妊娠 胎動。 胎動が弱い・少ない・感じないとき、お腹の赤ちゃんに何か起きているの?

胎動って何?どんな感じ方をするのかや胎動の種類について

妊娠 胎動

胎動とは 赤ちゃんが子宮の中で動くこと。 早い人で5ヶ月目の後半くらいから感じ始めます。 赤ちゃんの動きもお母さんの感じ方もいろいろなので、胎動を感じる時期は個人差があります。 胎動、 みんなはどうだった? Q. 胎動を初めて感じたのはいつ頃でしたか?(回答者数=2144名) 多くの方が、妊娠6ヶ月頃までに胎動を感じているようです。 ただし、胎動の感じ方は、ママの脂肪のつき方などによっても違い、赤ちゃんが元気ならば、胎動を感じる時期は遅くても問題ありません。 先輩ママの 胎動に関する体験談 始めはとても小さくて、胎動なのかわからないママも多いようです。 胎動はママにしか感じられない赤ちゃんからの大切なサイン。 実際に胎動を感じたママ達のいろいろな表現を読んで、どんなものなのか想像してみましょう。 ドライブ中でウトウトしていたらピクッピクッとお腹の中でなったので寝ぼけてて気のせいだと最初は思ったけど、間隔をあけて何回か胎動を感じて、今まで感じたことのない感じでビックリして目が覚めた。 なんか変な生物がお腹のなかに生きてるようなとにかく変な感じだったけど、「生きてるんだ。 」と思った。 ティガーちゃんさん[島根県](胎動を感じた時期:妊娠16~19週(5ヶ月)頃)• うつ伏せになっていたときで、お腹がモゾモゾ気持ち悪い?くすぐったい??かんじです。 エイリアンがいる~ってかんじですね^-^。 ほのぼのさん[福岡県](胎動を感じた時期:妊娠16~19週(5ヶ月)頃)• 初めは腸や腹部の皮膚が痙攣してるのかと思っていた。 もしかしたらと思って実母に聞いてみたが、「はっきりわかるまでは痙攣か胎動か区別できないので一応日にちをチェックしておいたら?」と言われ、メモしておいた。 後になってだんだん痙攣みたいなのが強くなって胎動だったとわかったので日にちをメモしておいて良かった。 お腹に赤ちゃんが生きているんだと思ったので嬉しかった。 はづママさん[東京都](胎動を感じた時期:妊娠16~19週(5ヶ月)頃)• お腹の中で泡がぶくぶくと上っていく感じがして、胎動とはわからないうちは気持ちが悪かった。 るふぃくんさん[東京都](胎動を感じた時期:妊娠16週(5ヶ月)未満)• 最初は、お腹が軽く痙攣したような『ピクピクピクピク』という感じで、よくある『動いたぁ~!!!』と言うのはなく『…これが胎動???』って感じでした。 しばらくすると『グニョグニョ』とお腹の中でミミズが動いているような感じでした。 7~8ヶ月になって、ようやく『蹴った~!!!』と思えるようになり、その頃に『このお腹の中で、赤ちゃんが元気に成長してるんだな…』と愛しい気持ちになりました。 YOUさん[大阪府](胎動を感じた時期:妊娠16~19週(5ヶ月)頃)• お腹の中で、何かがぐるっと動いたような感じがした。 最初はただ、腸が動いているような気がした。 でも何か違うと思い、胎動だなと一人で、感動、そして、涙涙でした。 そして、本当にお腹の中で頑張って生きているんだと改めて思いました。 そ&みさん[宮城県](胎動を感じた時期:妊娠16週(5ヶ月)未満)• はじめは、お腹がクルクルとなっているだけかなと思っていたのですが、ひょっとしてっと思ったときはすごく嬉しかったです。 お腹の中で赤ちゃんが泳いでいるのかなと思い、とても愛しかったです。 あきさん[大阪府](胎動を感じた時期:妊娠16~19週(5ヶ月)頃)• 最初はお腹(腸)が動いているんだと思っていたが、何かちょっと違うポコポコ・・・という感じがしたので、健診で先生に「ポコポコっていう感じがするんですが、もしかして胎動ですか??」と聞いたら、男の先生だったので、「たぶんそうだよ。 男の僕にはわからないんだけどね・・・」と言っていたので、笑ってしましました。 胎動を感じると、自分のお腹にいるんだ~と改めて実感します。 また、主人は自分では胎動を感じることはできないので、「ずるい~。 僕のお腹で育てたい」と言ってました。 ぼっちさん[東京都](胎動を感じた時期:妊娠16週(5ヶ月)未満)• ちょうど、主人とケンカしていたときで、赤ちゃんの動きを感じて感動したのと、私も精神不安定だったので涙がでてきた。 主人もその胎動で優しくなり、二人とも幸せな気持ちになりました。 ゆうたんぽこりんさん[埼玉県](胎動を感じた時期:妊娠16~19週(5ヶ月)頃)• 妊娠中の結婚式の最中に胎動を感じました。 結婚式と初胎動で喜びが2倍になりました。 くちくちぱっちさん[静岡県](胎動を感じた時期:妊娠16~19週(5ヶ月)頃)• ポコポコポコっと寝ようとして横になった時に感じました。 初産だったので、もっとわかるのは後かと思っていたので、信じられなかったけど、すごく嬉しくて次に動くまでが待ち遠しかったです。 自分の中で、赤ちゃんが生きてるんだ、大きくなってるんだと改めて感じました。 ゆうきママさん[岡山県](胎動を感じた時期:妊娠16~19週(5ヶ月)頃)• 初めての妊娠時の初めての胎動、それはすごくよく覚えています。 「え?もしかして、これって…胎動?」と顔がニヤけそうなのを必死に抑えて、上司や先輩の話を聞いてるようで聞いてない、そんな状況だったと思います。 しいさん[神奈川県](胎動を感じた時期:妊娠16~19週(5ヶ月)頃)• 初めての胎動は、お腹の中でいも虫?がぐにゃぐにゃ動いている感じで、感動したというより、「えっ?いまのなんだ?ん?これが胎動???」という感想だった。 お腹が自分の意思とは全く違う感覚で動くので、むしろ少し気持ち悪いなぁ・・・と思いましたが、胎動を感じ始めてから日が経つにつれて、嬉しさと赤ちゃんが元気なんだなぁと安心する気持ちに変わった。 snoopyさん[埼玉県](胎動を感じた時期:妊娠20~23週(6ヶ月)頃)• なんかこの頃よく腸が動くなあと思っていたら、知り合いの助産師さんに「それって胎動よ」と言われ始めて気づきました。 想像していた胎動はもっと強いものだったので意外な感じでした。 考えてみたらまだ数センチの世界なので当たり前なんですが……。 小さいのにがんばってアピールしていたんだなあと気づかなかった自分に反省しました。 紫苑さん[愛知県](胎動を感じた時期:妊娠20~23週(6ヶ月)頃)• ちゃんと育ってるなあと、改めて感じてうれしかった。 今までは、病院でしか確認することができなかったが、胎動が日に日に回数も増えて、より感じられると、母親になるんだなあとますます感じ、夫は、直接感じることができないので、ちょっとした優越感も味わったりして。 あややさん[千葉県](胎動を感じた時期:妊娠16~19週(5ヶ月)頃)• 胎動といえるものが分からなくて、順調に育っているのか不安に思っていた頃だったと思うのですが、妊娠がわかってからというもの、「まだ聞こえてないよ~!」と言う先輩ママの声を無視し、お腹の子に話しかけていたら、胎動でかえしてくれました。 すごく嬉しくて歌を歌ってあげた事を覚えています。 アネラさん[東京都](胎動を感じた時期:妊娠24~27週(7ヶ月)頃)•

