ティックトック 人気曲 日本。 TikTokのダンスが大流行!最新人気曲ランキング 20選

tiktok(ティックトック)で人気の曲16選!定番の邦楽から洋楽まで曲名紹介

ティックトック 人気曲 日本

Contents• tiktokで人気の定番曲7選 tiktok動画は投稿時間が短いため、友達の投稿で「この曲いいな」と思っても曲名がわからないこともありますよね。 また、楽曲のどの部分を動画に盛り込むかによってもイメージがガラッと変わり「同じ曲とは知らなかった」ということもあるかもしれません。 まずは、動画を盛り上げる 定番曲7選を紹介していきましょう! Nissy(西島隆弘)「トリコ」 映画「あのコの、トリコ。 」の主題歌となった、Nissy(西島隆弘)の「 トリコ」は、発売から1年以上経過した今もtiktokで人気の1曲です。 ダンス動画での使用が多く、 サビ部分の可愛らしい振り付けを真似して投稿している人が多いですね。 倖田來未「め組のひと」 1983年にラッツ&スターがリリースし大ヒットした「め組のひと」を、倖田來未が2010年にカバーした曲も おすすめです。 tiktokで人気となったのは、この曲を早送り再生して振りを真似る動画が話題になったことがきっかけとか。 キャッチーで コミカルなダンス動画は、10代に人気があります。 Fitz and the Tantrums「HandClap」 アメリカでFIATのCMキャンペーンソングとして使用され、韓国では ダイエット動画の曲としても話題のFitz and the Tantrums「HandClap」。 思わず手拍子せずにはいられない、 ポップなメロディーが耳に残る1曲です。 リリースは2016年ですが、現在もなおその人気は衰えを知りません。 あいみょん「今夜このまま」 邦楽ランキングで常に人気の高いあいみょんの「今夜このまま」も、 tiktokで人気の高いナンバー。 この曲は、TVドラマ「獣になれない私たち」の主題歌でもあり、 馴染みのあるメロディーが人気の秘密かもしれませんね。 リズミカルなサビ部分を使用して投稿するのが、定番になっています。 初音ミクVerが 女性tiktokユーザーから大人気です。 「好き」っていって〜の可愛いフレーズを使って、 赤ちゃんやペットとの胸キュン動画の投稿によく使用されていますよ。 カップル投稿でも使用頻度が高く、和やかでほっこりするような投稿にぴったりの1曲です。 Kiat Jud Dong「Red Core」(パンチダンス) パンチ動画で話題のKiat Jud Dong「Red Core」は、 誰でもダンスのハッシュタグで人気があります。 たくさんの人がこの曲を使って パンチダンスを投稿しているので、色々な動画を見比べてみるのも楽しいかもしれませんね。 Matteo「Panama」(シリシリダンス) シリシリダンスで有名なMatteo「Panama」も、 定番中の定番。 2013年発売で、 パナマダンスとしてアジア圏で特に大流行した曲です。 韓国で流行りのtiktok曲3選 tiktokの定番曲を紹介しましたが、日本以外で流行っている曲にも目を向けてみましょう。 ここからは、 韓国で人気の高い3曲を紹介します。 「これ、聞いたことある!」という曲もあるかもしれませんね。 BLACKPINK「뚜두뚜두(DDU-DU DDU-DU)」 韓国の10代〜20代の女性から絶大な人気を誇る、BLACKPINK。 韓国らしい スタイルも顔も抜群の女性4人組ユニットです。 「뚜두뚜두(DDU-DU DDU-DU)」はサビのダンスが特徴的で、踊ってみたいと思わせる楽曲もK-POPならでは。 真似しやすい振り付けで、たくさんの人が投稿していますよ。 Stella Jang「Colors」 韓国で人気の高いシンガーソングライター、Stella Jang(ステラ・チャン)の「Colors」も おすすめのナンバーです。 ポップでコミカルなメロディーが、tiktokにぴったりの1曲。 K-POPすぎない感じが、幅広い層にウケているのでしょう。 BLACKPINK「BOOMBAYAH」 3曲目に紹介する曲も、韓国の国民的アイドルBLACKPINKのナンバーから。 