にゃんこ ガチャ 当たり。 にゃんこ大戦争 最新版!ガチャリセマラ当たりキャラ トップ5ランキング!

【メギド72】『数多の下僕を従えし最強のにゃんこ』の当たりメギドまとめ

にゃんこ ガチャ 当たり

ケリ姫ガチャ当たりランキングの概要 ケリ姫ガチャも 今年で6回目となり すっかりお馴染みの感じが強いです。 以前は超優秀なガチャでして 来たら絶対に回せ!!と 言われたぐらいです。 私としては、 排出されるキャラが8体限定と 非常に狙って出しやすいので 今でも 当たりガチャだと 評価しています。 因みにこの当たりランキングを 作成するにあたり 結構シビアに現環境に どれだけ適しているのかを 評価していますので、 意外なキャラが 上位にいるかもしれません。 今回のケリ姫ガチャから新キャラが 2体追加されましたので、 そいつらもしっかり入れて 解説しています! それでは当たりランキングを やっていきます! ケリ姫ガチャの当たり 第10位 ケリ姫ガチャの当たり 第10位は・・・ キャラ名:剣士 【第2形態までの評価】 ・安価キャラでもなく ・再生産時間が遅い ・移動速度も遅い ・体力も低い ・攻撃面も期待できない とプラス要素が全くないキャラです。 と言っても ユーザランクを上げる役割は ありますので、 初心者さんから上級者さんまで 取りあえずレベルだけは上げたいですね。 因みにコラボキャラは にゃんコンボ要因には ならないので、 必ず持っていないと!という 縛りは全くありません。 【第3形態の評価】 まだ未実装です ケリ姫ガチャの当たり 第9位 ケリ姫ガチャの当たり 第9位は・・・ キャラ名:プリンセスケリ姫号(画像は第3形態) 【第2形態までの評価】 射程410で再生産が76. 87秒なので 再生産が速くて良く出せるキャラです。 敵を撃破すると お金が2倍貰える特殊能力以外は 特に特徴が無いキャラです。 DPSも低く、体力もそれほど高くないので 無理して運用する必要はありません。 【第3形態の評価】 第3形態に強化されましたが、 体力・攻撃力が微増しただけですね。 無理して運用するキャラでは無いです。 そこそこ高確率の妨害が決まりますが、 停止時間が致命的に短く、 実践では殆ど使える場面がありません。 余程レア~激レアキャラを使用した方が 上手く回ってくれると考えます。 【第3形態の評価】 40%の確率で90~108F(約3秒) 動きを止める事ができます。 射程380での範囲攻撃で 止める事ができるので大体の相手に 使用する事が可能です。 再生産も超激レアキャラにしては 21. 20秒と速く、 コストも2100円と出しやすいので、 比較的使いやすいです。 しかし・・ネコボンバーという 運用が非常に楽なキャラがいる為に 殆どのステージで使われる事は 少ないと考えます。 ボンバーは射程負けしている相手でも 攻撃の出が速いので妨害が決まりやすいです。 ケリ姫ガチャの当たり 第7位 ケリ姫ガチャの当たり 第7位は・・・ キャラ名:ウシ姫 【第2形態までの評価】 星4の実装で評価が 当たりキャラに変わりました。 対クロサワ監督に 超ダメージ攻撃できるので、 非常に頼りになるキャラです。 また移動速度が速く 貯まるとそこそこのダメージで 城を破壊してくれる為に ちびネコライオンが無い場合の 周回キャラとして優秀です。 コストは750円と比較的高めですが 再生産が2. 0秒なので 前線に貯まるのが非常に速いです! レアキャラなので 簡単に+値が上げれる事が 強みですね! 【第3形態の評価】 まだ未実装です。 1回発動すると 120~144F(約4秒~4秒強)発動します。 コストも750円で31. 53秒に1体と 出しやすく黒属性ステージでは 運用がしやすいです。 ただ・・攻撃力的には 微々たるものなので、 妨害キャラとしての運用です。 因みに黒妨害ではボンバーがいるので 性能的にはかなりいいんですが、 やはりボンバーがある人は 使わなくなるキャラですね。 【第3形態の評価】 第3形態になると攻撃力・体力が 増加して戦闘力が上がります。 コスト:750 再生産:31. 53秒 DPS:2495 体力が:17000 射程:360 この数字は序盤だと そこそこ性能が良いです! 実は・・・ ネコジェンヌレベル30よりも 強いという^^; ジェンヌは射程350で 体力9860 DPS1012です。 再生産がかなり厳しいですが、 紫マタタビ3つでできるので、 中距離の攻撃役としては 使えないレベルではありません。 レジェンド中盤ぐらいの方でしたが DPS的にはジェンヌ30+50ぐらいの ポテンシャルはあるので、 再生産が気にならないのであれば 使っていく事をオススメします! ケリ姫ガチャの当たり 第5位 ケリ姫ガチャの当たり 第5位は・・ キャラ名:ユーリンチー(画像は第3形態) 【第2形態までの評価】 対天使にめっぽう強いを持ち キャッツアイで40状態で 体力が41800あります。 めっぽう強い状態で 体力が8万を超える事になりますね。 これは高レベルの ネコジャラミに匹敵する体力です。 にゃんこ大戦争の レジェンド中盤ぐらいの プレイヤーさんなら 対天使用として持っておいても 普通に使えると考えます。 