次の

胎動 |プレママタウン

妊娠 胎動

日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。 現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。 妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 胎動は、赤ちゃんの元気のバロメーターとよくいわれます。 胎動が弱くて回数が少なかったり、まったく感じなかったりすると「赤ちゃんに何かあったのかな?」と不安になりますよね。 胎児の様子は目に見えないので、ちょっとでも他の人と違うと心配になってしまうこともあると思います。 そこで今回は、胎動が弱い、少ない、感じないときの原因や対処法についてご説明します。 胎動とは? 胎動とは、お腹の赤ちゃんが頭や手足を動かしたときに、子宮の壁にぶつかって感じる振動のことです。 妊娠週数が進み、赤ちゃんが大きくなって、よく体が動くようになると、胎動を感じやすくなります。 最初は動きが小さく、胎動も弱く感じるだけですが、赤ちゃんの体が大きくなると動きもダイナミックになり、痛みを覚えるほど強く感じることもあります。 関連記事 妊娠7ヶ月~8ヶ月は胎動を感じやすい? 妊娠7ヶ月は妊娠24~27週、妊娠8ヶ月は28~31週にあたります。 妊娠7ヶ月になるとほとんどの人が胎動を感じ始め、赤ちゃんの成長を身近に感じられる時期です。 妊娠8ヶ月からは妊娠後期に入るので、妊婦健診の回数が増えて、「赤ちゃんに会えるのももうすぐ!」とワクワクしますよね。 それぞれ、赤ちゃんは次のような成長をしていて、胎動も感じやすくなります。 体の基本的な器官がほとんど完成し、筋肉も発達するため、体を収縮させるような大きな動きができるようになります。 そのため、子宮にも頻繁にぶつかり、胎動を感じるようになります。 関連記事 胎動が弱い、少ない、感じないこともあるの?原因は? 胎動が弱い、胎動の回数が少ないと感じる原因はさまざまですが、妊娠週数にかかわらず、ほとんどの場合は心配ありません。 お腹のなかの赤ちゃんは、手や足を伸ばす大きな動きだけでなく、ピクッピクッとしゃっくりのような運動をしたり、羊水を飲んだり、目や口を動かしたりと、様々な動きをしています。 しかし、そのような小さな動きでは、ママが感じることはできませんし、ママの体型や羊水の量などによっても、胎動を感じにくいことがあります。 また、妊娠8ヶ月頃にもなると、赤ちゃんは眠ったり起きたりを規則的に繰り返すようになり、眠っているときはほとんど胎動が感じられません。 さらに妊娠後期になると、出産に向けて赤ちゃんの頭がママの骨盤内に固定されるようになります。 そうなると、あまり自由に動けなくなり、胎動を感じにくくなります。 関連記事 胎動が弱い、少ない、感じないとき、赤ちゃんは元気? ママの体型や妊娠週数によっても胎動の感じ方は異なるので、胎動の強弱や回数には個人差があります。 ただし、「以前よりも極端に胎動が少なくなった」「胎動をまったく感じなくなった」という場合は、念のため産婦人科を受診し、赤ちゃんが元気かどうか、エコーで様子を見てもらいましょう。 また、胎動の弱さとともに、頻繁なお腹の張りや痛み、出血などを伴う場合は、切迫早産などの可能性もないわけではありません。 いつもと違う様子を感じたら、すぐに産婦人科を受診しましょう。 ただ、出産するまで、胎動が全く感じられなくなるということはありません。 胎動を感じないときは何か胎児に異変が起きている可能性もあるので、注意が必要です。 不安であれば早めに医師に相談するようにしてください。 ひとりで心配を抱えず、穏やかな気持で赤ちゃんとの生活を楽しめるといいですね。

