ヘア カラー グレージュ ブリーチ なし。 暗めグレーアッシュ50選!ブリーチなしで楽しむナチュラル髪色集めました

【男女OK】グレージュカラーはこんな色 ブリーチありブリーチなしで染めてみた

ヘア カラー グレージュ ブリーチ なし

【男女OK】グレージュカラーはこんな色 ブリーチありブリーチなしで染めてみた 2020年5月30日 今回はヘアカラーの中でも特に人気の高い グレージュカラーで男性と女性の髪の毛を染めてみました。 「グレージュカラー」とは、グレーとベージュが混ざったような色のヘアカラー 普通グレージュカラーを作る場合、ブリーチをした髪の毛に染めるのが一般的ですが、 ブリーチをしないでグレージュを染めた時はどのような色になるのか。 と気になる方もいるかと思うので、 ブリーチあり、ブリーチなし両パターンで染めてみました。 「ブリーチは学校で、仕事でどうしてもできない」 「ブリーチは傷むからしたくない」 だけどグレージュが気になる…という方はぜひ参考にしてみてください。 ページの後半では写真付きで紹介させていただきますね。 pinterest. pinterest. pinterest. pinterest. 灰色感が出ていて大人っぽいかわいさ、カッコよさがキレイなヘアカラーですね。 グレージュカラーってどんな色? モノトーン系の色であるグレーとナチュラルなベージュが混じった様な色のことをグレージュカラーと言います。 グレージュは灰色がかったヘアカラーです。 赤でもピンクでもオレンジでもマットでもアッシュでもありません。 もともと灰色が「グレー」ですが、 灰色だけでなくベージュの持つ柔らかさをミックスさせたような色が『グレージュ』と呼ばれます。 なぜグレージュカラーが流行っているのか グレージュカラーが流行っているキッカケは、2016年春から始まった『 モノトーン』というトレンドの影響によるものだと考えられます。 「トレンドは自然に生まれるもの」と考えている方もいますが、トレンドというのは実は作られたもの。 トレンドの発信源があってそこから流行は始まるのです。 世界のファッションの流行やトレンドの発信地はフランスやパリ。 フランスやパリでトレンドが発表され、世界はそのトレンドに乗っ取って新しいファッションのデザインを考えます。 トレンドの発表自体がヨーロッパでその後地球を回る様に徐々に世界に広まります。 ニューヨークを始めとする世界各地を回り、日本にたどり着くのは実は世界的にはかなり後半。 トレンド到着までに時差があるため、冬に発表されたトレンドも実際に流行り始めるのは夏から秋になるのです。 グレーは完全なモノトーン。 ブラックももちろんモノトーンにはなりますが、日本人は元々黒髪なので遊びがなくなってしまう。 「いつもと変わらない…」ではつまらない。 グレージュが知りたいんだけど??と思われるかもしれませんが、 そもそも『グレージュ』という色は存在しません。 グレージュはあくまで和製英語。 元々世界基準で決められている色のチャートには存在しないのです。 しかし、ただ単にグレーと言っては聞いた相手にインパクト残せない。 そこでグレーと日本人の好きなベージュを混ぜたような色を作り、『グレージュ』と呼ぶようになったのです。 イメージから付けられた名前。 というのがグレージュの発祥ですね。 日本人がグレー 灰色系 カラーを出すのは難しい グレージュカラーが流行るのは、トレンドに乗っているので服装にも合いやすくなり良いことではあるのですが、 困ったことに日本人の髪の毛の色素というのは実は非常に『灰色』が出にくいのです。 日本人のほとんどの人が持つ、黒や茶色の色素。 メラニン色素と言いますが、これがグレーをキレイに出すのを邪魔します。 グレージュに染めてみた では実際にブリーチをしている髪の毛としていない髪の毛にグレージュで染めてみたので見てみましょう。 まずはブリーチされている髪の毛から。 まずあらかじめお伝えしますが、 加工や修正は一切行っていない画像を見て頂きます。 写真の灰色を強調する修正を加えて、「グレージュにしました!」と言っている方もいますが、それだと実際にお客様の髪の毛に色を発色させたときに、イメージしていた色とは別の色になってしまうためです。 一人目 まずはベースの段階で髪の毛にブリーチをしておきます。 モデルの方の場合、根元は一回のブリーチ、そして毛先の方は2~3回ブリーチされている状態です。 かなり明るくなっていて、黒や茶色の色素が少なくなっていますね。 コチラがグレージュで染める前の髪の毛の写真。 ブリーチされているのでとても明るいです。 モデルさんの希望で根元は暗い感じで、毛先には色が入っているような感じがイイとのことなので根元をまず暗めに。 この写真は根元だけ暗めのヘアカラーを入れている写真。 