因みに射程が315あるので どちらかというと 高級壁ってイメージのキャラですね。 前線が安価キャラで 止めてくれていて ユーリンチーが後ろを守る。 対天使ステージで活躍が 期待されるので是非オススメです。 因みに対天使の壁役だと ねこラーメン道が最強ですが、 +値が足りない場合はユーリンチーに 軍配が上がったりもします。 【第3形態の評価】 ・体力 ・移動速度 ・射程 が上方修正されました。 とにかく体力があり、 中距離での前線をがっしりとサポートしてくれます。 対天使にめっぽう強い性能がある為に コスト的には少し重たいですが、 +値80並のネコジャラミぐらい 耐えてくれます。 5~0. 4) 攻撃性能も基本でDPS:3000あるので、 そこそこ期待できます! 黄色マタタビ3つで進化できるので、 天使ステージで前線に不安があるプレイヤーさんは 是非使ってみて下さい! ケリ姫ガチャの当たり 第4位 ケリ姫ガチャの当たり 第4位は・・ キャラ名:ひな 【第2形態までの評価】 第2形態で使用前提です。 大狂乱ムキの体力:25375 剣士ひなの体力:26520 また再生産も31. 53秒とそこそこ速く コストも720と出しやすいのも特徴です。 欠点といえば 大狂乱ムキと比較すると 攻撃力が大よそ4分の1ぐらいになります。 大狂乱ムキDPS:1253 剣士ひなDPS:356 また射程でいえば 大狂乱ムキ:375 剣士ひな:275 と使用できる状況は限定される傾向にあります。 そこそこ優秀な性能ですが、 大狂乱ムキを所持しているプレイヤーさんなら かなり使用するステージが狭くなると考えます。 使用するのなら 射程勝ちできるステージで 他の波動キャラと組み合わせて使っていくと 持久戦には非常に使いやすいキャラと考えます。 因みにですが、 ネコ仙人(射程255)より射程は長い為に ねこ仙人・剣士ひな・大狂乱ムキで 波動を打ちまくれる状況も作るステージも 作れると考えます! 【第3形態の評価】 まだ実装されていません ケリ姫ガチャの当たり 第3位 ケリ姫ガチャの当たり 第3位は・・・ キャラ名:狂乱のケリ姫(画像は第3形態) 【第2形態までの評価】 とにかく移動速度が速く相手に近寄ります。 射程も680で攻撃頻度も速い為に 攻略できない持久戦のステージに向いています。 再生産も119. 53秒とそこそこ速く 出しやすいので後ろに貯めやすいキャラです。 後ろに置いておくだけで 少しずつ相手を押す事ができます。 射程が長くなったので、 更に使いやすく運用が可能です。 射程780あると ・狂乱トカゲ ・クロサワ監督 などを射程外から攻撃できるので 非常に強力と考えます。 またコストが3600円と安く 再生産も61. 53秒とすぐ出るので 前線復帰もカンタンなキャラです。 射程は410とそこそこ長く 奥の敵にまで当たるので、 使い勝手が良さそうです。 ヘタに遠方とかあると、 ゾンビには使いにくいですが、 ガレットは純粋な射程なので、 いいですね。 デメリットとしては 攻撃性能としては攻撃頻度が 7. 83秒とやや遅めな印象もあります。 攻撃力ダウンが決まるのは 大よそ3秒ぐらいなので、 攻撃時間の半分ぐらいしか効いていません。 その為、 前線によっては少し不安定になる可能性があります。 攻撃性能的にはDPS:3472なので、 それほど高くありません。 3属性を妨害できる優秀な性能ですが、 完全発動では無い所を考えての 運用と覚えておく必要があります。 【第3形態の評価】 まだ実装されていません ケリ姫ガチャの当たり 第1位 ケリ姫ガチャの当たり 第1位は・・ キャラ名:チビガウ 【第2形態までの評価】 レアキャラなんですが、 チビガウをゲットしなかったら にゃんこ大戦争で引退を覚悟するほど 後悔するキャラです。 対黒属性の壁として 最強の性能を誇っていて、 星4攻略ではチビガウ無しでは 攻略できないステージもあります。 通常の星3までのステージですら チビガウを使用するとヌルくなる ステージが非常に多い為に、 使い勝手が非常に良いです。 チビガウの+値の為だけでも ケリ姫ガチャを回す価値がありますね。 私自身もチビガウは ずっと使用している鉄板キャラなので 今回のコラボで多少チビガウの +値を上げておきたいと考えています。 ガチャを回せば殆ど手に入るので 絶対ゲットしてくださいね! 【第3形態の評価】 まだ実装されていません ケリ姫ガチャ当たりの裏活用法 ケリ姫ガチャでは 必ずと言っていいほど・・・ チビガウ の取得は必須です。 星3 星4ではチビガウが無いと 詰む状況が多く出てきやすいので、 この機会に必ずゲットしたいです。 また・・・・・・ ケリ姫ガチャの様な レアから超激レアまでのキャラ数が少ない場合は 排出確率こそ変わりませんが、 各レアでお目当てのキャラには当たりやすいです。 ただ・・ 目当てのキャラや初回キャラが出た後は NPに変えてしまうのも手と考えます。 因みにこの表記はコメントの 匿名さんより ご指摘があって改編させて貰いました! アドバイスありがとうございました。 当サイトはにゃんこ大戦争のキャラの評価や 日本編攻略から未来編攻略までを 徹底的に公開していくサイトとなります。

