あぐら チェア。 最強リラックスチェアはこれ!「ロゴス あぐらチェア」はのび太なみに速攻寝ちゃうレベル

【レビュー】ロゴス『ハイバックあぐらチェア』~10ヵ月で壊れたキャプテンスタッグ『ロースタイルイージーチェア』と比較!おすすめは?~

あぐら チェア

この記事の目次• 座面が広いオフィスチェアとは 長時間のデスクワークのリスク 座りすぎが死につながるリスクをセデンタリー・デス・シンドロームというそうです。 たしかに、座りすぎによって引き起こされるとも言われている糖尿病や肥満、猫背、心血管系の疾患など、パソコンが普及し始めてから急速に注目されるようになった気がします。 実際わたしは一時期筋肉が凝り固まって、リハビリ科に通ったことがあります。 今は、腰痛と付き合っています。 定期的な水分補給と休憩をしないといけないとわかっていながらも、なかなか出来ないんですよね。 座面が広い椅子ならあぐらが組める たとえばオフィスチェアの人気椅子であるアーロンチェアのリマスタード。 体格に応じてサイズがありますが、ミディアムですと座面のサイズは46x51cm(奥行x幅)です。 >> あぐらを書いて足を乗せられるとなりますと、50cm四方もあれば十分とも言えるかと思います。 下の画像は奥行き39cmです。 ただ、奥行きがあまり大きいと、普通に座るときに足が出しづらくなるといったデメリットも。 ですので本記事では、サイズの確認とともに、Amazonのレビューを徹底的に読み、あぐらをかいて座れそうな座面の広いオフィスチェアを探してみました。 それでは、どうぞ。 座面が広いおすすめ椅子 座面の奥行き60cmのワイド とにかく座面が広い。 ひざに向かうにつれて広がっている座面が、あぐらを意識して作られたと感じさせてくれるオフィスチェアです。 PUレザーを使用したタイプは高級感あふれる作りになっています。 メッシュタイプもあり、カラーはネイビー、ホワイト、ブラック(PUレザー)、ブラック(メッシュ)の4色。 プロゲーマー品質のフィット感 座面の広さとともに、前進を包むフィット感がゲーマー以外にも高い評価を得ているAKRACING。 ロッキン機構と180度倒せる背もたれなど、高機能な椅子としても人気です。 カラーは、グレー、レッド、ブルー、ホワイトの4色。 シンプルな作りで広い座面 肘掛けがなく、もはやあぐらのために開発されたのではないかと思うほどのフォルム。 肘をかけない割り切りから60cmという広い座面が、圧倒的なゆったりなあぐらライフを提供してくれます。 バウヒュッテは、Amazonでも人気の椅子ブランドです。 レビュー投稿数も5件(2017年4月)と人気です。 こちらもバウヒュッテのオフィスチェアですが、座面が比較的平らな形状があぐらをかきやすいと評価が高い椅子です。 カラーはオレンジとブラックの2色。 肘掛けも取り外しが可能なので、机の下に滑り込ませる座り方にも適しています。 安い値段で人気のオフィスチェア こちらはなんと5千円台という安い値段が魅力のオフィスチェア(2017年4月)。 カラーは、ブラック、オレンジ、ブラウン、ワインレッド、ブルーの5色。 奥行きはそれほど広くないものの、座面が比較的平らなため、十分あぐらがかけるとレビューにもあります。 オットマン付きでおすすめの椅子 足置き(オットマン)が標準で付属するコスパの良いオフィスチェアです。 フットレストは疲れたときにとても休まりますよね。 ブラック、ネイビー、シルバー、ワインレッド、ネイビー、ブラウン、ホワイトの7色そろっています。 人気のほどが伺えます。 Amazonレビュー投稿数もなんと180件を超える(2017年4月)人気ぶりで、オットマン付きのオフィスチェアとして不動の人気を誇ります。 