アクリル たわし うずまき かぎ針 編み 図。 アクリルたわしの編み方と編み図&見本作品♪ワッフル・四角・丸・うずまき編

かぎ針&編み図なしで超簡単♪編まないアクリルたわしの作り方厳選5つ

アクリル たわし うずまき かぎ針 編み 図

— 2019年12月月12日午後4時07分PST 大掃除が気になる時期になりました。 環境のためにも、手荒れを防ぐためにも、できれば強い洗剤は使いたくないですよね。 そんな方には、水だけで汚れが落ちると評判の アクリルたわし、別名 エコたわしがおすすめです。 編み物初心者の方でも、アクリル毛糸を使って、短時間で簡単にかわいいたわしを編めるんですよ。 とはいえ。 「掃除に使うのに、わざわざ編みたくない。 」 「もっと手軽にアクリルたわしを作りたい。 簡単!編まないアクリルたわしの作り方5選 — 2017年11月月6日午前2時54分PST 最初にご紹介するのは、 うずまきエコたわしです。 このたわしは、コンパクトで硬さがしっかりしているので、窓のレールや洗濯機のフチなど、凹凸があるの掃除におすすめですよ。 必要な材料と道具は、次の6つです。 アクリル毛糸:1玉(並太~極太)• 竹串(なくても可)• 毛糸針(ゴム通しでも可)• マスキングテープ• ハサミ 作り方は次の通りです。 ストロー3本の先を切ります。 曲がるストローの場合、曲がる部分は切り取り、まっすぐな長いところを使いましょう。 アクリル毛糸をストローの3倍ぐらいの長さに3本切ってください。 3本のストローへ切り取ったアクリル毛糸をそれぞれ通します。 糸端の片側はそれぞれマスキングテープでストローに固定し、もう片側は糸3本を一緒に結んでおきましょう。 ストロー3本を奥から手前に並べます。 残った毛糸の端を一番奥のストローへ結びつけます。 毛糸を3本のストローに上下互い違いに引っ掛けていき、端まできたら折り返し。 1往復したら、毛糸を引き締め、整えながら繰り返していきます。 往復しながら、長さ25㎝ぐらい進んだら、毛糸を30㎝ぐらい残して切ります。 最初と同じく1本のストローに巻き付けて結んでおきましょう。 ストローにつけたマスキングテープを外し、かけた毛糸が抜けないように注意しながら、ストローを抜き取ります。 毛糸3本をいっしょに結びます。 右端からくるくるとうずまきになるように巻いてください。 片端には毛糸が4本残っていますので、とじ針やゴム通しなどを使って、タワシの中に差し入れ、反対側に通します。 これを糸が短くなるまで繰り返し、うずまきの形が崩れないようにしっかり固定してくださいね。 ぜひ参考になさってください。 ストローを使わないので、手軽にうずまきエコたわしを作れますよ。 必要な材料と道具は、次の4つです。 アクリル毛糸:1玉(並太~極太)• 毛糸針(ゴム通しでも可)• マスキングテープ• ハサミ 作り方は、次の通りです。 アクリル毛糸を長さ3. 5mぐらいに10本切ります。 9本をまとめ、中心に残った1本を結びつけて2つ折りにします。 9本の束を2つ折りにしましたので、18本になりました。 最後まで三つ編みしたら、糸端を結びます。 この時、固く結ばないように注意しましょう。 糸端を結んだら、切りそろえます。 最初に結んだ1本をとじ針に通しておきます。 切りそろえた糸端を中心に入れて、くるくるとうずまきになるように巻いていきましょう。 ぜひ参考になさってくださいね。 用途に合わせていろいろなサイズのエコたわしを作れますよ。 必要な材料と道具は、次の4つです。 アクリル毛糸(並太~極太)• 太めのストロー 2本• 厚紙(20㎝程度に切ったもの)• ハサミ 作り方は、以下の通りです。 ストローを厚紙にセロハンテープで貼り付けます。 1に、毛糸を巻き付けていきます。 後で厚紙を抜き取るので、きつく巻きすぎないように注意してくださいね。 厚紙の端から端まで巻き付けたら、毛糸を切ります。 厚紙に貼ったストローの中に毛糸を1本通します。 毛糸の両端がストローから少し出るくらいの長さで切り、そっと厚紙を抜き取ってください。 ストローに通していた毛糸を結び、全体を丸くします。 ほどけないように、しっかりと結びましょう。 毛糸の端は、切りそろえてもいいですし、フックなどにかけられるように結んで輪にしても便利ですよ。 ぜひ参考になさってくださいね。 手に毛糸を巻き付けて、ボンボンを作るので、簡単ですよ。 必要な道具や材料は次の2つ。 アクリル毛糸 1玉• ハサミ 作り方は、以下の通りです。 端を10㎝程度残し、手のひらに毛糸を巻き付けていきます。 60回程度、巻いていきましょう。 毛糸を巻く回数でたわしのボリュームを調節します。 お好みの回数を巻き付けたら、そっと手から外します。 巻き付けた毛糸の中心で最初に残した毛糸の端を使って結びます。 ほどけないように、しっかりと結んでおきましょう。 2~3回固結びをして外れないように。 少な目に巻いたら丸くならずに、リボン型に。 参考になさってください。 必要な材料と道具は、次の4つです。 アクリル毛糸• わりばし• ハサミ• 接着剤 作り方は、次の通りです。 わりばしの端から4cm程度のところに、糸を2~3回巻きつけます。 接着剤で固定してすべり止めにします。 厚紙にアクリル毛糸を120回巻きつけてください。 巻き付けた糸の片側を切ります。 切った毛糸をわりばしにしっかりと結び付けましょう。 糸を折り返し、1ですべり止めとした糸の下側でしっかり結んで固定します。 参考になさってください。 手編みには、かぎ針編みと棒針編みがありますが、最初は扱いやすい かぎ針編みがおすすめです。 くさり編みと細編みだけでできる四角形のアクリルたわしの作り方をご説明しますね。 簡単なので、編み図がなくても大丈夫ですよ! 必要な材料と道具は、以下の3つ。 アクリル毛糸(並太~極太)• かぎ針• ハサミ かぎ針はアクリル毛糸の太さにあわせてご用意くださいね。 アクリル毛糸のラベルに目安となるかぎ針の号数が記載されていますので、ご確認ください。 作り方は、以下の通りです。 最初に作り目をします。 くさり目を12目編みます。 3. 1立上がり目を1目編み、細編みを12目編みます。 3を繰り返し、12段編みます。 参考にしてみてくださいね。 長編み・こま編み・くさり編み・糸の変え方・糸始末の仕方 といった基礎的な手法を身に付けながら、まずはから始めてみましょう。 気になる価格は、6つのレッスンと材料一式がセットになって送料込1,980円。 SNSでも人気のから直接教わるのでも思いのまま。 さらに 全750本のレッスン動画が受講し放題のなら、いつでも送料無料で資材が購入できますよ。