次の

胎動を感じる位置はどこ?胎児の状態と逆子の心配

妊娠 胎動

妊娠中の胎動はいつから感じる?どんな感じ? 胎動とは、赤ちゃんがお母さんのお腹の中を動くこと。 赤ちゃんは妊娠8週くらいには、もう筋肉が発達していて自発的に動くことができるようです。 この時期の子宮は赤ちゃんにとって、広いために大いに動けます。 でも、あまりに小さいので、お母さんにはまだ赤ちゃんの動きはキャッチできません。 ではお母さんが胎動を感じることができるのは、いつ頃からなのでしょう?どんな感じなのでしょうか? Index• いつから? 胎動は早いと妊娠4ヵ月、平均20週前後から感じる いつから胎動を感じるのかというのは、早い人は4ヶ月くらいから分かり、初産ではこの時期にわかる人は少数です。 経産婦さんの方が早くわかる傾向があります。 また、痩せている人の方が、太っている人より早くわかるとも言われています。 全体的に見ると5~6ヶ月、週数で言えば18~22週くらいで胎動が分かる人が多いようです。 胎動を感じると、それまで自分が母になるという実感がつかめなかった人も「本当にここに赤ちゃんがいるんだ」とわかり、ジーンと来る瞬間でしょう。 初めての胎動は「腸が動いている」ような感じ 初めての胎動は「腸が動いている」ような感じ 初めて感じる胎動は、赤ちゃんの動きとは思えないような奇妙な感じがあるかもしれません。 場所が近い腸がグルグル……と動いたような感じに似ています。 でも、やはり似ているだけで違うものです。 味わったことのない感覚なので、初めての人も「これが胎動だな」とすぐ分かるでしょう。 胎動で赤ちゃんの性格やしゃっくりもわかる?! そんな感じもつかの間、すぐに赤ちゃんの動きらしく感じられるようになるでしょう。 胎動には赤ちゃんの性格が表れるようです。 活発な子はお腹の中でもよく動き、おっとりした子の胎動は穏やかです。 赤ちゃんが大きくなってきたら、パパもお腹の外からも胎動を感じることができるので、2人でわが子を感じてみましょう。 またリズミカルに規則的な振動があったら、それはしゃっくりをしているのです。 しばらく続きますが、忘れた頃におさまります。 眠る前になると、胎動が激しくなる? 胎動はお母さんが忙しく立ち回っている時は少なく、ゆっくり過ごしていると増えます。 特に赤ちゃんが大きくなると、夜、寝ようと思ってベッドに入ると張り切って動き出す子がたくさんいます。 赤ちゃんはどんどん強く大きくなりますから、胎動も激しくなっていきます。 元気すぎて困る場合は姿勢を変えると感じ方が和らぐことがありますので、工夫してみましょう。 自宅でできる「胎動カウント」で赤ちゃんの元気を確かめよう 胎動は最初は感じる回数が少なくまばらなのですが、妊娠週数が進むにつれ、毎日、定期的に感じられるのが普通になってきます。 そのため、「胎動カウント」という方法で、赤ちゃんの元気を確かめることができます。 産院によっては、妊娠後期にこれをすすめられるでしょう。 毎日妊婦健診に行くことはできませんが、これは自宅で簡単にできる検査です。 胎動カウントのやり方は、毎日、赤ちゃんがよく動く時刻に赤ちゃんが10回動くのにかかった時間を記録するのです。 大きくなった赤ちゃんは短いですが睡眠と覚醒のリズムができてきますので、寝ている間は動きません。 動き始めたな、と思ったら時計を見て時刻をメモし、回数を数え始めます。 30分以内に数えられる人が多いと思いますが、1時間経っても数えられなかったら休憩して、もう一度トライし、それでも同じだったら受診がすすめられます。 実施するときは、産院とも相談して始めましょう。 関連記事•

次の