カラーはグレイとレッドの2色。 ゲーミングチェアとうたわれていますが、ヘッドレストなどオフィスでもしっかり活躍してくれます。 オットマンを座面下にしっかり収納できて、160度のリクライニングはオフィスでの休息をしっかり担保してくれそうです。 アマゾンで人気のオフィスチェア・ランキング ぜひ、皆さんのお気に入りの座面広々椅子を見つけてください。 >>人気の「Amazon. jp 売れ筋ランキング: オフィスチェア の中で最も人気のある商品です」最新一覧はこちら。 そういうときには、こちらの高さが調節できる机がおすすめです。 バウヒュッテはオフィス家具メーカーとしてAmazonでも人気ですので、安心です。 4本脚の椅子もおすすめ 座面が比較的平らであぐらがかきやすい椅子には4本脚の椅子も多いです。 >>人気の「4本脚 — オフィスチェア」最新一覧はこちら。 上記のように机の方の高さを変えて、4本脚を選ぶという選択もあるかと思います。 以上、あぐらをかける広い座面の椅子をご紹介しました。 ・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。 よろしければLINE をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。 記事を気に入ったというかたはぜひ。 関連情報リンク 長時間のデスクワークは本当に怖いです。 >> 筋力が衰えると姿勢を維持する力も衰えます。 >> これ、結構見ますよね。 >> 長時間座る人ほど休憩時間が短い、というデータ。 たしかにそうだ。 >> デスクワーカーはぜひ覚えていたい。 >> むくみも気になりますよね。 >> リスクは少なくないです。 >> >> 25分ごとに休憩をはさんで集中力を持続させましょう。 >> 貴重なメンテナンスのレポート記事。 >> まとめ 広い座面であぐらがかけるとホント便利ですよね。 >>人気の「Amazon. jp 売れ筋ランキング: オフィスチェア の中で最も人気のある商品です」最新一覧はこちら。 オフィスチェアはパソコン作業に不可欠ですが、自分にあった座りやすい椅子を見つけたいですよね。 毎日使うものに投資する、おすすめですよ。 ・プライバシーについて 当ブログではGoogleアナリティクスとcookieを用い、個人を特定しない範囲でアクセス状況を記録しています。 Google側ではその情報をGoogleアカウントと紐付けパーソナライズ広告に利用しています。 その情報は取り扱いに注意しつつ、内容充実や企画立案など、皆様のお役に立てるよう活用しています。 パーソナライズド設定をオフにするには、Google公式ページを御覧ください。 ・広告について 当ブログでは運営のために、Amazonアソシエイト・プログラム、及び、バリューコマース、リンクシェアジャパン、アクセストレード、A8. net の運営するアフィリエイトプログラムに参加しています。 それらのリンクからユーザー様が該当サイトにて購入されたとき、サイトが紹介料を獲得します。 TwitterやInstagramなどSNSで公開された投稿については、本文の説明上必要と思われます著作権法で認められています「引用」としての利用として、ASPの埋め込み引用機能(エンベッド)を用い掲載をしています。 ・免責事項について 当ブログの記事の内容や感想については、あくまでも個人的な見解となります。 また、記事執筆当時の情報で、実際の状況や環境によって掲載内容と異なる場合がございます。 万一トラブルや問題、損害が発生しましても、一切の責任を負えません。 あらかじめご了承ください。 Please enable JavaScript.