次の

かぎ針編みの基本をマスターできちゃう♪可愛い『アクリルたわし(エコたわし)』を作ってみない?

アクリル たわし うずまき かぎ針 編み 図

アクリルたわしの魅力の1つ目は、環境負荷の低さです。 一般的なスポンジでは、洗い物をする際に洗剤が必要ですが、毛糸たわしならば洗剤をつけずにきれいに洗うことができます。 この洗剤いらずという特長は、自然環境への優しさにとどまらず、皮膚への負担も最小限にすることができるというメリットがあります。 ただし、油汚れの場合には、少量の洗剤がやはり必要になってきます。 他のアクリルたわしで油汚れを洗う方法として、あらかじめ新聞紙などで拭き取ってから洗う、重曹で洗うといった方法があります。 その場合でも、洗剤の消費はエコたわしを使うと比較的抑えられます。 このたわしを使う意味は、やはりあります。 編み方としては、100円ショップで買えるアクリル毛糸で編めますので、安上がりに作れます。 しかも、アクリル毛糸1玉分で約3個分作れますので、経済的負担の小ささがよくわかるのではないでしょうか。 もちろん、洗剤代も浮かせられる魅力もあります。 また、アクリルたわしは手洗いで汚れを落とせば何度でも使えますので、メラミンスポンジなどと比べてもコストパフォーマンスが抜群です。 もっとも、洗濯をしたら伸びてくるという特性が、毛糸たわしにはあります。 それでも、お財布に優しいというメリットが絶大ですので、やはりエコたわしの使用は推奨できます。 この指リリヤン編みは、左手の4本の指を使ってひも状に編地を編んでいく方法です。 指編みの魅力は、編み針を使わないため、乳幼児のいるご家庭でも安全性が高いことです。 指リリヤン編みは、編み物の超初心者や子供でも簡単にできることが最大の魅力です。 指編みのやり方• 毛糸の端を親指に巻きつけて固定し、毛糸を中指と小指の後ろに渡します。 先に指にかけた毛糸と交互になるように、小指の前、薬指と人差し指の後ろに毛糸を通します。 指で順番に毛糸を拾います。 繰り返すと細長い編みひもの出来上がりです。 指編みにも、指を編み針の様に使って、かぎ針や棒針と同じように編む編み方もあります。 この指編みのやり方は、大きな作品を作る時に用いられます。 アクリルたわしも、この方法で編むことによって、あらゆる種類の毛糸たわしが指だけで編めるようになります。 指編みを覚えれば、手作り編み物が気軽に楽しめます。 指編みの指リリヤン編みで編む、アクリルロールたわしがあります。 お菓子のシナモンロールみたいな外見のため、考案者がアクリルロールたわしと命名しました。 台所でも風呂でも、厚みのある握りやすいデザインで、使い勝手の良さが魅力です。 また、丸みのあるかわいい形は置いておいても楽しめる点が魅力です。 アクリルロールたわしの作り方• 上の指編みのやり方で50段まで編む。 糸を20センチほど余らせてハサミで切り、糸端を指にかかっている毛糸に、上から下へ通すことを小指から人差し指まで順番にやる。 4本の指から糸を外し、糸端を引っ張り、玉結びなどで結んで、口を閉じる。 反対も同じようにする。 一方の糸端を、二つに分けて、そこを両端から出すようにして、編んだ部分をロール状にグルグルと巻いていく。 端まで巻けたら、二つに分けていない方の糸端は、本体部分に結びつける等して糸端を中に入れて処理する。 二つに分けた方の糸端を、編み終わりの部分の上で2重結びで結びつける。 