お腹 マッサージ 便秘。 便秘で腹痛?お腹が痛い原因とその対処法

第8回:お腹をやさしく丁寧にマッサージすると快便になり免疫力が上がる

お腹 マッサージ 便秘

女性の方で、腹部膨満感(お腹の張り)に悩んでいる方はいませんか? 見た目も気になるしお腹が張っている感じがしてつらい・・・という人も多いと思います。 その、張る原因で多いのが「便秘」です。 腸に流れた食べ物が出ていかず、溜まっていってお腹が張ってしまうわけですが、食べ物だけでなく「お腹のガス」も張る原因の1つにあると言われています。 食べ物が出ていかないので、その壁にさえぎられてガスも出ていけないわけですね。 私は理学療法士として働いていますが、患者さんから 「私あんまりおならが出ないの。 恥ずかしい思いしなくて済むから助かってる。 」 確かにそうかもしれませんが、体にとっては良いことではありません。 食物繊維や発酵食品を多くとった際• 食べ物や飲み物を飲んで、口から空気が入った際• 腸の運動が低下し、食べ物が腸に溜まってしまった際 それぞれ原因が違うように見えますが実は全部つながっています!!! 結果をお伝えすると、便秘が原因のお腹に溜まる ガスの正体は アンモニア・硫化水素です。 便秘で腸の中に食べ物や菌が長時間置かれると、腸内細菌の中でも悪玉菌が増えていきます。 食物繊維や発酵食品を多くとりすぎるとガスが生じるのも、それらの食べ物が消化されにくいことが原因とされています。 その悪玉菌が、アンモニアや硫化水素を発生させる原因となります。 アンモニアは、肝臓で尿素に分解され腎臓で尿として排泄されますが、便秘でアンモニアが増えていくとどうなるでしょうか・・・・? 肝臓や腎臓が過剰に働き過ぎて、アンモニアという毒素を分解してくれなくなります。 尿として排泄されるはずのものが体の中に留まってしまい、体力が落ちたり、倦怠感が強くなったりしてきます。 要するに、食べ物の消化が不十分なまま腸に運ばれてくるとガスが作られやすくなってしまいます。 飲食で空気が多く体の中に含まれてしまう原因は、一口で大きなものを食べてしまったり、咀嚼が不十分なまま食べてしまうことが原因であり、これらは消化が不十分となりやすい原因にもつながります。 便秘によるガスの発生に繋がっています。 便秘が原因のガスでお腹が張る?痛みや病気など体に及ぼす危険性• 内臓系の不調• 肌の不調 内臓系の不調 先ほども少し触れましたが、肝臓や腎臓が過活動となります。 疲れやすくなったり、日々の生活で倦怠感が強く出るようになってしまいます。 ほかにも便秘やガスが溜まることで腸閉塞になり、激しい腹痛や吐き気が生じることもあります。 腸に血流が流れにくくなったり血管の壁が弱くなってしまうことで、腸などの消化管出血などを引き起こしてしまうこともあります。 腰痛 お腹が張ると体が重くなります。 体がだるくなり動く気にならない人も多いではないでしょうか? そうすると腹筋、背筋の筋力が落ちてしまいます。 特にお腹が重たいために、腰や背中の筋肉が弱い力ながらも過剰に頑張るために腰痛に繋がっていきます。 肌の不調 あなたは、「脳-腸-皮膚相関」という言葉をご存知でしょうか? 腸は「第2の脳」と言われています。 その由来は様々ですが、脳に加えられたストレスが脳の視床下部-下垂体-副腎の軸 HPA軸 や交感神経を介して腸に伝えられて、腸管運動や腸管バリアに影響を及ぼすと言われている説があります。 腸と脳を繋ぐHPA軸を構成するホルモン 副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン、副腎皮質刺激ホルモン を皮膚の細胞が作っていると言われています。 そのため精神的ストレスにより腸と脳を繋ぐシステムが過剰に働いてしまい、そのシステムを作っている肌の細胞にも影響を及ぼしてしまうというわけです。 便秘になることでストレスが増えて肌が荒れる原因になりますし、肌が荒れることでストレスになり便秘に繋がります。 便秘が原因のガスでお腹が張ると体臭やオナラは臭くなるのか?• 食生活の見直し• 腸を温める• 体をリラックスさせる• ストレッチやマッサージ• 腹横筋を鍛える• どうしても便が出なければ便秘薬を使ってみる お腹の張り解消法【食生活の見直し】 先ほども説明した通り食生活にかなり影響されるのが便秘です。 特に動物性のたんぱく質の取り過ぎは便秘に繋がりやすいです。 焼肉を食べに行ったあとお腹を下したりおならがとても臭くなることはありませんか? 腸に消化しきれなかったたんぱく質が溜まってアンモニアや硫化水素が発生している証拠ですね。 1日のたんぱく質摂取量は体重1㎏あたり0. 8~1. 0gが良いといわれています。 体重70kgの人なら56~70gのたんぱく質を毎日取ると良いといわれています。 たんぱく質は、筋肉をつけるために必ず必要です。 また、たんぱく質の含有量が多いものは、便を出すために必要な食物繊維が多く含まれているものも多いです。 便秘解消や健康的な生活を送るためにもたんぱく質は必ず摂取しなければいけないですが、取り過ぎに注意して摂取してください。 食品に含まれているたんぱく質を紹介しますので、参考にしてみてください。 牛乳:3. 3g 67kcal• 枝豆:11. 7g 135kcal• 鶏卵:12. 3g 151kcal• そば:14. 0g 344kcal• ロースハム:16. 5kg 196kcal• サバ:20. 7g 202kcal• 鶏ささみ :23. 0g 105kcal• カツオ :25. 脳と腸は繋がっているため、「寒い!」と感じている時は同時に腸にもストレスがかかっていると思っておいてもいいかもしれません。 わたしもよく冷たい飲み物を一気に飲み干してしまうことが多いです。 腸をいたわるのであれば、冷たいものを摂取したら同時に暖かいものも摂取しましょう。 例えば朝食の代表である「ヨーグルト」食べた後もどうしても腸が冷えてしまいやすいです。 その為、ドリンクはホットミルクやホットコーヒーにすると良いと思います。 中にはヨーグルトを温めて食べる方もいるみたいです! また、外からしっかりと温めることも大事です。 腹巻をする・室内温度を調整する等 お腹の張り解消法【体をリラックスさせる】 人には交感神経と副交感神経という体の機能を調整する機能が備わっています。 交感神経は「fight or flight 闘争か逃走か 」という表現がされますが、体を活動的に動かしている時によく働きます。 運動をすると心拍数や血圧が上がったり、動いているとトイレに行きたいのが収まる経験があると思いますがあれらは交感神経が優位に働いている影響です。 副交感神経は「rest and digest 安静と消化 」という表現がされます。 これは、リラックスしている時によく働きます。 食事をするときは活発であり、腸を動かしてくれるのも副交感神経のおかげです。 食後眠たくなることよくありますよね? あれは、副交感神経が優位に働きリラックスしている状態であることも影響しています。 本題ですが、腸の動きを活発にさせるためには、「リラックスさせる」ことが非常に大事になってきます。 精神的にも肉体的にもリラックスさせることが大事で、自分の中で一番落ち着くことをして頂ければよいです。 お腹の張り解消法【ストレッチやマッサージ】.