毛先は残しておいて後で別の色で染めます。 この写真は毛先を塗り終えた状態。 これで髪の毛全体にヘアカラーが付きました そして仕上がりがコチラ。 分かりやすい様に色々な角度から撮影してあります。 この写真は完全に無加工の状態なので見たままの色味です。 よく見ると、この下の写真のように根元と毛先の中間部分にグレーの色味が入り切っていないのが分かるでしょうか? 写真の黄色〇の部分がグレージュが薄く入っていて、オレンジの〇の部分は色が濃くなっています。 なぜこのようなことが起きてしまうのかというと、それは「ブリーチの抜けの差」のせい 根元よりも毛先のほうが色素がたくさん抜けているのでグレージュが濃く発色しているのです。 よく写真のカラーを見ると 根元:わざと暗くしている(わざとなので問題なし) 中間:ブリーチ回数が足りずに色素が少し残っているのでグレージュになりきっていない 毛先:色素がほとんど抜けているのでグレージュがハッキリ出ている。 このような発色の差が起きているのです。 発色の濃さの違いを見ると、いかに ブリーチで色素を事前にしっかり抜いておく大切さが分かるかとおもいます。 もしもブリーチが全くされていなければ当然グレージュの発色はさらに弱くなってしまいます。 二人目 2人目のモデルさんは、毛先に少しだけブリーチがされていたようですが、かなり前のブリーチなので実際はほとんど残っていません。 そして他の部分は地毛の状態の黒。 地毛の部分をグレージュで染めることで、『黒髪にグレージュを染めたときの発色』がどの様な色になるのかが分かります。 この方も一人目同様にグラデーション上にするために根元はほとんど黒い状態になる様に染め、他の部分は一人目と全く同じ色味で染めていきます。 Befor こちらが染める前の髪の毛。 After コチラがヘアカラー終了後の髪の毛 いかがですか? 「 これが…グレージュ?」 と感じませんでしたか? 「こんな色グレージュじゃない!」「ただの茶色だ!」と思う人もいるでしょうね。 しかしこれは 紛れもなく一人目と全く同じ色味のカラー剤を使っています。 ヘアカラーに詳しい人がよく見れば、寒色や無彩色に傾いていることは間違いないのですが… これら2人の写真のヘアカラーを比較して分かるのは、 皆さんが『グレー』や『グレージュ』と感じる、考えている色を発色させるためには、 ブリーチをする。 もしくはあらかじめ髪の毛の色素がなくなっている状態でヘアカラーをする必要があるのです。 そうしないと、 「グレージュでお願いしたのにただの茶色では…?」 と感じてしまうことになるのです。 まとめ 髪の毛全体にハッキリと灰色とわかるぐらいまで発色させようとすると、髪の毛全体を何回も繰り返しブリーチする必要があります。 ブリーチを1回行ったとしても黄色が強く残っていればグレージュはキレイに発色しません。 ショートスタイルで全体が生え変わるまでに時間がかからないのであればいいと思うのですが、 正直ミディアムやロングスタイルの方が髪の毛全部をブリーチで抜いてしまうと、ブリーチ下部分の生え変わりまでに時間がかかりますし、 それだけ髪の毛が傷んでしまうので長期的なことを考えるとおススメできません。 (今後のスタイルに影響してしまう) 髪の毛に長さがある場合は、グラデーション上に毛先中心にブリーチしてヘアカラーを行えば、ブリーチ下部分の生え変わりまでの期間も短くなるので長期間ダメージが残るのを防ぐことが出来ます。 髪の毛全体をグレージュにするのではなく、毛先だけグレージュにして色を楽しむ。 という選択肢も考え見てもいいのではないでしょうか。 合わせて注意しなければいけないのは、 モデルさん本人は大してグレージュの色が出ていないのに、写真の加工でいかにもグレーっぽくしてある場合。 インスタグラムやネットを見ているとかなり多いです。 もちろんただ見るだけなら「キレイだな~」で終わるので問題ないのですが、 加工された色味を現実に表現するのはかなり困難です。 美容室に加工で作られた写真の色を持って行って「これにしてください」とオーダーしても、イメージしてしていた色と違うものになってしまう可能性があります。 どの程度のグレージュ感で満足するか。 というのも実は重要になってきます。 余談ですが、写真がグレーに加工されているかどうか判断をするにはモデルさんの肌の色や背景の色を見ましょう。 背景がぼやけていたり、肌の色、背景の色が不自然な場合は写真に色味の加工がされている可能性が高いですよ。 「」 (ブリーチの回数でどのくらい抜けるのかを調べました)• 「」 (女性に人気のピンクアッシュにする方法についてです)• 「」 (男女共に人気のアッシュグレーカラーにする方法です)• 「」 (人気の高いミルクティーカラーにする方法です) 良ければ合わせて参考にしてください。

