 引越し難民 引越し 卒園 半地下 映画鑑賞 ミレイ リングフィットアドベンチャー よさこい祭り ヨガ ユニクロ ゆうこす メラトニン ミネラルウォーター ワンダーフェスティバル みなとみらい みなとみら マンガ ママ マスク マクドナルド ホワイトニング レジャー ワンフェス 加湿器 入園 出初式 冷却 冬 八景島 全裸監督 入社式 入学 健康 三浦半島 値上 保険 会社 京都アニメーション 交通安全 中秋の名月 三渓園 映画 春 ホリエモン 花粉症 豪雨 調理家電 読書 観月会 菅本裕子 草なぎ剛 花粉 赤レンガ倉庫 花火 自転車 自己紹介 脳トレ 肌 肉ワインフェス 肉フェス 赤レンガ 趣味 美容 防犯 香取慎吾 風邪 顔 音楽鑑賞 雙十節 除湿機 防災訓練 軽減税率 防災 部屋干し 邪払 運動会 運動 週間少年ジャンプ 連休 職務経歴書 紅白歌合戦 春休み 椎名林檎 横須賀観音崎京急ホテル 横浜流星 横浜中華街 横浜ハンマーヘッド 横浜 検定 梅雨 母の日 桜 東京ゲームショウ 本 月曜断食 暖房器具 春花粉 春節 歯と口の健康週間 水 節分 男 空気清浄機 稲垣吾郎 秋花粉 秋の全国火災予防運動 秋 禁煙 睡眠 父の日 池ハロ 煙草 災害 火災 漫画 渋谷 流行語大賞 沢尻エリカ ホワイトデー ホラー 2019 アマゾンプライム インスタグラム イルミネーション イベント いちご アロマ アラジン アベンジャーズ インフルエンザ アニメ アドセンス アクセス解析 あかもく アカデミー賞 アイテム YouTube インスタライブ配信 ヴァイオレットエヴァーガーデン YOGA お菓子 クレジットカード クリスマス グッズ ギャンブル依存症 ギフト カメラ お花見 ウォーターサーバー お中元 おすすめ オクトーバーフェスト おうち時間 オイコス オーラルケア エアコン YOKOHAMA HAMMERHEAD WF-1000MX3 ゴールデンウィーク DJI googleアナリティクス GODZILLA GABA fitboxing FAKY EDM DJ Halloween COTY BLACKFRIDAY AdSense 8K 4K 24時間テレビ 2020 GW himawari Webデザイナー ringfitadventure VTuber TV TOKYOGAMESHOW theinfinityball ston SNSエキスパート検定 SNS Perfume HUAWEI Osmo Pocket Osmo Mobile 3 OIKOS nintendoswitch Netflix milet MCU ゲーム ゴジラ ポケモン ネット パラサイト パフューム パパ パチンコ ノートPC ネットフリックス ニンテンドースイッチ ハロウィン ニキビ ドラマ ドラゴンボール デンタルケア テレビ デッドバイデイライト デザフェス バレンタイン パワハラ ディズニーデラックス ブラックフライデー ヘルタースケルター ペットボトル ヘアケア フワちゃん ブログ プレゼント フリーランス フコキサチン ピーリング フェチフェス フィットボクシング ひまわり ヒプマイ ピカチュウ大量発生チュウ ピカチュウ ビアフェス デザインフェスタ ディズニー コスプレ ザ インフィニティボール しみけん シーパラダイス シーパラ サムライ8 サブスクリプション さくら コンパニオン ジャンプ コミックマーケット コミック コミケ ごはんバーガー コスホリック コスホリ コスプレイベント2019 じゃばら しょこたん チョコレート ソニー ダンベル何キロ持てる? ダルゴナコーヒー たばこ タバコ ダイエット ソング ソレイユの丘 ゼルダの伝説 シンガーソングライター セッション スロット スポティファイ ストン スキンケア スカルプケア スイーツ 高カカオ A post shared by iamgenhoshino on Aug 29, 2019 at 4:23pm PDT 1981年、埼玉県生まれ。 音楽家・俳優・文筆家。 2000年にバンドSAKEROCKを結成。 2010年に1stアルバム『ばかのうた』にてソロデビュー。 2016年10月にリリースしたシングル『恋』は、自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として社会現象とも呼べる大ヒットを記録した。 また、2017年8月に発売した10作目のシングル『Family Song』がオリコンウィークリーシングルランキングにて、同年度のソロアーティストによるシングル作品として最高売上枚数も記録する快挙となり、初登場1位を獲得。 同年3年連続となる『第68回NHK紅白歌合戦』出場を果たした。 2018年は国民的アニメ映画「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌、挿入歌を担当。 主題歌「ドラえもん」が収録されているシングル『ドラえもん』はオリコンウィークリーシングルランキングで2作連続となる1位を獲得、さらに4月から放送のNHK連続テレビ小説「半分、青い。 」の主題歌『アイデア』は初の配信リリースながら、オリコンデジタルランキングにおいて、デイリーチャートの史上最高記録を樹立するなど、こちらも大きな話題とともに大ヒットを記録中。 2019年8月30日には主演映画「引っ越し大名!」が公開を控える。 また、作家として著書『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』『いのちの車窓から』を刊行。 幅広い活動が評価され、2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞した。 2016年3月からはニッポン放送でレギュラー番組「星野源のオールナイトニッポン」がスタート。 2017年には第54回ギャラクシー賞ラジオ部門 DJパーソナリティ賞を受賞した。 2019年8月30日に星野源さんはInstagramの個人アカウントを開設しました。 これから様々な写真が見れるのが楽しみですね! また、中国で人気のSNS、Weiboでもアカウントが開設されました。 Facebookアカウントもリニューアルされました。 いままでは、TwitterとFacebookのみでしたが、InstagramとWeiboが追加され、世界に向けて情報が発信されることになります。 今後、海外での活躍も増えてきそうですね。 【ワールド・ツアー開催決定】 星野源、初となるワールド・ツアー『星野源 POP VIRUS World Tour』が開催決定。 11月23日の上海公演からスタートし、ニューヨーク、横浜、台北を巡ります。 2019. 4追記 星野源さんの最新EP『Same Thing』が2019年10月14日 月 よりダウンロード&ストリーミング開始されます。 星野源『Same Thing』• Same Thing feat. Superorganism• さらしもの feat. PUNPEE• 私 [PR] ライブ作品Netflixで配信決定! 2019. 他のアーティストもサブスク解禁となるか!? 私個人的には、是非米津玄師さんのサブスク解禁を願っています。 つい先日も、BUMP OF CHICKENがサブスク解禁され、話題になりましたよね。 続々と、様々なアーティストがサブスクに参入してきていることは、本当に嬉しいです。 流石に、ジャニーズ系の楽曲はサブスクにはなりませんよね。。。 嵐とかも引退を気にサブスクだしてくれないかな、と思っていたりします。

次の