次の

座って分かるアウトドアチェアのおすすめ品 ~ 数々の失敗を乗り越えて

あぐら チェア

おはようございます! 今日は週末金曜日。 明日からのキャンプにワクワクの方も多いことでしょう。 すずパパです。 私はと言えば明日からの車検の出費にガクブル中です!そんな時こそお気に入りの椅子に座り気分を落ち着かせましょう… と、言うわけで(?)今日は キャンプ用チェア(椅子)のお話です。 私がソロキャンで主に使っていたのは キャプテンスタッグ『ロースタイルイージーチェア』です。 ブラックなそのチェアはパップテントとも相性ばっちりでした。 地面すれすれから眺める景色もお気に入り。 しかししかし…その 鹿番長チェアは先日のキャンプで 壊れてしまいました。 そして、早速 新しいチェアを購入しました!それが… ロゴス『ハイバックあぐらチェア』です! 通常の あぐらチェアと ハイバックあぐらチェア、そしてそれらとそっくりな ロースタイルイージーチェアを比較しつつ、レビューしていきたいと思います。 1年持たずに壊れた!鹿番長『ロースタイルイージーチェア』 先日のキャンプで壊れました。 DOD『カマボコテントソロTC』の初陣でしたが、チェアは壊れるし陣幕は燃えるし、散々なキャンプでした(楽しかったけどw) 享年10ヵ月…(1年経ってないから享年じゃないのかも…w) 壊れた原因は以下のふたつが考えられます。 収束して畳むときに無理な力を掛けてしまった• 座る時ちょっと高い所から落ちる様に座っていた 超ロースタイルのチェアはパップテントやカマボコテントソロTCでのソロキャンにピッタリでした。 また同じものを買おうと思っていました。 このチェアは安いし… しかし、今回購入したのは… ロゴス ハイバックあぐらチェア ロゴスの あぐらチェアは あぐらをかいてゆったり座れるほどのローポジションを実現したチェアです。 足を投げ出すことも、あぐらをかくこともできます。 そしてあぐらチェアには、 あぐらチェアとハイバックあぐらチェア2種類があります。 またそれぞれデザインのバリエーションが数種類ずつあります。 この後開封レビューも書きますが、非常に気持ちよく座ることができます。 仕様比較 通常の あぐらチェアと ハイバックあぐらチェアの仕様を比較してみましょう! キャプスタの ロースタイルイージーチェアも一緒に… ロゴス キャプテンスタッグ 製品名 ハイバックあぐら あぐらチェア イージーチェア 総重量 約3. 0kg 約3. 1kg 約2. 3kg 座高 20cm 20㎝ 15cm サイズ 奥行70x幅56x 高76. 5cm 奥行65x幅57x高64. 5㎝ 奥行72x幅57x高61cm 収納サイズ 17x17x 89cm 19. キャプスタが最軽量!• ハイバックよりあぐらチェアの方が重い!(0. 1kgだけど)• 耐荷重もあぐらチェアの方が重い!• ハイバックが一番高い(座高も価格も)• 素材は同じ 同じような構造・生地なのにハイバックあぐらチェアの方が耐荷重が低い点にご注意ください。 希望小売価格は同程度なのにキャプスタが驚異の値引き率で最安値です!あぐらチェアの二分の一、ハイバックあぐらチェアの三分の一です! 【レビュー】ハイバックあぐらチェア開封と比較 開封と収納長さにビックリ! それでは、キャプテンスタッグ 『ロースタイルイージーチェア』と比較しながら、ロゴス『 ハイバックあぐらチェア』をチェックしていきたいと思います! 輝くロゴスのロゴ! ロゴスのチェアを購入するのは初めてです。 収納長さの違いに驚きました (ハイバックと言う文字に気付かないまま購入したので、同じサイズのモノが来ると思ってましたw) !キャプスタでも持ち運び時に「長い!」と思っていたので、さらに気になりそうです… それでは、さっそく開けてみましょう グッドな質感とカラー ブラウンとオリーブのカラーがいい感じです。 帆布やコットン生地だったらもっとよかったのに… 並べてみるとこんな感じ。 背もたれ部の長さの差は15cm。 座面の高さの差は5cm(ロゴスの方が高い)。 ちなみにキャプスタのものは焚火で穴が空いていますw 機構部品の作りはロゴスの勝ち! 生地の厚みも肘置き部の作りもロゴスの方が上です。 機構部分のアップです。 最後の1枚が破損個所です。 機構は同じですが、パイプ径やリベット部にワッシャーを噛ますなどロゴスの方が全体的に作りが良いです。 こういう積み重ねが、価格と重量にプラスされているのでしょう。 プラスアルファの使い勝手 背面には雑誌などを収納できる大型ポケット付き! ただし、小さいものは取りにくいです。 また座ったまま背面から雑誌を取り出すのは一苦労でしたw 座り心地は? ハイバックあぐらチェアはしっかりと後頭部までカバーしてくれます。 ロースタイルイージーチェアは後頭部を完全には押さえてくれません。 それでも頭が後ろに倒れてしまうことはないレベルです。 ロースタイルイージーチェアでの不満のひとつに お尻の部分が地面についてしまうことがあります(特に芝生だと顕著です)。 ロゴス『ハイバックあぐらチェア』• キャプテンスタッグ『ロースタイルイージーチェア』.