次の

便秘でポッコリお腹が出る場合はマッサージで腸をほぐそう!

お腹 マッサージ 便秘

「お腹が張って苦しい。 」 「なんとなくお腹の痛みを感じる。 」 こんな時、原因のひとつとして考えられるのが、「便秘」です。 便秘になると便が出ないだけでなく、 「お腹が張る」「おならが溜まりやすくなる」「過度におならが出る」症状や、 「お腹が痛い」「お腹が苦しい」といった不快感が現れることもあります。 ただし、腹痛は便秘のせいだけとは限りません。 例えば、「強い痛みがある」「吐き気を伴う」「出血がある」などの症状を伴う場合には、別の病気という可能性も考えられます。 気になる症状が現れたら、勝手な自己判断はせず、早めに専門の医師に相談することをおすすめします。 今回は、便秘によって腹痛が起きている場合の対処法と、そもそもの原因である便秘の解消法をご紹介します。 ガスを減らすには腸内環境の改善を! ガスが増えてしまうのは、便秘や食事の乱れなどで、腸内に「悪玉菌」が増えてしまうことに関係している場合があります。 悪玉菌の働きのせいで、なぜ便秘になるのでしょうか? 悪玉菌が悪いガスを発生する 悪玉菌は腸内でガスを発生させて、腸の動きを悪くしてしまいます。 そのせいで、お腹の張りや痛みの原因にもなります。 さらに、悪玉菌によりガスが増えると便秘になりやすくなり、便秘になるとますます腸の中で腐敗がおきてガスが増えてしまいます。 これでは悪循環です。 ガスが溜まってから、その都度ガス抜きをして対処したのでは、根本的な解決にはなりません。 ガスを減らすには便秘を改善することも必要ですが、便秘の有無に関わらず悪玉菌を減らし、腸内環境を整えることが解決への鍵となります。 腸内環境を整えて根本的に対処 そこで腸内環境をいかに整えるかということになりますが、まず基本は食事と生活習慣の見直しです。 悪玉菌を増やす原因となる肉食傾向、脂肪分の多い食事は減らしましょう。 また、野菜、海藻類を意識して食べるようにすることも大切です。 また、善玉菌である乳酸菌を摂取するには、発酵食品がおすすめ。 代表的なのはヨーグルトですが、他にも伝統的な漬物やキムチ、味噌なども良いでしょう。 乳酸菌とビフィズス菌に注目! さらに、大腸に注目すると、乳酸菌だけでなくビフィズス菌を増やすことが大事です。 ただし、ビフィズス菌は天然の食品には含まれていないため、加工されたヨーグルト以外で摂取するのは難しいという問題があります。 ビフィズス菌を外から効率よく摂取して増やすには、ビフィズス菌入りサプリメントを活用する方法もおすすめです。 ビフィズス菌の働きにより、悪玉菌が減り善玉菌が増えれば、ガスも減って便秘やガスを改善することもできるでしょう。 乳酸菌とビフィズス菌の違いについては次の記事で詳しく説明しています。 根本的に腸内環境を整えたい方はぜひ参考にしてください。 腸捻転、腸閉塞 腸の一部がねじれてしまう腸捻転(ねんてん)や、腸の内容物が動けなくなって腸がふさがってしまう腸閉塞(へいそく)が起こると、便やガスが腸内に留まり、便秘や激しい腹痛が起こります。 吐き気や嘔吐、めまいなどが起こることもあります。 緊急で手術が必要な場合もあるため、早めの受診が大切です。 大腸がん 大腸がんになると、腫瘍により大腸が狭くなって便秘を引き起こしやすくなります。 便に血が混じる(血便)症状により発見される場合もあります。 「がん」と聞くと、年齢が上の方に多いと思われそうですが、若いからといって油断は禁物です。 年代に関係なく、定期検診などで検査しておくことが大切です。 いずれも重大な病気ですから、便秘と腹痛の症状が強い場合や、長く続く場合には、早めにお医者さんに診てもらいましょう。 他にも、腹痛の時に考えられる病気については、下の記事でも詳しく紹介していま。 主に、痛みがお腹の左下に感じる場合は、以下の記事を参考にしてください。 