ラフテル laugh tale。 ラフテル(Laugh Tale)|ホットペッパービューティー

【ワンピース】ラフテル(Laugh Tale)笑い話の謎

ラフテル laugh tale

【ワンピース】ラフテルの意味が判明!英語の綴りは笑い話? 今週のワンピースやべえ 20年前からこの展開は決めてたのか… まさにラフテルだぜ… — サクセス電光 gridmanomega 偉大なる航路(グランドライン)の最終地点として知られている ラフテル。 麦わらの一味がラフテルを知ったのは、偉大なる航路の入り口である双子岬で灯台守をしていた クロッカスに聞いた時でしたね。 クロッカスは ロジャー海賊団の船医を3年間務め、ロジャー達と共にラフテルへ辿りついています。 800年間もの非常に長い期間、誰1人として辿り着くことができなかった島、ラフテル。 そこには ひとつなぎの秘宝(ワンピース)が存在し、ロジャー亡き今でも確かにそこに置かれているというのです! そんなラフテルですが、今までもその意味が考察されてきました。 今まで一番有力だったのは、 Rafter。 浮き木という意味の言葉です。 しかし、実は これは誤りであることが判明したのです! 【ワンピース】ラフテルの英語の綴りは笑い話? ラフテルはLaugh Tale、つまり笑い話から名前を取った。 その英語表記は… Laugh Taleです。 Laughは笑う、Taleは話、伝説ですので、日本語で言うと 笑い話といったところでしょうか。 ワンピースの話数でいうと、 967話です。 しかし、実はそれより前にラフテルがLaugh Taleであるということが明らかになっていたのをご存知ですか? それは、映画 スタンピードでのこと。 — エィミ ワンピース考察💫トレクル専用 Fkw5w9rP88339hc ラフテル=Laugh Tals(笑い話)であることが判明しました! しかし、ロジャーはどういった意味でこのような名前を付けたのでしょうか? というわけで、続いてラフテルという名前に秘められた思いを考察していきたいと思います~! ビンクスの酒に秘密あり!? 一つ目は、海賊の歌として出てくる「 ビンクスの酒」の歌詞に秘密が隠されている可能性があります。 というのも、ロジャー海賊団もよく歌っていたこの歌、歌詞に注目してみると… 「 笑い話」という歌詞が出てくるのです! ラフテルの意味でもある笑い話。 誰でもいつかは骨、 果てもあてもない、こういった意味の歌詞も関係してくるのかもしれませんね。 世界政府が隠したがっている秘密を嘲笑う意味!? もう一つ考えられるのは、 ラフテルに隠されている秘密を嘲笑っている可能性です! Laugh Taleの意味が、愉快な笑いではなく、バカにした意味の笑いであった場合、世界政府はこんなものを隠したがっていたのか!と大笑いしたのかもしれませんね! ラフテルで知ることができる大きな秘密と言えば…• Dの一族について• 空白の100年について• 古代兵器について このあたりでしょうか。 世界政府からすれば、非常に大きな問題なのかもしれませんが、海賊からすればとてもちっぽけなことなのかもしれません。

次の

【ワンピース】ビンクスの酒とは?ラフテル(笑い話)との関係性【伏線・考察】

ラフテル laugh tale

ワンピースでのラフテルは笑い話という意味だった!  ロジャー海賊団が長い年月をかけ、ようやく最後の島ラフテルに到着しました。 ラフテルへとたどり着いたロジャーが何か(秘宝? )を目前にとんでもないものと表現し、クルー全員も笑い転げています。 ワンピースに登場する海賊団は、ルフィをはじめラフテルを目指し、ロジャーが置いてきたとされる秘宝を求める大海賊時代。 ラフテルはこれまでの数々の考察の中で、Dの一族との繋がりや、オハラのクローバー博士が仮説を打ち立てた800年以上前に存在したとされる巨大な王国とも推測されます。 >> ラフテルの正体と航路は?その手段 グランドラインのいくつかの航路は、やがてひとつの最終地点へと繋がり、その島こそ水先星島であることが判明しました。 ロジャー海賊団も水先星島へ到着してから、この場所がゴールではないことに気づいたほどです。 ラフテルへの到達手段として、歴史を伝えるポーネグリフとは別の4つの赤い石であるロードポーネグリフの入手が重要。 ロードポーネグリフは4つそれぞれの地点を示しているようです。 4つのロードポーネグリフが示す場所を結び、交差する地点にラフテルが浮び上がるとされています。 浮び上がるとされる状況を考察してみると、ラフテルは実際の海上では目視することができない島で有ることも考えられそうです。 魚人島のように海底、あるいは空島に近い場所といった隠された区域に存在する可能性があります。 >> ビンクスの酒とラフテルやワンピースとの繋がりは?  ロジャー海賊団の航海のシーンで、あらためて注目されることになったビンクスの酒。 昔から海賊には好んで歌い継がれてきたビンクスの酒ですが、スリラーパークでブルックが陽気に歌ってましたね。 このビンクスの酒の歌詞が注目であり、歌詞を紐解いていくと、ラフテルや航路とのつながりがあるようです。 歌詞の最後に「果てなし あてなし 笑い話」は今回のラフテル(laugh Tale)との一致が偶然とは思えない点や、「空にゃ 輪をかく鳥の唄」が光月家の家紋に連想されるなど関連性の高さが伺えます。 ラフテルの存在と空白の100年 ワンピースのストーリーにおいて、今だ謎に包まれている空白の100年。 Dの一族が大いに関係している可能性はありますが、歴史の全てを知ったロジャー海賊団以外、詳しい説明はまだされていません。 魚人島でのポーネグリフで明らかになったジョイボーイの謝罪文。 空白の100年に存在した人物と見られ、ロジャーがラフテルにて「同じ時代に生きたかった。 」と言っています。 つまりジョイボーイ自身、ラフテルを発見しており、そこで残した秘宝こそがワンピースである可能性があります。 また世界政府がポーネグリフの読み書きを禁じるほど、ひた隠しにする歴史の真実こそが秘宝と呼ばれるものかもしれません。 ラフテルに到達しワンピースを手にその正体を知るのは ワノ国でのカイドウとの決戦が間近に迫り、ルフィ達の動向が気になるところです。 ルフィ達は、ゾウで守られていたもの、ビックマムが持っていたもののすでに2つのロードポーネグリフを所有しています。 残り2つの内の1つはカイドウが持っているとされていますので、入手はビックマム編よりさらに困難になるでしょう。 カイドウ戦に勝利しロードポーネグリフを手に入れることになるのでしょうが、問題は最後の1つはどこにあるのでしょうか。 シャンクスや黒ひげ、もしくはすでに世界政府が握ってしまっているのかもしれません。 カイドウ戦に勝利できたとしても、シャンクスや黒ひげとも対峙することにいずれはなるでしょう。 さらには、ルフィ達と世界政府との直接の戦いとなれば、マリンフォードでの頂上決戦以上の激戦が予想されます。 これまでのルフィ達の航路で出会ったたくさんの仲間を巻き込んだ歴史に残る一大事件こそ、最後の戦いになるかもしれません。

