ビッグローブ モバイル 解約。 BIGLOBEモバイルの解約方法を解説!解約金の額が10月に変更!

BIGLOBEモバイルは解約だけでは終わらない!ベーシックコースも退会しよう|インターネットとスマホはこれ!

ビッグローブ モバイル 解約

BIGLOBEの退会手続き前に、以下の注意事項を必ずご確認ください。 退会日について 退会手続きのお申し込みは、毎月25日受付分までを当月分の受け付けとし、その月の末日をもって退会となります。 26日以降の受け付けは翌月の末日をもって退会となります。 各回線事業者への解約手続きについて 下記の回線をご利用の方は、 ご自身で各回線事業者に回線の解約などの手続きを行ってください。 解約手続きを行わないと、回線事業者より引き続き回線使用料などが請求されますのでご注意ください。 その他の接続コースをご利用の方は、お客さまご自身による回線の解約手続きは必要ありません。 「BIGLOBE光パックNeo with フレッツ」、「BIGLOBE光 with フレッツ」をご利用の方含む• 解約後は ご利用のサービスにより、レンタル機器のご返却が必要です。 利用料金の請求について 利用料金のご請求は、ご利用・購入されていたサービス、支払方法によって異なりますが、通常、ご利用月の翌月または翌々月後となります。 そのため、退会手続き完了後にご請求する場合がありますので、あらかじめご了承ください。 なお、退会月分のご請求も同様です。 利用明細は、退会翌月より8カ月間、確認できます。 例:2014年5月退会の場合、2015年1月末まで確認できます。 利用明細の確認には、ログインが必要です。 退会後もユーザIDとBIGLOBEパスワードを大切に保管してください。 退会後は「ユーザID」でログインしてください。 ログインメールアドレスは利用できなくなります。 違約金について 退会するとご契約のサービスや期間によっては、違約金/解約金/契約解除料が発生します。 実際にかかる違約金/解約金/契約解除料等の確認は、以下のページからご確認ください。 モバイル接続サービスについて 退会すると現在ご使用のモバイル接続サービスは使用できなくなります。 固定回線接続サービスだけを止め、モバイル接続サービスを継続利用する場合は、を行ってください。 退会後は ご利用のサービスにより、貸与品のSIMカードや、レンタル機器のご返却が必要です。 BIGLOBEメールアドレスについて 退会すると現在ご使用のBIGLOBEメールアドレスは使用できなくなります。 再度入会された場合も同じメールアドレスは使用できません。 BIGLOBEメールアドレスを継続利用する場合は、以下のページをご覧のうえ、インターネット接続の解約または「ベーシック」コースへの変更(有料)を行ってください。 家族会員サービスについて BIGLOBEの退会手続きにより、契約者と同時にすべての家族会員の登録が解除されます。 家族会員のみを登録解除する場合は、以下のページから手続きを行うか、「」に必要事項をご記入のうえご返送ください。 なお、手続きはBIGLOBE会員からに限ります。 家族会員は、BIGLOBE会員へ独立することができます。 その場合、家族会員として利用していたユーザIDやメールアドレスをそのまま利用することができます。 以下のページから手続きを行うか、「」に必要事項をご記入のうえご返送ください。 なお、同じ月にBIGLOBE会員の契約解除と家族会員の独立を行う場合、家族会員の独立手続きを先に行ってください。 手続きはBIGLOBE会員からに限ります。 Gポイントについて BIGLOBEの退会にともない、Gポイントが退会になることはありません。 ただし、BIGLOBE退会日以降は、BIGLOBEのユーザIDでGポイントにログインできなくなります。 退会日前に必ず、BIGLOBEのユーザIDと紐づくGポイント会員IDの照会、およびパスワードの再発行を行ってください。 セキュリティサービスについて 退会すると現在ご使用のセキュリティサービスが利用できなくなります。 セキュリティサービスのみを継続利用する場合は、退会ではなく、を行ってください。 退会後は セキュリティ設定ツールのアンインストールが必要です。 アンインストールの方法は、以下よりご確認ください。 その他のセキュリティサービスをご利用の方は、以下のページからご利用のサービスを選択し、各サービスページ上でご確認ください。 ビッグローブ光電話について ビッグローブ光を解約して回線を廃止すると電話番号が消失します。 電話番号の継続利用をご希望の方は、継続利用先を選んで手続きを行ってください。 他社コラボ光・フレッツ光の場合 事業者変更(転出)手続きを行ってください。 上記以外の場合 退会・解約の手続きの前に必ず、番号ポータビリティ転出手続きを行ってください。 接続機器 無線LAN付き について BIGLOBE退会後、レンタル機器を返却いただきます。 なお、退会・解約の際、返送手数料(機器の返却送料込み)として1,300円 税別 がかかります。 解約から1カ月を過ぎても機器が返却されない場合、端末代金相当額(Aterm WG1810HP JE の場合16,000円 不課税 、Aterm WG1200HP3、Aterm WG1200HS3、WN-DX1167Rの場合6,000円 不課税 )を請求いたします。 プレミアムサービスについて 解約にともなう注意事項はご利用の端末により異なります。 下記ページの機器別解約内容をご確認ください。