「BOOMBAYAH」は、BLACKPINKのデビュー曲で、 MVは7億回以上再生されている韓国ではおなじみの曲です。 ノリの良いテンポと可愛くキレのあるダンスが、大人から子供まで真似してみたいという欲求をかきたてます。 中国版tiktokで人気の流行曲3選 韓国に続いて今度は、 中国版tiktokで人気の流行曲3選を紹介します。 tiktokでは、曲のスピードを自由に変更することができるため、実際の言葉とは違って聞こえるところからバズる曲が生まれることも少なくありません。 投稿動画ではそれにちなんで、 手をハサミのようなポーズにしてダンスしている動画が目立ちます。 原曲はゆっくりテンポの曲ですが、投稿用に倍速再生されているものが多いですね。 振り付け自体が簡単なので、tiktok初心者にも おすすめの1曲です。 ニャンニャンニャン「学猫叫」 tiktokで人気のハッシュタグ、 ニャンニャンニャンとあれば、この曲を使用している可能性大! 「學貓叫」は小潘潘と小峰峰のデュエット曲で、中国では 神曲ともいわれるほどの名曲です。 投稿者の多くは猫スタンプをうまく使いながら猫のポーズをとって投稿しています。 女の子同士なら可愛く、男同士ならコミカルに投稿できるので、 性別を問わず人気のある1曲です。 中国系タイ人ユニット「发财发福中国年」 中国の音楽界では、タイ出身の 中国系タイ人歌手が多くいます。 紹介する女性2人組のユニット「中国 娃娃」(China doll)も、そんな経歴の持ち主です。 彼女たちが歌う 「发财发福中国年」は、タイ語で あけましておめでとうの意味であるサワディカーから始まるアップテンポな曲です。 tiktokでよく使われる人気の洋楽3選 最後に紹介するのは、tiktokでよく使われる人気の洋楽3選です。 いい曲がありすぎてどれにしようかかなり迷いますが、 今人気の3曲をセレクトしました。 Selena Gomez「Rare」 セレーナゴメスの4年ぶりのオリジナルアルバムに含まれた1曲「Rare」が早くも、 tiktokで人気となっています。 恋人との破局や病、活動休止を経て発売されたアルバムとあって、ファンだけでなく注目している人たちが多かったようです。 セレーナ本人もダンス動画を投稿しており、再生回数は787K超えとなっています。 Justin Bieber「Yummy」 セレーナと同時期に発売された、ジャスティンビーバーの「Yummy」も 人気です。 音楽チャートランキングでも上位のジャスティンの曲は、tiktokでももちろん上位。 ジャスティンビーバー 本人の口パク動画をはじめ、手品をする人、料理をする人など投稿内容はさまざまです。 ミディアムテンポの聴きやすいナンバーだからこそ、どんな動画にもしっくりくるのかもしれませんね。 Lewis Capaldi「Someone You Loved」 スコットランド出身のルイスキャパルディが歌う「Someone You Loved」も、人気があります。 この曲のMVは、臓器移植のチャリティー団体の活動を広めるために作られており、 感動の渾身作として有名になりました。 そのため、tiktokでも臓器移植の待機患者を励ます内容や、患者自身の姿、移植が叶わなかった友人を悼むものなど メッセージ性のある投稿が多くなっています。 カップルでTikTokに挑戦! TikTokにはたくさんの 恋人同士でダンスするハッピーな動画がアップされています。 みているだけでも微笑ましいダンス動画ですが、あなたもそこに参加してみませんか? 恋人がいない人は、 累計会員数2000万を超える 「 ハッピーメール 」で素敵な恋人を見つけましょう。 きっと あなたにぴったりの人が見つかるはずです! 人気の曲でtiktokに挑戦してみよう! FacebookやInstagramと比べて、ユーザーの年齢層が低めといわれていた tiktok。 しかし現在では、幅広い年齢層の人が利用する動画投稿サイトになっています。 音ハメダンスだけでなく、 風景や日常の作業を好きな曲に合わせて投稿している人も多く見られます。 音楽に乗せて 楽しいダンス姿をアップすればそれだけで自分自身の楽しい気持ちは倍増し、友達と共有することも可能です。 世界各地の人気曲を使って、ぜひ楽しい動画をアップしてみましょう。