次の

シルバーグレーの髪色6選!ブリーチ無しで出来るヘアカラー画像も!明るい&暗い

ヘア カラー グレージュ ブリーチ なし

「自分もグレージュカラーに染めてみたいなぁ」と思う方も多いのでは? 最初に言っておきますが、めちゃくちゃキレイなグレージュにするためにはブリーチは必須です! 「でも、ブリーチはなるべくしたくない、、、」と言う方のために 今回はブリーチなしでもできるグレージュカラーについてお話していきます。 グレージュカラーってどんな色? グレージュカラーってどんな色だと思いますか? 簡単に説明するとグレーとベージュがミックスした色をグレージュと言います! 赤味がなく、髪を柔らかく見せてくれる。 そのため、 事前に強力なブリーチで髪の色を抜いて明るくしておくのが一番キレイに染まるんです。 それでも ブリーチはしたくない、と言う方をグレージュに染めるためにはカラー剤の選び方が重要です。 通常のカラー剤にもブリーチ作用はあるのですが、染料も入っているためにそこまで明るく染めることはできません。 明るくしようとすれば染料が薄くなるし、濃く染めようとすればあまり明るくならないという感じです。 この 明るくする力と染める力のバランスを見極めて、今の髪からグレージュにするために最適な配合にする! そうすれば通常のカラー剤でもグレージュに近づくことはできますよ! 知っておきたいブリーチのメリット・デメリット すでに知ってる人も多いとは思いますが! ブリーチをしてから染めるメリットとデメリットをお教えします! メリット 鮮やかな色、透明感のある色を出しやすい。 メラニン色素が邪魔をしなくなるので、キレイな発色のカラーにできる。 デメリット 色もちの悪さ。 すぐに色が抜けてしまいやすい。 とにかく髪が傷む。 髪の毛を健康を保つ細胞も壊します! 強力なブリーチをすると艶や潤いがなくなり、パサパサ状態になりやすいです!! ブリーチをしてキレイなカラーにするのか、髪を傷ませないためにブリーチしないのか どっちを選ぶかはあなた次第! どんなグレージュにしたいかでブリーチした方が良いのか? しなくても良いのか?が決まります! 鮮やかな発色が良い方はブリーチをしたほうが良いし、 色もちとダメージを考える方はブリーチ無しで良い! ただ、なんどもお伝えしますがブリーチしない方は もしかしたら望んでいるようなグレージュにはならないかも? ブリーチなしでグレージュ。 明るさの限界は? ブリーチなしでグレージュにするなら、髪質にもよりますが13〜14レベルが限界です! なぜなら、それ以上明るいカラー剤が存在しないから。 2018年現在 髪質は一人一人違います! そのため、人によって通常のカラー剤で表現できる明るさの限界が異なります。 一番明るくなるカラー剤で14レベルになる人もいれば、10レベルくらいにしかならない人もいます。 