お腹の痛みに対処する方法 腹痛の原因が便秘にある場合の対処法として、 お腹を温めると楽になることがあります。 冷えて動きが悪くなった腸を、外部から温めてあげることで、動きを良くしてあげるのです。 ただし、自己判断での処置は危険ですので、少しでも違和感がある時は医師の診断を受けるようにしてください。 また、便秘以外が原因と考えられる場合にも自己判断せず医師に相談しましょう。 温め方には、いくつかの方法があります。 中でも、次の方法が簡単でおすすめです。 お腹を外から温める ブランケット、毛布 ブランケットや毛布。 お腹まで隠れるキャミソール、腹巻きなど利用します。 腰周り、お腹周りを冷やさないようにお腹に巻いてあげます。 この時、お腹を締め付けすぎると血流が悪くなるので逆効果になってしまいます。 きつめの下着やスキニーパンツなどの洋服は避け、ゆったりとした服を選びましょう。 マッサージ おへそから下腹の辺りを、「の」の字を書くように反時計回りに優しくマッサージしましょう。 1~2分でお腹が温まってきます。 この時、手が冷たいと逆効果になってしまうため、手をこすり合わせたり、お湯などで温めてから行いましょう。 また、痛みが強い場合には、マッサージにより痛みが悪化してしまうこともあるため、様子を見ながら行い、痛みが強い場合には中止するようにしてください。 お腹を中から温める 温かい飲み物 温かい飲み物を飲むと、血流が良くなります。 お腹を中から温められるだけでなく、全身も温まります。 ホットミルクやホットココア、ハーブティー、しょうが湯などがおすすめです。 便秘がひどい時には、食欲が落ちてしまうこともありますが、無理に食べない方が良い場合もあります。 もし食べるなら、お腹に優しいうどんやスープなどを、少し口にするくらいにしておきましょう。 お腹の痛みを和らげるツボ 手の親指と人差し指の間にある、 合谷(ごうこく)と言われるツボを、反対の手の親指で押しましょう。 このツボは、便秘とお腹の痛みの緩和に効果があるとされています。 この時、ギューっと力任せに押すのではなく、少し痛みを感じるくらいの強さで押しましょう。 以上のように、お腹を温めたり、ツボ押しすることで、便秘による腹痛は一時的に落ち着くかもしれません。 しかし、一時的に痛みを和らげることができても、便秘が改善されたわけではありません。 便秘が根本的に治らなければ、また痛みが再発することになります。 便秘を根本的に解消することを目指しましょう。 便秘による腹痛に悩まされないために 便秘による腹痛を根本的に解消するには、日頃から生活習慣や食事に気をつけることが大切です。 ここからは、便秘の解消に効果的な方法をいくつか抜粋してご紹介します。 マッサージで便秘を解消する 運動不足が原因で便秘になってしまった人も少なくありません。 しかし、運動を習慣にしようと思っても、途中で挫折してしまうこともあるでしょう。 また、忙しくて時間が取れないという人も多いはずです。 そんな場合は、 お腹のマッサージを習慣化してみましょう。 マッサージならテレビを見ながらでもできるので、続けやすいと思います。 他にも、左手首のしわの小指側にある、 神門(しんもん)と言うツボの刺激も効果的です。 神門は腸の動きを活発にするので、便秘に効果があります。 水分をしっかりと摂る 便秘で便がカチカチに硬くなってしまうと、お腹が張ってますます排便が難しくなってしまいます。 カチカチ便の原因の一つとして考えられるのは、水分不足です。 忙しくて水分を摂る暇がない人は要注意です。 また、夏場になって便秘になる人は、汗をかいて水分を失いがちになることも関係します。 1日あたりの水分量としては、1. 5Lから2. 0Lは摂りたいところです。 一度に一気飲みしても吸収が追いつかないので、少しずつ飲むようにすることがポイントです。 お腹が痛い時には、冷たい飲み物は避けて常温にして飲むようにすると良いでしょう。

