竜 速。 竜速|ワロタあんてな

新職業「竜闘士」爆速育成術!今だけ使える「リネM」の裏ワザを伝授!!

竜 速

10144• 21488• 07月17日 07:05• 07月17日 00:00• 07月16日 22:30• 07月16日 21:12• 07月16日 17:00• 07月16日 16:00• 07月16日 14:00• 07月16日 12:00• 07月16日 10:30• 07月16日 09:00• 07月16日 07:05• 07月16日 02:00• 07月16日 00:00• 07月15日 21:26• 07月15日 17:00• 07月15日 09:00• 07月15日 07:05• 07月15日 00:00• 07月14日 22:30• 07月14日 21:03• 07月14日 17:00• 07月14日 09:00• 07月14日 07:05• 07月13日 22:00• 07月13日 18:00• 07月13日 14:00• 07月13日 10:30• 07月13日 09:00• 07月13日 07:05• 07月13日 02:00• 07月13日 00:00• 07月12日 22:00• 07月12日 20:00• 07月12日 17:55• 07月12日 14:49• 07月12日 13:45• 07月12日 13:00• 07月12日 12:30• 07月12日 11:30• 07月12日 09:00• 07月12日 07:05• 07月12日 00:00• 07月11日 20:00• 07月11日 18:00• 07月11日 15:30• 07月11日 13:00• 07月11日 12:00• 07月11日 10:30• 07月11日 07:05• 07月11日 00:00•

次の

[B! 野球] 審判に自信ニキによるプロ野球審判員の紹介

竜 速

直野隆一郎 IT関連事業従事者。 15年くらいIT業界でお世話になっています。 何でも屋的スタンス。 だいたい平日の朝、面白いと思ったニュースをピックアップしています。 釣りには全力で釣られる。 祭りには全力で乗っかる。 9:20くらいに更新する予定です。 直近24時間で良く見られている記事• 205• 425• 315• 395• 331• 265• 287• 355• 335• 333• 275• 375• 392• 409• 382• 458• 422• 349• 324• 316• 241• 408• 309• 468• 411• 443• 500• 427• 392• 446• 515• 511• 505• 568• 488• 583• 402• 631• 507• 435• 614• 534• 478• 549• 584• 594• 533• 627• 547• 553• 492• 629• 689• 596• 562• 603• 593• 564• 652• 649• 657• 675• 564• 627• 632• 565• 551• 633• 490• 650• 605• 626• 619• 590• 595• 141 カテゴリー•