次の

にゃんこ大戦争 ガチャのランキングは?

にゃんこ ガチャ 当たり

感覚もありますのでちょと難しいですが、私はレアチケットで、5回程度回してよければ、その後に11連ガチャを引くようにしております。 確実に超レアガチャが2にゃんこ手に入れることができますね。 レアチケットで出ない場合は潔く諦めます。 例えば、5回ガチャを引いた場合に 「レレレ激激」と出た場合は、他のガチャを引いても「レレレ激激」となります。 つまり仮に10回引いても出るキャラが変わるだけということです。 〇〇したから周期が変わる!ということはまずないと考えます。 また例を出してお伝えしていきますね。 11連ガチャを引くと必ず超激レアが11番目に登場します。 仮にこれが「自動」だった場合は、11連ガチャ後に「手動」に切り替わり、この後にまた11連ガチャを引くと「自動」になる。 手動のガチャテーブルであれば5回に1回は超激レアが当たる計算なので、単発のガチャを引くと当たりやすくなりますよ! 「補足」 仮に11連ガチャで自分が欲しいと思っていないキャラが出てしまった場合は、このガチャを引く前に一度単発でガチャを回しておくと違うキャラが出ますよ。 (たまに同じキャラでますが) これを続けたら?確実に欲しいキャラが手に入りますね! にゃんこ大戦争ガチャテーブル確認後リセット アイフォンの場合ご説明させていただきますが、ガチャのリセットができます。 要は引かないことにする裏技ですね! 1、iTunesで端末のバックアップを取り、その後ガチャを引く。 2、本体のリセット 3、バックアップからiPhoneを復元 これでガチャを引く前の状態に戻っているので、テーブルを調べることが出来ます。 バグが起きた!BANした!という説は、あまり耳に入ってきませんが、いざという時?ぐらいにしておいたほうがいいかと。 にゃんこ大戦争ガチャテーブル初心者必見!(改訂版)まとめ 本日はガチャテーブルについてお伝えいたしました。 初心者の方だととりあえずガチャを引きがちですが、仕組みがわかると効率よく超激レアが当たることもありますので、しっかり理解してくださいね! アップデートによりテーブルを操作している?そんな噂もあるので、引き続き調査していきますね。 皆さんのにゃんこライフをこれからも応援しております^^.