また、一度のカラーでグレージュにしようとすると、明るく染めた場合は色が薄くなってグレージュ感があまりでない可能性があります。 ブリーチなしでグレージュにするなら一度明るめのカラー剤で染めて、次に染める時に暗めのカラー剤で染めるとしっかりグレージュを表現できます。 milesのグレージュカラーがオトナ女子から支持される理由 ミレスでは多くのオトナ女性がグレージュカラーをオーダーされます。 特殊なトリートメントでカラー剤の反応を邪魔しないようにしながら、薬剤の浸透経路を保護することでダメージを圧倒的に軽減させます。 「グレージュカラーにしたいけど、ダメージが気になる」と言うかたにはぜひ体験していただきたいメニューです。 グレーになり過ぎると顔色がくすんでしまうので注意! 透明感が欲しい人にはおすすめです! バイオレットグレージュ バイオレットを入れることで深みのあるグレージュに! 色落ちしたときでも黄色っぽさを抑えてくれます。 色落ちが早いと感じている方におすすめ。 スモーキーグレージュ 赤味をとことん打ち消したカラー! オススメです! カーキグレージュ 肌を白く魅せてくれるカラー! 秋、冬にオススメ! まとめ 綺麗なグレージュにするには絶対ではないですが、ブリーチは必要かもしれません。 でも、ブリーチをすると髪の毛はかならず傷みます。 カラーは私のぼんやりしたリクエストを担当の方がよく酌んでくださって、とても良い色味に仕上がりました。 今度はもっとあの空間を堪能したいので、ヘッドスパに伺おうかな。 また行きたいと思わせてくれるサロンでした。 いつも素敵に仕上げて下さるので、安心してお任せできます。 今回は秋っぽい落ち着いたカラーにしていただき、髪がつやつやになって大満足です! 周囲からも好評でした^^ 髪の悩みについても真剣にアドバイスを下さり、感謝です。 シャワールームのコンセプトは、ほかに見たことがなかったので、ゆっくりできてホッとするような空間でした。 またよろしくお願いします! サロン情報 吉祥寺駅 徒歩30秒 ヘッドスパ&トリートメントが人気の美容室 miles produce by THE'RA ミレス プロデュース バイ テラ 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12公社第三ビル3F TEL 0422-27-2272 《アクセス》 吉祥寺駅北口(中央口)を出ていただいて、すぐ目の前にケータイショップが見えます。 そのとなりのみずほ銀行ATMの3階になります。 徒歩10秒という、吉祥寺一番のアクセスのしやすい場所に、トリートメントが人気の美容院miles(ミレス)はあります。 東京で大人女性にぴったりな美容室をお探しの際はぜひmiles(ミレス)へお越しください。

次の

【カーキグレージュ】ブリーチなしで髪の赤みを完璧に消すヘアカラー!