次の

便秘で腹痛?お腹が痛い原因とその対処法

お腹 マッサージ 便秘

手順のみの動画はこちらです! 見ながら一緒にやってみてくださいね! 今回の企画は旬な腸活を実践してダイエット!うんちダスエット!!! 2 のテーマは「腸もみマッサージ」!! 腸もみマッサージ知ってましたか? かなり即効性があると話題のお腹マッサージです〜。 すっきり腸活チャンネル『ウンTube』 毎週水曜 19時更新 旬な腸活情報や他のダスエットを見逃さないためにも 下記リンクをクリックしてチャンネル登録お願いします! ---- こんばんは〜。 改めましてブリッコーズのナガセで〜す。 今週のウンTubeいかがだったでしょうか? すっきり腸活チャンネル「ウンTube」は、話題の腸活をうんと楽しく学び、快便と健康を手にすることを目標としたチャンネルです! うんちダスエット! 2 のテーマは「腸もみマッサージ」! <腸もみダイエットのやり方> 手順はからあります! 手順をわかりやすくするためとはいえ、私がお腹を出して実演。 かなり恥ずかし〜。 うん広報ナガセ!体は張ってもお腹は張らない!みんなでぽっこりお腹引っ込めましょう〜。 今回もブリッコーズの石出奈々子ちゃんにうんちダスエットチャレンジしてもらいました〜。 びっくりするほどスッキリしてましたね〜。 の大型造形物はもはや芸術です。 ウンログとは…うんちを記録して便秘対策&ダイエットを支援する健康管理アプリです。

次の