フックにかける部分を残して、再び2重結びをし、無駄な糸端は切るか、2重結びをした糸端を、本体部分の糸の中に隠して完成。 このアクリルロールたわしの編み方は、毛糸の端の処理が少し手間がかかるかもしれません。 この処理をしっかりやっておくことで、ロールがばらばらになってしまわないようにします。 しかし、初心者向けの指リリヤン編みで作りますので簡単です。 大量生産して、用途別に使い分けたり、プレゼントしたりもおすすめです。 この毛糸たわしは、かぎ針編みの長編みの要領で編みます。 ポイントは、長編みの編み方や一段あがるときの編み方など5つありますが、かぎ針編みができればそのままの作り方で編めます。 この北欧クロス柄特有のポイントは、毛糸の替え方です。 ここからは、ポイントを要約します。 まずは、初めの鎖編みを緩めに編むことですが、指編みの場合には普通に編めば良いでしょう。 そして、長編みを1段に16目編んで、その途中で毛糸を変えて北欧クロス柄を描きだします。 むやみやたらに毛糸を替えると、北欧クロス柄がきれいになりませんので、丁寧にしましょう。 画像では、シンプルな丸いたわしになっていますが、ピコットが付いていてより華やかになっています。 この毛糸たわしは、もともと細めのかぎ針を使ってきつめに編んで作りますので、指編みで編むのは慣れてからのほうが良いでしょう。 ビニールリングを用意して、編み始めは鎖編みを3目編みつけます。 そして、長編みで3段編み、編み終わったらループを編みます。 そして、本体の長編みに1本置きで、各段にピコットを編んでいきます。 指編みで編む場合には、ビニールリングを大き目のものにして、エコたわしを大き目に作るのもまた一興です。 北欧マリメッコといえば、ウニッコのお花ですが、これもかぎ針編みができれば編めますよ。 玉編みの技術を駆使すれば、花のモチーフは色々な物ができます。 しかし、細編みさえできれば、ウニッコのお花のエコたわしは作れます。 その他、増し目と減らし目の技術も、この北欧マリメッコのウニッコのお花のアクリルたわしを作るうえでは必要です。 このように、指編みでやるには、編み物への慣れを必要とする要素が多いのは事実です。 しかし、かぎ針編みをマスターしている人にとっては、指編みでもチャレンジしてみる価値のあるたわしです。 この葉っぱ型は、たわしとして便利な形らしいです。 水が下に落ちる重力との関係で、下がとがっているこの形は、ぶら下げて乾かすさいに乾きが早いらしいです。 この葉っぱの形も、そもそもかぎ針編みで編むことを想定した毛糸たわしです。 この葉っぱ型のエコたわしの製作に必要な技術が、畝編みです。 この畝編みをすることによって、葉っぱの凹凸が作れます。 かぎ針編みの上級者ならば、かぎ針編みの要領でこの葉っぱ型たわしを作れるはずです。 最後の折り返しのところで、引き抜き編みをしながら鎖編みでフックに掛けるためのわっかを作ります。 この形のエコたわしを作って、数多くプレゼントする人もいます。 使うのがもったいないとインテリアにされて、残念な思いをするくらいです。 つまりは、かわいいから人気のデザインだということです。 これも、厚みがあって便利です。 これも、かぎ針編みで作ることを前提としたアクリルたわしですが、玉編みができればそのまま技術を応用して指編みでもできるでしょう。 このたわしの作り方として、かぎ針は太いものを使うことが想定されていますので、指編みでもやりやすいでしょう。 かぎ針編みが好きな人は、その流れで指編みもいかがですか。