次の

BIGLOBEモバイルの解約は電話1本でOK!手続き前に注意点も確認しておこう!

ビッグローブ モバイル 解約

格安SIM(MVNO)はキャリアと同じモバイルネットワークを安価に簡単に移行したり導入できる便利なサービスです。 インターネットの老舗「ビッグローブ」が展開する「」もその例外ではありません。 でも、格安SIMによって解約する方法は様々って知っていましたか? その中でもとりわけBIGLOBEモバイルの解約方法はちょっと複雑。 一般的には、格安SIMのマイページから簡単に解約したり他社に乗り換えるための手続きを進められるのですが、 BIGLOBEモバイルは電話のみでの受付となります。 つまりカスタマーサポートに電話して解約手続きを進める方法しかないんです。 今回の記事ではそんなBIGLOBEモバイルの、他社への乗り換えも含めた解約方法と気をつけたいポイントに焦点を当ててお送りさせていただきます。 BIGLOBEモバイルの解約方法 BIGLOBEモバイルの解約方法は電話受付のみ! BIGLOBEモバイルは会員用の会員サポートページや、データ使用量をリアルタイムに確認できる専用アプリが用意されている一方で、他社への乗り換えを含む解約についてはカスタマーサポート インフォメーションデスクへの電話でしか受け付けていません。 なので 解約時はカスタマーサポートに電話して進めることとなります。 解約の手順についてはカスタマーサポートのスタッフが手とり足取り教えてくれますが、あらかじめ 「BIGLOBE ID」を用意しておくと解約手続きもスムーズです。 ただしカスタマーサポートは年中無休で営業しているものの、日々の 営業時間は10:00〜19:00の間のみとなっています。 またBIGLOBEモバイル自体の解約なのか、それとも他社への乗り換えに関するMNP予約番号の発行なのかで、カスタマーサポートの電話番号が異なるので注意してください。 ちなみに他社への乗り換えは音声通話SIMのみの話なので、データ通信SIMは対象外です。 BIGLOBEモバイルカスタマーサポート インフォメーションデスク() 受付時間 10:00〜19:00(年中無休) 解約の場合 固定電話・携帯電話共通 0120-923-402(通話料無料) IP電話の場合 03-6327-1632(通話料有料) 他社への乗り換えの場合 固定電話・携帯電話共通 0120-983-028(通話料無料) 解約、もしくは他社への乗り換えを行う場合、上記電話番号に電話を行うのですが、特に音声通話SIMの場合は契約解除料とMNP転出手数料などが発生する場合があります。 これについては電話前に会員サポートページから簡単に確認することが可能です。 手順は簡単。 まず会員サポートページにアクセスして「BIGLOBE ID」と「パスワード」を入力してログインし、トップページ一番下まで画面をスクロールします。 まずは会員サポートページにアクセス 画面下までスクロールしたら、「退会・解約」をタップします。 「退会・解約」をタップ すると、現時点の契約状況を確認できるページが表示されます。 画面を下にスクロールして「退会前の違約金の確証を印刷する」をタップします。 「退会前の違約金の確証を印刷する」をタップ これでその時点での退会時に請求される利用明細が表示されます。 この画面には通常の利用料金も含まれます。 利用明細は解約前に必ず確認しましょう ちなみにBIGLOBEモバイル専用アプリから解約のための利用明細を確認する場合も、会員サポートにアクセスする必要があります。 アプリにはメニュー項目に会員サポートへのリンクも用意されているのでそちらを活用してください。 アプリから会員サポートへは一発アクセス可能 最後に以下も覚えておいてください。 以下の点も重要です! ビッグローブはインターネット契約の中に一つのサービスとして格安SIMのBIGLOBEモバイルを展開していて、「BIGLOBE ID」は大元のインターネットサービス用のIDとして契約時に付与されます。 この「BIGLOBE ID」は、BIGLOBEモバイル解約と同時に退会してID抹消を行うことも可能ですが、「BIGLOBE ID」だけ残してBIGLOBEモバイル契約のみを解約することも可能。 