次の

にゃんこ大戦争のガチャが渋い。引き時はいつが一番いいのか? | にゃんこ大戦争簡単攻略サイト

にゃんこ ガチャ 当たり

射程が非常に長い• 移動速度が4と非常に遅い• 攻撃頻度が全体的に遅め• 再生産が非常に遅い という特徴を持っており、 第3形態での運用が前提ということを覚えておいてほしいです。 経験値ステージが安定クリアできない、進化の虹マタタビがクリアできないうちは手に入れても使いこなせません。 また、非常に尖った性能のキャラが多いので、 1体手に入れたからといって攻略がすごく楽になるわけでもないです。 その代わり、白い敵を含むすべての敵の妨害キャラなどがいるので、狂乱ステージなど活躍するステージも結構あります。 ですので、ある程度の手持ちキャラがいて攻略には困っていない場合は引いてもいいですが、そうでなければ先に別のガチャで戦力の補強をすることをオススメします。 なお、にゃんこ大戦争がどれくらい進んでいるかでもおすすめ度は変わるので、「こんな人におすすめ」という目安を紹介しておきます。 2連続攻撃• 状態異常無効(波動 ふっとばす 止める 遅くする 攻撃力低下 ワープ 古代の呪い)• 生産コストは4,500円• 移動速度は4• 遠方範囲攻撃で射程は感知射程が500、最短400~最長1000• 再生産は約324秒• 攻撃頻度は14. 30秒 ノビルガはネコルガ族の中で唯一、第3形態が実装されていないキャラです。 ネコルガ族は第3形態で性能が大きく強化される傾向があるので、第2形態の時点では正直微妙です。。。 攻撃力も4万でDPSでは約2800と低く、妨害などもないので、 ただ射程が長いだけという感じの評価になります。 そのため、第3形態に期待したいところですが、現時点では7位でした。 すべての敵を100%の確率でふっとばして動きを止める• 射程650と長めで攻撃力が34000とそれなりにある• 生産コストは4,500円• 移動速度は4• 再生産は約324秒• 攻撃頻度は18. 93秒 ネコルガはすべての敵をふっとばして遅くする妨害を持っています。 射程650と大体の敵には射程勝ちしていて、攻撃力も34000と多少はあります。 しかし、 体力が2万と低く、被弾するとすぐ倒されるのがマイナスポイント。 攻撃頻度も約19秒に1回と遅いですが、前線を壁でしっかり守って持久戦することもできるので、狂乱のネコムートと合わせて耐久して攻略することができます。 中盤以降はほぼ使わなくなりますが、手持ちキャラが少ない場合は多少の戦力補強ができるキャラです。 100%の確率でクリティカル• 100%の確率でLv8波動(射程 1732. 5)を出す• 波動にもクリティカルが発生する• 生産コストは4,500円• 移動速度は4• 射程450とネコルガ族の中では少し短め• 再生産は約324秒• 攻撃頻度は12. 80秒 クビルガは 射程1732まで届くLv8の波動を出すのが一番の特徴です。 また、 クリティカルの特性も持っていて、波動にもクリティカルが乗るのでメタルキャラがたくさん出てくるステージで非常に活躍します。 ただし、 攻撃力は850と低めなので、1発で大きなダメージを与えることはできず、攻撃頻度も多くないのでクビルガのみに過信してはいけません。 クリティカルステージではとても活躍しますが、他の対メタルキャラは必要なので注意してください。 なお、 タンクネコと一緒に発動できるにゃんコンボ「ロングネック」はランキング道場で使える便利なものなので、そちらでも利用機会も多いです。 20%の確率でクリティカル• 単体攻撃で攻撃力が124000と高い• 生産コストは4,500円• 移動速度は4• 射程が720と長い• 再生産時間は約324秒• 攻撃頻度は8. 13秒と早め テコルガは妨害などはまったくできませんが、高い攻撃力とクリティカル持ちというのが大きな特徴です。 