次の

絶対ハマる!ロゴスLogosハイバックあぐらチェアのレビュー

あぐら チェア

座り心地が素晴らしいのです メルカリなどで、「ロゴス あぐらチェア」と検索すると、「室内で使っていました」という方も多い。 我が家も室内で使ってます。 お部屋であぐらチェアを使い始めると、座り心地や使いまわしの良さに、離れられなくなりました。 お部屋が狭めの一人暮らしの方• 引っ越しが多い方• 腰痛持ちの方(人によるけれど) にはおすすめかと思います。 ただ、いかんせんアウトドア用の椅子。 毎日の使用は想定していないので、少しずつ不具合が出てきます。 我が家は 布が破れたら帆布に張り替えたり。 ビスが折れたら、ボルトで修理したり。 騙し騙し2年も使用してきました(笑) そして先日ついにパイプが折れてしまい、新しいものに買い替えることに。 この記事は、• 室内座椅子としてのあぐらチェアの魅力• 劣化の経過• キャプテンスタッグを代替として購入した比較感想 上記について綴ります。 あまり需要はないかもしれませんが• あぐらチェアの購入検討中の方• 座り心地の良いコンパクトな座椅子をお探しの方 の参考になれば幸いです。 神レベルの座り心地• コンパクトになる• 部屋が広く感じる• 普段は保管しておいて来客用にできる• 腰痛が軽減した(腰がラク)• コタツに使える やはり、ロースタイルなのでお部屋が広く感じること。 折り畳んでコンパクトになるので、引っ越しに便利だったり、臨時の来客用に保管しておくにもおすすめです。 でもやはり1番は、 座り心地です 腰が沈み込まない安定感と、絶妙な高さと角度です。 気になること お部屋で使用する場合に気になることは、以下2点でしょうか。 部屋のインテリアには馴染み辛い。 耐久性 アウトドアで使用する目的で作られているので、基本派手です。 時々、アパレルブランドとロゴスのコラボあぐらチェアもあり、そちらだとまだオシャレ感はあるのですが、やはりインテリアには馴染むかというと好みはあるかと思います。 また、毎日の使用を想定していないので、どうしても不具合が出てきてしまうというのもあります。 こちらを想定しての劣化経過となります。 座椅子面が敗れてくる(約半年〜) 商品レビューでもよく書かれていたのですが、座椅子面の角の負担が大きいのか穴が空いてきます。 我が家も毎日使って半年くらいで、前方2箇所、2脚とも穴が空きました。 オレンジ丸の部分ですね。 上のあぐらチェアは、私が帆布に張り替えたものとなります。 角が破れてきたのと、みどりチェック柄も好きではなかったので、スノーピークと同じ6号帆布を使い一脚は張り替えました。 見た目重視で2脚とも張り替え予定でしたが、硬い帆布をミシンで縫う作業が大変で 挫折。。 一脚のみ帆布という中途半端な感じになっています。 ポッケが破れる(約半年〜) 子供がつかまり立ちの際に触りやすかったのか、後ろのポッケも破れてベロンとなってます。 これは、大人しかいないご家庭であれば破れることはないかもしれません。 お尻側のネジ(ビス)が折れる(約1年〜) これが1番大きな悩みかと。 お尻側のビスに負担がかかるようで、ビスが折れます。 こちらの画像のオレンジ丸箇所ですね。 我が家は、毎日使って1年程で最初のビスが折れました。 2年以上経った今は、2脚とも2箇所のビスが折れて、4mmのステンレスボルトとナットで補修しています。 ただ、それでも2ヶ月に1回は、ボルトが折れて修理しているので、ここに1番負荷がかかるのでしょう。 毎日使っていると仕方がないのかもしれませんね。 段々しぼんでくる(約1年〜) これは、ビスが折れて4ミリのボルトで固定することから起こっているのですが、 ビスは絶妙に少し曲がった角度で留められているのが、ボルトは真っ直ぐ。 表現が難しいのですが、椅子のかみ合わせが悪くなり、肩部分がしぼんできます。 だんだん窮屈になり、座り心地は悪くなってきましたね。 ここまでくると、買い替え時かと。 (いや、もっと前か。。 ) 骨組みが折れる(約2年半〜) 座り心地は悪くなってきたけれど、騙し騙し使っていたら、ついに旦那のあぐらチェアの骨組みが折れました。 鉄パイプなのに! ここまでくると、納得して買い替えになりますね。 迷いますね〜 そんな我が家は、、、、、 ジャーン。 キャプテンスタッグにしちゃいました。 しかも間違えて色違いに。 ロゴスとキャプテンスタッグとの使用感を比較してみると、 全体としては 悪くないです。 ロゴスと比較した雑感としては、• 座り心地も悪くない。 形や大きさはロゴスとほぼ一緒。 造りもほぼ同じ。 生地が薄い。 ポッケなし。 やはり生地は薄いので、使って1週間で前方の角に穴が空きましたね。 ロゴスでは半年は持ったと思うので、やはり生地の薄さというか質が違う感は否めないです。 想定の範囲内なのですが、初めてあぐらチェアを購入される方だったら、「やはり安物だ!」となるかもしれませんね。 あとはフレームがめちゃくちゃ軽い。 まぁ、ちょっとダサいけど。。 もしあぐらチェアを屋内で毎日使用されるのであれば、ロゴス製をおすすめします。

次の