BIGLOBE IDのみを残しても特に月額料金は掛かりません。 この場合はBIGLOBE IDに紐づいた個人情報などが残るため、改めてBIGLOBEモバイルを含むビッグローブ関連のインターネットサービスを契約する際にスムーズとなります。 そのためBIGLOBE IDを残してBIGLOBEモバイル契約のみを解約する場合は、カスタマーサポートに連絡して解約の申し入れを行う際に、BIGLOBE IDは抹消せずにBIGLOBEモバイルの契約のみを解約する旨を先に伝えてください。 注意点 ・解約金関連の契約内容の確認をしておく ・解約時の月額料金は日割りされない ・SIMカードの返却が必要 ・シェアSIMカード追加オプションを利用している場合は事前に全てのシェアSIMカードを削除しておく ・キャンペーン対象の場合の注意点 解約金関連の契約内容の確認をしておく 一番大事な契約解除料 BIGLOBEモバイルは音声通話SIMにおいて最低利用期間が設けられています。 この最低利用期間内の解約の場合は解約金のとなる契約解除料が掛かります。 また他社に乗り換える場合も利用期間に応じた手数料が掛かります。 最低利用期間・契約解除料・MNP転出手数料 最低利用期間(音声通話SIM) 契約月の翌月から12ヶ月間 最低利用期間内の契約解除料 8,000円 MNP転出手数料 3ヶ月以内:6,000円 4ヶ月以上:3,000円 さらに、2年契約を行うことで対象端末を安価に運用できる 「アシストパック」と、2年ごと自動更新契約「スマホまる得プラン」についてはそれぞれ契約解除料が掛かります。 アシストパックの契約解除料は機種や契約状況によって異なります。 詳しくはBIGLOBEモバイル公式サイトを確認してください。 参考: スマホまる得プランは契約月の翌月から起算して24ヶ月目の末日が最低利用期間となり、24ヶ月目と25ヶ月目が契約更新月となります。 この契約更新月以外の解約の場合は2年契約プラン解除料として6,000円が請求されます。 さらに音声通話SIMの契約解除料8,000円も発生するため、合わせて14,000円がスマホまる得プランの契約更新月以外に発生する契約解除料となります。 スマホまる得プラン 契約解除料(契約更新月以外) 2年契約プラン解除料 6,000円 音声通話SIM契約解除料 8,000円 合計 14,000円 解約時の月額料金は日割りされない BIGLOBEモバイルは解約時の料金が日割り扱いとならず、月途中の解約の場合はその月の末日が終わった時点での解約となります。 また解約手続きが完了するまでSIMを利用し続けることが可能です。 ちなみに、『スマホまる得プランは契約月の翌月から起算して24ヶ月目の末日が最低利用期間となるのに、契約更新月に24ヶ月目も含まれるのはなぜ?』と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、それは日割り扱いにならないためです。 SIMカードの返却が必要 BIGLOBEモバイルは解約時に一部SIMの返却が必要となります。 その一部とは、ドコモ回線を利用するタイプD契約のSIMです。 データ通信SIM・音声通話SIMに関わらず、タイプDであれば必ず返却する必要があります。 返却先は以下です。 シェアSIMカード追加オプションを利用している場合 親回線のデータ容量を子回線にシェアして運用できる「シェアSIMカード追加オプション」を利用している場合、解約前に全てのシェアSIMカードを削除しておく必要があります。 これは、例えば子回線に音声通話SIMがある場合の、子回線の他社への乗り換えについても同じで、シェアSIMカードを削除しておく必要があります。 ちょっとややこしいですが、シェアSIMカード追加オプションを継続している場合は解約できないと覚えておくといいでしょう。 キャンペーン対象の場合の注意点 BIGLOBEモバイルではキャッシュバックキャンペーンを行っていることもありますが、キャッシュバックを受ける条件として、データ通信SIMと音声通話SIMに関わらず、数ヶ月間の継続利用期間が設けられています。 このキャッシュバックを受ける条件となる継続利用期間に達していない時点で解約を行うと、当然キャッシュバックを受けることはできません。 この点にも注意してください。