次の

「竜速」に関するQ&A

竜 速

春とともに「リネージュM」にお祭りがやってきた! 目玉はなんといっても4月1日に実装された新職業「竜闘士」である。 前回の新職業は「銃士」という遠距離攻撃型の職業だったが、今回実装された「竜闘士」は近接攻撃型の職業だ。 詳細は後述するが春だけに本作に新しい風を吹かせる職業になりそうだ。 そして数々のキャンペーンも開催される。 特に「今から始めるキャラクター成長サポート」というキャンペーンが非常にアツい。 この時点で超お得なキャンペーンだ。 ちなみに「ケレニス01」サーバーは2019年12月5日にオープンしたサーバーで、日本の「リネージュM」では新しいサーバーだ。 そのためキャラクターレベルやレアアイテムの流通などサーバー全体の成熟度で見ると他サーバーよりも若い状態にある。 つまり新規プレーヤーはもちろん、復帰プレーヤーにもオススメのサーバーとなっている。 そして特筆すべくは「サーバー移動キャンペーン」だ。 これはキャラクターを別サーバーに移動できるキャンペーンなのだが、「ケレニス01」のレベル60~75のキャラクターはゲーム内マネーで他サーバーに移動することができる。 というわけで今回は「新クラス『竜闘士』爆速育成術」と題し、実際にキャラクターを育成してみたレポートと「竜闘士」についてのインプレッションをお届けしよう。 今回は新規に「リネージュM」を始めるユーザーを想定し、他のキャラクターからのアイテム移動などは一切行なわない。 当初は無課金の最大効率を目指す予定でプレイしていたのだが、誘惑に負けて「ラスタバドの成長パッケージI」を購入してしまった。 価格は2,000ダイヤで日本円では約6,000円ほど。 新作のゲームを1タイトル買うのと同程度の価格でさらに効率が上げられるのなら……と購入した次第だ。 装備はサーバー毎に一番最初に接続したキャラクターのバッグへ配布される「成長支援装備箱(イベント)」のものを使用する。 レベル60くらいまでの育成であれば全く問題なく進められるレベルのアイテムがここで入手できる。 既に別キャラクターで装備を入手してしまった場合は倉庫を使ってアイテムを融通するなど工夫が必要になる。 ちなみにこのアイテムから入手した装備は5月7日に消滅してしまうので、どちらにせよ最終的には自力で装備を入手する必要がある。 「ケレニスの成長パッケージ」はゲーム内マネーで購入できるので必ず購入しておきたい。 すべてのアイテムが非常に有効だ さて、具体的な進行について触れていこう。 ゲーム内に降り立つとまずはチュートリアルが始まる。 ここで「リネージュM」の世界観を掴み、基本のゲームシステムを学び、ストーリーを楽しむ。 だが既に「リネージュM」をプレイしたことがあるユーザーにとっては冗長に感じる部分もあるだろう。 そこで「ケレニスの成長パッケージ」(もしくは「ラスタバドの成長パッケージI」)に同梱されている「クエストフリーパス(一般、プレミアム)」を使用する。 もちろん報酬もすべて獲得可能だ。 このアイテムを使えばレベル50前後まで一気に飛ばすことができる。 クエストフリーパスで一気にクエストを飛ばし報酬をゲットできる そして次は「ケレニス01」サーバー限定の「国王の狩猟場転移のアミュレット(イベント)」をゲーム内マネーで購入する。 これはレベル45~65までのプレーヤーが入場できる特殊ダンジョンの「国王の狩猟場」にテレポートできるアイテムだ。 経験値効率やアデナ効率はまずまずといったところだが、各種希少級の製作秘法書が低確率で入手できる。 強力な装備を制作できるアイテムで、メインの入手手段はボス討伐や出席チェック報酬など入手難度が高いアイテムなので積極的に狙っていきたいところだ。 特殊ダンジョンはすべて重要だが「国王の狩猟場」は必ず行っておきたい 続いてはレベル55になるまでは「日ノ本」に、レベル55以降は「捨てられし者の地」に行きたい。 ここまでは1日程度で進めるだろう。 さらにレベル45から入場できる期間限定の特殊ダンジョン「桜村」まで回れれば一日の成果としては上々といったところだろうか。 もちろんノーマルダンジョンやフィールドでの狩りまでできればベストである。 文章で書くとヘビーな印象だが、「自動狩り」や「ログアウトプレイ」、「スケジュール機能」などを駆使して狩りをしていけばそれほど負担なくレベル上げに勤しむことができる。 実際に筆者もガッツリと端末を触ってプレイした時間はかなり短めである。 キャラクターを作成してから約30時間程度だがこの段階でレベル57を達成することができた。 このペースでいけば週末には1つの区切りであるレベル60になれそうだし、バフがなくなるレベル75もそれほど遠くない印象である。 セルというのはマス目のようなものだ。 1セル攻撃の場合は完全に隣り合った位置からしか攻撃できない。 具体的に言うと通常のモンスターやプレーヤーのキャラクターは判定が1セルなので、それを攻撃できる1セルの近接攻撃キャラクターの最大数は物理的に上下左右斜めの8キャラクターである。 だが2セル攻撃はさらに1セル離れたところから攻撃できるので9キャラクター以上で敵を攻撃することができる。 そうすると敵に多くのダメージを与えることができるので対人戦などでも新しい立ち回りができそうだし、ボス戦でも2列目からの攻撃が可能になるため、討伐速度の向上が見込める。 そして「竜闘士」を語るに外せないのがスキルだ。 例を挙げると、一度覚えれば永続的に効果が発動するパッシブスキルの1つ「ダークスラッシュ」というスキルは「『チェーンソード』使用時に一定確率で近距離ダメージが1. 5倍に増加し、攻撃対象のHPを吸収する」という効果を持っている。 非常に強力なスキルで、こんなに強力なスキルがパッシブであることに驚いた。 攻守揃った強力な効果を持っている。 他の職業の強力なスキルには超級レアなどもありキャラクターの真価を序盤から発揮するのは難しいが、ここで紹介したスキルはすべて街のNPCから購入、もしくはメインクエストで入手できるほど入手難度が低いのがポイントである。 ここで紹介したスキルはすべて街のNPCからゲーム内マネーで購入できる。 序盤のスタートダッシュの効率はかなり良い 序盤からスキルを使って狩り効率を上げていけるのが非常に好印象な職業だ。 スキルもMPではなくHPを消費するので、MPの自然回復などを気にする必要はなく、重量ギリギリまで体力回復剤を持って狩場に行けば長時間狩りを続けることも可能だ。 気をつける点があるとすれば装備と狩場によっては赤字になることがあるので、特に序盤の狩場選びは重要そうだ。 ちなみに筆者は先程述べた特殊ダンジョン以外では「ギラン監獄1階」、「山賊の巣窟」をメインに狩りをしていた。 これはゲーム内マネーを稼ぐことを重視、かつ支給された装備を使用しているという前提なので、他のキャラクターで赤字をカバーしたり、装備を融通できればさらなる上位狩場で高効率を叩き出すことができるだろう。 筆者の方針としては今後も引き続きゲーム内マネーを稼いで装備を強化していくことだ。 今の装備が消滅してしまうというのもあるが、「竜闘士」はスキルの入手難度が低い分強くなるためには装備が重要になっていくと考えるからだ。 というわけでかなり短い時間だが超高速で新キャラクターのレベル上げができること、そして「竜闘士」は使い勝手が良く装備を強化することで新しいタイプの近接攻撃職として活躍できるポテンシャルを持っていることがわかった。 筆者は引き続き育成し自分のサーバーにキャラクターを持ち帰るつもりだ。 「ケレニス01」サーバーから他のサーバーへ移動する際はレベル60~75のキャラクターに限りゲーム内マネーで移動することができる 新たに「リネージュM」を始めるプレーヤーにはまたとないチャンスなので、この機会に「ケレニス01」でプレイをするのがオススメだ。 そして「リネージュM」から離れていたユーザーも、サーバー移動に伴いプレーヤーの出入りが発生していて、まさに動乱の時代である今が最も面白いタイミングである。 この機会に元々のサーバーに戻ってみると面白い変化が起きている可能性もあるし、移動をして新天地から新たな道を歩んでも良い。 「ケレニス01」で爆速成長させながら情報を集めて移動先を検討するのも良いだろう。 新職業の追加だけでもアツい上に、サーバー移動や各種キャンペーンなどまさにお祭り騒ぎで1人のプレーヤーとしてテンションが上がりっぱなしである。 ぜひ読者の皆さんとこのワクワク感を共有したい。

次の