次の

TikTok2020人気邦楽&洋楽の曲名!ティックトックで流行りの音楽 2020年7月

ティックトック 人気曲 日本

~エイベックスがTikTokに大ヒット楽曲含む約25,000曲を開放~ 日本の音楽レーベルとして初の包括的楽曲ライセンスで提携 当社(本社:東京都港区、代表取締役会長CEO:松浦勝人)は、大人気ショートムービーアプリTikTok(読み:ティックトック)と、日本の音楽レーベルやエンタテインメント会社として初めて包括的楽曲ライセンスで提携し、当社が保有する楽曲、約25,000曲を開放することを発表しました。 近年、短尺動画を投稿するプラットフォームが若年層を中心に全世界的に大流行し、日本でもそのムーブメントが起きています。 その代表格であり、いまや全世界150カ国以上でリリースされ、日本国内での月間再生回数が130億回を誇るTikTok。 音楽に合わせた動画をシェアできるTikTokに当社が保有する楽曲を開放することで、日本のユーザーはもちろん、J-POPの人気が高い中華圏、韓国、インドネシアなどのアジア地域のユーザーも自由に楽曲を利用できる環境が生まれ、これまで以上に幅広いコンテンツの制作が可能になります。 また一方で、当社は、若年層やアジア地域において、よりリアルなマーケティング活動が実現します。 当社は、音楽の楽しみ方がハイスピードで多様化する中、今後も環境の変化に柔軟に対応するとともに、今回の契約締結を機会に、TikTokとより緊密かつ強固な連携を進め、日本を含むアジア地域において、音楽が持つコンテンツの可能性を追求します。 ミッションは 、スマートフォンを通じて世界中の創造力や知識、その時に起きた瞬間を捉えて届けることにあります。 TikTokは誰もがクリエイターになることを可能にし、自分たちのビデオを通じてクリエイティヴな表現と情熱をシェアしてもらえることを手助けします。 TikTokは、ロサンゼルス、ロンドン、東京、ソウル、上海、北京、シンガポール、ジャカルタ、ムンバイ、モスクワ等にオフィスを展開します。 2018年はじめにはTikTokは世界で最もダウンロードされたアプリの一つとなりました。 TikTokのアプリは App Storeまたは Google Playストアを通じて入手できます。 TikTokについての詳細はをご覧ください。

次の

tiktok(ティックトック)で人気の曲16選!定番の邦楽から洋楽まで曲名紹介

ティックトック 人気曲 日本

~エイベックスがTikTokに大ヒット楽曲含む約25,000曲を開放~ 日本の音楽レーベルとして初の包括的楽曲ライセンスで提携 当社(本社:東京都港区、代表取締役会長CEO:松浦勝人)は、大人気ショートムービーアプリTikTok(読み:ティックトック)と、日本の音楽レーベルやエンタテインメント会社として初めて包括的楽曲ライセンスで提携し、当社が保有する楽曲、約25,000曲を開放することを発表しました。 近年、短尺動画を投稿するプラットフォームが若年層を中心に全世界的に大流行し、日本でもそのムーブメントが起きています。 その代表格であり、いまや全世界150カ国以上でリリースされ、日本国内での月間再生回数が130億回を誇るTikTok。 音楽に合わせた動画をシェアできるTikTokに当社が保有する楽曲を開放することで、日本のユーザーはもちろん、J-POPの人気が高い中華圏、韓国、インドネシアなどのアジア地域のユーザーも自由に楽曲を利用できる環境が生まれ、これまで以上に幅広いコンテンツの制作が可能になります。 また一方で、当社は、若年層やアジア地域において、よりリアルなマーケティング活動が実現します。 当社は、音楽の楽しみ方がハイスピードで多様化する中、今後も環境の変化に柔軟に対応するとともに、今回の契約締結を機会に、TikTokとより緊密かつ強固な連携を進め、日本を含むアジア地域において、音楽が持つコンテンツの可能性を追求します。 ミッションは 、スマートフォンを通じて世界中の創造力や知識、その時に起きた瞬間を捉えて届けることにあります。 TikTokは誰もがクリエイターになることを可能にし、自分たちのビデオを通じてクリエイティヴな表現と情熱をシェアしてもらえることを手助けします。 TikTokは、ロサンゼルス、ロンドン、東京、ソウル、上海、北京、シンガポール、ジャカルタ、ムンバイ、モスクワ等にオフィスを展開します。 2018年はじめにはTikTokは世界で最もダウンロードされたアプリの一つとなりました。 TikTokのアプリは App Storeまたは Google Playストアを通じて入手できます。 TikTokについての詳細はをご覧ください。

次の