次の

BIGLOBEモバイルの解約は電話1本でOK!手続き前に注意点も確認しておこう!

ビッグローブ モバイル 解約

BIGLOBEモバイルの解約のポイント• データ通信SIMの解約に違約金はかからない• 音声通話SIMを、サービス開始月の翌月から12ヶ月間以内に解約すると1000円または8000円(税別)の違約金がかかる• MNP転出手数料は、3000円または6000円(税別)かかる• 解約月の料金は日割りにならず、まるまる1ヶ月分が必要• 毎月25日までに解約手続きをすると、その月の末日に解約される• 毎月26日以降に解約手続きをすると、翌月の末日に解約される• ネットから解約手続きができるのはデータ通信SIMのみ• 音声通話SIM(MNP転出も)の解約は電話での手続きになる• 手続き完了後も、実際の解約日(末日)までは利用できる• 付随するオプションは自動解約される• タイプDのみ解約後にSIMカードの返却が必要 BIGLOBEモバイルの解約のポイント• データ通信SIMの解約に違約金はかからない• 音声通話SIMを、サービス開始月の翌月から12ヶ月間以内に解約すると1000円または8000円(税別)の違約金がかかる• MNP転出手数料は、3000円または6000円(税別)かかる• 解約月の料金は日割りにならず、まるまる1ヶ月分が必要• 毎月25日までに解約手続きをすると、その月の末日に解約される• 毎月26日以降に解約手続きをすると、翌月の末日に解約される• ネットから解約手続きができるのはデータ通信SIMのみ• 音声通話SIM(MNP転出も)の解約は電話での手続きになる• 手続き完了後も、実際の解約日(末日)までは利用できる• 付随するオプションは自動解約される• タイプDのみ解約後にSIMカードの返却が必要 乗り換え先のMVNOでおすすめはこちら! BIGLOBEモバイルの解約後、他のMVNOの利用を検討してい人も多いでしょう。 そこで、解約理由ごとにおすすめの格安SIMをご紹介します。 ただし、BIGLOBEモバイルとは違ってドコモ回線には非対応なので、手持ちの端末がそのまま利用できるか必ず事前に確認しておきましょう。 全プランで LINEがカウントフリーになり、 コミュニケーションプラン以上ならTwitter、Instagram、Facebookなどもカウントフリーになります。 そんな人にはずばり「」がおすすめです。 コミュニティサイトの 「マイネ王」、余ったパケットの寄付や引き出しができる 「フリータンク」など、ユニークなサービスが充実しています。 公式 当ブログのランキングやキャンペーンもチェックを もっと他のMVNOも知りたいという人は、当ブログでご紹介している格安SIMおすすめランキングや、お得なキャンペーンをぜひチェックしてください。

次の