次の

初心者が棒針編みの練習に編んだガーター編みの簡単なアクリルたわし | ここあみ

アクリル たわし うずまき かぎ針 編み 図

アクリルが再注目されている理由• 洗剤を使わず綺麗にすることができるためエコである• 洗濯して繰り返し使用することができる• 様々なデザインがあり編み物を楽しめる• 材料が手に入りやすい• 初心者でも簡単に編むことが出来る アクリルたわしが再注目されている一番の理由は、洗剤を使わずに綺麗に掃除が出来ることです。 洗剤を使わないため手に負担がかかりにくく、手荒れを防ぐことができます。 またアクリルたわしは食器や鍋だけでなく、シンクや浴槽、更には窓拭きなど様々な場所の汚れを簡単に落としてくれます。 最近では100円ショップでもアクリル100%の毛糸が販売されていたり、手芸用品店ではアクリルたわし専用の毛糸も販売されています。 またアクリルたわしの編み方だけを掲載した本が発売されたり、テレビ番組や雑誌で特集が組まれるほど人気となっています。 アクリルたわしを編むのに必要なもの アクリルたわしの編み方1つ目は、円編みのアクリルたわしです。 増し目をしながら円を編んでいくだけなので初心者の方にもおすすめの編み方です。 1色で編んでも可愛いですが、途中で色を変えてみてもオリジナリティが出て可愛いですね。 また写真のように顔を縫うことで様々なキャラクターを表現することもできますよ。 円編みのアクリルたわしの編み方• 11段目:鎖編み4目を編んで引き抜き編みをし、糸端を絞って輪のつくり目にする。 22段目:鎖編み1目につき細編みを2目編みいれ増やし目をする。 5とじ針で閉じ、糸をハサミで切って糸始末をします。 6顔を作る場合はとじ針や縫い針で縫い付けたら完成です。 スクエア型も基本的な編み方のみで編むことができます。 2色の毛糸で色を変えて編めばボーダー柄のアクリルたわしを編むこともできます。 スクエア型アクリルたわしの編み方• 11段目:鎖編みを10目編む。 22段目:鎖編み1目で立ち上がって、鎖編み1目につき1目ずつ細編みを編む。 この時中長編みは2目、長編みは3目で立ち上がる。 33段目~:鎖編みで立ち上がったら編地をひっくり返し、増やし目をせず編んでいく。 5とじ針で閉じ、糸をハサミで切って糸始末をしたら完成です。 初心者でもお子様でも時間を掛けずに簡単に編むことができ、洗剤も使わずにエコなお掃除ができるアクリルたわしを生活に取り入れて、ぜひ編み物ライフとエコライフを楽しんでみてくださいね! 最後に、こちらにも初心者向けのアクリルたわしのご紹介をした記事がありますので、合わせてご覧になって様々な編み方に挑戦してみてくださいね。

次の