次の

【ワンピース】ビンクスの酒は「Dの一族」の唄だった!?ラフテルとの関係を考察!!

ラフテル laugh tale

ワンピースでのラフテルは笑い話という意味だった!  ロジャー海賊団が長い年月をかけ、ようやく最後の島ラフテルに到着しました。 ラフテルへとたどり着いたロジャーが何か(秘宝? )を目前にとんでもないものと表現し、クルー全員も笑い転げています。 ワンピースに登場する海賊団は、ルフィをはじめラフテルを目指し、ロジャーが置いてきたとされる秘宝を求める大海賊時代。 ラフテルはこれまでの数々の考察の中で、Dの一族との繋がりや、オハラのクローバー博士が仮説を打ち立てた800年以上前に存在したとされる巨大な王国とも推測されます。 >> ラフテルの正体と航路は?その手段 グランドラインのいくつかの航路は、やがてひとつの最終地点へと繋がり、その島こそ水先星島であることが判明しました。 ロジャー海賊団も水先星島へ到着してから、この場所がゴールではないことに気づいたほどです。 ラフテルへの到達手段として、歴史を伝えるポーネグリフとは別の4つの赤い石であるロードポーネグリフの入手が重要。 ロードポーネグリフは4つそれぞれの地点を示しているようです。 4つのロードポーネグリフが示す場所を結び、交差する地点にラフテルが浮び上がるとされています。 浮び上がるとされる状況を考察してみると、ラフテルは実際の海上では目視することができない島で有ることも考えられそうです。 魚人島のように海底、あるいは空島に近い場所といった隠された区域に存在する可能性があります。 >> ビンクスの酒とラフテルやワンピースとの繋がりは?  ロジャー海賊団の航海のシーンで、あらためて注目されることになったビンクスの酒。 昔から海賊には好んで歌い継がれてきたビンクスの酒ですが、スリラーパークでブルックが陽気に歌ってましたね。 このビンクスの酒の歌詞が注目であり、歌詞を紐解いていくと、ラフテルや航路とのつながりがあるようです。 歌詞の最後に「果てなし あてなし 笑い話」は今回のラフテル(laugh Tale)との一致が偶然とは思えない点や、「空にゃ 輪をかく鳥の唄」が光月家の家紋に連想されるなど関連性の高さが伺えます。 ラフテルの存在と空白の100年 ワンピースのストーリーにおいて、今だ謎に包まれている空白の100年。 Dの一族が大いに関係している可能性はありますが、歴史の全てを知ったロジャー海賊団以外、詳しい説明はまだされていません。 魚人島でのポーネグリフで明らかになったジョイボーイの謝罪文。 空白の100年に存在した人物と見られ、ロジャーがラフテルにて「同じ時代に生きたかった。 」と言っています。 つまりジョイボーイ自身、ラフテルを発見しており、そこで残した秘宝こそがワンピースである可能性があります。 また世界政府がポーネグリフの読み書きを禁じるほど、ひた隠しにする歴史の真実こそが秘宝と呼ばれるものかもしれません。 ラフテルに到達しワンピースを手にその正体を知るのは ワノ国でのカイドウとの決戦が間近に迫り、ルフィ達の動向が気になるところです。 ルフィ達は、ゾウで守られていたもの、ビックマムが持っていたもののすでに2つのロードポーネグリフを所有しています。 残り2つの内の1つはカイドウが持っているとされていますので、入手はビックマム編よりさらに困難になるでしょう。 カイドウ戦に勝利しロードポーネグリフを手に入れることになるのでしょうが、問題は最後の1つはどこにあるのでしょうか。 シャンクスや黒ひげ、もしくはすでに世界政府が握ってしまっているのかもしれません。 カイドウ戦に勝利できたとしても、シャンクスや黒ひげとも対峙することにいずれはなるでしょう。 さらには、ルフィ達と世界政府との直接の戦いとなれば、マリンフォードでの頂上決戦以上の激戦が予想されます。 これまでのルフィ達の航路で出会ったたくさんの仲間を巻き込んだ歴史に残る一大事件こそ、最後の戦いになるかもしれません。

次の