攻撃力は124000、クリティカルが発生したら1発約25万のダメージを出せてしまいます。 射程が720と長くて、この攻撃性能は非常に優秀。 風雲にゃんこ塔の40階はテコルガがいれば簡単にクリアできてしまう性能です。 ただし、 単体攻撃なので通常ステージでは攻撃がうまく当たらないこともあるため、一般的な起用は難しいかなという印象。 攻撃力の高さは魅力なので、狂乱・大狂乱ステージなど、強いボスがいるステージで活躍するキャラになります。 100%の確率で1度生き残る2倍• 波動無効• 残り体力99%以下で攻撃力2倍• KBが100回なので攻撃力上昇させやすい• 攻撃力51000で高めで、特性と合わせると102000になる• 生産コストは4,500円• 移動速度は4• 射程445とそれなりに長い• 再生産時間は158. 20秒とネコルガ族の中では速い• 攻撃頻度は17秒 トゲルガは 波動無効キャラで射程も445と長く、攻撃力が高いキャラです。 KB100回と約500ダメージでノックバックして、攻撃力上昇させることができるので、弱い敵からワザと攻撃を受けて運用する方法が一般的。 体力は5万しかありませんが、すぐノックバックするのでネコルガ族にしては珍しく攻撃を食らっても立て直しやすいです。 攻撃力が上昇していると 1発10万以上のダメージを出すことができ、にゃんこ塔30階のネコ仙人相手に活躍します。 その他、波動が厄介な敵が出てくるレジェンドステージなどでとても役立つので持っていると便利なキャラとなります。 遠方範囲全方位攻撃で感知射程が300、最短-700~最長300• 波動無効、ふっとばす・止める・遅くする・攻撃力低下・ワープが無効• 生産コストは4,500円• 移動速度は20と結構速い• 再生産時間は124. 87秒 レジェルガは遠方範囲全方位攻撃で、後方の広範囲の敵に攻撃できるのが大きな特徴。 古代の呪い以外のすべての状態異常が無効で、攻撃頻度が3. 5秒と多いのでDPS12143とかなり高いです。 宇宙編3章から出現する前方ワープの敵に刺さりそうな性能ですが、 ワープが無効なのが大きなマイナスポイント 笑 前方の射程は300と短めなので、 現状はゾンビ相手にしか後方攻撃が当たらないという噛み合っていない性能となっています。 再生産が124秒とネコルガ族の中では早いので、倒されても立て直しできますが、ステージを選びそうなキャラです。 createElement 'script' ; ad. dataset. googlesyndication. getElementsByTagName 'script' [0]; sc. parentNode. removeEventListener 'scroll', onLazyLoad ; window. removeEventListener 'mousemove', onLazyLoad ; window. removeEventListener 'mousedown', onLazyLoad ; window. removeEventListener 'touchstart', onLazyLoad ; window. addEventListener 'scroll', onLazyLoad ; window. addEventListener 'mousemove', onLazyLoad ; window. addEventListener 'mousedown', onLazyLoad ; window. addEventListener 'touchstart', onLazyLoad ; window. addEventListener 'keydown', onLazyLoad ; window.

次の