ヘア カラー グレージュ ブリーチ なし

2018. 16 2019. TV、雑誌、ホットペッパー等でも「2018年流行中のおすすめグレージュヘアカラー」といった特集が組まれるほどの人気。 しかし依然として「グレージュってどんな色ですか?」というご相談もチラホラ。 そこで今回みんなの疑問を解決すべく「グレージュ」にスポットを当て大特集!• グレージュカラーとはどんな髪色? まず初めに「グレージュとはどんな髪色」なのか基本的なことを説明していきます。 しかし、 ややくすんだ薄茶色をイメージすればOK。 ミルクティーカラーといえば分かりやすいでしょう。 光沢のある美しいツヤ髪を作れます。 色のイメージにより人の心に語りかけるメッセージが変化します。 例えば、 青=冷たいイメージ、 赤=温かいイメージなどなど… では 「グレージュは、どのようなイメージを持つ髪色」なのでしょうか。 先ほど説明したように、グレージュは『グレー(無彩色)』と『ベージュ(暖色)』の中間色であり、この2色の特徴を合わせ持ったカラーです。 グレーは冷静でステイリッシュなイメージを与える色。 ベージュは柔らかで優しいイメージを与える色。 さらに、トーンが明るくなるので髪を軽くみせたり、パーマやコテで巻いた髪の動きを強調させたい時に効果的なヘアカラーです。 もちろん、若い子だけではなく、世代の方でもグレージュカラーを楽しんで頂けます。 むしろ、白髪は、元々色素が抜けているので淡いグレージュは表現しやすい髪色です。 アッシュとグレージュの関係性と印象・イメージ よくヘアカタログを開くとグレージュと一緒に「」という言葉を見かけませんか?この2つ名前が違うので、全く別物のように感じますが… 実は、グレージュは「アッシュ系」に分類される色で、いわば親子のような関係。 アッシュとは、灰色という意味。 ヘアカラーにおいて、アッシュ系カラーといえば、灰色にくすんだ色味のことを指し、その中にグレージュも含まれるのです。 ただし、アッシュとグレージュには違いがあります。 通常のアッシュは無彩色のグレー感が強く、スモーキーな仕上がりなのに対し、 グレージュはアッシュ系のくすみを残しつつもベージュが加わるので、暖かみのあるナチュラルな仕上がりになります。 【グレージュカラー色見本】2018年人気ブランド(エヌドット、イルミナ、スロウ)で比較 2018年に人気の3ブランド(エヌドット、イルミナカラー、スロウ)の色見本を使い、グレージュの範囲を確認したいと思います。 ただし、先の説明通りグレージュという言葉は曖昧で、明確にその色みを表す色見本は存在しません。 美容師によって意見見解が異なることも多いので、あくまでも参考の範囲で。 おおよそ次のような範囲をグレージュと考えて頂ければOKです。 ヘアカラー後、少しづつ退色が進み、徐々に黄みや赤みが目立ってきます。 もちろん、元々の髪色やカラー剤によっても、グレージュの色落ち期間は変化します。 基本的にで脱色後に入れるハイトーンのグレージュカラーは、色落ちのスピードが早く、2週間ほどで抜けてしまうケースも…。 したがって、永遠に綺麗なグレージュカラーをキープし続けることは不可能。 何か色持ちを長くする良い対策法はないのでしょうか。 そこで今回美容師がグレージュカラーを長持ちさせるコツをご紹介。 染めた直後の毛髪は、まだ色素が定着していないため不安定な状態になっています。 不安定な状態の毛髪にシャンプーのような洗浄力の強い成分や摩擦のような刺激が加わると退色を早めてしまいます。 スタイリング剤などが付いていてどうしてもシャンプーしたい場合などは、できるだけ低刺激のアミノ酸系シャンプーやカラー専用のシャンプーを使うと良いでしょう。 洗い流さないトリートメントには、キューティクルを保護する効果があります。 紫外線や乾燥対策にもなるので、グレージュの色落ちを抑えることができます。 そのため、あえて寒色系のカラーよりのグレージュに染めることで、黄み・赤みが現れる時間を遅らせることが可能。 少しづつニュートラルなグレージュへと変化していきます。 普段のヘアカラーの嫌な色落ちが、工夫ひとつで2度楽しめるのもグレージュの魅力です。 寒色系染料の流出対策として、カラーシャンプーがおすすめ。 表現できる明度 メリット デメリット ブリーチあり 約1~19レベルまで 明るさ・色味に限界がほぼなく明るめ。 ハイトーンのグレージュを表現可能 ダメージが大きい ブリーチなし(ヘアカラーのみ) 約1~14レベルまで ダメージが少ない 明るさ・色味に限度があり暗め。 継続してグレージュカラーを入れ続けることで徐々にメラニン色素を除去し、ブリーチなしでも明るく綺麗な色味を手に入れることができます。 ブリーチあり・なしは、一長一短なので担当の美容師さんと相談して自分にあった方法を選びましょう。

次の