残骸 類語。 ごみの類語・言い換え

「感覚を覚える」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

残骸 類語

M49 M49の類語(類義語・対義語・言い換え・連想語)• 494• 491• 475• 472• 468• 464• 459• 448• 448• 447• 447• 445• 445• 442• 439• 437• 435• 434• 434• 434• 433• 432• 431• 428• 427• 425• 424• 423• 423• 422• 422• 421• 419• 418• 418• 418• 417• 417• 417• 417• 417• 415• 414• 414• 414• 412• 412• 411• 411• 409• 408• 407• 406• 406• 405• 403• 403• 403• 403• 403• 402• 401• 401• 401• 401• 399• 398• 398• 397• 397• 397• 396• 395• 395• 394• 393• 393• 392• 392• 392• 392• 391• 391• 389• 389• 389 M49の類義語一覧は Wikipedia と irohabook. com の文章をもとに人工知能のプログラムが生成しました。 当サイトは irohabook. com の著作権者により運営されています。 単語の左にある数値はその単語とM49の cosine similarity であり、1 に近いほど類似度が高くなります。 当サイトの類語辞典は word2vec の機械学習を利用していますが、数値データの著作権はすべて当サイトに帰属します。 無断転載またはスクレイピングによるデータ収集を固く禁じます。 日本国の著作権法により、自らが所有しないコンテンツを機械学習のデータに利用することは可能ですが、 得られたデータは機械学習を含むソフトウェアに帰属する性質から著作権が発生すると考えられています。

次の

M49の類語(類義語・対義語・言い換え・連想語)一覧|Serif類語辞典・シソーラス

残骸 類語

M49 M49の類語(類義語・対義語・言い換え・連想語)• 494• 491• 475• 472• 468• 464• 459• 448• 448• 447• 447• 445• 445• 442• 439• 437• 435• 434• 434• 434• 433• 432• 431• 428• 427• 425• 424• 423• 423• 422• 422• 421• 419• 418• 418• 418• 417• 417• 417• 417• 417• 415• 414• 414• 414• 412• 412• 411• 411• 409• 408• 407• 406• 406• 405• 403• 403• 403• 403• 403• 402• 401• 401• 401• 401• 399• 398• 398• 397• 397• 397• 396• 395• 395• 394• 393• 393• 392• 392• 392• 392• 391• 391• 389• 389• 389 M49の類義語一覧は Wikipedia と irohabook. com の文章をもとに人工知能のプログラムが生成しました。 当サイトは irohabook. com の著作権者により運営されています。 単語の左にある数値はその単語とM49の cosine similarity であり、1 に近いほど類似度が高くなります。 当サイトの類語辞典は word2vec の機械学習を利用していますが、数値データの著作権はすべて当サイトに帰属します。 無断転載またはスクレイピングによるデータ収集を固く禁じます。 日本国の著作権法により、自らが所有しないコンテンツを機械学習のデータに利用することは可能ですが、 得られたデータは機械学習を含むソフトウェアに帰属する性質から著作権が発生すると考えられています。

次の

「感覚を覚える」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

残骸 類語

ヘリングの状態は良好だが、着底の際に艦首が変形していた。 また、甲板上の兵器は戦闘態勢に入った形跡がなく、反撃の間もなく沈没したことが判明した。 、ロシア地理学協会会長の国防相は、にヘリングの残骸を引き揚げる計画を明らかにした。 脚注 [] 参考文献• issuu. Historic Naval Ships Association. issuu. Historic Naval Ships Association. (防衛省防衛研究所)• Ref. C08030465900『武装商船警戒隊戦闘詳報 第一五号』、pp. 45-46。 Ref. C08030374000『自昭和十八年十二月一日至昭和十八年十二月三十一日 佐世保防備戦隊戦時日誌』。 Ref. C08030369600『自昭和十九年三月一日至昭和十九年三月三十一日 呉防備戦隊戦時日誌』。 Ref. C08030126900『自昭和十九年三月一日至昭和十九年三月三十一日 第十一水雷戦隊戦時日誌』。 Ref. C08030279700『自昭和十九年六月一日至昭和十九年六月三十日 千島方面根拠地隊戦時日誌』。 深谷甫(編)「写真 米国海軍」『増刊 海と空』、海と空社、1940年。 Roscoe, Theodore. United States Submarine Operetions in World War II. Annapolis, Maryland: Naval Institute press. Blair,Jr, Clay 1975. Silent Victory The U. Submarine War Against Japan. Philadelphia and New York: J. Lippincott Company. 駒宮真七郎『戦時輸送船団史』出版協同社、1987年。 木俣滋郎『敵潜水艦攻撃』、1989年。 Friedman, Norman 1995. Submarines Through 1945: An Illustrated Design History. Annapolis, Maryland: United States Naval Institute. 285—304. 野間恒『商船が語る太平洋戦争 商船三井戦時船史』野間恒(私家版)、2004年。 関連項目• 170• 9-12, pp. 16-17• HyperWar. 2012年2月8日閲覧。 59-61• 49,65• 92,100• 92, pp. 100-101• 92,101• 95-96• 95,102• 95-96, pp. 102-103, p. 106• 117• 117,120• 125,131, pp. 133-134• 126-127, pp. 135-136• 127• 6,48,74• 128,131• 137-138• 116,129• 149• 154• 155,180• 277• 156• 145• 111• 185-186• 2019年12月29日閲覧。

次の